<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

出会ひ?遭遇?

今日は、嬉しい出会いひ?遭遇?が、ある日。

朝の働くクルマにつづきまして、
さっき いつものスーパーへお買い物に行ったらば
最近、ちょっぴりマイブームの、このお方に会っちゃった ♪







f0196887_15194353.jpg



ナマハゲ様。

まずは、バストアップ写真。

秋田のお米の販促キャンペーンに、お出ましになったようです。

ラップに包まれた 試食ご飯を配っているおばちゃんに

「写真、撮らせていただいてもいいですか?」

とお伺いしたところ、ドーゾドーゾ♪と、試食ご飯もいただいちゃって、
ナマハゲ様を激写。

本当はね、直立不動じゃなく、

「泣ぐ子はいねがー」

と、セリフまではぜいたく言わないけど、
右手を上にふりかざして
威嚇のポーズをしてほしかったの。。。

「次は、全身を。」

あえて、ナマハゲ様に聞こえるように言ってみる。

f0196887_15322228.jpg


そう言ったら、ポーズを変えてくれるかと思ったけれど、
あいかわらずの直立不動。

なーんか、お疲れの表情やね。。

まあ、今日はこれくらいにしときましょか。。

撮り終わって、ナマハゲ様に一礼したら、
ナマハゲ様も、深々と一礼してくれはりました。

あかんあかん!!

そんな 腰の低いことでどないすんの!

ナマハゲ様は、もっと堂々としときなはれ!

ウルトラマンみたいに、1回頷くだけでええのんとちがう?
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-26 15:37 | 日常

巨大タイヤ

今朝、巨大タイヤを輸送中のクルマ発見。
f0196887_7563552.jpg

2段重ね。

こういう働くクルマに遭遇すると、ワクワクするわー。
どこまでもついてゆきたくなる。

サイドを押さえているけど、はたして有効なのか?
と、思ってしまうほど、でかい。

横を通った時は、圧巻でした。

2段重ねの山が二つ。
計4つのタイヤを乗せたトレーラーが、2台連なって走っていました。

あ、今、気付いた。

サイドを押さえているというより
これを上にあげないと、引きずったまま走れへんか。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-26 08:06 | 日常

鬼クルミ

鬼クルミが やって来た。

それって、「鬼」といっても
ナマハゲとか、ガオーさんみたいに
こわ~いキャラが やって来たんじゃなくって

歓迎!鬼クルミ053.gif
f0196887_649387.jpg

固い固い殻のクルミ。
先っちょはとんがっていて、
ツンツンすると マジ痛い。

そんな固い殻ゆえ、常温で2~3年は大丈夫らしい。

無くなったら困るので チビチビ使っていたストックの鬼クルミ、
惜しみなく使いきろう!

そのストックの鬼クルミで
f0196887_6555939.jpg

クルミパン。

バターと一緒に 捏ね機に投入したので
クルミの形が・・
崩れ放題。
f0196887_6575416.jpg

焼成中は、いつもと違うカホリが。。
クルミのあの とってもよいカホリ。

初めて鬼クルミの殻と格闘したときは
金槌で。

かなり固く、金槌をもってしてもなかなか割れず
割れたとしても、殻と実がグジャグジャに混ざり
えらいことになった。

こりゃー、クルミ割りの道具が必要と、手配した。

それでも、口を開くには かなりの力が必要で
重度の筋肉痛になった。

で、いろいろ調べたあげく
私なりにあみだした方法で
今は楽々~に、開けられるようになりました ♪

高温のオーブンに数分入れるだけで
頑固な口に隙間ができるのです。
ほんだら、ウソみたいに、チョビットの力で
クルミ割りで開けることができます。

グッバイ、筋肉痛。

長野へ行った時
クルミの木を3本みつけて
秋にはクルミ拾いを・・と目論んだこともあったのですが

そのうち2本は
先客さんに拾われた後で。

望みの残り1本は
ガードレールの向こう側、
数メートル下に、ゴロゴロ落ちてるけど、手が届かない、っていうか、降りて行けない。

マジ、クルミを埋めたら、芽が出て木になるんちゃうか?

とも脳裏をよぎったこともありますが

とんでもないジャンボ毛虫がつきそうな気がして
実験に至っていません。

この秋に、長野へ行くことがあれば
ガードレール向こうに落ちているクルミを なんとか拾えないものなのか
現地で真剣に取り組んでみたいと思います。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-24 07:30 | パン

ホットドッグ

長いソーセージのホットドッグを食べたい。

次男くんのリクエストにお応えした。
f0196887_7512326.jpg

70gで分割しました。

これなら、長めのソーセージでも大丈夫。
f0196887_753917.jpg

私も食べてみた。

・・・ソーセージ1本、けっこう、クル・・。

縦に細長く半分に切ったのんでちょうどよさそう。

これしきのソーセージで、母はギブアップ。
子どもらは、2本でもいけそうな勢いやった。

ああ、若いって素晴らしい。

やっぱり母は、小さめの方がいい。
f0196887_7581028.jpg

50gで分割。

テーブルロールの成形は 面倒なので
適当に楕円形にする。
焼成したら、横から割れて ヘンな形になっても 
気にしない。

小さくしても、3個ほど食べるんですけどー。

斜めに小さく切ったソーセージ、ボイルしてサニーレタス+マスタード

縦に半分に切って、アーモンドバター
f0196887_1193080.jpg

ああ、至福。。。



先日、芦屋へ行く用事があり
ちょっと時間が中途半端に余ったので
久しぶりに三宮へ行きたくなった。

車で三宮入りするのは 私にすれば冒険すぎるので
車を芦屋に置いたまま、三宮まではJRで 10分の旅。

ひゃー、久しぶりにウキウキ ♪
どこ行く~?わたし ♪

そやそや、子どもらの長袖の服でも見に行くー?

てことで、ZARA KIDS でウロウロしたけれど
これといってピンと来るのがなく
ホントに見ただけで お店を出る。

子どもらの服は、一緒に選ぶと ヤツらはとんでもないチョイスをやらかすので
わたしが わたしの好みを 選ぶことに決めたんです。

もうねー、ドドメ紫とか、ドドメ赤とか、お願いですのでやめて下さい。

特に、長男くん。

で、これまた久しぶりのコムシノワへ。

あの方はいらっしゃるかしらん ♪

そしたら!!

予想外の、もう一人のあの方がいらっしゃって、ビックリ!!

荘司シェフ!!

カフェレストランの入り口に立ったり
ベーカリーの方にも来られたり

優しーい雰囲気、それでいてオーラ放ちまくり。。

パンを買って お店出る時も

「ありがとうございました。きりり。」

って言ってくれはって、

敬礼したい気持ちをおさえて、
深めのお辞儀をして、敬意を表しました。


この日のコムシノワのパンは、
いつもの何倍も、カラフルで、ワクワクするパンがいっぱいでした。

三宮滞在時間は1時間もなく
再びJRで芦屋へ。

車に戻り、野菜入りのベーグルと、文旦ジャムとカスタードのパンを食べました。

文旦ジャムとカスタードが、これまた非常にウマすぎる!!

そして、お持ち帰りしたのが
f0196887_836775.jpg

野菜のタルティーヌと、デニッシュ生地にクリームチーズやらアーモンドスライスやらのん。

野菜のタルティーヌは、野菜がダイスにカットされていて、ちりばめられていて
食べやすくって、いろんな野菜が混じり合って、
これまた美味しかったー ♪

アーモンドスライスは、次に小麦粉を注文する時、絶対一緒に注文してやる!と決心。

ふんだんに香ばしいアーモンド、さすがコムシノワ。。。

袋のイラスト、すごーく雰囲気があってかわいいコックさん、
荘司シェフが描いた?らしいんですよ。

あんなに シュッとしてはるのに、こんな可愛いのん、描きはるの?

次は必ず、北野にできたらしい 新しいお店へ行ってみよう!!
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-21 08:03 | パン

オソロ

女子はオソロがうれしい。

だから、まうみさんと コレがオソロだということが発覚して
うれしくてたまらない。

f0196887_758505.jpg


ピノキオの鼻が、下向いてしまってますが・・。

これをひっぱると

f0196887_80298.jpg


こうなって、
両面に目盛りがあり
センチとインチ、両方を測れます。

便利な反面、

センチやと思ってたのに
あらま!インチの目盛りを見てたやんか!
オーマイガー!!

ってなことになってしまうことも。




ちなみに、ウチには もうひとり。

f0196887_820461.jpg


この子も、こんな感じに・・

f0196887_8203739.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-20 08:22 | グッズ

商店街にて

月に2回ほど、豊中へ行く用事があり
その際には ついでに必ず、お気に入りの商店街へ行くことにしています。

その商店街、枝分かれ道の先には、広ーーーい神社が突然現れたり
そんなロケーションも、お気に入りの 大きな要因です。

ある日、いつものように NHKの朝ドラを観ていますと
ヒロインの「おのみっちゃん」(あかり)が、
急きょ トランペット奏者として
商店街バンドの野外コンサートに出演することになり
連れてこられた野外コンサート会場を見て、

私が、たまげた。

あの商店街の、あの神社やん!

いや、よく似た風景が、他にもあるかもしれん。
でも!!
絶対!!あの商店街の、あの神社のはず。

先日、豊中へ行く日だったので、
検証のため、カメラ持参で行った。

いつもは、広ーい空間が広がっているのに
その日に限って 「文化祭」 の看板がおかれ
めちゃくちゃ賑わっていました・・・。
f0196887_841218.jpg

次回、もういちど、リベンジや。

この商店街で、決まって買って帰るのが・・・
f0196887_8434618.jpg

ぐふふ~。
和スイーツ♪
これ、105円なんですよー。
夏(もう、夏というには無理があるけど)の商品みたいで、
もうすぐお店から消えそう・・。
ピンクのは、マグロの短冊ではなく
スポンジの上に ラズベリームースが乗っかったお菓子。
切れ端風に、パックに詰められています。
無い時もありますが、ある時は必ずといっていいほど、このセットを。

この商店街、枝道を入ったことは なかったのですが
ちょっくら、行ってみた。

ほんだらなんとまあ、めちゃくちゃ雰囲気のいい 豆腐屋さん発見!

見ると、豆腐の姿は見当たらず、
ずらーーーりと、ひろうす?がんも?ひりゅうず?が!

おじさんに、これはいただけるのか、聞いてみた。

「いつもは、無いんやで。
 今日は、仕事せーへんから。(豆腐を作らへんから)
 仕事せーへんとき、これを作るんです。」


・・・って、こんなにいっぱい作って、めっちゃ仕事、してはるやん。。

突っ込みたい気持ちをおさえつつ、

「いやー、いい日に来てよかったわあ ♪ 」

何個にしようか考える。

「銀杏も入ってるで ♪ 」

おお!
それは美味しそう!
多めに買った。
f0196887_8584688.jpg

揚げたてみたいで、温かい。
表面がカリカリしてる・・

う~~~、このまま かじりたい。。。

歩いていても、
境内へ入って行ける 道がたくさんありました。

神社の境内を取り囲むように、商店街が出来たみたいな。

5時半にもなると、もう暗くなります。

秋祭りのシーズンなのですねー。

車に乗っていると、山車が通るらしく、止められました。
横道から お出ましになった 山車。
f0196887_965454.jpg

このまま 山車が次の横道へ入るまで
トロトロと 100メートルほど、ついて行くことに。


「ひろうす」は、クツクツと煮て いただきました。
ニンジンやゴボウが入っていて
とっても美味しかったわあ。。

銀杏、2個も入ってたんですよ!

もう、「2個入ってる!!」って大騒ぎ!

おじさん、銀杏入ってるで、とは言ってたけど
2個入ってるで!って、自慢してもいいのに!
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-19 09:15 | 日常

コロ助、再び

おかえり!
コロ助!!
f0196887_449028.jpg

包帯が痛々しいね。。

修理の旅から、無事生還。

          「新しい笛、つけてもろてん。」
f0196887_4493630.jpg

          「ほれ ♪ ♪ 」
f0196887_4495710.jpg

おお~~、復活やんか!!

          「かあちゃん。もう、落とさんといてな。」
f0196887_4502066.jpg

はい。。 たぶん。。

実は、2代目コロ助を調達したあとで 気付いたのです。

笛部分、ネジで取り付けてあり、付け替え可能じゃないか。。?

笛は壊れたけれど、やかんとしてはまだまだ使える。
これを捨ててしまうって、どうよ?

メーカーに問い合わせると、
廃番だが、調べると 部品(笛)の在庫があるという。

それ、くださいくださいください!!
取り替えるから。自分で。
また壊したらアカンし、予備も含めて二つほど。

「申しわけございませんが、部品のみをお送りすることはできないのです。」

ええ~~~!!なんでなんでなんで?!
私でも 付け替えられそうやでー!!!

「取り付け方が複雑になっておりまして
 微調整をしながら付けないと、笛がちゃんと鳴らないのです。」


あー、なるほど。
せっかく笛をつけても、ヘタに付けて鳴らなかったら意味ないしなあ。

「ですので、コロ助本体をお送りいただきますと
 わたくしどもで付け替えさせていただきます。」


はー、そかそか。
でも、それって、なんやかんやの手数料で 膨大な金額になったらイヤやで。

「お送りいただく送料は、申しわけありませんがお客様でご負担いただいて・・・」

うん、それはわかっているよ。
肝心なのは、そっから先や。

「あとは、部品代だけでございますので、500円もかからないのではないかと。
 こちらからお送りする送料は、当社で負担させていただきます。」


んっっっまあ!!
なんて良心的な!!

で、ゆうパックで コロ助は旅出ったのです。

火曜日に旅立って、金曜日の朝に生還。
良心的な上に、仕事が早い!

「ゆうパックを お届けいたしましたのでお知らせします。」
と、とんちんかんなハガキがウチに届いたのが 金曜日の夕方。

もうコロ助、行って帰って来たし。
もう、ピーピー言うてるし。

コロ助と同梱されていた 郵便振替用紙は、赤いヤツ。
振替手数料がかからない。 

請求金額 315円。

さっすが、N田琺瑯さん。
ますますファンになったよ。

強力粉入れも
f0196887_637447.jpg


味噌入れも
f0196887_6372890.jpg


N田琺瑯さんのん、使わせてもうてます。
これからも、贔屓にさせてもらいますえー♪♪♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-17 06:50 | グッズ

コールスロー

活用しています。
2冊の本。

特に、副采に大助かり。

早速、定番決定なのが、カレー風味のコールスロー。

今までコールスローサラダは、どんなドレッシングで試しても、
昔カンドーしたケンタッキーや、デパ地下のコールスローとは程遠いものだったけど

「あれに近いやん」

な、コールスローができました♪

カレー風味のキャベツを食べていたら、ムショーに、『あれ』を食べたくなった。

黄色いワンボックス(たぶん軽)の、移動販売車の荷台で注文する 『あれ』

ホットドッグ。

ケンミンSHOWでやってたけれど、カレーキャベツのホットドッグって
関西だけなんだって?!
あんな美味しいモノ、全国共通だと思っていましたー。

子どもの頃、黄色いホットドッグ号が光り輝いて見えたものです。


いつものパンブリエ、形をかえてみる。
f0196887_8173549.jpg

コールスローとハムやらソーセージやらをはさむ。
f0196887_8182560.jpg

ホンモノは、もっとキャベツがカレーだけれど、
これでもヨシと。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-16 08:23 | パン

男子ベン

長男くんの、毎日のお弁当を 見直したい。

行き詰って、レシピ本に頼ろうとして、
書店で吟味して買ったはいいものの

あら?

同じ本、家にあるやん!
って、びっくりして、
「ムンクの笑い」でごまかしたのは

どこのどいつだ~い?

アタシだよ!!
f0196887_9112210.jpg


『朝つめるだけ!』

これが殺し文句となったようで。。

どんだけ、『朝つめるだけ!』で楽しようと思ってるねん!!

この本が、すでに我が家に存在することを指摘してくれたのは 次男くん。

書店で(2冊目を)買って、家でウキウキみていると、

「あっ♪ オレにも見せて♪ こういう本、大好きやねん♪」

どーぞどーぞ♪
見てちょんまげ♪

「えっ?・・・おかあさん、この本、昨日、あの本屋さんで買ったん?」

そやでー。
毎日のお弁当作りに 行き詰ってしもてなあ。
おたすけBOOKや♪

「これ・・・家にあるやん・・。」

うっそー!!!!!  ← ここで二人して 「ムンクの笑い」でごまかす。

次男くんが、(1冊めの)本を持ってきた。

うげっ!!
表紙が・・タイトルが・・いっしょや・・・

でもなでもな!
中身が違うかもしれんで!

そういえば、数日前(つまり、最近)
次男くんが (1冊目の)本を持って来て
55ページの 『骨つき肉のカリカリフライドチキン』 が 美味しそうだから作ってって、言ってたな。

2冊の本の、それぞれの55ページをあけてみた
f0196887_13471552.jpg

どっひゃ~~~!!

イッショやんか!

「あの時(私が本を選んでいる時)、オレが横についてたったらよかったなあ。。」

凹む母に

「おかあさん、昨日、オレに言ったやんか。 『失敗は成功の元』やで。」
と、背中をトントンしてくれた。。

はい・・。
その前日、1人分のうどんを捏ねていた次男くん。
生地を伸ばして、切っていくも、
お互いがひっついて 「失敗や!!」 とイライラしていたとき、
確かに私は 次男くんに そう言いました。

やかんは落として壊すし、
最近のおかあさん、こんなんばっかりやなあ・・。

「おかあさんは、もうちょっと、落ち着いた方がいいかもしれんな。」 by 次男くん

長男くんは、軽くあきれながらも

「古市(古本市場)へ売りに行ったら?」 一言のみ。

オットは、

「やっぱり好みってあるんやなあ。何冊もある中で、同じ本を選ぶのは、たいしたもんや。」

ちょっと、おどろきました。

ウチのオトコ連中、一言も私を責めませんねん。。

これを、3人の誰かが しでかそうもんなら

「なんで もっとしっかり確認せーへんの!!」

とか

「自分で一回買った本くらい、ちゃんと覚えとき!!」


とか

頭にツノたてて どっかんどっかん 攻撃すると思ふ。。。

反省しますです。


で、1年振りくらいで N美ちゃんとランチへ行きまして
このことを話しますと

「さすがに 同じ本2冊買ったことはないなー!!」

うん、それが普通でしょ。
私も、初めてや。

「でもな、『土生姜』なら、あるで。
 家に土生姜、あるのに 買ってしもて、冷蔵庫が土生姜だらけになったってのは、ある!」


N美ちゃん・・・、それは 慰めになってないわ。

そんなん、どこのご家庭でも 普通の出来事やん。。(ですよね?!)


長男くんが毎日学校に持って行っているお弁当箱は
長男くんが生まれる前から 家にあります。

時々、オットが持って行っていた お弁当箱で
アルミとプラスチックの 2段のお弁当箱。

その プラスチック容器が、可哀想になってきたので
買い換えねばと、ずっと探していたのですが
なかなかお気に入りが見つからず、難航しておりましたところ

まうみさんところで 東京ガスのCMの「かあちゃんと息子のお弁当」を見て、
これだ!!と、見えてきたのであります。

理想は、ドカ弁みたいな、無骨な、飾りっ気のない、お弁当箱。

カバンに入れることを優先に考えて、幅をとらない 2段のお弁当箱。

そんな理想のお弁当箱は、そこいらのお店では見つからず
ネットで捜索開始。

そしたら、すぐ、理想のお弁当箱が見つかりました。

ステンレスで、ちょいとお高めにはなりましたが
プラスチックで洗いにくいのより、
長く清潔に使えそうなので、これに決定!
f0196887_1422596.jpg

4月からは、次男くんも 毎日お弁当生活が始まるので
2つ購入。

本には負い目があるので、早速、本を活用して 前日仕込み。
記念すべき、新しいお弁当箱 第1弾
f0196887_14261569.jpg

東袋も作ってみた。
f0196887_1427589.jpg

お弁当を入れると こんな感じ。
f0196887_14273499.jpg

そして、第2弾
f0196887_14281053.jpg


お残しは許しまへんで!!



実は、アマゾンで、中古のレシピ本も。
f0196887_14291889.jpg

これは、絶対、家にはありません。

男子ベン作り、いつまで情熱を保てることやら。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-14 14:09 | お弁当

母の気になる部分

昨日、オットの運転で車に乗っていた時のこと。

前を走る車のステッカー、

海が大好きだ   海人

あまりにもストレートな 「海が大好きだ」 の告白に、

「前の人、海が大好きなんや。。」

ポツリとつぶやいた。

そしたら オットが、

「あまんちゅ」

即座に 間髪いれずに

「 うみんちゅ やな。。。」

と、突っ込んでおきましたが、どーしてウチのオトコ共は 
こうも、訂正を必要とする言葉を発するんやろか。


ほんで、しばらく走っていると、左車線を 1台の軽自動車が ウチの車を追い抜いた。

私のアンテナがピピッと反応!

半ドアや!!

うわ~~~、あかんあかん!
めっちゃ気になる!

たまーに見かける半ドア車ですが、
私はまるでナマハゲのように

「半ドアの車は いねがーーー!」

と、常にアンテナをはっているのかもしれないと思うくらい、
無意識に 半ドア車はいないか、チェックしてしまっています。

斜め前を走る軽自動車に
もう私は ロックオン!!

「なーなー、あの車、半ドアやんな?」

一応、オットにも確認。

運転席のドアが、浮き気味だ。

と、少し前方の信号が黄色になったので、
ウチの車は 先頭で 止まるだろうが、
半ドア車は、ギリギリ走り抜けるやろな・・。

と、思ったら、なんと、止まった。

と、いうことは、ウチと先頭どうし。
まさに、助手席の私の、真横に、半ドアが止まってる状態。

後ろから長男くんも、半ドアを指摘しはじめた。

半ドアの中では、キャップをかぶった ニイチャンが、携帯をいじっている。

これ、わざわざ降りて行ってまで、教えてあげるのが親切だろうけど

どんな人かわからんし、
でも、走行中なら教えるのは不可能やけど、
この状態やったら 教えてあげるべきやろ!

ひとり、ヤキモキしながら、

ニイチャン、こっち向け~~~! 

念力を送りながら、ガン見した。

すると ニイチャン、私のキョーレツ視線を感じ取ったようで
ウザそうに、こっちをチラ見した!

チャーンス ♪

私は、笑顔すぎる笑顔で ニイチャンを直視し、
まず、

「私はあなたの 敵ではない」

ことを アピール。

そして、窓を開ける。

信号が 青に変わりそうなので、単純明快に ドアを指差しながら こう告げた。

「半ドア♪」

ニイチャン、窓が最初から 全開だった。

なーんや。
全開ってわかっていれば、私も念力送る前に こっちの窓開けて叫んだのに。

ニイチャンは、ハッとした顔で 状況を把握し、

これまた満面の笑顔で 指でオーケーサインをしてきた。

「すいませんでした!」

わざわざドアをあけて、(閉め直さんなんもんね)大声で叫んできた。

いや、いいってことよ。
名を名乗るほどのことでもないよ。 (← 聞かれてへんし)

あー、すっとした。


そのあと、車内で、こんなことを言うモノが。

「きょうびの 若いコにしては、ようできたコやな。
 ちゃんと『すいませんでした』言うて。
 ほんまに、教えてもらっても、ちゃんと お礼の一言が言えんヤツが多いんやで。
 ほんま、できたコや。」



これを わかったような顔して語ったのは、次男くんでした。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-10 10:32 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

最新のコメント

かわちゃん、それを聞いて..
by shiga-koubo at 17:59
ろばさん、子スズメちゃん..
by shiga-koubo at 17:48
巣から落ちた小鳥って人間..
by かわちゃん at 10:19
すごいドラマが見られたん..
by ろば at 23:14
ろばさん、お久しぶりです..
by shiga-koubo at 08:18
shigaさんこんにちは..
by ろば at 17:17
こんにちはヾ ^_^♪ ..
by shiga-koubo at 22:32
タルトタタンのお陰さまで..
by shiga-koubo at 22:51
タルトタタン用の酸っぱい..
by かわちゃん at 08:41
ろばさん、うん。前にも聞..
by shiga-koubo at 17:46

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル