<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

兵器導入

【洗剤で落ちない水垢に最後の手段!】

などというキャッチコピーと、商品説明に飛びつき
商品代相当の送料がかかろうとも、購入してしまった 

最終兵器。

注文した翌日に到着という、お互いの やる気マンマン振りに感動。

早速、トイレにひきこもる。

品物は、スティック状の軽石のような物です。
水に濡らし、頑固な部分を軽くこする。

「汚れよりも固く、土台よりも軟らかい」ので、傷はつかないという。

そうはいっても軽石みたいだし、
本当にトイレ本体に傷はつかないだろうかと 気になりつつも、
「最後の手段」なので、
「傷はつきません」と言いきる言葉を信じるしかない。

やってみた。

!!!!!

・・・今までの、洗剤との格闘は何だったの?

ってほど、頑固な汚れ、グッバイ!
みるみるキレイになってゆく♪

そして今日は、トイレタンクの手洗い水が落ちてくる部分の水垢を。
かる~~い力加減だけで、薄汚れていた手洗い部分が

ピカピカピーになっちゃった!!

ちょっと高い商品だな~と思ったけど、
こんな短時間で トイレの頑固汚れがキレイになっちゃって
うれしいにもホドがある。
たぶん、傷はついていないと思われます。
汚れのある部分と、そうでない部分とでは
こすっていたら、手に伝わる感覚が 違うんです。

キレイなところはこすっても、ツルっとして、ひっかかりが無く伝わってくる。 
だから傷もついていないんじゃないかなと。

こういう成果が出たら、お掃除も楽しいですねー。




ここにきて、電化製品の プチ・トラブルが連続発生しています。

まず、冷蔵庫の一番下の段のスライド棚の手前半分、破損。
奥半分で、かろうじて 棚の役目を果たしていますが、なにかと不便。

まだ問い合わせはしていませんが、
たぶん、古い機種なので 部品は無いと言われそうな気がする。。

しかし、棚の一部が壊れただけの理由で 
冷蔵庫みたいなビッグな買い替えは、できない。

これも15年は使っているだろうか?
ときどき「ブオ~~~~ン」って、突然すごい音でうなりだすので びっくりする。

壊れてあわてるのも、しかも真夏に壊れられたら えらいことなので
そろそろチラシとにらめっこして、良さそうなのがあれば買い換えた方が
いいかもしれない。

で、便座の蓋が壊れた。
これも、蓋だし、はっきり言って、あっても無くてもかまわないような存在。
使う段にすれば 関係ない。
こっちも15年ほど使っている。
蓋の修理を依頼したら、
お決まりの展開、古いので部品が無いと言われた。

だいたい、15年ほど使いこんでから、
修理個所が発生してくるってのが自然な流れなのに
その頃には部品は無いので修理できませんって、ホントにおかしい。

じゃ、ふたを修理できないなら、このまま壊れたまま使い続けるか、
新しい便座に替えるか、の、どちらかってこと?

蓋が壊れただけで 便座をすっきり買い換えるって、なんか納得いかない。


でも、お客さんが来たとして
「便座の蓋が外れるので、そっと扱ってください。」
なんて、言うのもなー。。。

しかし、お客さんっていっても ほとんどが友だちで、
気のはったお客さんなんて めったに来ることもないし。

かといって、絶対に気のはった人は来ない!とも言い切れないし。。

あ~~、迷うところ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-25 23:28 | 日常

オレのナイショスイーツ

長男くんと次男くん、なかなか休日がかみあわない。
日曜日に家にいない次男くん。
長男くんを連れて買い物に出かけた。

で、ショッピングモールで酸欠の金魚みたいにアップアップしてきたので
ひとやすみ。
f0196887_15522533.jpg

抹茶スムージー053.gif

上に乗っかってる小豆がワンポイント。
次男くん、これを知ったら怒るやろな~・・。


そして、長男くんが学校へ行っている土曜日、
次男くんを連れて、別のショッピングモールへ。

前回の長男くんスイーツを知らない次男くん。
この子にも、分け隔てなく、スイーツを。
f0196887_1557652.jpg

抹茶あんみつ053.gif

「ナイショやで」
は、好きじゃないけど、黙っていた方が平和なこともある。
でも、これで、どっちかがスイーツを食べたことを知られることになっても
どっちも責められない。
ナイショ、解禁。

がまんできなくて、言いたくてしようがない次男くん。
帰宅するなり、学校から帰っていた長男くんに あんみつ報告。

長男くんは、前回の次男くんヌキのスイーツがあったもんだから、
冷静だ。

逆はダメだね。
そういうことを悟りきっている長男くん、自分のことは語らずに
聞き流していました。

オトナだね~!

で、結局、誰が一番トクしたっていうか、
誰が一番ズルイっていうか、、、。

どっちのスイーツも両方堪能した 私か?

で、その中間の平日に
こんなんも
f0196887_1654324.jpg

あったりしたから、
やっぱり、私か。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-24 16:09 | オレ

酢とワイン

今、「イチおし」を観ていると、「酢」のパワーの特集をしているのですが
私御用達の 一升瓶の千鳥酢が、スタジオに!

酢は 内臓脂肪や体重が減少するらしく、
すごいんですねー。
頑張って 摂取しましょう!


こちらも、頑張っています。
f0196887_8432613.jpg

姫りんごは 散り始めているけれど
深山かいどう、やっと開花。

頑張れーー!
そして虫たち、頑張ってくれーー!


昨日の新聞の阪神版に
清荒神周辺マップが紹介されていて
友だちに教えてもらったワイン屋さんが載っていました。
f0196887_8462100.jpg

棚にはぎっしり、そして言葉通り山積みされたワイン。
写真のワインは一部で、そりゃあもう、ワイン好きさんにはパラダイスです。

で、すごいのは、どこに何があるか、把握しておられる お店の方々。

ワインにこだわりを持った友だちが
フランス産
ブルゴーニュ地方限定
やや辛口、
他にも、酸味がどうたら、香りの好みはどうたら、
口当たりがどうたら。。。

ありとあらゆる、好みのワガママを伝えたら、

「それなら・・・」

と、山の中から1本を選び出し、勧めてくださったそうです。

それが、ホントに好みにピッタリだったそうで、しかも お手頃価格で
以来、ここの信者となったそうです。

私はそこまで表現できず、
美味しくて お手頃価格で、
と、いたって抽象的。

自分で選べなくても、お店の方が 豊富な知識で一緒に選んでくださいます。
季節が良くなったら、自転車で久しぶりに行ってみよう。
そして、ワインを背負って帰ろう!

そのマップに「柚子もなか」などと気になるものも載っていました。
こりゃあもう、行くしかない!
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-19 09:01 | 日常

発見!!

N美ちゃんから、博多の明太子をいただいてしまい 嬉しいったらありゃしない♪
お礼にパンを届けましょう。

粉を捏ねる。
500g。
この、捏ね器のマックス。

いつもより多めに回っております。。。
f0196887_835998.jpg

おや?
本体の上に鎮座しているものは。。

そうです!!
行方不明だった羽が 出てきたのです!!

こんな所から。
f0196887_8555169.jpg

長男くんの、お弁当袋とゴムを、予備に数セットおいているのですが
その1つの中に。。

「おお!こんなところに!!」感を味わえて、満足♪

しょうゆ差し発見時とは、全く違った喜びが。

春休み中、お弁当袋が活躍しなかったので、発見がおくれたようです。

何故、わざわざ関係のないお弁当袋に入っていたかは 謎ですが、
まあ、誰が入れたのだか、そう、私が入れたとも限らないので(罪からのがれようとしている・・。)
出てきてスッとした~!で、ヨシとしよう!!

500グラムの粉を捏ねて、発酵させると、この捏ね器のポットでは小さいのですが
容器を変えずに強行。

オーブンで発酵させるには、蓋が高くて入らないので
蓋を逆さまにして、ギリギリ入れる。

そろそろかな~♪

オーブンの中は、プチパニックになっていた。。。

ただでさえ、ぎりぎりの高さなのに
生地が蓋を押し上げて、天井につっかえてるし。

がんばって、取り出してみる。
f0196887_8475021.jpg

オーノー!

「キミはアサリか!」
つっこんでみる。

気をとりなおして、次の作業にかかる。

そして、できたのが、カレーパン10個、ピザパン10個。

アサリ状態に動揺したのか、ピザパンに、主役のソーセージを乗せ忘れた。
玉ねぎ、ピーマン、エリンギ、コーン、ミニトマト、チーズ。
これはこれであっさりして美味しいけど、
子どもらには 黙っておこ。
気付かんかもしれんし。

f0196887_8532526.jpg


めでたく、羽が2つ♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-17 08:53 | パン

この頃の美味しいモノ

新玉ねぎ、出始めましたね~♪
待ってましたね~♪

でも、小振りじゃないですか?
もっとデカイのがホシイんですけど。
もちっと季節がすすめば デカイのんも出回るのかな?
いやしかし、「新」の季節は短い。
こちら地方はこのまま小さいのんしか回ってこないんでしょか。

で、テレビでも、立て続けに新玉レシピを紹介しはって、
ふたつを早速、夕食に登場させました。

第一弾は、「新玉ねぎと豚肉の南蛮漬け」

2人分

新玉ねぎ1個は、繊維に平行にスライス。
それを、南蛮漬けタレに、入れタレ。
で、混ぜタレ。

南蛮漬けタレは、
酢・ダシ   各大さじ2
しょうゆ   大さじ1,5
砂糖     大さじ1
赤とうがらし 1/2本 種をとって小口切り

豚肉薄切り150g
塩コショウで下味、片栗粉をまぶし、揚げる。
熱いうちに、タレに入れタレ。
好みの漬かり具合でドーゾ。

豚肉が薄切りなので、すぐ揚がる。
簡単でおいしかったわー♪

新玉ねぎは、大きさも色々だからねー。
とにかく、新玉ねぎが食べたいので 多めに入れたよ。

第二弾は、「新玉ねぎと豚肉のマリネ」

4人分

レシピでは、豚肉薄切り300gでしたが、冷凍してあった鶏むね肉を薄く切って作りました。

マリネ液
トマトケチャップ カップ 1/2
ウスターソース  カップ 1/4
サラダ油     カップ 1/4 オリーブオイルでもOK。私はグレープシードオイルを。

これを混ぜる。
新玉ねぎを 繊維を断ち切るように薄切り。
マリネ液に混ぜる。
豚肉を 熱湯に入れて、かたまらないよう ほぐしながら茹でる。
茹であがったら、熱いうちにマリネ液に入れて混ぜる。
おわり。

めちゃ簡単すぎ。
10分でできるかも。

豚肉も、一枚ずつチマチマ茹でずに、300gを一度にドカンとお鍋に入れたはったよ。
メチャ、ワイルド。
茹であがるのも早いし、あっという間に出来上がり。

朝作って、夕食までなじませると良いらしいけど、
私は食べる前に作りました。

その、残りが これ。
f0196887_1355388.jpg

テレビでは、レタスを広げた上に盛りつけてはったけど
私はカイワレをのせました。
鶏肉でも 美味しかったです。

ポイントは、新玉ねぎを  で食べたかった。
それぞれのタレに漬けたら、かなりの量の新玉ねぎも、カサが小さくなるので 
いっぱい食べられます。

切り方が、それぞれ違うのは、作り手のこだわりなんかな~。
お好みの切り方で美味しくいただけると思います。

ちなみに、写真に一緒に写ったのは
「文旦」と、「紫玉ねぎドレッシングが無くなって来たよ~」です。

あと、最近美味しくて気に入っているのが
f0196887_13125483.jpg

しるこサンド。

あんこ人としては、このパッケージを見れば、手が出るっちゅうもんです。
なんかねー、きっと昔からあるんだろうなあって、味です。
いつも利用するスーパーに置いていないので、
遠征したとき、まとめて3袋ほど、買っておきます。

そして
f0196887_13145811.jpg

「北新地 呼吸チョコ」

なんか、謎めいたネーミング、きらびやかな怪しげな包装。

2年ほど前、友だちと一緒に買って、分けて食べたら美味しくて、
ずっと忘れてたけど、最近店頭の一番目立つところに置いてはって
久しぶりに買いました。
チョビチョビ食べてたけど、悲しいかな、食べつくしてしまい
そしたら、友だちが

「カレーパンのお礼」

と♪

海老で鯛を釣るって、まさにコレやね♪
ありがと~~!!

アーモンドの周りに マスカルポーネ風味のチョコが。

平たく言えば、ティラミスアーモンドチョコ。。って感じでしょうか。
あ、ティラミスチョコレートって、袋に書いてあるね。。。
アーモンドも大きくて香ばしい♪

「呼吸」って、北新地=高級、こうきゅう → こきゅう → 呼吸 

ばんざーい ばんざーい

かな?とも思ったり。。

袋の裏には、呼吸チョコとは 作りたての風味が息づいていて、鮮度を大切に、
みたいなことが書かれています。
密封せな、呼吸させたら酸化しないか?などと思ってみたり。。

これも、あと数個を残すのみ。
大事に食べよ♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-14 13:25 | 日常

姫りんご・授粉ミッション

まず、過去に行方不明になったお弁当用のしょうゆ差しですが、
見つかりました。
劇的な発見を期待していたのですが
鼻で苦笑するようなところに ヤツらはおりましたので
行方不明はなかったことにしようと思ったのですが
ありそうな場所をアドバイスいただいた方々へ ご報告申し上げるのが
人間としての「筋」ですので、
ちょこっとご報告♪

元の場所にありました。。

「ここに置いておけば便利」と、場所を変えたのは 気のせいだったようで。。

前回、お湯を注ぐ「おしるこ」と同居していたしょうゆ差し。
今回、発見時には、これと同居しておりました。
f0196887_753299.jpg

もへじの餅付きぜんざい。

「ここに置いておけば便利」と場所を変えたのは、しょうゆ差しではなく。
ぜんざい、だったようです。

なもんで、しょうゆ差しを発見したというより、ぜんざいを発見したと言う方が正しい。

各方面でご心配くださった方々、こんなしょうもない結末でゴメンナサイです。。


で、本題の姫りんご。。

我が家の「姫」は、自分であることは自負しておるのですが、
数年前、長野で姫りんごの鉢植え(盆栽?)をゲットしました。
ちいさなりんごがいっぱい実っていて、
これがまた可愛くて可愛くて、セール価格になってたし、買って帰りました。

タグにも「秋には真っ赤に色づいた実が鈴なり」と。
毎年鈴なりの姫りんごを楽しめるとウキウキでした。

が、花は咲くものの、全く実をつけないのです。。

3回ほど、そんな残念な季節を過ごし、
調べてみました。

すると、衝撃の事実が!

姫りんごは、それ1本では、授粉しない。

なんだって~~~!

地植えはしたものの、タグはそのままなので、穴があくほど 何度も読んだ。

「実が鈴なり」とか、
オイシイ甘い誘い言葉ばっかりで、
「これだけでは授粉しないので、他の樹が必要だよん」なんて、
どっっっっっこにも、書いてないやん!

調査によると

「深山かいどう」

という花と授粉するらしい。

もう、つぼみも膨らんで、いつ咲いてもおかしくない姫りんご。
f0196887_8275151.jpg

咲くの、ちょっと待っとき!!
まだ咲いたらあかんで!!

私の知る限りの、ホームセンター、花木の苗を扱っているところを走り回った。

が、レアなのか、どこにも 無い。

そうだ!
こんな時こそネットだ!

あるある♪
価格もピンキリ。
安いので良いのよ。
花さえ咲いてくれれば。

一刻を争う。

大急ぎで無事注文して、届くのを待つ段になり、
注文したお店の 電話番号を見て また驚き。

市外局番が、ウチと一緒やん。。

住所をみれば。。。
直線距離にして、1キロほど!!

なぬ!!

なんで、こんな近いのに、送料600円も払わねばならんの!!

即、電話して、直接取りに行きたいと 告げる。

直線距離で1キロでも、道がつながってないので、片道5キロほど。
あー、こんなところにこんなお店があったのね♪

無事、深山かいどうゲット。
f0196887_8321194.jpg

つぼみが、まだ固そう。。

一方、姫りんごは・・
f0196887_8324845.jpg

待っとき言うたのに!
そろそろ咲き始めた・・
うわーー、もうちょっと、待ってよーー・・

うまく授粉できますように。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-10 08:34 | 栽培

ヘアースタイリスト

はい、私。
うちの男子のヘアースタイリストです。
子どもたちが幼稚園の頃にデビューし、
ウチカットと散髪屋さんを半々でやってきましたが、
今じゃウチカットのみ。
ついにはオットをも手掛けるように。

だから、散髪代がかからなくって。
私のみが贅沢にもホンモノのヘアースタイリストさんのお世話になっているのです。

それも、これがあればこそ。
f0196887_11203251.jpg

アタッチメントで、お好みの長さに。

これもねー、長男くんを 逆モヒカンにしたり、まあ、失敗はつきものですが
その失敗経験があればこそ、涙の逆モヒカン以来 大きな失敗もなく、
現在も平和にカットしております。

どうも最近、キレが悪いのか、

『ウイーーーン ウイーー…ガガガ・・』

と、鈍い音と共に、子どもらの悲鳴にも似た叫びが。

「おおげさな。」

痛いのは ヒトゴトなので、そんな痛がらんでも。。と、思ってしまう。

そんな 引っかかりのような、キレの悪さが目立ってきた。
オイルは注してるんだけどね。
6年も使ってると、刃のキレ味も悪くなって当然よね。

ここは、替え刃を投入しましょう。


話はそれますが、私の右腕である、パン捏ね機の 羽が行方不明になりました。
仕方ないので 手捏ねでしのいでいましたが、2回で限界を感じ、
羽が出てきてくれるのを待てないので、
羽の部品取り寄せを 電気店に依頼しました。


そのついでに、替え刃も。

そう。
羽が行方不明にならなければ
たぶん、キレの悪いまま、強行していたと思います。


電気店には、届いた順に 引き取りに行くので、
2つ揃わなくても、先に何かが届いたら 連絡いただけるように頼みました。

羽が先に届いて、ついでの替え刃が届くのを待たれたひにゃーねー。
一刻も早く羽がほしいのに。

思わく通り、先に、羽到着。

ヤターーー060.gif

約300円。

300円で、この快適さ。
ありがたいわ~♪
羽の有難さを かみしめる。。
300円で 本当によく働いてくれるよ。

数日後、電気店から電話。

「替え刃が届きました。2415円です。」

「え?!今、なんと?!」

「2415円です。」

「え?!」

「2415円です。」

・・・もう1回くらい、聞き返したかもしれん。。

なんで、これが
f0196887_1141847.jpg

2415円もするのーーー!!!

あの、あんだけ働いてくれる 羽で300円やで!!

まあ、価格の下調べもせず、頼んだ私も私やけど
あんなちっちゃいのんが、そんな高価だとは思いもせんかった。。
これをメーカー直で注文したら、そこに送料が上乗せされるから
電気店で頼んだ私はエライと 自分を褒めましたが

待てよ。。

ネットで探したら、安く買えたんとちがうか?

はい。
アマゾンで頼んだ方が、送料入れても 安く買えました。

こういう部品は、高いんやねー。
学習しました。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-08 11:50 | 日常

お花見 近所編

お花見渋滞を危惧して
いわゆる「桜の名所」へのお出かけは、出かける決断がなかなかできません。

行くなら、早朝出発、そのためには 完璧な事前準備が必須。
日曜日にしか遠出できない 悲しいサダメ。。

でも、お花見、したい。

こんな時こそ、

ディスカバー 近所

近くに桜、いっぱい咲いているんだから、
日ごろお世話になっている 近所の桜の晴れ姿を、楽しもうではありませんか!

そんな近所お花見、実は数年続けております。
思い立ったら、即、行けるところがいい。

で、昨日、近所の公園へ。
f0196887_1721075.jpg


どれくらい近所かと言うと・・・

「お母さん、木にボールがひっかかって、虫取り網でもとどかへんねん!」
「よっしゃ!お母さんが 物干し竿で突っついて取ったろ♪」

そう言って、物干し竿を持って出動できるくらい、近所です。

突然の お花見案につき、お弁当にできるものが、ほぼ無い。
頼みの綱の、卵も買い忘れて、1個も無い。

ご飯さえあればええやん♪
冷蔵庫の中で使えるモノを使った お弁当。
f0196887_16352839.jpg

おかずと呼べるものは、ソーセージのみ。
あとは、焼きたらこ・刻み奈良漬け。
そして 文旦・いちご。

そうそう。
おにぎりと刻み奈良漬けがあれば、母は満足。

子どもらも、アウトドアでは 何を食べても美味しいらしく、満足の様子。

ふと、気配を感じる・・。
f0196887_16404814.jpg

あー、キミも お花見ですか♪

f0196887_16413960.jpg

あー、桜の蜜を求めてやってきたのかい。

去年は、花がプチプチちぎられて、いっぱい下に落ちていました。
蜜をなめるのに、花をくちばしで取ってたみたい。。

そういえば、今年は全然落ちていないなあ。
鳥の種類が違うのか、この子は 花を傷つけることなく 
枝を移りながら 美味しそうに突いていました♪

子どもらは 持参したサッカーボールで遊んで
母は 時々やってくる いろんな鳥を眺めながら
まったり お花見を楽しみました。

近所すぎて、近所ピープルに見られるのもちょっと恥ずかしいなと思いながら
でもでも、せっかくの桜、こうやって楽しんでお花見したら
きっと桜も喜んでくれるよねー♪

「私ら、お花見されてるで♪」

「いつもより多めに咲いとこか♪」


な、感じでね♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-06 16:52 | 日常

山紫水明

ちょっと前に行った京都。
今回で3回目の、手づくり上生菓子体験。

春夏秋冬で、お菓子の題材が変わります。

冬・・雪の松、梅
夏・・朝顔、なでしこ

を、これまでに体験しました。

と言っても、体験したのは 子どもたちで、私は横で見ていただけです。
和菓子職人さんの手ほどきの元、

「粘土細工感覚で、案外子どもたちの方がオトナより上手です。」

とは、職人さんの弁。

子どもたち、俄然はりきる。

見ているだけでウズウズしていた私は、ついに今回、初挑戦!

まず、手を念入りに洗って、消毒液に浸け、さらにスプレーでアルコール消毒する念の入れよう。
ここからは、お菓子材料以外のものを 触ってはいけません。
髪の毛も触っちゃいけないし、
カメラなどもってのほか。
なので、作る工程の写真はありませんのです。

「ぼかし」の技が、目からウロコ。。
繊細な感性で、季節の生菓子を作ってはる職人さん、すごいな~。。

今回の題材は、もちろん、春。
で、私の作った作品、これです!
f0196887_8261887.jpg

蝶と桜。

上の2つが、職人さんが作ったお手本。
下の2つが、私が作ったのであります。

手の温度で材料があたたかくなってはいけないので、職人さんはそれはもう手際よく
ちゃっちゃと作りあげていかはります。

特徴をとらえた微妙な形が、さすがプロですね。
桜の花びらなんか、まんま桜ですもん。
私らが作ったんは、まず、5枚の花びらの大きさがそろわない。
そして、「花」ではあるけれど、「桜の花びら」とは言い難い。。

今まで見ている時は、「もっとここをこう!」とかもどかしく思っていたけど
実際に作ったら 難しー!

体験したら、お抹茶とお菓子をいただきます。
f0196887_8561775.jpg

付き添いの時も、このお抹茶とお菓子だけ注文していただいていましたが
実際に体験したあとの一服は、これまた格別。

子どもたちは、子ども料金で少しお安いんですけど、
このお菓子に差があって、生菓子ではないんですよ。
子どもは、ここのお店のお饅頭とお抹茶です。
羨ましそうに私の生菓子を見つめていましたわー。
「交換しよ♪」
言うても、かたくなに拒否。
・・難しい年頃ですわ。

体験して作ったお菓子を食べてもいいんですけど、
お土産に持って帰るって。

教えてくれる職人さんは、京菓子職人でもめずらしい女性の職人さんです。
2回目の体験のとき、子どもたちと写真を撮ってもらったのですが、
今回もお願いしました。
そしたら!
長男くん、職人さんの背丈を超えた!

あと、秋のお菓子を体験すれば 四季を制覇です。
その時、2枚の写真を職人さんに見てもらおーっと。

今回で3回目であることを告げると
「修行する気はありませんか?」
と、イジラレテいました(笑)
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-04 08:52 | お菓子

あをによし  つづき

この日のお天気は

晴れと雪とみぞれと曇りで強風・・

ころころとめまぐるしく変わる不安定なお天気でした。
桜が ほぼ満開に近い木もあったりで
春なのに寒ーい日でした。

f0196887_855131.jpg


大仏さん!お久しぶりです!

はい!手はパーで鹿をかわしてたどり着きました。

大きいですねー。
小さい頃は、マジで大仏さんの手の上で 相撲をしたかったんです。。

f0196887_8573299.jpg


柱に、大仏さんの鼻の穴と同じ大きさの穴がくり抜いてあり、
そこを通ると無病息災?
小さな頃は通りましたが、今は 引っ張ってもらって おしてもらっても
ひっかかって無理だろうなあ。
こどもちゃんたちが通っていました。

なんと、そんなチビッコたちに混じって、長男くんもトライ。
無事、通れました。
ええね、スリムで。。

大仏殿を出て、調達しておいた花見団子でホッとひといき。
こういうところは ぬかりなく。。
二月堂のながーい石段を下から眺め
上ってみる?って提案しようもんなら、
絶対上る!って言うだろうから、あえて提案しない。

だって寒いししんどいもーん。

そして 正倉院へ向かう。

ここまで来ると、観光客の喧騒は全くなく
静まりかえった空間。

正倉院って、こんなに大きかったんや。。

f0196887_995716.jpg

正倉院近くの 鹿さんたち。

鹿までもが ゆったりしている。
これぞ鹿よね。

ここにきて気付いた。
秋に角切りをされているので どの鹿も 角がない。
よく見たら、新芽みたいに 小さな角が生えてきてるの。
f0196887_12203867.jpg

右を向いている鹿に、小さな角が。。
半年ほどで あんなに立派な角になるんやろか。。

近くに吉野葛のお店があるので そこを目指して歩いていたら
よりによって降ってきた。
みぞれと雪のミックス。
寒い寒いところから、お店にはいると 暖かくてパラダイスだったわ~♪
f0196887_9163896.jpg

すわってホッとしたら、晴れてきた。
晴れたと思ったら 晴れてるのに降ってきた。
狐の嫁入り。

温かい美味しいほうじ茶を出していただき、
こんなに美味しいお茶があるなら あんこが必要でしょうということで
注文の品がくるまで、
f0196887_9195375.jpg

売店で最中を買って、自分であんこをはさんで食べる。
もちろん、食べてよいかとおうかがい済み。
サクサクで美味しかったわー。
ほうじ茶と相性良すぎ。。

f0196887_9225744.jpg

あんこ人・次男くんオーダーの葛ぜんざい。

f0196887_9234012.jpg

葛フルーツ。
葛プリンが品切れのため、長男くんと私はコレ。

目的の一つだった、高速餅つきのお店へ向かう。

友人から、「奈良へ行くんだけど、オススメない?」と聞かれた時
この高速餅つきもオススメしておいた。

九州からご両親が来て、一緒に行ってきたという友人も
息子君と2人で行ってきたという友人も
この高速餅つきをプランに入れたらしく

「おもしろかった!美味しかった!」

と、喜んでくれた。
けど、私はテレビでしか見ていなく、実際見たことがなかったので
楽しみにしていたけど
もう、夕方のええ時間になって来たので、
高速餅つきが始まるまで待つのもしんどかったので
よもぎ餅をお土産に買う。

人にすすめておいて、自分、見れてないよー・・。

あと、刻み奈良漬けもお土産に。

f0196887_9283550.jpg

商店街の中に突然ある、幼稚園。
懐かしい風景。。
桜が満開。

ここでタイムアップ。
奈良町はまた今度ね。。

寒い寒い1日でした。
まったりまったり進むので、もっといろんなところ 行きたかったのに
全部まわれなかったね。

おやつに花見団子や、クリーム大福やら、道草して買って食べたりしたからねー。

近鉄奈良駅、ホームに 『三宮行き』の電車が。

つながったとは聞いていたけど、メッチャ違和感。
奈良駅に三宮行きの電車って。

これに乗れば、多分、早く帰れそうだけど
切符も買ったし考えるのもしんどかったので
こちらも次回の課題ということで。

そして、奈良駅にもいました、このお方。
また会いに来るからねーー♪

f0196887_9484596.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-02 09:48 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

かわちゃん、それを聞いて..
by shiga-koubo at 17:59
ろばさん、子スズメちゃん..
by shiga-koubo at 17:48
巣から落ちた小鳥って人間..
by かわちゃん at 10:19
すごいドラマが見られたん..
by ろば at 23:14
ろばさん、お久しぶりです..
by shiga-koubo at 08:18
shigaさんこんにちは..
by ろば at 17:17
こんにちはヾ ^_^♪ ..
by shiga-koubo at 22:32
タルトタタンのお陰さまで..
by shiga-koubo at 22:51
タルトタタン用の酸っぱい..
by かわちゃん at 08:41
ろばさん、うん。前にも聞..
by shiga-koubo at 17:46

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル