TTK1T3

タルトタタン今年1作目トータル3作目   略して、


TTK1T3


長野でゲットした紅玉で

f0196887_8523541.jpg


ウチの近所で紅玉はほとんど見かけない

長野で紅玉が ひと袋4個入り250円なんて 夢のような・・・!!

夜明けのSAで販売されていた、紅玉1個200円という 観光価格には驚いたけど

やはり地元スーパーは 裏切らないわ~


レシピは グレーテルのかまど そして ムーラン先生のレシピ本を参考に


20センチのホーロー鍋で 11個の紅玉を使用

f0196887_853386.jpg


これが こうなり

f0196887_8541718.jpg


タルト生地をかぶせて・・・

f0196887_8573582.jpg


そして 焼く!!

f0196887_8575961.jpg


淵から見える色は 濃い目のキャラメル色!

ええ感じ♪

今すぐ ひっくり返して見たいところだけれど

一晩ガマンガマン・・・

そして、翌日!!

f0196887_90169.jpg



う~~~ん・・・

去年の 2作と比べたら、大成功と言っても大丈夫だと思う、しかし・・・

もっと、濃い色を期待した

ここでキャラメリぜしたら良いのかもしれないが

バーナー無いし、あっても 使うのコワイ

もっと、焼き時間をとるべきか。。。

崩落も起こさなかったし、1作目より2作目、2作目よりも3作目と 

進歩はしたかな

京都のラヴァチュールとの比較を どうしてもしてしまう

もちろん、あれを越えようなんて さらさら思うはずもないが

もっとこう・・・あれみたいな・・・ねっちょり感?

が、欲しいところ

長男くんは 自分が食べたい時

「切って」

と言ってくるので

あらかじめ 適当にカットした

f0196887_954287.jpg


偶然、11カットになった

1切れ 紅玉1個勘定やね

切っといたからね、いちいち切ってって言わんでええよ

と 長男くんに告げたら



「ほんだら、『出して』って言うわ」




・・・幼児か!!!




なんだか、タルトタタンに関しては メチャ向上心がある


もっと他の方面に 向上心持てよ・・と、自分でも思ふ




次回は りんご農園さんがくださった シナノゴールドでやってみよう!

曰く、日持ちもするし 実もしっかりしていて アップルパイをよく作られるそう

近日 今年2作目に着手予定
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-11-19 09:15 | お菓子

ルバーブと粉もん

メケメケ食堂からの流れは

いつもの感じ

秋の温泉は格別で

この次はいつ来れるだろうと 帰路についたのでした



ルバーブも 無事ジャムになり

f0196887_7392499.jpg


青トマトも カレーピクルスに

f0196887_7395615.jpg




この類が好きな友人におすそ分けするよと言うと

ゆっくりしていきとお誘いを受け

その他諸々食べ物を自己調達




急に寒くなってきたからね

豚まんが恋しかろう

前夜のうちに捏ねて 冷蔵発酵をする

f0196887_744493.jpg


わお!!

ぱんぱん!!

その容姿は

すでに 豚まん



具も前夜に作っておいたので

生地を室温に放置・分割・ベンチ後、成形

f0196887_7465396.jpg


二次発酵して 蒸す

f0196887_7473433.jpg


粉500g捏ねて 30個のミニ豚まんの出来上がり

f0196887_7481927.jpg




メロンパン・・・もとい、バニラクッキーパンも 作ることにした

バニラクッキー生地は前日から冷蔵庫で寝かせて

こちらも粉500g捏ねる

f0196887_7502045.jpg


f0196887_7504671.jpg


f0196887_751187.jpg


24個の出来上がり

小さいのでね、一度に2個は余裕でイケル

スイーツ系も欲しくなり

急遽りんごマフィンを作り

f0196887_7515412.jpg


これらを持参して

食べる → トーク → トーク → 食べる → トーク ・・・以下 繰り返し
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-11-16 07:58 | 自家製モノ

弾丸信州 2013 メケメケな秋

りんごの季節はウズウズ

夏に行かなかった信州に 弾丸してきました

朝、休憩した諏訪湖SA

スタバのオープンテラスのロケーションが あまりにも良い感じだったので


「ひゃ~!!諏訪湖を眺めながらお茶できるオープンテラス!ええやんええやん♪」


感動を言葉にすると


「なにをトキメイてるねん!子どもか!」


と、突っ込まれました

長男くんに。。。


・・・あのな、おかんに その発言は、まあ、ええわい

もし、女子にそれを言ったら、キミの評価が変わるかもしれんから 気ぃつけや・・・




諏訪湖南ICから 原村へ向かう

諏訪湖を過ぎたあたりから このあたりも、紅葉がとてもキレイ

前日、お天気キャスターの南さんが 

わたしの知る限り、数カ月ぶりのダジャレを放ってくれはって

そのダジャレが 紅葉モンだったので(しかも2つも!) 時間差で笑えてきた


原村自由農園は 相変わらず私を裏切らない

裏切らないどころか、もう11月だというのに、

無いことを前提に、すっかり記憶から消えていたコレだって


f0196887_1681966.jpg




あった♪♪♪

緑ルバーブをカゴに入れてしばらくすると

赤ルバーブも 搬入されてきた

期待どころか、ルバーブの『ル』も 考えてなかったので

最初からテンションMAX



長男クンは セロリの前でも 放った


「セロリをスティックにして食べるから 買ってくれ」


うん、マヨネーズつけて食べたら美味しいな



「マヨネーズちがう。そんなん、つけへん。」



ほんだら、ナニをつけて食べるのん?



「バーニャカウダ」



・・・はあ?!

バーニャカウダって、どんなんか知ってて言ってるの?

材料、言うてみ!


「アンチョビ」



・・・大正解やけど、なんでそんな生意気なこと、知ってるのん!!

まったく、この子の食に対する情熱はすごいと思う



で、これだけお買い上げ♪

f0196887_16998.jpg




   今回、初めて フェンネルを1株買ってみた

   昨日ツバスにフェンネルをどっさり乗せて オリーブオイルで蒸し焼きにしてみた

   いつもツバスの魚臭さが苦手だが、フェンネル効果か、今回は全く気にならず

   とっても美味しかったわ~




お昼ご飯は、去年から気になっていたところへ行きたいと 私が強く希望した

それは、去年、りんご農園さんからいただいたカレンダー

f0196887_1694555.jpg



の、12月の次、最後のページの、お宝マップのような、ほのぼの地図

f0196887_16101419.jpg



の、左下の、ココ!!

f0196887_16103164.jpg



まし野ワインの すぐ近くに



メケメケ食堂???



まし野ワインへは 数年前に行きましたが

近くにそんなファンキーな食堂、あったっけ?

しばらく行かないうちに 新しいスポットができたのかも072.gif


で、行ってみたら・・・


f0196887_16111516.jpg



ウエルカム感あふれる メケメケ食堂


一見、ふつーの民家が そこには佇んでいました

f0196887_16113631.jpg


ステンドグラス風、そして門灯がオシャレ 

ある意味ハイカラ

昭和初期に建てられたこの建物は

当時、開拓者として入植した人のお家らしい


襖で仕切られていたであろう二部屋分を一部屋にしたフローリングに

3テーブル

その3テーブルが

応接セット風・座敷机風・ダイニングテーブル風と、お好みでチョイス?できそうな・・

我々が行った時は、ダイニングテーブル風しか空いていなかった

ラッキー  と、小さく思った・・

そして 玄関の右には 畳の部屋にちゃぶ台、ここも お食事部屋か


4つのランチメニューから 私は ホタテと大根のグラタンをチョイス

ピーラーで薄くスライスしたような大根で、ホタテは見つけることができなかった

風味はあったので きっと缶詰フレークか何かかな

美味しかったです



玄関前のスペースが広く

そこから眺める南アルプスが絶景だった!




つづく
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-11-06 16:24 | 日常

フルーツグラノーラ

クックパッド様って、ホントにすごい

これでもかこれでもかと、

「え!これって、作ることができるんですか!!」

な 驚きを バンバン出してきはる・・・


最近の驚きが

フルーツグラノーラ



え?!

知らんかったん?!って?!



もう、誰も教えてくれはらへんから、知りませんでしたわ・・・


長男くんが フルーツグラノーラを買ってくれってうるさくって

あれって、買うと結構なお値段だし

お値段の割に、量が少ないので すぐになくなるし

ずっと買い渋ってました


そんな時に クックパッド様の一面(?)に出てて

食いついたわけです


プロフーズへ材料を調達に行こうと予定していた まさにその日!!

なんと、あさイチで まさかの『グラノーラがキテル』情報が!



ちょ!!

待って!!

なんで今日?!



プロフーズで その材料買ったら レジの人に

「はっは~ん・・・このオバチャン、あさイチ観て買いに来たな・・」

思われるやん!



あさイチでも言ってはったけど

10年ぶりに グラノーラがキテルらしいです

最近、息子らは朝ごはんを食べたがらないので

何とか 眠くても さささっとでもいいから 食べられるものをと考えたときに

長男くんの要望もあり、グラノーラでどうかと思ったのですが、キテたのですね。。。


家にはレーズンとクルミ、メープルシロップはあるので

その他の材料を

f0196887_1241529.jpg


オートミールとドライフルーツ

マンゴー、パイナップル、クランベリーを買いました

できたのがコレ

f0196887_126743.jpg


サクサクで美味い♪

んでもって、フルーツ&ナッツ率がハンパない

長男くんも 「より美味い!!」 と大絶賛です

何より、市販のんは、赤いフルーツが数える程しか入ってないので

赤いの食べていい?と お伺いをたててくることもありました

もう、ふんだんに入ったフルーツにご満悦♪

f0196887_121361.jpg

[PR]
# by shiga-koubo | 2013-11-01 12:14 | 自家製モノ

バニラクッキーパン

秋のスペシャル講習会シリーズ

ちょっと前に参加した講習会

ビアンブニュの大下シェフに

バニラクッキーパンを教わりました

あえて メロンパンとは言いません

バニラクッキーパンなのです

あとひとつ、Pain et Pain  という、かわった成形のパンも教わって

そちらを先日 家で作ってみたのですが

出来上がりの形が ベツモノになってしまい

かなり ヘコミました



気を取り直し、今日はバニラクッキーパンを作ってみた結果

自分で言うのもナンですが

こちらは かなりのべっぴんさんに出来てしもたんちゃいますやろか

f0196887_1634090.jpg


大下シェフも 教えがいがあるってもんです   きっと

クッキー部分は アーモンドプードルをたくさん使い

バニラビーンズの種も使い

忠実に再現しました

だから 非常に美味しいです



あ・・・生地に生クリームを入れるのは省略してしまいましたが・・・



クッキー部分は 叩くとコンコンいいます

食べたら、ザクザクです

きっと息子らも ギャフンと言うことでしょう

f0196887_1681451.jpg
 
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-10-29 16:17 | パン

フロマージュ クッペ ・ ダノワーズ ポム、そしてラスク

漬物講習をかわきりに、講習が続く食欲全開の秋です

どの講習も 絶対絶対受けたい講習会で

そんな中でも 楽しみにしておりました 

f0196887_17103766.jpg



『ビゴの店』のビゴ氏による、講習会

東京オリンピックの年あたりから、日本でフランスパンを作り続けてきはったスゴイお方

御年71歳とのことで 関西弁を さらりと使いこなしはる

この貴重な時間、一言一句を聞き逃すまいと必死

さらりと生地を扱われる手は まさしく神の手

フロマージュ クッペと

ダノワーズ ポムを教わりました

入口に飾ってあったパン(最初の写真)のいくつかを

スライスして試食にいただきました

あー。。。美味しかったわ。。。

そして、作ったパンと、捏ねた生地をお持ち帰り

f0196887_17121124.jpg


生地のお持ち帰りは初めてのこと

イースト少なめで 時間をかけてゆっくり発酵させる生地ですが

バッグの中で じわじわであっても 確実に発酵してる、この生地を

早く帰って冷蔵庫に入れてやらねば!!と思うココロとはウラハラに

ちょびちょび寄り道してごめんよ、と、生地に謝りつつ、寄り道♪

こちらの生地で、翌日フロマージュクッペの復習ができました



真面目!!



そしてお土産に ラスクをいただきました

これがまた、カリカリでチョ~~~~美味しい!!

子らと奪い合うように あっというまに食べ尽くしてしまい

まだ食べ足らんので 後日出先で『ビゴの店』に寄り、1袋お買い上げ

f0196887_17175766.jpg



お土産にいただいたのは、これの倍、入ってました

これ、1段だけれども、お土産のんは2段入ってたんですよねー

お土産の半分の量やしなー・・・

子らには内緒( ´艸`)で 隠し持とうか、

正直に分かち合おうか

悩み中
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-10-25 17:34 | パン

ぬか床 その後

総重量約7キロの ぬか床&野菜たち

帰りのバス停で 女神さまの再来を真剣に祈ったものの 通りかかるはずもなく

息絶え絶えで家に帰還しました


f0196887_636256.jpg



はあはあ

ゼイゼイ


この二重の紙袋にしたためられた御言葉には 

重くて重くて心が折れそうになったとき ガンバルチカラをいただきました


f0196887_6392976.jpg



ぬか床を撒き散らさないための 施し


f0196887_642186.jpg
 


さっそく、ぬか床のご機嫌をうかがいましょう



オープン!!



f0196887_6441942.jpg



運搬中の 漏れ防止(中身&二ホヒ)のため、ぬか床はビニール袋で守られています

それを取り出して 逆さにして 袋の底を引っ張り上げ

直接、樽にぬか床を移動させる


ほんで、講習の次の日に 食べてみた

f0196887_653680.jpg


丸一日漬かっていたせいか、ちょっと漬かりすぎ?

浅漬けとは 言い難いが、紛れもなく ぬか漬けの味053.gif

車中で、ぬか漬けに失敗した過去を語ってくれた女神さまにも

おすそ分け058.gif


あれから毎日、朝晩かき混ぜてお世話をしていますが

子らからは すでに二ホヒのクレームが。。。

まあ、勝手に言うてなさい、って感じですけどね



今、床下収納に置いていますが

かき混ぜるとき、床下から床上へ持ち上げるのが 面倒&しんどい

毎日これをやってたら 腰いわしますわ

で、容器も 梅干しで使っている陶器の瓶を融通して ぬか床用にするつもりなので

さらに重くなり 床下は絶対無理


邪魔にならないところ・・・と、置き場所を放浪させましたが

そもそも ぬか床を『邪魔』扱いしたらアカンことに気づく



早く安住の地を見つけてあげなければ。。
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-10-14 07:20 | 自家製モノ

大宮ぶらり

駅へ行くためにバスに乗ろうと歩いていると

あと10メートルってところで バスに背後から追い抜かれた

しかも2台続けて


なんて日だ!


時刻表を見ると 台数の多い時間帯だったので

まだまだ続いて来そうだったけれど

道路が混んでて 次のバスの姿が見えない

っていうか、わたしを追い抜いていったにっくきバスが 

下り坂の途中で ノロノロ進んだかと思えばピタリと止まりを繰り返している

これ、次のバス停まで走って抜き返したら乗れるんちゃうか?

足首ぐるぐる手首ぐるぐるの準備体操をして(ウソ)

勝負に出て走ったろかしらんと考えていたら

わたしの目の前をノロノロ進むクルマの窓があき 運転席から手を振る女神さま072.gif


「駅まで行くの?乗って058.gif



おお!女神さま!ありがたく乗せていただくわ!!

ほんまに ええタイミングで友達が通りかかってくれたことよ

これからしばらくの間(あくまでも、しばらくの間だけ) この友を女神さまと呼ぼう

あやうくバスを追っかけ追い抜くバトル寸前で救われました



で、電車に乗って

阪急大宮下車

大宮通りを南に下った 通り沿いのココへ行ってきました

f0196887_10525120.jpg


川勝總本家

風情たっぷりの町家

お漬物屋さん

NHK朝ドラ『京ふたり』の舞台だったらしいです


ここでは予約制で 漬物教室をされていて

ぬか漬けを教えてくださいます

始めようと思っても 手入れや漬け方のノウハウが イマイチあやふやなので

ここはガッツリ漬物職人さん直々のご教授のもとしっかり学ぼうと思い立ちまして


着いたら こんなご接待

f0196887_11133981.jpg


茄子、茗荷、長芋、壬生菜

まず、茄子を食べて反射的に思ったこと



「あ、こんな美味しい漬物が家で出来るって思わんとこ。」



もう、ホンマに美味しい

家で美味しいぬか漬けを作ることができるようになるために 大宮まで来たのですが

これと同じレベルが出来るとは 思わんこっちゃ、と、自分を戒めました

長芋も美味しかったわー・・・



そして、教室の会場へ移動

一旦お店玄関を出て すぐ横の駐車場の奥から 建物の間を通って案内される

鰻の寝床、長い



1~30人定員とのことなので お気軽に1人で申し込んだら

当日の参加人数 まさかの1人!

30人参加可能の大きな部屋で

職人さんとサシで漬け方を教えていただく この贅沢の極み

職人さんは 若手のナイスガイ

生徒がわたし一人でも 「きっと大人数でもこんな感じやろな」的に 教えてくださる



ただ、困ったことがある

大人数だったら、お話を聞きながら 

ふんふんと たまに頷いたり、おとなしく聞いているところ

わたし一人なもんだから

いちいち

「はい。。はい。。はい。。。」

と、相槌を入れなければ 申し訳ない感じになる


だって、聴く人はわたししかおらへんのに、黙って聴いてたら 無視してるみたいやし

かといって、長い講義のあいだずっと 相槌を入れ続けるってのも よくよく考えたらヘンやし


そのあたりの 返事を入れる、入れないの兼ね合い?が 不自然にならへんように

いろいろ考えてしまいました



この日のぬか床は 川勝さんで熟成されたぬか床です

すて漬けのいらない、即、お野菜を漬けることができる ぬか床です

ぬか2キロ、水2L、塩200g等、これだけで4キロはあるな・・

f0196887_11384457.jpg


そこに あらかじめ下漬けされた 大根・白菜、塩をしたきゅうり・茄子を 漬けていきます



「これもお持ち帰りください」



と、デモで作りながら説明してくれはった 継ぎ足し用のぬか床(ぬか500g、水500ml等)

と、塩をしたきゅうり1本、おまけに入れてくれはった


これからの季節は 千枚漬けで忙しくなります、と 眼光がキラリと光る


かっけ~!!これだから職人さんってステキやわ!!






クール便で自宅まで送ってくれはるけれど

どうしても その日に持ち帰りたかったので

心配されながら 梱包してもらいました


「ぬか床を足してしまいましたから、余計に重くなりました・・」



申し訳なさそうな職人さん

何をおっしゃいますのん!!

たかが1キロやそこら増えたくらい、大丈夫大丈夫!!



が、お店を出て10歩ほどで弱気になった・・・重い・・・重すぎる・・・



阪急大宮に来たからには もう一つ、行くべきところがある


先日、コメントで教えていただいた フルーツショップのいちじくサンド


駅前なので 寄り道にはちょうどよい



お店からここまでぬか床を運んでお疲れさんのご褒美

f0196887_11583829.jpg

[PR]
# by shiga-koubo | 2013-10-12 12:07 | 自家製モノ

いちじく ラブ×3

スーパーで見つけて びっくりして買ってしまいました


f0196887_22111838.jpg



即買いではありません

99円の商品を カゴに入れようか入れまいか、かなり迷いました

これは、大当たりか大外れか、賭けですもん


しかし、オハヨー乳業さんだったので、きっと美味しいに違いないと

ヨーグルトもんは オハヨー乳業さん推しの私としては

信じたわけです



結果、当たり♪

美味しかった♪

パッケージを見ずに、

「ナニ味か当ててみ」

言われたら きっと 

「紛れもなく いちじく!!」

とは、わからないと思う

「いちじくやで」、と言われたら 

ああ、そういえば いちじくかもな。。。な感じ

一応、プチプチ感も少々あります

で、さすがオハヨー乳業さん、美味しいよ!


また 見つけたら、買うかもしれへん
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-10-03 22:21 | お菓子

いちじく ラブラブ

お手軽なタルトレシピを発見

そろそろシーズンも終わってしまう

いちじくで



f0196887_8252137.jpg



たぶん、みんな好きちゃうやろ思って

一人でちょびちょび至福の時間を楽しんでいた

冷蔵庫の 食べかけのコレを見つけた長男くん




「オレ、これ、食べてへん!!」




怒られた





仕方ないので分けてあげたら

美味しい言うて おかわり要求された



ちなみに 次男くんに 食べるかと聞いてみたら


断られた



美味しいねんけどね

無理に薦めない♪♪♪
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-10-03 08:32 | お菓子


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル