<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

裁縫モード

ずっと、気にはなっていた。
長男くんは 学校から帰宅すると、制服のズボン&シャツを脱ぐ。
そしてその姿でウロウロする。
暑いからねー。

でもさ、パンツ姿はどうよ。

そして、白い靴下が ひときわまぶしいわよ。

せめて靴下を脱げば?

何度言っても、脱がない。
この姿が、楽だそうで。

私は帰宅したら、真っ先に靴下を脱ぎたいタイプなので
見ていてイライラする。

ついに、ある猛暑日、キレた。

「靴下、脱いでって言ってるでしょー!!!!!」

オットが
「へ?おれ?」
・・・あんたもかい・・・。

その日以来、長男くんは 素直に靴下を脱ぐようになった。

次に気になるのは、おパンツ姿。
ジーンズは、暑いわなー。
かと言って、それ以外に はくものが無い。(昨シーズンのは小さくなった。)

で、家にある生地で、部屋ズボンを縫うことにした。
f0196887_2314138.jpg

まずは、型紙。

フィットパターンを買いに行こう。
それが一番てっとりばやく、楽チン。

その日はヨガに行ったので、そのまんまの姿の私。
リラックスウエアにも ほどがある。
まあいいさ。
車で駅前まで行って、手芸屋さんでササッと買うだけだから
あえて着替えなくても。

誰にも会わないことを祈りながら行ったのに
お店を出たところで こんな時に限って 長男くんの友だち母にバッタリ。

オーマイガーッ!

彼女は、駅前にふさわしいイデタチだったので、

「仕事帰り?」と聞くと。
「ううん。今日は休み。」

ああ。。私みたいにリラックスしてはらへん。。反省。。
でも、開き直ったのか、私!
ひとしきり、喋りたおす。



ズボンの型紙は、前ズボンと後ろズボンに分かれています。
と、いうことは、脇を縫わねばなりません。
それは非常に面倒なので、型紙を脇でひっつけてしまおう。
セロテープで適当に貼り合わせる。
アラ素敵♪ 2枚だった型紙が 1枚に♪
f0196887_23173036.jpg

これで裁断。
布2枚を縫い合わせるだけなので、これまた楽チン。

すいすいと、2着完成。
f0196887_2319104.jpg

どっちが前かわからないので
後ろの裏側に 目印を縫い付ける。
f0196887_2320283.jpg

これで おパンツ姿とは オサラバできそう。

本当は、まだ縫いたかったけれど、

飽きてきた。

ので、自分のものを縫おう。

前に京都で買った布、というより、大判ハンカチ?小判風呂敷?

今までは、京都へ行っても見向きもしなかった

コテコテの THE 京都柄

が欲しくて探し回った。
ヨガマットのケースを縫いたくて。
f0196887_23242537.jpg

本当は、もっと大柄の舞妓さんが 3人ほどバーーンと描かれたのが欲しかったけど

でも、これしか見つけられなかった。
たぶん、500円だったかな。

小さいけど、舞妓さん、描かれてるし、お手頃価格だし、これに決定。
f0196887_23273598.jpg

そして できあがったのが、これ♪
f0196887_2328137.jpg

ありあわせの布に縫い付けただけのケース。

イメージとしては
「THE 舞子さん」
だったけど。
まあ、「THE 京都」に仕上がったのでヨシとしよう。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-29 23:40 | 縫い物

気がつけば土用

白玉入り宇治ミルク金時を食べながら、考えた。

そういやあ、土用だわよ。。暑いはずだわさ。。
あ~~・・鰻、食べたいな~~・・

チャンスは案外早くやってきた。

今日、いや、正確には昨日か?
長男くんと、お昼時に入ったお店、あんまり食欲ないんだけどな・・・

鰻丼・550円!!

母、ソレ見て 即決。

なんて男らしいんでしょ。

粉山椒がホシイなー・・と思っていたら、
まんま山椒の葉っぱがトッピングされていました。
刻み海苔、錦糸卵、満足の鰻二きれ。。
f0196887_136090.jpg

テラス席には さすがに誰もおりませんが、日よけが大きく、十分影であります。
緑がきれいやな~。。と、思っているうちに、完食。

アイスコーヒーを追加して、プチ贅沢。
これがまた、濃い。。

そんな時は、必殺・お冷や薄め
その名の通り、お冷やで薄めます。

長男くん、嫌がらずに、そんな母をあたたかく見守ってくれます。

できた子や。

はーー、ずっと鰻が食べたかったのー。
目標達成!
満足♪

今朝(昨朝?)、FMで、HIRO-Tさんが、

「昨日夕方、自転車で南森町を走っていたら、エゲツナイ暑さでした。」

って言ってました。

エゲツナイ  ・・・   久しぶりに聞いたような。

ほんま、熱中症で倒れる人、続出、「エゲツナイ暑さ」まさにその通り!
さすがHIRO-Tさんだわ。

ほんとに「エゲツナイ」ので、こまめに水分を補給して、身を守らねばって、警告してはりました。

で、土用に鰻食べて、宇治ミルク金時食べて、満足しているだけでは あきません。

土用にしなければならないことが・・・

f0196887_262564.jpg

この子たちのお世話もせねば!

小梅の土用干し。

去年は、土用に干しそこねて、結局9月に干すという失態。
今年は早めに。

コツがわからないまま、とにかく、干しています。。
とってもいいカホリです♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-23 02:15 | 自家製モノ

初かき氷

こんなに暑けりゃ、さぞや氷が美味しかろ・・。
赤福2個入りの抹茶氷の存在を知り、一気に氷モードになってしまいました。

善は急げ!!
f0196887_2381352.jpg

赤福が無いので、あんこと白玉♪
抹茶は、まんまふりかけました。
そして練乳を♪

白玉入り宇治ミルク金時

ひょーー!最高の贅沢♪
かき氷界の最高峰♪

こういうのは、冷房のきいたお店で食べるより
暑いところで食べるに限る。

我が家のかき氷マシンです。
f0196887_23134968.jpg

毒キノコチックなイデタチのマシン、
その名は

ICE ROBO・Ⅲ  hatsuyuki

「Ⅲ」って、改良に改良を重ねたのかな?
キューブアイスでできるので、非常にお手軽です。
で、電動なので疲れない。

明日も食べよっかな~♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-21 23:20 | あんこ

斬新パンは冒険パン

久しぶりに、米ちゃんのお店へ行きました。
夏の野菜を使った、米ちゃんならではの斬新パンを求めて!

夕方だったので、あまり残ってないかも・・という不安を抱きつつ。

品数は少なくなっていたけれど、そこはまぎれもなく米ちゃんワールド♪
一歩お店に足を踏み入れるだけで ワクワクします。

まず、お気に入りの「玉ねぎのタルティーヌ」ラストワンをゲット!
これさえ手に入れれば、もうええわ~気分で、軽く他をチョイス。

帰って写真を撮るのが面倒なので、会計の前に撮らせていただく。
もしかして初公開の、お店のトレイ。
f0196887_17455439.jpg

手前が、玉ねぎのタルティーヌ。
まつの実がトッピング、バーナーで焼き、はいってます♪
会いたかったよ~♪

f0196887_17481414.jpg

右が、初お目見え「キャベツのタルティーヌ」
ケーキのようにカットされたキャベツが生ハムの上に乗っています。
キャベツの巻きの層が圧巻です。
向こうに見えるのが、まさかの「きゅうりのタルティーヌ」

へ?
きゅうり?

そう。
きゅうり。

ズッキーニと思いたかったけど、きゅうりです。

こちらもラストワンを、長男くんがチョイス。
とんだ冒険野郎です。

その向こうに、「いかパン」の頭部分が。
またまたラストワン。
まぎれもなく 次男くんのチョイス。

帰って食べてみた。

玉ねぎタルは、さすがの貫禄。
玉ねぎは甘い、まつの実カリカリ。
で、玉ねぎの下に ベーコンがベローンと敷いてあるんですね。
それは食べないとわからない!
普通、玉ねぎとベーコンなら、ベーコンをセンターに出してくるでしょ。
ところが、これに限っては、主役は玉ねぎ。
ルックスでは ベーコンの「べ」も感じないでしょ?

そこが米ちゃんのスゴイとこじゃないでしょか(熱)

あー、美味しかった♪

そして、勝負に出た長男くん。
きゅうりタル。

「・・・にがい・・・」

んだって!

野菜大好き、食べ物に対する好奇心旺盛、オトナの味覚をも持つ長男くんが・・

半分でギブ。

うーーーん・・・、私もこれは挑戦できないな。。

ゴボウやレンコンのタルが美味しかっただけに
きゅうりは あえて冒険できない。。

長男くん!キミは立派だよ!
果敢にも挑戦したよ!

残りの半分は、冷蔵庫で眠ってるんだけど
たぶん、誰も食べようとはしない・・。

キャベツタルは・・・
米ちゃんの手にかかれば、キャベツも層のままパンに乗せられますか!的な。。
うん、カリカリ感も残しつつ、ヘルシー感はあったかな。

まんまキャベツをも乗せてしまう米ちゃんの感性、
やっぱりタダモノではない。。
これからナニを乗せますか?
ますます目が離せない。

期待してるよー!




追記

長男くんが残した きゅうりタルを食べました。

長男くんが言うほど 苦味は皆無。
きっと、きゅうりの付け根部分、苦い部分だったんだねー。
軽く温めて食べましたが
チーズとも相性悪くなく
何より感動したのが、きゅうりのみずみずしさ!
ご覧の通りの ぶつ切りきゅうりなので
水分たっぷり。
あっさり味のきゅうり、まさかパンに乗せられるとは思わず成長したであろうきゅうり。。
不思議な取り合わせだけど・・、

アリかも。

味で主張するでなく、水分を含んだ食感で主張。

あっさりと、私的には、イケました。

アリです、きゅうりタル。

やっぱ、米ちゃん、すごい!!
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-20 18:04 | パン

ホシノ酵母、撃沈の巻

2次発酵を忘れられようが
どんだけ放置されようが
いつもいつもホシノは
ケナゲに耐えてパンになってくれていましたが
ついにここにきて
この暑さに放置はきつかったようで

              「わたしら、もうあかん・・・」
f0196887_7182783.jpg


ついにやってもた・・

ごめんよ、ホシノ。

              「あっかんべー」  
f0196887_7203185.jpg


ここまできてしまったら、さすがにピザ生地にしようかとも思いません。。
それに、あんこ入りだし。

あ~あ、もったいない。。


以前から欲しかった「WAONカード」、これって、カードを300円で買わねばなりません。
300円出してまではなー・・・と思っていますと、
オットが無料で申し込めたで、と言っていたのが届きました。

じゃじゃん!
f0196887_821978.jpg

吉野家WAON。
かわいーー!!

デザインが2種類あって 
まずは牛丼バージョン&クーポンが届きましたー♪

私は少し遅れて 下の水色、店舗バージョンを申し込みました。
WAON犬が 吉野家の帽子(多分)をかぶっています。

クーポンには牛丼無料券1枚を筆頭に 玉子、味噌汁、コールスローの無料券が。
私は今までの人生のなかで、吉野家へ行ったのは 1回だけであります。
かなり前ですが。。

このクーポンが有効利用できるかは ギモンです。。

普通なら300円かかるWAONカード、今回は無料でしたが
住所、名前を提供したからなー。

カード類は、チャージ系を好みます。
電車に乗るのも ピタパよりも「イコカで行こか」、もしくはラガール派です。
イコカ、欲しいんですけどねー!
これは500円もしますし・・。
でも、500円はデポジット?預かり金?なので
返却するとき、500円は戻ってくるそうですけど。。

今は時々オットのイコカを借りてます。。
ああ、マイ・イコカがホシイ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-13 08:28 | パン

発見!

あの可愛すぎる後姿は!
f0196887_2394719.jpg

まさしく ひよこちゃんバス!

きや~~~!可愛い♪

時々見かけますが、こんな近くで会えるなんて。
待て待て~~い!
f0196887_2311052.jpg

オレンジストライプがイカシテます。
この色、見ているだけで元気になるんです。
ほんでもって、気分も晴れやかに。

運転手さんも、「今日は ひよこちゃんか。。」って、きっと嬉しいはず♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-07 23:11 | 日常

くずまんじゅう

朝から雨が降り続いています。
気分もどんよりなりがちですが、こういう季節だからこそのお楽しみを見つけて
どんよりを吹き飛ばそう♪

まず、ずいぶん前から梅酢があがってきたまま 放置されていた ウメボシ。。
f0196887_13553490.jpg

今年は小梅を4キロ。
蓋をあければ ホワ~~~ンと、何とも香しい梅のカホリ。。
ぷくぷくして可愛いねー♪と声をかけたくなるほど可愛い。

やはり今年も楽をして、「もみしそ」を購入。
そして 投入。
えいやっ!
f0196887_13583560.jpg

梅本来でも、いろんな色があったので、
あえて紫蘇を入れなくてもよいかな?とも思いましたが
キョーレツに染まりすぎるものでもないので、2袋だけ、入れました。

次は土用干しでおめにかかりましょう、と、蓋をする。

先日、水無月で使った吉野葛、本当は くずまんじゅうを作るために買っておいたもの。
思いがけず、水無月で活躍してくれました。

で、お次は当初の目的であったくずまんじゅうを作ろう♪

いろいろレシピを見るも、どれも 広げた熱い葛の上にあんこをのせて、包んでいく方式。
うんうん、中のあんこが見た目にも涼しげで、コレを作りたい、そして食べたい。

しかし、

「熱いので十分気をつけて・・」とか
「火傷に注意して・・」とか
「熱いので指先を冷水につけながら・・」とか

いちご大福の格闘再び?

そんな脅し文句に腹をくくりかけた時、楽チンレシピ発見♪

それは、透明の葛の中にあんこ玉が涼しく包まれているのではなく
葛とあんこを混ぜ混ぜしたもの。
私にもってこいの ワイルドレシピ。
よって、包むのも、ただ丸めれば良いだけの、超簡単なもの。

見た目の涼しさ、は、求めていたものと違うけれど、
まあ、初めて作るんやし、まずは「簡単」な方法でいっときましょか♪

葛を火にかけ、とろみがでてきたら、あんこ投入、そして全体に混ぜ混ぜ。
小さな器に 軽く濡らしたラップを置き、スプーンで生地を入れる。
絞って 輪ゴムで止める。
だけ。
f0196887_14125017.jpg

熱くても、手の上でモタモタ作業するわけじゃなし、熱いのカモ~ン♪

自然に冷まし、冷蔵庫で冷やす。

そして、食べる。
f0196887_1414314.jpg

最初、作りたかったものと、ちょっと違うけど、
これはこれで、ええやん♪

私のお気に入りの「京〇らさき」っぽいかもしれない♪

くずまんじゅうにするなら、ぜったい「こしあん」だったので
Aプライスでこしあんも買っておいた。
混ぜるなら存在感が残った方がいいかもしれないと思い、あえて粒あんを使用。
でも、これ、こしあんでもいいかもしれない。
こしあんのほうが、より「京〇らさき」っぽくなりそう。

うーーん・・・
今年の夏は、あんこ系和菓子、買わずに済みそうやな。

私が使ってる吉野葛、春に奈良へ行った時の葛やさんのものでした。
本葛ばかりのものは 高価ですが
これは、葛と甘薯でんぷんの、両方が入っているので
お求めやすく さらにうれしい。

ああ、日本の夏やねえ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-03 14:43 | あんこ


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル