<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

あずきちゃん ありがとう

f0196887_1434783.jpg


こんな御座候さんの包装紙に包まれたものを いただきました。

さすが御座候さん。
あんこに対する感謝、愛情が表現されていますね。

包みの中身は・・・

f0196887_1463597.jpg


なんでやねん!

まさかの 『ジャンボ焼餃子』

へ~~~、御座候さん、餃子も商ってはるんや。。

あまりオススメではない 肉まんは、聞いたことあるけれど、餃子まであったのね。

ほんで、『ジャンボ』とな。

何個 収まっているのか、透視してみた。

「3×4の、12個ってとこかな。」

開けてみた。

f0196887_14105651.jpg


どっひゃ~!!

ながっ!!

「ジャンボというより 『ロング焼餃子』 やん!!」

自然と出てくる 一人ツッコミ。

これまたまさかの6個入りでした。

お味の方は・・・まあまあ、美味しいかも。です。
これで340円らしいので、この大きさでこのお値段は、お求めやすいかと思います。

形の珍しさも手伝ってか、子どもらには大人気でした。

ただね、食べ辛い。

上手に食べないと、皮から具がごっそりこぼれ落ちます。


「御座候さん、何処へ向かって行かはるんやろ。。。」

御座候さんの側面を垣間見て、少々戸惑った次第です。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-28 14:19 | 日常

富澤商店 関西2号店

富澤商店が、難波の高島屋にオープンしました♪

関西では 京都につぐ2号店。

富澤商店とは、材料屋さんです。
いくつかの材料屋さんに ネットで注文して購入しているのですが
実際の店舗に行ってみたかった~♪

オープン3日目の今日、ガマンできずに行ってきました。

おばちゃんたちの、『難波で待ち合わせ』のメッカ、高島屋。

ほんま、高島屋の1階入り口付近は、待ち合わせのおばちゃんたちの数が尋常じゃないです。
梅田紀伊国屋前のビッグマンに、勝ってると思う。

富澤商店は、そんなおばちゃんたちの喧騒から離れた、地下1階。

ちょうど、要り用なモノもあったので、がぜん張り切る。

ネットほどじゃないにせよ、品数は充実していました。
ただ、グラム数、多い目が欲しいのに、小さいのんしかないわ。。てのが少々ありました。

片栗粉1㎏、クーべルチュールスイートフレーク1㎏、おやつイン1.5㎏、アーモンドダイス1㎏。。。

賢明な皆さまなら、お気づきでしょう。

「なんで そんな重たいもんばっかり買う?」

さあ、そこです!!

せっかく電車代払って来たし。。と思う気持ちがそうさせた。。「サガ」ってやつ?

でもね、よくよく考えると、今、富澤商店は 関西進出キャンペーンで
ネットで注文したら、送料が半額でかなりお安い。

今日の買い物額だと、145円で届けてくれた。ことになる。。

かなり重かったです。。

わざわざ高島屋まで出向いたのは、もう1つ、理由があります。

ネット会員様、2100円お買い上げで、トートバッグプレゼント。
f0196887_16101726.jpg

ブラックデニムで、オレンジのタグには「TOMIZAWA.jp」の文字入り。

ええやんええやん♪

「かあちゃん、なんぼほどバッグ、もらったら気ぃすむん。」

家族のあきれたつぶやきが聞こえてきそうですが、一切、気にしな~い♪

近頃、富澤商店では、お味噌用の大豆でも お世話になってます。

「大豆数キログラム」のお持ち帰りはもうゴメンなので、
店舗に行きたい気持ちをおさえて、
お味噌仕込み時期には、いつものようにネットで注文しようと思います。


しかし、高島屋、どこまで進化するん!と思うほど、広くなってます。

めったに来ないので、来るたびに大きくなってるみたいで、びっくりします。

富澤商店の向かいには、明治屋がありましたが
もう 富澤商店で弾けて、おなかいっぱいなので、ここはスルー。

ズッシリ荷物に少々ブルーになりかけていたので
デパ地下探索をする気にもなれず
帰ろうかなーと思ったところ、目にとびこんできたのが・・・

コムシノワ

ウワサには聞いてたわー。
コムシノワ IN 高島屋!!

足が勝手にそちらの方へ。

お菓子がメインで、パンはちょっぴり。

お昼に食べようと選んだのが、
f0196887_16301511.jpg

コムシノワ名物、パッチワークの食パン060.gif

そして・・
f0196887_16311139.jpg

ほうれんそうとゴルゴンゾーラのキッシュ053.gif

「サーモンとアスパラのキッシュ」とかなーーーり迷って、ゴルゴンゾーラをチョイス。

ケーキもねー、ミルクレープが「こっちこっち♪」って私を呼んでたんだけれど
ミルクレープは「は~?ブス~?」と覚えた 
ガーデンズの「ハーブス」でいつの日か食べるんだ!と誓っているので
今回はパス。

エスカレーターへ向かうには、和菓子ゾーンに突入せねばならなかった。

たねやのどら焼き なんぞが、

「え~?買っていかへんの~?」

とか言って、私を呼びとめようとするのだけれど
頭をブルンブルン振って 過ぎようとしたら、
きっとこれは高島屋の陰謀じゃないか?と疑ってしまうような、

お茶のカホリ。。。

ちょうど、心斎橋を歩いていて、大丸に近づくと、急にカホリが漂ってくる、
あの、おかめちゃんの宇治園?のような、それはそれは強い強いお茶のカホリ。。

「お茶とどら焼き、美味しいのにな~~。。」

という ささやきを振り払いながら

「わたしには、キ、キ、キッシュがありまっシュ!」

後ろ髪をキョーレツに引っ張られながら、立ち去りましたとさ。。









  
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-26 16:42 | 日常

嗚呼!ニイチャン!

やっと巡り合えたお気に入りスポット、『謎のカフェ』

違った意味で 謎だらけになってしまって
こりゃあ、自分の目で確かめるのが一番。

大阪市内へ行く用事のついでに、偵察に行くことにした。

こんなだったカフェが・・・
f0196887_7535392.jpg






これがあのカフェですか・・。
f0196887_7545237.jpg


幅がせまい、ってのもありますが、
前を通り過ぎても気付かなかった・・。

たしか、このあたりだった・・と真剣に探して、見つけた感じ。

ホルモンって・・。

『ちっちゃい』って・・。


一緒に行った友人に、緊急メールを送った。

皆、驚きを隠せない。

あいた口がふさがらない。はず。

ニイチャンにホルモンは似合わない。

マスターであって欲しい気持ちもあるけど、いたら びっくりやな。


夕方5時からの営業らしく、閉まっている姿しか見られませんでした。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-24 08:16 | 日常

さんまとコンフィチュール

コンフィチュールって、なんだ?

フランス語で ジャムを表すそうです。

私のイメージでは
コンフィチュールってジャムよりもフルーツ感?フレッシュ感?が残っているような。

小難しいことはおいといて、
先日、パン教室で さんまとコンフィチュールのお料理をいただいて
美味しかったので 家でも真似て作ってみました。

価格が落ち着いてきたさんま。
3枚におろして、サッと酢にくぐらせます。
f0196887_8234315.jpg

水分をペーパーで取り、塩少々、黒コショウ少々、
多めのオリーブオイルに にんにくスライスを入れ
さんまを皮面から焼きます。

弱火~中火、気長ーーーーに、焼きます。

どれくらい気長かと言うと
「え?まだ焼いてんの?!」
と、びっくりするくらい、気長です。

オイルが減ってきたら、足しつつ、頑張ります。
f0196887_827687.jpg

で、身の方も、ひっくり返して焼きます。

皮面を上に お皿に並べ、さらに黒コショウ。

そして先生は、自家製の『梨と洋なしのコンフィチュール』を さんまにオン!!

生なりいろのコンフィチュールはさんまとの色合いもグッドで美しい。

ウチにはそんな気のきいた物がないので
いつか長野で買ってきた『いちじくのコンポート』を乗せてみた。
f0196887_8305545.jpg

・・・さんまと同系色で、見た目 あまり美しくない。

しかし、カリカリにんにく、さんまの皮もカリカリ、
ほんのり甘いコンポートとさんま、合います!!

「まいりました。」と言ってしまうほど、美味しくて まいる。

骨を気にせずパクパクいけるのもあってか、子どもらにも好評でした。

先生んとこでは、こんな自分では思いつかないようなお料理を披露して下さるので
いつも刺激&目からウロコです。

他にも、カマンベールチーズと柿をワンタン皮に包んで揚げたり

柿と牛乳、生クリームをガーーーッとやったものを 小さいグラスに入れ
ダイスカットした柿をトッピングした スープ仕立てや。

試したいお料理が頭の中に溢れて
実際作るのが おっつかないそうです。

その度に「私も家で作ろう!」と誓うのですが
日が経てば、忘れちまいます。(照)

いつも思うんです。
先生レシピのノートを作ろうと。

それさえも忘れてしまって、すくいようがない。

今回のさんまも、1回作ったら大丈夫って思うんですが
きっと来年は忘れてると思う。

やっぱりノート、作ろう。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-20 08:45 | お料理

ニイチャン!何処へ!

今日、パン教室へ行ってきました。

十三に勤務する友人に、ご挨拶代わりに その後のカフェの様子を聞いてみました。


・・・・・幅、1メートルちょいほどの店舗、改装されたそうです。

・・・・・そして、店舗上に掲げてあった 『!』 の、カフェのマークが、
全く別のものにかわっていたそうです。。。

オ~ノ~!!

オープンはしていないのですが、「こんなメニューがあります。」的な、張り紙がしてあったそうな。

どうやら、お酒を出されるお店になるみたいです。


「お酒って、夜だけのお店になるの?!」

「あんな狭い厨房で、お酒のお料理をするのは不可能やんなあ!!」

「だいたい、3人並んでイッパイッパイやのに、お酒って、ナニゴト?!」

みんな、文句たらたら。

「常連さんはどうなる?!」

「まあ、カフェの常連さんがいるぐらいでは、あまり儲からなかったのかなあ・・」

「でもあの店舗やで、賃料は安いはず。」

「いやいや!!十三の駅前やで!!かなり高かったんちゃうか?」

もう、余計なお世話の話にまで発展して、収拾つかず・・・。


結局、カフェに足を運んだ(コーヒーを注文した)最多記録保持者は、

2回行った、わたし、ってことです。

2回目は、 「虫ダイビング」のアクシデントがあったので、
ニイチャンは、私のために 計3杯のコーヒーを入れてくれたことになります。



でもね、わたしたち、希望を持ってるんです。

新しいお店がオープンしたら、

そのマスターは、

いつものニット帽からイメチェンしたニイチャンであることを!
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-16 17:37 | 日常

チョコっとブリオッシュ

一昨日、あんこ仲間4人と久しぶりに会いました。

「十三の、ニイチャンのカフェなあ、夏休み頃から閉まったままらしいで。」

一緒にカフェに行った友人に話すと、嘆きの声とともに 眉間にしわを寄せて、サッと顔が曇った。。

「張り紙も無く、閉ざされたままらしいわ。。」

と言うと、一瞬にして、晴れやかな表情に変わった。

「あー。大丈夫。それは長期旅行や。」

「うん。旅の説が有力やねんけど、夏休みからずっとやで?!」

「違う店になってなかったら、帰ってきゃはるわ。きっぱり。」

おお。。。そのゆるぎない自信に満ちた力強いお言葉、さすが最年長姐さん!
わたしと1歳しかかわらないだけで、とても頼れる感じがするわ~。

みんな待っているから、早く帰って来てよ~!!



次男くんが

「ナニか甘いもん、ない?」

と、聞いてきた。

あいにく、あんこ関連のものも、甘そうなものは何にもなかった。

「じゃあ、すーーんごく、甘いもん、ない?」

だから、無いねん。。

「ほんだらほんだら、ちょっとだけ甘いもんは?」

・・・しつこいな。

なんでそんなに甘いもんがホシイんよ!!

ちょっと経って、長男くんが帰って来た。

「なあなあ、甘いモン、ない?」

えっ!!うそっ!!

なんで、おんなじこと聞くの!!

あんたら、ほぼ同時に ムショーに甘いもんが欲しくなってんな。

次男くんはまだしも、長男くんが甘いモンを欲しがるとは、ちょっとびっくりした。

疲れてるんか?
身体が 甘いモンを欲してるんか?

頭の回転がよくなる?とかで、試験前に甘いモンを食べるのは良いと聞いたこともある。

適度に、甘いモンは必要やねんね。。

てことで、甘系のパンを作ることにした。

そんな気の長い話し!
3時間も待てってかい!

そしたら、長男くんが、冷凍庫から、御座候ラスト1を見つけた。

お~~~、ええのんがあったやん!!
それ、二人で半分こ、なさいな。
いえ!母は いらないよ。
二人でお分け。

優しい長男くんは、私にも分けようとした。(涙)

『1個の御座候』

感動の物語や。。。どこかで聞いたことある話しみたいやけど。。。


私はというと、甘系パン作り。

めったに作らない、いや、たぶん初めて作った

チョコレートブリオッシュ
f0196887_7294568.jpg

いつもの丸パンと。

生地にココアを入れて、捏ねの途中で フレークチョコを投入。
割ったらこんな感じ。
f0196887_7314435.jpg

しっとり~♪

成形の時、チョコのカホリ、チョコの色、で、
ケー二ヒスクローネのアルテナを思い出した。

で、真似をするべく、マロンを巻きこんだ。

なので、スライスすると
f0196887_7353798.jpg

マロン入り053.gif
さっき、ガマンできずに食べてみた。

あ~~、マロンを入れて大正解だわ~~053.gif

ほんのり苦み走った生地に、甘いチョコがアクセントにはなっているのですが
さらにマロンが、また チョコとの相性よろしく アルテナ風になってしまいました。

アルテナはケーキなので、ブリオッシュとは別物ですけど
それ風で、私的には 大満足♪

ほんで、こういう時に、被るんですよ。。。

f0196887_7442451.jpg

その名も

「天使のチョコリング」

オットが、いただいたとかで、持って帰ってきました。

入っていた紙をみると

「5歳まで生きられない子どもたちが・・」

とかのくだりが目に入り、

この「天使のチョコリング」は、そんな天使(子ども)たちのために
売り上げの一部を ユニセフに寄付されているそうです。



今日は チョコパン三昧。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-14 07:56 | パン

スタバへGO!

「おかあさん、ノート、使いきってん。明日中に買っといて。」

あのなあ次男くん、今までに1万回は申し上げてますねんけど、

なんで、今頃言うの!

残りページが少なくなった時に言いなはれ!!

欲を言えば、ストックのノートが無くなった時点で おっしゃい!!

自分で買っといで、と、言える距離にノートが売っていないというのも、問題ありやけど。
わたしが子どもの頃は、町の文具屋さんが何件かあったのに
今じゃ、スーパー(しかも大きめの)に行かなきゃ、文具屋さんって、無くなってますね。。

しゃーないので、追加のオーダーをきき、長男くん分をも含め
昨日ショッピングモールへ行ってきました。

せっかく行くんやから、(しかも一人で♪)

そやそや、スタバの無料コーヒークーポン使って、優雅にコ洒落たろ♪

そんな優雅な場面には、良いカホリのする西宮ガーデンズが最適や!


まず、ガーデンズのイズミヤで、文具を調達。
次男くんと長男くんあわせて、12冊。ズシリと重い。。
そして赤ペン2本。

で、次男くんの靴下。

子どもサイズぎりぎりなので すぐに親指がコンニチワして、
縫えばさらにサイズダウンするので
靴下ほぼ壊滅状態です。。

ついに靴下、オトナサイズデビューです。
は~、やだやだ。。


そんな気分を払拭するべく、スタバへGO!!GO!!
普段は注文しないような、高額なヤツを注文しようと、心に誓う。

今は、おあつらえ向きにクリスマスメニューがある。
キャラメル エクレール ラテにしようか、
それとも ナッティー ホワイト モカ、も、ええ感じやし、
ジンジャーブレッド ラテ、が、すんごい気になるんよね072.gif

お腹も空いてきたし、好きっぱらにコーヒーだけってのもなあ、
ここは奮発して シナモンロールもいっとこかな♪

きゃ~、優雅だわ~060.gif


ここで、大アクシデント発生。

ガーデンズには、スタバは存在しなかった。。。

フロアガイドで探してみたけれど、
どのフロアにも、スタバが無い。。

なんでやのーーーーーん054.gif

だいたい、こういったショッピングモールには スタバがつきモンやのに。。
確認もせずに一人盛り上がった私も私だが、
普通、あるでしょ。。

だが、私よ、憂うことなかれ。

ここ、ガーデンズ2階からは、阪急西宮北口駅と直結した 
それはそれは見事な連絡通路があるのです。
この季節の夜なんざー、通路にイルミネーションがピカピカで
通ってる人がとってもコ洒落て見えるほど。
屋根はついてて雨や夏のキョーレツな日差しから守ってくれるし、
途中、動く歩道(ムーヴィングウォーク、と言うんだって。)もあったりする。

駅まで行けば、さらに通路と繋がっている「アクタ」にスタバが、ある!!確実に!!ある!!

ところが、その日は超がつくほどの強風、しかも冷たい強風の日で
雨や日差しは防げても、吹きっさらしの通路は寒いに決まってる。

私は、外に出ることを想定しておらず、車内及び館内仕様のイデタチだったので、
この恰好で吹きっさらしの風をまともにくらいながら、
重いノートを引っ提げて
ほうほうのていでスタバにたどり着いたとて、
その頃はボロボロになっていそうな気がする。。

ほんで、また吹きっさらしの中、戻ってこなあかんし。

とうてい「優雅」とは、かけ離れすぎる自分の姿が 容易に想像できます。。

と、いうことで、
無料クーポンは また今度。
チャンチャン♪


重いノートと共に、バッグには長野のタンブラーがずっと居座っていた。

       「ナガノちゃんに罪はないんやで。」  「かあちゃん、しっかり確認しいや」 
f0196887_1673756.jpg


スタバでこのタンブラーが役に立つってこと、めったにないです。

実際、「今日はスタバに行くからタンブラー持って行こう」なんてまず、年に数回。
スタバ自体、あんまり行かないし。

でも、見れば見るほど、ウチのタンブラーちゃんは、可愛いわ~♪

夏場はね、アイスのカフェオレを作って、クルマに持ち込んで
そういう場面では大活躍でした。

形を比べたら
同じトールサイズでも、シュッとしてたりズングリしてたり。。

シュッとしている自転車のんは、
底の方が洗い辛い。

その点、ズングリ長野は、洗い易い。

見た目はというと。。

どうしても人間と置き換えてしまいますが、

「自転車みたいにシュッとしたい」と切に思った次第。

どっちかっていうと、自転車タンブラーの体型になりたひ。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-10 16:14 | 日常

弾丸りんご狩りで日常のお買いもの

ふと気付いた。
長野県民体験を、したいのかもしれない。

地元スーパーが楽しすぎるのも、頷ける。

美味しいモノもいっぱいだし、アルプスを眺めてまったりして。。

実際、生活するとなると、何処に居ても楽しいことばかりではないけれど
長野の楽しいことを味わうために たぶん、今後も弾丸は強行するだろうなあ。。

お土産を改めて見ると、ホントに日常のお買いものだった。

ただし、家の近所で買えるモノは、買わない。

を、念頭においたつもりだったが 
「わざわざ長野で買わんでも・・」なモノもいくつかある。
f0196887_1018062.jpg

原村で買ってきたお野菜たち。

憧れのセロリ1株、さといも、赤い大根、白菜みたいなキャベツ、かりん、ルバーブ。
セロリと赤い大根は、友達にもおすそ分けできた。
白菜みたいなキャベツ、芯はキャベツだけど、葉が白菜みたいにワッフルぽい。
こんなん、見たことな~い♪
うれしくなって、連れて帰った。
f0196887_1023439.jpg

生産者さんに聞いたら
f0196887_1025549.jpg

ロールキャベツがお勧めとのこと。
f0196887_10265534.jpg

一枚がデカイ。
ほんでもって、はがしやすい。
はがしやすさは、白菜みたい。
でも、芯は、まんまキャベツ。

セロリは、油断してたら、しな~っとなってきた。
あわててボウルに水を入れ、セロリを株からはずして、投入、

しな~っの写真がないけれど、一晩でしゃっきりと蘇った。
f0196887_1032084.jpg

次男くんが

「おかあさん、セロリ、育てる気?」

いや、大きくしようとか、増やそうとかとちゃうちゃう。。

これだけ元気になってくれたら、うれしくなるよ。

こんなんも見つけたので
f0196887_10325086.jpg

セロリを1本、漬けてみた。

お漬物セロリも、アリです。

f0196887_10343534.jpg

おじちゃんに半ば強制的ににぎらされた、白ねぎ2束。

お米は、「わざわざ長野で買わんでも・・・」でしたが、
他県米でなし、Aコープのセール品につき、要るもんやしね。。。(言い訳)

Aコープが、これまた楽しくて仕方ない。
みんな、ええもん探しといで!
蜘蛛の子をちらすように、Aコープで弾ける。

まず、私は こんなええもん見つけましたさ!
f0196887_10453848.jpg

干しいも053.gif

・・・わざわざ長野で買わんでもって?

いやいや!
「国産干しいも」の1キロパックなんて、関西でお目にかかれますかいな!!
しかも、「はみだし」とかで、格安ときた。
茨城産ですが、立派な長野土産です。
もう、見つけた時は絶叫モンでしたわ・・。
もう1パック、いっとくべきだったと少し後悔するほど。
オーブントースターで焼くと、もう甘くて美味しくて、おやつにはもってこいです。

あと、私は定番の、アルプスの風ソーセージと、八ヶ岳牛乳、セールで99円のアルプスたまご。

「わざわざ長野で買わんでも」編では、セールのサラダオイル2本。
セールに巡り合えたのも、ご縁やもんね。(言い訳②)

次男くんと意気投合して、その日のおやつに「あんころもち」
そして、翌日のおやつに
f0196887_10551242.jpg

ダンヅカの「あん切り餅」
これも上新粉のお餅が美味しかった~。

オットはというと、長男くんをカップ麺売り場に呼びつけていた。

ちょっとちょっと!長野に来てまでカップ麺はないやろ!

二人が嬉々としてチョイスしたのがこれ。
f0196887_10584972.jpg

オットが焼きうどん、長男くんがUFOカラムーチョ。

おお、こんなん、見たことないね。
99円?しゃーないな。買うたろ。

長男くんが、100円見切り品ワゴンで、こんな素晴らしいモノを発見。
f0196887_1105872.jpg

のりたま復刻版、ラスト1!

のりたまのパッケージ、なつかし~♪
「チズハム」と「是はうまい」は、知らないけれど
エイトマンシールのおまけつきやんか!
でかしたわ、長男くん♪

「エイトマンって、なに?」

そーかそーか、知らないのか。
エイトマンは、当時の新幹線よりも早く走るんやで!

エイトマ~ン060.gifから、歌ってみたら、最後まで歌えてしまった。。

「・・・おかあさん、シール、あげるで。。」

おお!ゆずってくれるのかい!
そやねー。エイトマンも知らんしねー。母がもらってあげるわー。

今度Aコープ行く時は、ポイントカードとか、作ってもらおっと♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-03 11:12 | 日常

弾丸りんご狩り 2010 つづき

長野限定タンブラーをゲットして ウキウキの私。
京都・大阪・神戸の各限定タンブラー、実際 手にとって見たことはありますが
やっぱりコレ(長野)が好みやわー。
クルマの中でうかれながらタンブラーを皆に見せびらかす。

松川インターで高速を出て、子どもらご指名の「EAT」へ。

前回の鰻をもう一度って言われたら困るな、とドキドキしたけど、
ソースかつ丼が食べたいと言ってくれたので 助かった。
さすがオコチャマ。

f0196887_11304966.jpg

あいかわらず、蓋が不完全。
f0196887_11312545.jpg

分厚いロースかつです。
奥でお肉をたたくような音がしていたんだけど
たたいてもこの分厚さ。

私だけ完食できず。

いつも、最後に「次回はミニにしよう!」と思うんですが
やはり、普通サイズを注文しては、残して後悔。

松川のりんご農家さんへ向かう。

北斗と陽光、という品種のりんごを ドーゾと出して下さったので、むいていただく。

これが食べたかったのよ~~!!
やっぱり美味しいわ~♪

あと、シナノゴールド、新世界、あいかの香り、計5品種のりんごを分けていただきました。

もちろん、「傷あり」を。
f0196887_11423160.jpg

上に乗っかってるデッカイのは、
おまけにくださった 洋なし。

こんなデッカイのが樹にブランブラン実ってたら、ちょっと怖いよー。
ほんまに食べられるの?こんなデッカイの。
大味ちゃうか?

などと、おそるおそる食べてみました。

これが、超♪美味い053.gif

全然、大味ちゃうし!
甘ーくて、トローリトロトロ果汁いっぱい柔らかで、とけちゃいそう、一切れで大満足の量。

ああ、まだまだ美味しいもんがいっぱいあるんやなあ。。。

そして、次は、天竜峡のりんご農園を目指す。

いつもは、午前中に天竜峡でりんご狩りを楽しむのですが、
今回は最後になってしまい、午後4時前に到着。

ほんだら、入り口が閉まってる054.gif

オーノー!!!

「閉まっている時はお電話ください」

と、書かれていたので、電話をしたら、ほどなく軽トラで颯爽とやって来て下さったおかあちゃん。

こんなに遅く、悪かったわ。。
これがメインなので、許してください。。

「飯田の獅子舞、観てこられたの?」

え?!なに、それ。

どうやら私たちが行った日は、飯田で獅子舞がたくさんみられたそうな。

獅子舞フェスティバル?
獅子舞コンテスト?

みたいな。

あ~~、下調べが甘かったわー。

ナマハゲといい、獅子舞といい、
そういう縁起物は大好きなのに。。

毎年来ているので、ここのファミリーさんとも顔なじみです。
ますは、お決まりの

「大きくなったね~!」

で、子らをいじっていただく。

ほんで、坂がつらいだの、疲れが抜けにくいだの、
おばちゃんトークを 一通り。

いくつもある樹、よくみると、かなりの年数を経ているだろうとおもわれる樹も。
f0196887_11561539.jpg

それでも、生命力にあふれていて
とても力強い。

f0196887_115723100.jpg

なんだか、かけあしのりんご狩りになってしまったけれど。

ほんで、この近くのガードレール向こうに クルミの木があるのですが
やはり、とてつもない崖だった。。

でもでも!おばちゃんは、タダではあきらめへん!!

こんなん見つけて、採集しました。
f0196887_1232722.jpg

笹の葉っぱ。

ナニかに使えやしないだろうか。。。

そして、いつもの如く、御大の館へ行って
温泉に入り、夕食をして 帰りました。

帰りは かなり雨脚がきつかったです。

ドライバーさん、お疲れさまでしたー。

これ、いつまで子どもら、喜んでくれるんやろか。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-02 12:08 | 日常

弾丸りんご狩り 2010 原村で弾ける

台風の進路予想やら、週間天気予報やらにヤキモキしながら
今年も弾丸りんご狩りを成し遂げました。

充実感。

数日前から、りんご狩りを最高の状態にもっていけるよう、
私なりにお膳立てをした。

まず、スーパーで りんごを買う。

どちらかというと、ハズレりんごだった。

思わく通り。

「なーなー、おかあさん、この音、聞こえる?」

次男くんが、りんごを食べながら 訴えてきた。

「スカスカいうてるで。このりんご。」

せやろ~~♪

「あ~~、はよ、長野の美味しいりんご、食べたいわ。。」

してやったり♪



今回も弾丸なので、深夜出発。
途中、ドライバーさんは仮眠をとりながら
明け方、長野入り。
f0196887_15341444.jpg

午前6時前、しらじらと明るくなってきた。
飯田あたり。

その頃、やけにシトロエンが追い越し車線を走りぬけていく。。
10台できかない。
こりゃあ、どこかでシトロエンのオーナーさんの集いがあるんやね。

などと言いながら、オットは80キロペースで走行。
これくらいが、いちばん疲れない速度らしい。

まずは、原村を目指す。
なにがある、って目的は無いのですが
とにかく、原村に行きたい!わたしたち。

途中、諏訪湖SAで休憩。

ほんだら、さっきから追い抜いて行ったであろうシトロエンが、
展示場のように、いっぱい停まってました。

「あの集団に混じるように停めて!」

と、オットにお願いしたのですが
却下されてしまいました。

そのほかにも、ルノーやらプジョーやら、フランス?のクルマが数台。
きっと、どこかで何かがあるね。

ここで、持ってきたサンドイッチやらで朝食。
原村へGO!
f0196887_15563013.jpg

曇ってるけど、土砂降りじゃなければまったく大丈夫。
f0196887_15582059.jpg


9時開店の、たてしな自由農園へ。
ここではセロリを株ごと買うのが目標。
開店すぐの店内は、野菜を並べる生産者さんが何人もおられました。

そんな中、白ねぎを物色中の私に、生産者のおじちゃんがからんできた。
これが大きいやら、それがきれいやら、
私はいちいちおじちゃんオススメの白ねぎを鑑定する。

で、選抜された白ねぎをカゴに入れ、おじちゃんとお別れしたのですが
また通りかかると、おじちゃんが(まだ居る)

「これもええで」

と、白ねぎを私に渡してきた。

さっきカゴに入れた白ねぎと、どっちにしようかーと言うと、

「両方、しなはれ。」

ええ~~?
ひとつでええねん。
冷蔵庫にも入らへんし。

「半分に切ったら入るで。
 2つ、買うとき。」


ふつう、このようなセールストークには 惑わされず、
意地でも2つも買わない私ですが

イッツ原村マジック

2つも買ってしまいました。。

まあええわー。
血液サラサラになるし。

ルバーブもありましたよー!
夏に、赤いルバーブを買ったので
今回はもういいかな?とも思ったのですが

緑のルバーブ、赤いのより安いので 1束だけジャムにしよう。

目立つ棚は、この時期なので、りんごだらけ。

しかし、二つの農園をハシゴする計画なので、
どんなことがあっても、
あの白ねぎおじちゃんが「りんごも買い」言うてきても
絶対買わないでおこう!

何度か手が伸びたけれど、
りんごをカゴに入れることも無く
自由農園でのお買い物終了。

そして、Aコープ原村店へ。

ここでも弾けました。
地元スーパー、たのしーーい♪

オットは、今回の弾丸では
このAコープ原村店が いちばんのお気に入りだったとか。

原村から、松川に向かいます。

私が今回、自分のお土産に是非ともホシイものがあり、
それをゲットするために、再び高速にのり、下りの諏訪湖SAへ。

ここにはスタバがありまして、私がホシイものが、たぶん、そのスタバにあるはず。

で、ゲットしたのが、こちら060.gif
f0196887_16241914.jpg

長野県限定タンブラー072.gif
f0196887_16261068.jpg

りんごも描かれてます。
わーいわーい056.gif


つづく
[PR]
by shiga-koubo | 2010-11-01 16:27 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

かわちゃん、それを聞いて..
by shiga-koubo at 17:59
ろばさん、子スズメちゃん..
by shiga-koubo at 17:48
巣から落ちた小鳥って人間..
by かわちゃん at 10:19
すごいドラマが見られたん..
by ろば at 23:14
ろばさん、お久しぶりです..
by shiga-koubo at 08:18
shigaさんこんにちは..
by ろば at 17:17
こんにちはヾ ^_^♪ ..
by shiga-koubo at 22:32
タルトタタンのお陰さまで..
by shiga-koubo at 22:51
タルトタタン用の酸っぱい..
by かわちゃん at 08:41
ろばさん、うん。前にも聞..
by shiga-koubo at 17:46

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル