<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

京都スイーツ♪

先日、お昼ごはんを食べてから
京都へ行ってきました

特に目的はなく 
京都のつめたい風に吹かれに・・・

まずは、錦市場の和菓子屋さんへ

もう、迷わない

よもぎもち

f0196887_6515330.jpg


ぎぼし

f0196887_6574635.jpg


ふくさ(黒糖・こしあん)

f0196887_6583219.jpg


(いずれも お店の画像借用)

美味しかった・・・涙

あんこ番長(次男くん)、ぎぼしを絶賛


そして『まるしげ』で発見!

f0196887_704340.jpg


あと残すところ 6粒!!

まるしげは、いろんなところにあるので
前を通りかかったら必ずチェックを入れていたのですが

なるほど
この時期のいちご、ときましたね。。。

北新地を筆頭に 妖艶な雰囲気プンプンのパッケージとはうってかわって
いちごそのものを ドドンともってくるという
呼吸チョコらしからぬ 白を基調とした爽やかなパッケージ

魅惑の 赤い包みの中は・・・

f0196887_755255.jpg


まさかの赤!

お口に入れて 最初に感じる味覚は・・
 

すっぱい


いちごの酸味をあらわしているかのようです

呼吸チョコなので 美味しいに決まっています

食べた後も どことなく酸味が残る感じ

北新地が 150グラム入っているのに対し
いちごは 110グラム

お得感からいっても 次、もしも買うとしたら 北新地ですね

いちごは 一度試して納得

また、次の目新しいのんが出たら 飛びつくとは思いますけど。。

それと 北新地の大袋がありました!!

1300円ちょいだったと思いますが
心魅かれたものの
今回は いちごだけにしておきました


錦市場を通り抜け
お決まりコース、進々堂カフェへ

ええ具合にまったりできました


帰り道
京都駅の近くの信号待ちで

f0196887_730392.jpg



ビルに映り込む 京都タワー

これは こうなることを計算して建てはったんやろか。。。
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-26 07:33 | 日常

酒粕パンの風味を探る

前に 酒粕を入れ込んで捏ねたパンが

何となく チーズっぽい風味がするけれども 

チーズじゃない・・

何と表現する風味やろ・・

と、

ずっと考えていたのですが


あ!あれや!


と モヤモヤが すーーーっとひいていった感じで 思い浮かんだのが


ゴルゴンゾーラ


これは 実際にゴルゴンゾーラで試すしかありません


駅前デパ地下のチーズ売り場で 
ゴルゴンゾーラを物色

切り売りされているそれは
覚悟してたとはいえ
結構 お高い

しかも、ランクがあるのか
グラム単位でも かなりの価格差がある・・・

クラッカーにちょびっとだけ乗っかった試食を
オニイサンに差し出されてしまいました

なんでわたしが ゴルゴンゾーラを選んでるってわかったんやろか
まんべんなく他のチーズも 見渡していたつもりやのに

オニイサン、さすがやな

3つのゾーンに小さく分かれていたのは

風味の濃さ?らしい

軽め・普通・強め

お値段も 濃さに比例していたので 何となく納得

じゃあ軽めで、しかもいちばん 小さいのんで ええんです・・・

オニイサンが探しだしたのよりも さらに小さいのを見つけ出した自分

思わず ドヤ顔

それでも 300円超え

ブルー部分が少ないけれど
十分、ゴルゴンゾーラってるカホリ

焼成の 残り3分で 小さくちぎったゴルゴンゾーラを数個乗せ・・・

f0196887_5535949.jpg


ありゃりゃ!
溶けてもたがな!

しかし、十分 カホってます
そして 食べた時の風味もバッチリ

ベーグルのような成形で
中にクルミも入れました

これも 高めの200度で焼いたので
荒熱がとれた頃には 外はパリパリで

非常にイケてしまいました

コ洒落ていて ワインに あってしまいそうでもある。。


以前の酒粕パンが ゴルゴンゾーラ風味か?
については

・・・どうやろか・・・


あの時の風味とは
やっぱり違うけど

でも 遠くはないと思います


次回は ゴルゴンゾーラのかわりに
酒粕をオンしてみよう

はたして 酒粕は ゴルゴンゾーラチックにカホってくれるだろうか。。




神戸へ行く用事があり
通りかかったここへ 独りブラリと入ってきました

f0196887_635016.jpg


平日なので だーれもいないだろうと思っていたら・・

入ったところの 薄暗い受付にオネーサンがいらして(当然)
ギョッとしてしまいました

f0196887_68246.jpg


昔の酒造りは
ほんま、力が ごっつい要ったやろなあ・・

そんな風に思いを馳せるだけで 涙でぼやける
(ウソ。ボヤボヤ写真なだけ。)

2階に上がると こんな素敵なスポットが

f0196887_6113032.jpg


麹室

これ以上 中に入れなかったのですが
ギリギリのところで ロックオン状態



外に出たら周りは マンションやら 高速道路やらで
急に現実に引き戻された感が。。。 

って、自分も車で来たくせに 勝手なことを言うとります。。。



昔って、どんなんやったんやろなあ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-19 06:30 | パン

反則クープ

全粒紛入りの 丸パン

クープが・・・

f0196887_73434.jpg


パン人生 サイコーのクープ・・・もちろん、わたし的に。。。

これですよ。。パッカ~ンと

これを求めていたのです!!

f0196887_7342127.jpg


この子みたいに クープの根元?が裂けて 膨らんだのんも いくつかありました

は~、見ていて スッキリする♪




しかし・・・心の底から喜べない

ナニか 心にひっかかる




何故かと申しますと

純粋に ナイフでクープを入れて 焼成しただけ♪     では、ないからです



実は、これ

クープを入れて

切れ目に カットしたバターを少し、挟んだのです



そうすることで、クープを入れたところの生地が くっつくことを防止し

クープが開きやすくなる・・・


これは 立派な  なので

素直に結果を喜べは良いのですけど

なんかねー

そんな 技 を使わんでも パッカ~ンと開かせるのが 理想

大袈裟に申しますと 若干の

罪悪感?

後ろめたさ?

に、似た感情があります




                 「まあまあ、クープごときで ご自分を責めなさんな」
f0196887_7351332.jpg



キミは 餅か!!
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-16 07:35 | パン

酒粕酵母パン

あまりにもブランクがありすぎた自家製酵母パン

にもかかわらず

酒粕ってば、おりこうさんすぎ

捏ねている時はもちろん、発酵中だって

酸っぱくなるかも・・・の不安、一切なし

f0196887_1561775.jpg


ただ、2次発酵中に眠たくなってしまい
1時間以上 気絶してしまったので

焼成に入るのが 遅れたのが、気に入りません

型のカタがついてしもたのが、気に入りませんが・・。

酒粕をそのまま入れ込んだほどの 酒粕の主張はないけれど
やっぱり香ばしい

f0196887_15122723.jpg


爽やかフルーツ系酵母との相性は イマイチですが
奥深い麹系酵母とは なんとなく、うまくやっていけそうな予感
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-14 15:17 | パン

酒粕 DE パン

味噌仕込みの表面を覆う用に買った 2キロのくず粕
半分使ったつもりが 1キロをドドンと超えて残っています

f0196887_8285450.jpg


最初から 2キロ以上 あったんちゃうか?
と 思うくらい 残っています

酒粕を使ったパン、よく聞くので
いつもの山食に入れてみました

発酵から よいカホリです

焼成中も なんだか カホッテきます

で、焼けたのが・・・

f0196887_8292235.jpg


いつもよりも コゲ気味

ほんでもって いつもと違うカホリ&酒粕を入れたことを知ったことから

子ら、警戒しております

味は・・

チーズ味ではないけれど、どことなく それ風な
なんだか『発酵モンを入れた』味がします

トーストしても カホリが非常によろしいと思います

450gの粉に 50gの酒粕を入れましたが
今度は 減らそう
もう少し ほのかなカホリの方が 好みです



で、粕汁を作ったところで
一向に 酒粕が減っているようには見えません

消費作戦として
酒粕酵母を・・

自家製酵母なんて、最後にしたのは いつの、ナニか
思い出せない程 遠い過去

ビンにテキトーに 酒粕&水 そして蜂蜜ちょっぴり

数時間で 怪しいアワが・・

そして 1日もたたないうちに

f0196887_831069.jpg


ビンの側面からも確認できるアワ

f0196887_8311511.jpg


ほんで ぷくぷくと音をたてて 発酵しまくる図



すごい元気者です

過去にスーパーの酒粕で試したことはありましたが
こんなことにはならなかった

今回の酒粕は
ネットでみつけた造り酒屋さんから取り寄せたので
新鮮?だったのか

オドロキの発酵

粉とあわせて 発酵させてを 繰り返し・・・

f0196887_8314357.jpg


これを使って 捏ねました

ただいま 1次発酵中

どうなることやら









 
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-11 08:31 | パン

甘酒♪

味噌作りの米こうじ
多目に買って 甘酒を作りました

こうじ屋さんが 甘酒レシピを入れてくださって
時間はかかるものの なんだか出来そうな気がして

子どもの頃
毎年初詣で 楽しみにしていた 出店の甘酒
甘い中に生姜が効いて
とーーーっても大好きだった 年に一度のお楽しみ

あの時の あの甘酒を 作れるかもしれない♪ワクワク♪


いろんなレシピがあるとは思いますが
わたしは こうじ屋さんのレシピで・・


まず、柔らかめのご飯を 三合炊きます
今回は 三合のお米を 四合の水加減で炊きました

ある程度冷ましてから(50~60度)ばらした米こうじ500gを混ぜます

炊飯器の 保温、1センチほど蓋を開けた状態で 8時間

こうすると 50~60度が保たれるそうです
蓋をしてしまうと 高温になって うまくできないそうで。。

炊飯器の蓋は カチッと締めなければ 全開してしまうので
1センチほど開いた状態で 紐で結んで これ以上蓋が開かないように 固定しました

タオルをかけて ホコリ侵入を防止して・・・

時々 かき混ぜながら・・・

こんなんになりました

f0196887_124547.jpg


ご飯と米こうじを混ぜたあたりでは
柔らかめとはいえ、見かけは全く ご飯でしたが
こんなにトロトロに♪

カホリも まぎれもなく甘酒やし♪

これを 小鍋に入れて適当に薄めて 温めて おろし生姜を入れて・・

f0196887_127913.jpg


甘酒やん♪

・・・しかし、ちょいと甘味が寂しい

ので、砂糖を少々・・

もう少し、長く保温しておけばよかったのかも?

ほんで、普通のお米で作ったのですが

もち米で作ると さらに甘くなるらしい

米こうじ、あと500gを冷凍しているので

無くなったら 今度はもち米で作ってみよう


しかし、あった丸・・・いえ、温まる。。。
甘酒は 飲む点滴とも言われているそうで

なんか、甘いおかゆ、みたいだけれど
そこは『こうじ』の甘さなので
美味しい♪

なんで 甘酒、っていうんでしょうね
酒じゃないのに

このまま発酵を続けると 酒になるんかな?

発酵の世界は 奥深いですねー
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-07 13:43 | 自家製モノ

味噌作り 2012

今年も 味噌仕込み無事終了

去年仕込んだのが お好みの味だったので
同じように 米こうじ多い目で

んでもって、塩も頑張って ゲランドの塩を使用

今年はチョー寒くて乾燥しているせいか
はたまた わたしの肌年齢がそれなりに進んでいったせいか

人生初の、『パックリアカギレ』になってしまいました

右手人差し指の 関節の溝?シワ?部分、一箇所が そりゃー見事にパックリ


米こうじに 塩を混ぜたり
塩こうじに つぶした大豆を混ぜたり


塩の中に手を突っ込んで作業するので
このパックリを 何とかせねばなりません

で、ドラッグストアで 薬剤師のオッチャンに相談
なんせ、人生初ですから

ほんだら、そのオッチャン、えらく不親切で

「商品の紹介だけします」

すたすた歩いて

「これが、『ヒビケア』」

すたすた歩いて

「これが、漢方。お好みでドーゾ」

アカギレゾーン、まとめといてよ!

何故か、高価な『ヒビケア』だけが 別格扱い

で、人生初で痛い痛いと途方にくれるわたし
できたら お金はあまりかけずに 治したい

安い軟膏で治るモノなのか
薬剤師の友人ふたりに その場で電話するも
どっちにも繋がらず

ひとりで決めろってことか・・・

結局、クスリにしよう。。。ってことで ヒビケアの小さい方 1100円

これを塗って 絆創膏を貼って ビニール手袋をしての 味噌作り

樽に味噌玉を投げ込んで
酒粕をしきつめて

f0196887_95531100.jpg


完了

ちなみに、去年仕込んだのは
こんな感じです

f0196887_9555117.jpg


去年、樽屋の親方さんから たくさんいただいた酒粕が
非常によろしかった

酒粕も味噌色に染まっています
これをペロンとめくって
保存容器にとって使っています

去年は 好きなだけドーゾって太っ腹でもらった酒粕ですが
今年は 探して お買い上げ

くず粕、らしく 小さくても 別に問題ナシ

ただ、量がわからず
2キロ袋を買ったので
N美ちゃんの味噌に敷きつめても

半分、残った

来年からは 1キロで十分ね



・・・で、パックリアカギレ その後

1回ヒビケアを塗っただけで かなり良くなり

2回目塗ったあたりでは

「パックリはどこ?!」

状態です

あまりにも 劇的なビフォーアフターに
なんということでしょう・・と つぶやいてみる

クスリを買いに行く前に会った N美ちゃん
たった2日の劇的改善に ビックリしてました

ヒビケア、すごい

やっぱ、高いだけの値打ち ありました

ほんで、小さい方に しといてよかった





紫芋で パンを作りました

蒸かして 潰して 生地に混ぜて・・

ほんで、砂糖、バターを混ぜたのを 巻き巻きして・・

f0196887_9585171.jpg


一応、照卵して アーモンドダイスのせて・・

f0196887_9594167.jpg





ほほ~い♪
美味し♪

ありがと~♪
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-05 10:00 | 自家製モノ

かきまつり 2012

かきまつりに行きました

一昨年以来、2年振り♪

小一時間並んで かきの詰め放題♪

f0196887_6124754.jpg


総入れ替え制?
山盛り牡蠣を セッティングしてくれはります

f0196887_614742.jpg


一昨年、初めて参戦して そのとき学び
汚れてもいいように
今回は 割烹着を持参

やる気満々です

ところが、だんだんエスカレートしているみたいで
使い捨て合羽を着用している人が多く

もうね、全身を使って牡蠣をかかえこんではるんですわ・・びっくり

レッドカードを出されることなく
抱え込んだ分、もらってはりましたが

あんまりエスカレートして
値上げ&見直しなんてことにならなきゃいいけど

子どもらと3人で並んでいる小一時間のあいだ

交代で列を抜け出しては
かきシチューを買い込んで 分け分けしたり
オットからはカキフライの差し入れがあったり
屋台の栗まんじゅうを買いに行ったり
前の奥さんが ギューギューに牡蠣の詰まったチューブを買って戻って来られたので
それはどこにあるのか教えてもらい 走ったり

退屈することなく 並びました

前回よりも 小粒でしたが
3人がかりで あーだこーだと 詰め込む

山盛りゲット

会場内を移動して
無料の かきの味噌汁、焼きがきをいただく

かきの味噌汁は かきがいっぱいで ホンマに温まってホンマに美味しかった~♪

ここで 牡蠣を堪能してしまったので 

牛窓へ移動して
お昼ごはんは・・

f0196887_7524721.jpg


UOUOで カレー♪
晩ご飯の牡蠣に備えて
牡蠣は小休止

オリーブ園へ行く途中で ジェラートを食べ
こんだけお腹ぱんぱんに食べたのは 久しぶり

オリーブ園では

f0196887_757265.jpg


こっちの海側の逆方向

f0196887_7575387.jpg


ここで パラクライダーをやってはりました

年季の入った テイクオフ台?

f0196887_811056.jpg


・・・は、使用せず

横のリアル坂を駆けて跳んではりました

f0196887_835353.jpg


ふわりふわりと 鳥の気持ちなんかなあ



牛窓を後にするとき

f0196887_8161360.jpg


子どもらが見つけた 虹

よーーー見たら、うっすら 虹っぽい

こんなん見つけるって さすがええ眼してはるわ

若いってすばらしい



晩ごはんに

f0196887_8182391.jpg


焼き牡蠣を いやっちゅうほど食べ

翌日は チューブ牡蠣で 
カキフライを もうええっちゅうほど食べ

もう 牡蠣はしばらくええわ~♪


・・・・と、思ったはずが

そろそろ また食べたくなってきた
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-04 08:20 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

かわちゃん、それを聞いて..
by shiga-koubo at 17:59
ろばさん、子スズメちゃん..
by shiga-koubo at 17:48
巣から落ちた小鳥って人間..
by かわちゃん at 10:19
すごいドラマが見られたん..
by ろば at 23:14
ろばさん、お久しぶりです..
by shiga-koubo at 08:18
shigaさんこんにちは..
by ろば at 17:17
こんにちはヾ ^_^♪ ..
by shiga-koubo at 22:32
タルトタタンのお陰さまで..
by shiga-koubo at 22:51
タルトタタン用の酸っぱい..
by かわちゃん at 08:41
ろばさん、うん。前にも聞..
by shiga-koubo at 17:46

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル