<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鉄ちゃんでパンを焼く

チョー気に入ってしまったパン型・鉄ちゃん

最初、225gの小麦粉でこねた生地では 隙間ができたので
生地量を増やしてみました

300gでこねたならば・・・

f0196887_11232483.jpg


おお!

天井平ら!!

もうちょっと欲を言うと

重い蓋を 押し上げてほしかった


平らすぎて
可愛げに欠けるかもしれないけれど

f0196887_11255652.jpg


たぶん、これから 300gの小麦粉で焼くと思います

これは、あんこくるみパン・こし餡仕様

f0196887_11281672.jpg


あんこパン、こし餡の方が 好みになりつつあります


ああ、あんこLOVE
[PR]
by shiga-koubo | 2012-03-31 11:30 | パン

鉄ちゃん 2

2か月待ちは 覚悟の上でした

結局、待つことほぼ3カ月

待ちに待った南部鉄器たち

まず、パン型

f0196887_7135128.jpg


コンロの火、よわ~~~くして パンが焼けるというシロモノ

この ズッシリ感!
そして 鉄感!
サイコー♪

鉄ちゃんには たまりませんわ♪

私は オーブンで使いたいので たぶん、コンロでは使わないと思います

約225gの粉で焼いた ふすまパン

f0196887_7175972.jpg


あ~~~・・・

もうちょっと、生地が多い方が良いですねー

次回はも少し 生地を増やそう

ぽこぽこの山ができたのが不満です

f0196887_7182450.jpg


もっと、こう、平らに・・・
型の中で いっぱいいっぱいに膨らんでほしかった

が、しかし
蓋のある型で焼いたら
やっぱり しっとりしてるというか
やわらかで
美味しい

これ、蓋と本体、凸凹を合わせて ある程度ずれないようにはなっていますが
乗せているだけの蓋です

長男くんが 詰め寄ってきました

「しっかりかっちり、留めなくてええのん?」

うん、乗せるだけやで

「重みで蓋してるだけ?」

そやで♪


「・・・パンの力・・・、なめてたらアカンで!!」



あ!怒られた!



まあ。確かに。

生地量が多かったら

いくら鉄の蓋で 重さがあるっちゅうても

焼いて膨らんだ時に
押し上げられるかもしれへんねえ・・。

ほんだら 次回は、多めの生地で 実験や!!



そして、ごはん鍋

f0196887_7205714.jpg


現在の土鍋のごはん鍋も 2代目になり
上蓋が割れてしまい
別の鍋の蓋を代用して使っていたのですが
量を多く炊く時、炊きむらができやすく(最初からなので蓋のせいではないと思いますが)
新たに鉄鍋を導入しようと・・。

f0196887_721217.jpg


なんか、羽釜みたいな形で カワイイ♪



ほんでほんで!!
見つけてしまって 出会ってしまって
惚れてしまった 鉄の急須

びっくりするほど いろいろいっぱいありました
シュッとしたスタイリッシュのんやら、
こすったらハクション大魔王みたいなのんが モクモクと出てきそうなんやら

そんな豊富なラインナップの中から
私にモーレツアピールしてきたんが・・・

f0196887_7214389.jpg


桜の花の急須

花の模様が 浮き出ています

f0196887_725539.jpg



急須も ほんまに色々ありすぎて
驚いたのが、形もさることながら
色がカラフルなこと
鉄器で こんなに色が豊富だなんて

カラフルといっても
どぎついカラフルさと違うて
なんともコ洒落て

どれも、鉄の風格を 生かした

趣のある 色

鉄器って、くら~~い色合いで 
しぶ~~いモンやと思っていましたが

ここまで進化してるんやなあ。。。

んで、もう、ゴメン!ランチ2回、ガマンするから!
って自分に誓って
予定外の急須も。。。いってしまいました。。。

これ、中がホーロー加工されています

鉄瓶のように 火にはかけられません

あくまでも 急須です

内側ホーロー加工なので錆びにくいとはいえ
それでも鉄は鉄
錆には ご注意


まだ 使っていません
飾って眺めて癒されております
日常使いに 紅茶とかで
あたり前に さりげなく 
使いこなしたいなあ

と、

穴があくほど 見つめる毎日


                 「ほんまに穴あいたらどうすんの」

f0196887_7291887.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2012-03-27 07:35 | グッズ

オレのオトナの階段

先日 西宮ガーデンズへ行った時のこと

その日は アクタへ車を停めてガーデンズまで歩きました

ほんだら、次男くんが 一人でスタスタと競歩のように歩きだし
わたしらをグングン引き離してゆき
やがて見えなくなりました

ちょっとちょっと!
待ちんしゃい!!

あっけにとられたわたしに 長男くんが のたまった・・・


「おかあさん、これは 次男くんの親離れや。

 寂しいやろけど、おかあさんも子離れしいや。。」



その日だったか、ちょうどテレビで 尾木ママ先生がおっしゃっていた言葉を

そのまんま、長男くんに言われてしもた

(いや、尾木先生は もっと口調がやわらかだったけど)


言うてやった♪ の、

ドヤ顔の長男くん



・・・そう言う長男くんは 親離れせんのかい?

弟が先かい。。。




ガーデンズの入り口付近で 次男くんを探すも 見つからず

あいつめ~~!

一人で行くんはええけど、捜索せなアカンのは かえって厄介やがな!



・・・と、思ってたら、

いつのまにか スッと、肩を並べて何食わぬ顔で歩いておりやがりまして、ビックリした



自分から離れて行くくせに
わたしらの位置は ちゃんと把握しておるのですね


これは 姿が見えるからわかりやすいけど

揺れ動く微妙なキモチも然りですね



親をウザがって 親から離れようとしても
離れたつもりでも
彼らは親の位置を、親のキモチを(愛情を?)、
アンテナ張りめぐらせて 常にとらえようとしているんでしょうね

だから、
ウザがって避けていたのが 
突然、寄り添ってきたとしても

あらいやだ!
なんや!
戻ってきたんかいな!


なんて態度はとらず

それがフツーのように
受け止めてあげられるように


ガラスの10代乗り切るために

いちばんややっこしいと思われる ミドルティーンを 通り抜けるために

あれやこれや
妄想?
をひろげる かーちゃんであります



あ~~~!

たすけて!尾木先生。。。
[PR]
by shiga-koubo | 2012-03-20 17:02 | オレ

あんぱんを考える

酒粕酵母との相性が良い この頃です

いっぱいパンを作る予定ができたので
いつもよりも多めに酵母が必要となり

1リットル容器では小さいかも・・・と、思いつつ
作った結果が・・・



                「早くパンになりたいねん・・・」
f0196887_11204621.jpg


ひえ~~

魔女様の酵母になってしもた。。。

でも、見ようによっては、プーさんの蜂蜜みたいやん

と、できるだけ可愛い方向へ持って行くことにしよう





山食やらいろんなパンを焼きましたが
手元に残った

f0196887_11225365.jpg


あんぱん♪

あんぱんは 最近のマイブーム

なのに、焼けば焼くほど ヘンなあんぱんが出来上がってしまいます。。。

その名も

空洞あんぱん

いろいろ原因を考えるに

あんの水分が多いとか、中に空気が入り込んでいるとか

前回なんて、全て空洞あんぱんになってしまって

大ショック

ここまでくれば、詐欺パンです

見かけは ま~るく膨らんで いかにも美味しそうに見えるんですけど
一口食べてビックリ!

ほんで、バージョン、変えてみました

f0196887_11301816.jpg


フランスパン生地を長方形に伸ばして
牛乳で緩めたあんを塗って
巻いて巻いて
切って 

そして焼く!!

牛乳で緩めたので いつもよりも水分多めのはずなのに

空洞よ、できるもんなら できてみんしゃい!!

これの焼きたての 冷めないうちにバターを乗せようものなら

あんこDEバターになってしまう♪

わたしは これで行こう!と、思ったのに

あんこ番長らが、従来のあんぱんの形状の方が良いとのたまいます

食べやすいからだそうです



・・・お上品ですか!!
[PR]
by shiga-koubo | 2012-03-09 11:38 | パン

京都スイーツ♪ その2

昨日、またまた京都へ

友達に、北野天満宮へ行きたいのだが一緒に行かへんか、と誘われて
あいにくの雨でしたが 電車で行ってきました

3年前 友達に連れられて初めて北野天満宮へ行った時は
四条河原町からバスを利用しましたが
今回は 四条大宮から 京福電鉄利用

のんびりまったりの 路面電車のプチ旅

途中、帷子の辻で乗り換えます

若い頃、帷子の辻に住んでいた友達のところへ 何度か遊びに来たことがあり
超なつかしい

終点の 北野白梅町下車

雨降りにもかかわらず 思ったよりもたくさんの人
梅の花も ちらほらと咲いていました

去年、家族とクルマで来たときに
今出川通を挟んだ向かい側のお店に 長蛇の列でお客さんがあふれていて
あれはいったい 何の行列なのかと
クルマの中から 動体視力を駆使して見ようとしたのですが
さっぱりわからず・・。

何の店なのか、何が目的でそんなに並ぶのか
メッチャ気になって気になって。。。

一年越しの謎を解明すべく 帰りに寄ってみますと

そこは お豆腐屋さん

ショーケースがあり 豆腐やら あげやら ひろうすやら 豆乳ヨーグルトやら。。。

どうやら、行列は、そのお店で食事をするためのものだったようで

へ~・・・と 表に置いてある品書きを見ていると

『今、満席ですので・・』

と、おばちゃんに 入り口から下がり、
さらにショーケースをふさがない位置に下がったところへ連れられ
中には待つスペースがないので ここでお待ちを・・と。。

いや・・・まだ11時25分やし・・
品書きを見てただけやし・・・

しかし去年、あの長蛇の列を目撃しているだけに

先頭やったら ちょっと待ってみよかってことで
ここでランチをすることにしました

ほんだら、次々と人が来る来る。。

少ししたら 中へ案内されました

デザートに魅かれて

『京野菜と生湯葉膳』

を チョイス

ちょっと張り込んだけれど
食事とデザート、2軒のお店へ行くこと思えば
こんなもんでしょ。。。

お店のおばちゃんもおねえちゃんも、繁昌しているのに ええ感じ

入り口入ってすぐの席に座ったのですが
入ってくるお客さんに 傘のビニル袋を自ら開けて 傘を待ちかまえるおばちゃん

しかも、長傘と 折りたたみ傘とで 袋のバージョンをを変える細やかさ



座って待っている間に 外へ出てショーケース越しにお買いもの♪

ほんだらおばちゃん、

「預かっときましょか?」

食事が終わるまで 預かってくれはるって♪

お料理も これがまあ、

お豆腐とか、
湯葉とか、
京野菜の天ぷらとか、
京菜の炊いたんとか、
ゆりねや銀杏の入ったふくさのあんかけとか、

美味しすぎて まいる

『正しいお豆腐』

に、うなる

ショーケースのお土産でも感じたのですが

お安い

高い = 美味しい

とは 限らない

この 本格豆腐・湯葉が このお値段でいただけるのだから
長蛇の列も 理解できます

ほうじ茶も、何度か暖かいのを 注ぎにきてくれはります


で、デザートが運ばれてきて 泣き崩れる

f0196887_8204878.jpg


画像は拝借

「とようけ饅頭」と、煎茶

わたしの元にやってきた シブい詫び寂び急須は

蓋のぽっちり(持つとこ)が梅?桜?

の、花になっていた!!

萌え萌え!!

ほんまに、お上品な煎茶

こんな美味しい煎茶、いつぶりやろか。。。

あ~~~、こんな急須がホシイ。。。


ホントに美味しくて ほっこりできたお昼ご飯でした

帰る段になり
預けたお土産を思い出した

ふ~~、アブナイアブナイ

忘れて帰るところだったよ

思い出した自分を心から褒めていると

おばちゃんが

「預かってるの、持って来ますね。」

わたしが申請しようとしたら

おばちゃんの方から切り出して 持ってきてくれはった

おばちゃん、忙しいのに よう憶えてくれてはった!!

おばちゃん、グッジョブ!!

お店を出ると
雨の中、ごっつい人が並んではってビックリ

また来よう

今回みたいに 早いめに。。



再び京福電車で四条大宮へ

四条大宮からは ホームに着いた電車を 確認もせずに乗る


あれ?

この電車、なに?


乗ってから気付く おばちゃん二人

準急だった

桂で特急と連絡するけれど

このまま座ってゆっくり帰ろか~ という お気楽ぶり

マシンガントークで喋り続けたのでありました。。



お土産

f0196887_8442393.jpg


あげ、おから、ひろうす


豆乳カスピ海ヨーグルトってのもあったので

ウチでも豆乳で作ってみよ♪


家に着いたら おやつの時間でした


しまった・・・

とようけ饅頭、買っておけば良かった・・・
[PR]
by shiga-koubo | 2012-03-03 08:48 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル