<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

嗚呼!タルトタタン♪

りんごのお菓子 その壱



『グレーテルのかまど』のタルトタタンの巻

京都で30年以上 タルトタタンを作り続けている

94歳のユリおばあちゃん

を、観て以来、タルトタタンを作りたくて作りたくて
下調べに余念がありません

手間暇かけるタルトタタンは
そりゃあもう、いろんなレシピがありまして
いつもの如く、悩むハメになるのです


初めて作るんだから、できるだけ手間を省いた簡単レシピで良いのではないか?

いやいや、ユリおばあちゃんに感動したなら、忠実に手間暇かけるべき


ふたつの思いを行ったり来たりしながら
結局、グレーテルのかまどレシピ(手間をかける方)を採用することに

このレシピは、二つの鍋でりんごを煮て、型に詰めて仕上げる
そう、3つの器を使っています

ここを、1つの鍋で済ませます

。。。え?忠実ちゃうやん。。。



型も、タルトタタンに適したものが無い

買うと結構高いし、そんなに頻繁には使いそうもない
いろんなレシピを見たら
オーブンで使える鍋でもできるらしいので 
ホーローの20センチ鍋を採用することにする

りんごを10個、使います

まず、皮をむいて 半分に切り 芯をくり抜きます

あまりにも大量りんごなので
レシピでは、2つの鍋に バターと砂糖、半量ずつを入れ、りんごを半分ずつ煮ます

そこを、あえて1つの鍋で・・・


こんな感じ

f0196887_8483935.jpg


ちょっと 無理がある

火が通ったら カサも減る

だいじょーぶだいじょーぶ。。。


レシピは、15分煮てからオーブンにって・・・。

いや!
ユリおばあちゃんの指導を受けていたお孫ちゃんは

4時間煮てたんちゃう?

ここは、楽せず、あえて長時間煮ようよ

りんごには お隣同士できるだけつめていただき
席を譲り合っていただき
なんとか、1段におさまっていただく

トータル 2時間半は 煮ただろうか・・・

やばい!!

f0196887_8493213.jpg


こうなってから・・・

f0196887_850789.jpg


こうなった・・・

煮崩れてる!!

ジャムっぽい!!


レシピでは 型に入れ直しているけれど、この鍋が型なので このまま焼きます

冷めたところに タルト生地を被せ

オーブンで焼くこと40分

f0196887_8504991.jpg


一晩冷まして 

ひっくり返します!


わお!!

りんごの形が無い!!

それでも、流れないで 鍋底の丸みをキープしている健気な姿・・

f0196887_852912.jpg


やってはいけない煮崩れをやってしまいました

敗因は・・・

りんごが 冷蔵庫で眠りすぎていた・・・もっと早くつくるべきだった

ひとつの鍋で 無理をしすぎた・・・席を譲るためにさわりすぎた

「でもね、美味しいよ」

って 言ってくれる長男くん

ほんまに ええ子や!!!

ヨーグルトをかけて・・

f0196887_853661.jpg


ほら!煮崩れがかくれる


ユリおばあちゃんのタルトタタンを

どーしても食べてみたい

今度京都へ行く時

男衆に申請してみよ



んで、リベンジのタルトタタン


数日後、できるだけレシピに忠実にしようと 反省しながら

f0196887_902299.jpg


ふたつの鍋で♪

15分 + 15分で・・・

f0196887_912526.jpg


そして レシピ通り、オーブンへ・・・

f0196887_925263.jpg


おお!ええ感じ!

もうちょっと、カラメル濃い方が お好みっぽい

追加!

f0196887_941447.jpg


そして、冷まして、タルト生地をかぶせ、焼く


前回のような 煮崩れはなく、りんごの姿はそのまま

ええカラメル色にしあがりましたが

ちゃんと固まらずに これまた 崩れた

食感は前回よりも数段よかった

ホンモノのタルトタタンは これに近いはず

う~~~ん、手ごわいわ・・・タルトタタン


ユリおばあちゃんの ホンマもんのタルトタタン、絶対食べにいかなくては!!!





りんごのお菓子 その弐


りんごタルトの講習に行ってきました

講師は、パティスリー J L ムーランの、ムーラン先生

流暢な日本語を話される フランス人の先生

f0196887_8541176.jpg


いちばん感動したのは

『そこそこ』

という日本語を 使いこなされていたこと

すごく丁寧に お菓子作りを理論的に教えてくださり

ほ~・・・・・と、納得することしきり

お菓子作りに情熱先生でした

クルミ、松の実入りのりんごタルト

f0196887_8543893.jpg


りんご好きにはたまらん

紅玉最高



デモで作ってくださった ガトーショコラ デ ナンスィも、美味しかった~!!

ムーラン先生は スイスイと手っとり早く作られる

f0196887_8565743.jpg


手元に見とれておりました

ほんで、材料のバターの大きな塊を見ると

なかなか『作ってみよう!!』とは 踏み切れない量・・

また、あんだけの量のバターを使うから 美味しいんだろうけどね・・

食べたくなったら ムーラン先生のお店まで走ろう!!

で、その時の 焼き型が!!

f0196887_8571967.jpg


可愛い!!



この、陶器のクグロフ型は フランスから持って来られたそうです

ウチにも ありますがな♪

f0196887_858612.jpg



大きさは ムーラン先生のんよりも小振りだと思います

数年前、材料屋さんで限定販売されていて

一目見て 萌え萌えしてしまい

こういう系ダイスキな私は 2つゲット

割らないように飾っては 怪しく見とれておりました

最近は しまいこんでまして

なかなか使う勇気がなかったけれど

小振りなことだし、バターたっぷりのガトーショコラ、

ムーラン先生のレシピで作ってみようかと 妄想中
[PR]
by shiga-koubo | 2012-12-29 09:09

サンタ商法?

家電製品は10年・・・なんて、諦めの言葉がありますが

我が家の洗濯機は 7年ちょい

すこぶる調子が悪い

比較的早い時期から いろんな不具合が生じ

修理せず 騙し騙し(騙され騙され?)

使い続けてきましたが

ここんとこ、もう、お手上げ状態

我が家の洗濯機は、右回転と左回転を 規則正しく繰り返すのですが

左回転のみになってしまいました

右回転するべき時は 

ウイィィィ~~~・・・

って 唸るだけで 動かない

でもね、たまに、何事もなかったかのように

勝手に回復しているときもあったので

もう少し、もう少しって 先延ばししてきましたが

ついには、勝手に止まる、なんてことが頻繁になってきた

修理代をざっと電話で聞いてみたら

諸々込みで かなりの額に膨れ上がったし、

とうとう 買い替えを決意しました

その日は 茶屋町ヌーの楽器屋さんへ行ってから

『C+』ってお店でランチをし

f0196887_9271162.jpg


家電店は 最後になりました

2つ目のお店でなんとなく納得をし

支払い、配送諸々の手続きのため 椅子に座って待っていたところ・・・

サンタの姿をした キレイなオネイサンがやってきて(もちろんスカート)

「アンケートをお願いできますか?」


と、男衆にすり寄ってきた

ま、オネイサンも営業やし、

それなりのスマイルで男衆をターゲットに狙ってやってきたのだけれど

カーチャンの存在も牽制しながら・・・

カーチャンにまでスマイル攻撃を忘れない

アンケートには かなり警戒心をもって たいていお断りしますが

こっちは、お買い上げの手続き中やし、

なんとなく、油断してた

家電店の中やし、

『この店に限って』的な、ヘンな信用があった。。。

で、夕方やし、その日の疲れが スキをつくった・・・

インターネット接続会社のこととか、簡単に聞いたのち

「ありがとうございました~♪
 では、お礼の粗品を持ってまいりますので お待ちください♪」


長男くん、オット、わたしの3人で

オネイサンがキレイだの、カワイイだの、

あんなサンタさんに粗品いただけるなんて なんてハッピーなんだ!とか

さんざん盛り上がり中のところへ。。

そのオネイサンにエスコートされて

オッチャンがニコニコしながら粗品を持ってやってきた

「こちらの方です~♪」

オネイサンは オッチャンに私たちを紹介するやいなや 去っていった

そして、オッチャンから 粗品を受け取るハメに・・・

男衆のガックリ感、いかばかりか。。。


で、オッチャン、インターネット接続の「なんちゃら光」の勧誘を おっぱじめる

適当にへーへー聞き流して 頃合をみて

「では、また帰ってゆっくり検討しますわ♪」

と 打ち切ろうとすると

「へ?!(大げさに驚く) 
 何でですか?!(不思議でたまらん!って表情)
 検討しなければならない疑問があるのなら、逆に教えてください!!」

ここで、かーちゃん、ブチブチ!!!と 大音響でキレタ。。

それってさあ、オッチャン、

直訳すると

「つべこべ言わんと さっさと契約しなはれ!」

ってことよね?

オタクさんみたいな一流ドコロが そんなこと 言いますか

言っちゃったね、それを言ってしまったら、押し売り甚だしいやろが。。


・・・元気なら、そう雄叫んだに違いない

さっきも書いたように もう夕方で カーチャン、バッテリー切れ寸前やった

もう、よけいなエネルギーを このオッチャンのために使ってられへん



オッチャンは、

「わたしがウソをついてるとでもお思いですか。」

とまで、おっしゃいました。。。



そこで諭すように 言いました


ウソを言ってるなんて思ってません

お得なのは よーくわかりますよ

でもね、新たな契約をするって時は

どんなにお得であろうとも

もう一度冷静に考えて 決めることにしてるんです

これ、キャンペーンって仰いましたよね

本当に我が家にとってお得と思えば 

キャンペーン期間中に 改めて契約にだけ来ますから



オッチャン、やっと退散

もうねー、途中で

この粗品いらんから、あんたの話もいらん

って、粗品を突っ返したかった

元気なら、そうしてたかも



長男くん、ええ勉強になったやろ

キレイなオネイサンの手口



ほんま、気ぃつけなはれや
[PR]
by shiga-koubo | 2012-12-22 09:37 | 日常

ぽん酢ジプシー

ポン酢の減りが著しい季節になりましたね

お気に入りのポン酢とか、こだわりのポン酢、

ポン酢を語れば話は尽きませんよね♪(そうかな・・)

お気に入りの1本を見つけるべく、いろいろなポン酢を試してきました

いまだ ぽん酢ジプシーではありますが

色々試した中で もちろん、お気に入りは数種類、私の中で登録はしております

ポン酢のような 酸味を伴うものは
個人のお好みにも左右されるとは思いますが

私の評価と家族の評価は ほぼ一致していますので
買う側としては 非常にやりやすいです

一番のお気に入りは

ひろたぽんず

これは、美味しい!
すばらしいポン酢だと思います
家族もみーーーんな、お気に入り♪

が、入りが少ないうえに 価格が・・・お高い

ドバドバ入れようもんなら、指導が入ります

価格がネックで、1シーズンに1本買えたらいい方でしょうか

あとは、お気に入りとして

馬路村ぽん酢しょうゆ ゆずの村

これの、500ML入りの方

これも ひろたぽんずほどではないにせよ、少々お高いのですが
ありがたいことに時々、セール価格になるので その時を狙って買い置きします

昨シーズンは おそらく、一番出番多し

今年 初めて出会って、馬路村と競っているのが

日向夏ぽん酢

これは、値段の安さで選びました

いや、『安さ』といっても

ひろたぽんずや馬路村と比較しての『安さ』なので

決して心から安いとは思っておりませんが。。

日向夏ってのも、くすぐりポイント

あっさりしていて、とがっていなくて、美味しくいただいております

阪急デパで出会いましたが プロフーズにもありました
どっちかで買っています

ここ数年、買っていませんが

板前手造りポン酢

も、かなり好きです

これは360ml入りなので 
ひろたぽん酢(300ml)同様、あっという間になくなってしまうので
なんとなく、馬路村(500ml)に流れる傾向にありました

が!!

見つけてしまったのです

Aプライスで 板前手造りポン酢の 1.8L入りを!!

最初見つけたAプライスI店では 一升瓶に入っていて2000円を切っていました

これが心から離れず、冷蔵庫のポン酢もこんな状態になってしまったのをきっかけに

f0196887_8491823.jpg


思い切ってデカサイズを買うことを決断

用事で出かけたついでに 帰り道に近い方のAプライスT店に寄ると。。。

1.8L入は、ペットポトル入りしかない・・

しかも、I店の一升瓶より300円ほど高い

うーーーん・・・今から300円にこだわってI店へ走るのも
ガソリンと時間の無駄だし

かといって後日I店へ出直すのも、
冷蔵庫のぽん酢があんな状態なので 一刻も早く欲しいし

待てない!!

てことで、ペット入りをお買い上げ

f0196887_8504544.jpg


Aプライスは 店によって商品がびみょーに違うのはわかっていたのに・・
300円が悔やまれます

久しぶりの板前手造りポン酢

めっちゃ楽しみです

あと、東大阪の友達が 長男くんを妊娠中に教えてくれた
その当時 友達曰く

知る人ぞ知る、ぽん酢の最高峰

と、豪語した、

旭ポンズ

当時は 東大阪以外ではなかなか手に入らず

どこそこで売っているのを見た!という情報が飛び交い
本数制限で販売されていました

そんな最高峰ぽんず、お値段も最高峰だったけど
ぽん酢フリークのわたしは 一度試してみたくて
思い切っておごそかに買ってみました

これは、冒頭でもお話しましたが
個人的な好み、というものがあり

わたしは、

ひろたぽんずの方が好きです

今では旭ポンズ、近所のスーパーでもどこでも制限なしで売られています

あのラベルは 可愛くて大好きです


ポン酢も お値段との兼ね合いが難しいですねー
もちろん美味しいのがいいけれど 高いのは困る

今シーズンは 板前手造りポン酢のみになりそうですが
これを飽きずに消費できたら 1.8Lを買い続けるかも・・

日向夏ぽん酢の空き瓶に 

f0196887_853074.jpg


小分けしよっと060.gif
[PR]
by shiga-koubo | 2012-12-09 08:53 | お料理

GO!GO!京都♪

先週は 京都へ2回行きました

1回目、家族と行った時は

f0196887_835325.jpg


こんなに晴天♪



2回目は 半年ごとに会っている、若かりし頃の友達と

清水五条でお昼ごはんを食べる段取りになっているため

祇園四条から鴨川沿いを歩いて行こうとするも・・・

f0196887_8361713.jpg


かなりの曇天

いい感じで歩いている途中、ポツポツときかけた

天気予報では 午後から雨マークだったのに傘を忘れてしまい

コンビニでビニール傘を買おうか どうしようか

Uターンして、南座の角から四条通りへ出て

コンビニを探す


やっぱり、買うほどじゃないかも?
     くるりとまたUターン

いや、歩いている途中 突然降ってきたら困るし・・・
     またまたUターン

あいや、そんなザーザー降らへんやろ・・
     またまたまたUターン

しかしだ、降ったとしよう、濡れるで・・・
     またまたまたまたUターン

見つけたファミマには、65cmジャンプ傘525円なり
デカイな。やめとこ。。。
     またまたまたまたまたUターン

でもなー。。。降るで、これ。。。


ちょっと怪しいほど 行ったり来たりするも

結局、お買い上げ


そうこうして いやっちゅうほどUターンしすぎて すでに疲れてしまい

おまけに約束の時間が迫ってきたので

おけいはん(京阪電車ね)で 四条から五条まで 

一駅を電車に頼ってしまうという大失態



清水五条で友達と合流し、デカイ傘に突っ込まれながら 半兵衛麩へ

f0196887_8364659.jpg



麸と湯葉のお料理「むし養い」をいただく

f0196887_83793.jpg



f0196887_837279.jpg


f0196887_8375413.jpg


生麩&麩まんじゅう、サイコー♪


お昼ごはん&マシンガントークが済むと

清水寺へGO!

途中、やっぱり雨が降ってきて

傘が大活躍♪

紅葉も終盤とはいえまだまだ鮮やかで綺麗

今年は 桜と紅葉、両方見られた清水寺でした

つい、気分で、こんなのを家のお土産に買ってしまう

f0196887_8402753.jpg


キティちゃん七味


女子同士だと、ついついね・・・
家族とだったら、絶対買わないやつね・・・

で、定番、阿闍梨餅

f0196887_8404797.jpg


の、抜け殻

包装されているのに ほのかに温かい

これは、今、食べるしかないでしょう!!

お店の奥に お庭が見えるように椅子があったので

しばし阿闍梨餅休憩

河原町まで歩くあいだ カフェでも1回、マシンガントークタイムをとり

その日は11時から4時までの5時間を満喫しました

次回、半年後の例会も 京都になりそうな雰囲気を残し、解散

その時は 絶対に傘を忘れないぞ!!!


なんか、ビニール傘を買うって 後々まで悔しい
[PR]
by shiga-koubo | 2012-12-07 08:41 | 日常

30日の金曜日

久々にコワイ体験



次男くんが 目覚まし時計の電池交換をしていました

単3電池1本です

そしたら

「うわっ!きしょ!」

と言うので 何だいと聞くと

時計から取り出した乾電池の表面が 小さく凸凹してるって言うんです

手にとって触ると、言われてみたら、真っ平らなツルツルではなくて

すこーし、凹凸してるかな?って感じ


その時、テレビでホームアローンをやっていて

結構真剣に見入っていた時でして 意識は次第に乾電池から遠ざかり 

乾電池を持ったまま 再び画面のホームアローンに釘付けになっておりました その時!!!


ピシッ!!


という乾いたエレキチックな音とともに

ホームアローンを観ていた視野に かすかに写りこんでいた乾電池から 閃光が放たれ

持っていた指に 衝撃が!!


乾電池が勝手に飛んでいったのか、私が放り投げたのか

一瞬のことで どっちかわからないけれど


ぎや~~~~~!!


とにかく わたしの雄叫びと共に 単3が宙を舞いました


なんやなんや!どうしたん?!今の音と雄叫びはなんや?!


長男くんと次男くんが びみょーな 間を置いて 恐る恐る 時間差集結


あんなに雄叫んだのに すぐには来ないのね

変なエレキ音が響いたものだから 気味悪かったのかな


床に転がった乾電池は 破裂や液漏れなどもなく 見た目には何の損傷もナシ

持っていたわたしの指も、衝撃を感じただけで

火傷とか外傷とか 全く無いのですが

あの閃光はどこから放たれたのか・・・

たぶん、プラスかマイナスかの(私はマイナスとふんでいる)繋ぎ目部分が怪しいとみています


なんか、ホームアローンの 間抜けな泥棒みたいなリアクションをしてしまった自分


乾電池って コワイ・・・
[PR]
by shiga-koubo | 2012-12-01 22:17 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル