<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天気予報にて

先日、長男くんと2人でキッチンにいた時の話です

テレビでは 天気予報

真剣に観ずに 2人とも聞き流していたら・・・

「雨、時々 やむでしょう」

2人、同時に、その表現にキョーレツに反応

うそやろ?今の言い方

テレビをガン見

「・・・京都府南部、雨、時々 やむでしょう。。」

親子で大爆笑

長男くん 「そりゃあ、時々、やむやろ!」

かーちゃん 「それって、『雨、時々 曇り』の 間違いちゃうのん?」

しかし、奈良も滋賀も和歌山も・・・

「雨、時々 やむでしょう」

を、貫きはった

こんな表現の天気予報、初めて聞いた気がするんですけど
今は この言い方に統一してはるのん?

だとしたら、知らなかった。。


ちょっとしたカルチャーショックといおうか、
真面目な声のオニイサンが
こんなに楽しいコトを真面目に語らはるのがおかしくておかしくて。。

ほんで、トドメは
最後の県の予報のとき

「雨、時々 やむで・・」

 
「天気予報でした♪」

言い終わらないうちに 天気予報、終わってしもたがな
[PR]
by shiga-koubo | 2011-10-31 11:52 | 日常

ダブルファスナー復活大作戦

3年前ほどから、かたくなになってしまったファスナー

f0196887_1314434.jpg


これ、外れないのです
どうも、噛み合わせが、ひとつズレテしまったようで
どんなに力をこめても 全く外れる気配なし

なので、真の姿ははカーディガンですが

コイツはセーターだ

と、思うことにしたのです

コイツ、外れないくせに
その他のファスナーの機能は 立派に果たしています

こんなことや

f0196887_13145479.jpg


こんなことも

f0196887_1315971.jpg


できるんです

ただ、外れない・・・

そろそろ暖かい服が恋しくなって
ゴソゴソとコイツを出してきたら

もしかして、今年こそ外れるんじゃないか?

全身の力を指先に集結させて
上のスライダーと 下のスライダーをひっつけて
外そうと頑張ってみるのですが

やっぱり無理

は~・・・今年もコイツはセーターかよ・・・


もう、半ば意地も入って
どうにも外したくなりました

わたしの手に負えないなら
プロに頼んででも外したる!!

いろいろ考えた

リフォーム屋さんで ファスナーごと替えてもらう

これはニットなので 変に伸縮した形で縫い付けられたらイヤだな・・
どう安く見積もっても 3千円はかかるな・・・

パソコンで調べたら こんなことをしてくれるところを発見

スライダーのみ、交換してもらう

へーーーーー!!へーーーーーー!!
そんなことできるんや!!
これなら、ほどいたり縫ったりせずに 金具だけの交換で済むやん!

ところが 遠方ゆえ、往復の送料がバカにならず
これまた3千円超えは必須


・・・数千円も出すんなら、セーターのままでええか・・・

結局は、元に戻って

我がの手で外さねば 意味がない!

と、改めて思い知る


いろいろ調べたら
なんとまあ、ファスナーでお困りの方の多いこと!

それにお答えする意見を参考に、再びトライ!

でもね、こんなこと言っちゃあなんですが
わたしのトラブルは 年季の入ったかなり難易度の高いトラブルやから

『ろうそくのろうを塗って滑りをよくして・・』
とか
『布をかんでしまった場合は・・・』

とかじゃ、太刀打ちできへんレベル

『YKKファス二ングサポート』ってのもあって
よくあるファスナーに関してのご相談にも答えてくれてはる

みんな、こんなにファスナーで困ってはるんや・・ひとりじゃないんや・・うるうる・・

でも、わたしのお困りには 対処できへん

そうこう検索していると

『ダブルファスナーが外れないんです』

とのお困りを発見!!

一緒や!
これでやってみよう!

ベストアンサーの方は・・・

二つの方法があります
①ストッパーを外し、上のスライダーだけを抜きとる。
 そうすると、ファスナーが開くので外れる。
 あとは、抜き取ったスライダーを 端から入れる。

②上と下のスライダーを力強く、しかもデリケートにひっつける。(かなり力は必要)


相談者の方は、このアドバイスをもとに ②の方法で見事に外れたそうです

しかしわたしは、ここ数年、②で格闘しているのです
かなり力を入れ過ぎて
爪もギザギザになるほどやってますねん

残された道は しかない!

ストッパーを外すなんて荒技だけれど、もう、これしかない!と強く信じ、レッツトライ♪


まずは、先の尖ったニッパーで、小さいストッパーを引っこ抜く作業
生地を傷めないよう、先の尖ったニッパーが・・・

無い?!

どこいったん?!


                 「ここにあるで」

f0196887_13155867.jpg


そうや、最後に使ったのは長男くんが ガンプラ作った時や!

箱の中に入ってた

ちゃんと戻しておくように!!
まったくもう・・ぶつぶつ・・

                 

ぶつぶつ言いながら、ストッパーを引っこ抜く、完了

f0196887_13161782.jpg


そして、上のスライダーを抜きとると・・・

外れた072.gif

何年ぶり?!
外れたやん!!

そして、上のスライダーを入れたら・・

おお!
感動の 復活!



                   「元の姿に復活してん♪」

f0196887_13165975.jpg


この作業、ニッパーを探す時間込みで 3分ほどで終了


なんか、何年も悩んでたわりには、あっけないほど簡単に解決してしもて

それはそれで、拍子抜けな感じ



               「そうかもな」

f0196887_13172360.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2011-10-29 13:17 | 日常

情熱のクチビルパン

ブレッチェンが お尻パンならば・・・

このパーカーハウスは クチビルパン

こんな食虫植物も、ありそうなルックス。。

f0196887_11441382.jpg


ちょっと、ほくそ笑み感?があります

ホシノで焼く食パンの他に

とかち野酵母で サンド用パンも切らすことなく焼いていまして

田舎パンの配合で、硬めの細長いパンがしばらく続いた後

成形の楽チンな、このパーカーハウスが
最近の サンド用パンです

楕円形に伸ばし、半分にオリーブオイルを薄く塗り、

ちょっとずらし気味に 半分に折ります

ナイフを使わなくても パカッと手で開くことができて
サンドも簡単♪

f0196887_11484290.jpg
 

マイユ ディジョネーズ大好きで
おしみなく塗り過ぎて
ヘリ速度が、ハンパなく早い

ので、ディジョネーズがなくなり次第
粒マスタード+マヨネーズに 変更です

スーパーのお惣菜コロッケなんかもはさんで
ハラヘリ兄弟のおやつにちょうど良いです


今、『穂香(木田製粉)』という、キタノカオリ100%の粉を80%、全粒紛20%の割合で捏ねていますが
どーーーも、成形のとき、ベタベタと手にひっつき、キィーーーーーッ!!ってなります

しかし、このキタノカオリ、わたしには、美味しく感じるので
日々ベタベタと格闘しているのですが

こんなストレスを感じながらもキタノカオリをとるか???と、疑問を感じています

なんでこうも、粉によって 扱いやすかったり 
キィーーーッてなったりするんでしょうかね・・・。

もうすぐ『穂香(キタノカオリ)』も無くなるので
ストレスなく成形できる♪と 思う反面

きっと、『キタノカオリのパン、食いたいよ~』と、絶対、思うはず

次の粉として
はるゆたかブレンドと

キタノカオリロング(キタノカオリ100%、江別製粉)が スタンバイしています

あれほどキィーーーッてなるのに、やっぱりキタノカオリかい!!

ひょっとして、キタノカオリ中毒?

製粉会社が違うので
こっちは 扱いやすいんじゃないかと   

f0196887_1222752.png



キタイシテルヨ・・・
[PR]
by shiga-koubo | 2011-10-26 12:24 | パン

天空の城

少し前になりますが 
とある連休の1日、以前から行ってみたかった城跡へGOしました

そこは、あの『天空の城ラピュタ』のモデルになったと言われている・・・

竹田城跡

白々と夜が明ける瞬間の景色を見たく
テキトーな逆算でいくと・・・

午前4時出発

いや、テキトーというよりも、『自覚している甘い逆算』

本当は 3時頃出発しないと夜明けには間に合わんとわかっていたけれど
とてもじゃないが、そんなガッツもなく
こんなもんでええんちゃうか?な 甘々設定

しかも 4時出発の予定が、4時15分出発という 甘々さ

さすがに道路はスイスイ♪
播但道なんて、車とすれ違うのが珍しいほど

ヤバいことに、あたりが明るくなり始めたけれど・・・

f0196887_8581470.jpg


いい感じの霧♪
わくわく♪

細い山道を登っていくと・・・

路上駐車の車が・・・

駐車場に到着すると、6時30分頃だというのに

まさかの満車?!

第1、第2駐車場とも、車がいっぱい!!

みんな、何時に出発してるねん!!

なんとか、邪魔にならない場所に停めて

ひたすら 坂道を登る

ほんだら、もう、坂道を下ってくる人も・・

ああ、もう、日の出を満喫したのね・・

多少、出遅れた感があるものの

f0196887_8584646.jpg


日の出気分

秋から冬にかけて こんな風に霧が出るそうですが
この日も 霧、出てくれていました

f0196887_903373.jpg


山城の城跡

霧がかかったり

f0196887_912756.jpg


晴れたり

好き勝手に行きたい所へいく次男くん

次男くんを探せ!

f0196887_922325.jpg


あ、また霧が

f0196887_931662.jpg


この景色を見たくて
暗いうちから たくさんの人が来るのもわかるわかる!

三脚のカメラマンもいっぱいでした

f0196887_954063.jpg


昨夜から作っておいた パンオレサンドを
ここでいただきました

霧で下界は全く見えないのに
電車の走る音や
車の走る音が
聞こえてくる不思議

城跡から 景色を楽しみましたが

向かいの山から 城跡全景を眺めることもできるらしい

ぽっかり霧の中に浮かんだ城跡全景は

まさに天空に浮かんだ城

今度は そっちを見たくなりました




このあと、ファミマのイートインコーナーで コーヒー&あんドーナツ
そして、つい、うとうとと・・・


お向かいの おせんべい屋さんで試食しまくり、またまたコーヒーを(無料だったので・・)

Aコープで道草したりしながら、

出石へ

出石そば屋さんだらけです
オットが、一度、連れて来てもらったことがある、というお店に

f0196887_105246.jpg


初めて食べた 出石そば

f0196887_9141342.jpg


薬味のネギたっぷり!
山芋あり!
玉子は、ウズラと違うて フツーの玉子!
ほんで、出汁でたっぷり使う 昆布の佃煮!

あまり期待していなかったけれど
美味しかった!!

キャリアを感じるお姉さんオススメの かやくご飯を2ついただきました

薄味で 素朴な♪

これをいただいたので そばは その分、追加が減ったかも・・。

一人前5皿で、追加は1皿単位でお気軽です

結果、追加7皿+7皿+1皿

サービスで、食後に インスタントコーヒーかカルピス♪

厨房を取り囲むように 昭和のカホリ色濃い和室の個室になっていて
ベテランのお姉さん方が 時おりのぞいちゃあ、いじられたり
寝っころがりた~い気分になったり

この緊張と緩和の妙!

たいへん美味しくいただきました♪

で、お支払いの時、『JAF会員証提示』の文字を 長男くんが見逃さず

約5%のキャッシュバックがありました♪

ほんま、役立つ子や。。


出石界隈を探索

f0196887_925942.jpg


賑やかな観光スポットから 少し離れた、昔ながらの商店街の瀬戸物屋さんで

f0196887_9263129.jpg


そば猪口のお土産♪

いつか、斉藤辰ちゃん先生が
『使える食器』として
そば猪口を紹介してはって
欲しいな~と思っていました

お安かったので
種類を変えて

白磁に 模様を浮き上がらせたのが
出石焼らしいです

f0196887_9292541.jpg


これもお気軽に 日々使えそうです♪

斉藤辰ちゃん先生と ニッシャン(西堀アナ)の 絶妙なやりとりを思い出しながら♪
[PR]
by shiga-koubo | 2011-10-22 09:31 | 日常

LUCUA珍道中

学生時代の友達と LUCUAへ行ってきました

LUCUAとは

Lifestyle(ライフスタイル)+Urban(都会の)+Current(流行の)+Axis(軸)の頭文字をとっており、
「高感度で洗練されたライフスタイルを実現していただくためのステージを提供したい」という思いを込めています。
また、「Look up(見上げる)」「アルク(歩く)」をかけて、回遊して楽しんでいただきたいという思いも込めています。

だそうです

小難しいことはおいといて、要は、大阪駅の上に新しく出来たスポットです

春のオープン以来、大人気で
ほとぼりが冷めた頃に行こうと言っていたのが 今日、実現しました

オット&息子らには「アルク(歩く)」をかけてるらしいで、と、知ったかぶりしようと思います


まず、待ちあわせは、10Fの「エキ ポンテベッキオ ア オオサカ」

あのポンテベッキオが、お手頃価格でいただけてしまうのです

早く着いた者から11時オープンに席に案内してもらえるように 名前を書いておく、という指令のもと
わたしは10時45分に到着したら、すでに友人3人、お店の前の椅子に座ってお待ちかね

おお!マジか!!

みんな、やる気満々やね!

1番早く来た友人は 10時過ぎに到着、人だかりの行列があり、きっとそこに違いないと
並んで名前を書こうとすると

そこは 焼肉の「叙々苑」だったらしい

で、ポンテベッキオを探して名前を書いてくれたのですが
その時点で 7番目だったらしく
おかげ様で オープンと同時に入れました



このネーミング「エキ ポンテベッキオ」の「エキ」は、まんま「駅」、だそうです
(お店のオネーサンに聞いたら、そうだと教えてくれました)

4人で行ったので、ピザ2種類、パスタ2種類を注文して
ワイワイいただく

ピザのひとつに温泉卵が乗っかっているのがあったのですが
わたしが その温泉卵を崩す、という ドキドキの大役を仰せつかりました

食後には、せっかくのイタリアンだからってことで 
馴染みのないエスプレッソをチョイス

それがまた大騒ぎの元に

友人の一人が カプチーノと勘違いしていたそうで
まず、カップの小ささに不満爆発

で、グイッと飲む勢いの友人に

「飲んだらあかんで!なめるんやで!」
友人の危機を救った友人

正しい飲み方がわからない我々は そりゃあもう大騒ぎ

75分以内で・・・と、入り口に書かれていましたが
エスプレッソ登場までかなりの時間、待たされてしまい
(確実に忘れられていた)
それをいいことに、喋りまくる

おそらく、100分は超えていたと思います


10Fから、大阪駅を見下ろす

f0196887_18575549.jpg


写メを撮っていたら、ビルのおばちゃんが

「こっちも見てみ!大阪城がみえるで!」

と 教えてくれはって、

右ばっかり見ていた我々、左にも注目

一同おお~~~!!!と、どよめく

f0196887_18592745.jpg


三角に見える空間に、大阪城が見えました

が、写メでは確認できず

エスカレーターで1フロアずつ降りて行って制覇しよか!と、まずは9Fへ

雑貨屋さんがいっぱいで キャイキャイ喜ぶ

あれやこれや、可愛いのがいっぱいで
女子にはたまらない

8Fでは マニキュアのテスターにハマる

5色のマニキュアに輝く左手の品評会

あ~、たのし~!!

で、各フロアを制覇するのには おばちゃんには無理があると悟ったのがこのあたり(はやっ!)

7~6Fはスルーして
5Fで甘味休憩タイム

f0196887_1945583.jpg


わたしは 抹茶ゼリー

オシャレなのかもしれないけれど
この器は 上が狭くなっていて
そして 木のスプーンは 厚みがありすぎて

食べにくいったらこの上ない!


その後も、気になるお店を覗きまわる

ほんま、楽しかったわ~。。。女子会バンザイ!!



母が弾けうかれているというのに、学校で頑張っておったであろう息子らへ

f0196887_19514553.jpg


4色ペンのお土産

そして テスターで散々楽しませていただいたので

f0196887_19524968.jpg


わたしのお土産♪

プチプチの形がハートで可愛いったらないのだ!

オットへは・・・・

ポンテベッキオにはタバスコが置いていなくて
こだわるお店にはタバスコは無いのねーと話していた時

「タバスコを日本に広めて定着させたのは アントニオ猪木やで」

と、友人が語った(真実かどうかは定かではない)ワンポイント知識を 
自慢げに教えてやろう!!
[PR]
by shiga-koubo | 2011-10-15 20:01 | 日常

ギザギザハート

雨が上がったら

f0196887_22313270.jpg


草取りがはかどることは わかっちゃいるけど

f0196887_22325157.jpg


こんなになるまで伸びたのを放置しておきながら
なかなか『えいやっ!!』と、張り切れません

・・・視線を感じて ふと見ると

f0196887_22353060.jpg


ホットリップスに紛れ込んだ
かまきり母ちゃん

ああ、キミも忙しいなあ
ええ場所見つけて 早う産卵せんとね

今日は午後から用事があったので出かけたものの
時間の余裕をとりすぎて 中途半端に余った時間にコーヒーでも・・・と、
ベーカリーカフェへ行きました

ほんだら、そのカフェで
もう、思い出すだけでもトゲトゲ気分になってしまう

まるで『コレってアリですか?』の、再現コントを地でいくような
オッチャンに遭遇してしまい

せっかくの、まったりカフェタイムが モヤモヤカフェタイムになってしまいましてん

もう、今度から、テイクアウトして 場所変えて飲も

早々にカフェを出て

ここで しばし 心を落ち着かせる

f0196887_2256292.jpg


「どっしり構えてなはれ」

と、語っているかのような 楓

この頃、ムツカシイお年頃の長男くんと
バトルすることもあったりして

ちょっと、心が荒み気味であります

オバチャンも 不安定なお年頃

楓の並木道
坂の向こうまで 続いている

ちょっぴり色づき始めている枝もチラホラと

これから日に日に表情を変えていくんやろなあ。。。
[PR]
by shiga-koubo | 2011-10-06 23:16 | 日常

ブルーベリー酵母 

いつか、友人にもらったブルーベリーで作ったコンポート
実(み)は食べ尽くしたものの シロップが

「ナニかに使える・・・」

と、おばちゃん根性で 捨てられずに冷蔵庫で眠っています

幸い、カビルンルン♪は寄りつかず 静かに眠っているけれど
シロップから 何かしら、進化しているように思えて
素直にヨーグルトやらお菓子やらに使えない

シロップから進化したモノ・・・

それは酵母にするしかないんじゃないか?

すぐ、発酵しそうな雰囲気プンプン♪

気候も自家製酵母には おあつらえむきな涼しさになってきたことだし
いつからご無沙汰しているかわからないくらいに久しぶりに
自家製酵母に着手しました

まず、シロップに、水を投入
約2倍くらいになるよう、目分量で

1日しないうちに 細かいアワアワが056.gif

しめしめ
してやったり

酵母液40gに 全粒紛40gを入れて 混ぜ混ぜ

f0196887_1652867.jpg


最初は あんまり元気がなかったけれど

これを3回目くらい繰り返すと ムクムクと元気に発酵


                 「早くパンになりたいねん♪」
f0196887_16524358.jpg


気持ち、ブルーベリー色
ほんで、全粒紛の ツブツブ感が

これだけ元気でも

酸っぱい仕打ちを何度受けてきたことか・・・

まずは、様子見ィで 200gの粉で 試してみる

f0196887_16545720.jpg


1次発酵

f0196887_16553942.jpg


本当は、もうちょっと発酵させたかったけれど
焼き上がる頃に 眠たくなって ちょっと横になろ・・言うて、気付いたら手遅れ・・

の、筋書き通りに運ぶのがあきらかなので

少々早めに切り上げました

これを、ミニパウンド型3個に

f0196887_16572039.jpg


2次発酵 約70分

180度で15分焼成

f0196887_16581447.jpg


見た目、伸びて、いかにも『パンです!』言うてるみたいだけど・・・

荒熱取れて、割ってみた

f0196887_16593619.jpg


『せやから、パンや言うてるやん♪』と語っているようだけど・・・

わたしは、これに何度も何度も何度も何度も騙されたことがあるので 信用できない

「何でですのん!!!」

と 何度叫んだかわからないほど、叫んだ

食べてみるまで わからない

酸っぱい洗礼を、また 受けるのか?

おそるおそる食べてみた

酸っぱい時は、その酸っぱさは ハンパなくキョーレツなので
けっして 大口あけて食べてはいけない 

口いっぱいに頬張るなんて
危険きわまりない

・・・大丈夫か?・・・

何とか、酸っぱいパンには ならずに済みました

ただ、酵母が全粒紛だったので
小麦の味が 濃すぎる感じがします

結局、お味見と称して

このミニパウンド型1個分を 食べてしまいました

夕食のあとに

・・・デザートかっ!!




1年ではきかないほど ご無沙汰していたと思う自家製酵母

最近は とかち野酵母でお手軽に焼いていたけれど

やっぱり自家製酵母は ふわふわ柔らかくて美味しい

いつ 酸っぱい酵母に変身するかわからない気まぐれな自家製酵母ですが

ある意味スリルとサスペンス

しばらくこの酵母のご機嫌を伺いながら
育ててお世話していこうと思います

酸っぱくなるなよ~♪
[PR]
by shiga-koubo | 2011-10-01 17:20 | パン


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル