<   2009年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ダイエットに思ふ・・・

期待していた夏痩せをしないまま、秋に突入してしまいました。

えらいことです。
何を食べても美味しいんです。。。

思い返せば2年前、怪我で入院した時、
ギプスで右足を太ももまで固定され、
動くに動けず、食事も上げ膳据え膳。
お見舞いのお菓子まで食べて。

外は猛暑なのに 快適な病室で過ごし
動けないので 昼寝付き。

どうなる?体重・・・。

と、思っていたら、週に一度あるという 体重測定!

こんなことがあるなんて、入院のしおりには書いてなかったよ!
聞いてないよ~~~!

入院患者さん、皆、廊下でキャッキャ言いながら体重測定をしています。

「Shigaさんは、まだ動けないので、あとで病室へいきますね♪」

体重計を持った看護師さんがやってきた。

「動けないのに、食べたしー。」
「太ももまで ギプスしてるしー。」


言いわけはむなしいだけ。
と、わかっていても、ありったけの言いわけをします。

体重計に片足立ちして 驚いた。

・・・減ってる・・・

何で何で何で?!

片足立ちやから?(ちゃうちゃう)

体重計の故障を疑ってみた。
そんなことは無いと言われた。

約3キロ減。

この4~5日で。

隣町のスポーツセンターに週1~2回通い
ペーストレーニングや バランスボールや エアロバイクで汗だくになっても
びくともしなかった体重なのに・・。

考えてみた。

まず、病院食。
成人病メニューではないが、やはりカロリー少なめとみた。

そして、これ重要、夕食の時間。
6時には運ばれてくる。

倖田來未ちゃんは、午後6時以降は食べないと仰るように、
早い時間に夕食を済ませることは かなり効果的だと思いました。

ほ~~、びっくりした。

で、安心して入院中は食べていたのですが
退院したとたん、戻りましたー。

こんなに正直に結果が出るなんて。

だから、その気になって夕食時間を6時にすれば
3キロくらいあっという間よ。(強気)
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-30 08:51 | 日常

サナギ

家の外壁に アオムシが、今まさにサナギにならんと、マガタマの形になっていました。
かわい~~~!!
ヘンかもしれませんが 私はアゲハの幼虫が好きで、
子どもの頃はアゲハ限定で幼虫を捕獲しては、
育てていました。
アゲハ蝶になり 送り出す時は、親気分で本当に満足♪
とっ捕まえてきたくせに。。

その、アオムシが、我が家の外壁を選んでくれたんです。
嬉しいじゃないですか。
ウエルカム056.gif

で、マガタマのように 前かがみでさなぎになりかけています。
これは、みんなに披露せねば!!

その時は、次男くんしかいなかったので、
得意げに 紹介しました。

「げっ!気持ちわる!」

なんだってーーーー!! 母・怒!!

こんなに可愛いのに!!
しかも、この マガタマ形に遭遇できるなんて、ラッキーやで!!

こんこんと説くも、ヤツには通じず。

まあいい。
この可愛さを解らない人には、これ以上言うまい。

で、本格的なサナギになる前のマガタマを写真に収めようとしたのですが
カメラを取りに行って 他の用事をゴソゴソして戻ると・・・
f0196887_1425379.jpg

オーマイガッ!
もう、サナギになってるし!!

マガタマ形からサナギになる過程って、どんな感じなんでしょう。。
ジワジワ変形していくのか、
一瞬で変身するのか。。

これは本当に悔しい。
わずかな時間だったのに。
ずーーっと観察していればよかった。。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-29 14:15 | 日常

爆発ルバーブジャム酵母ファイナル

ブルーベリー酵母がなくなりそうなので 新しく作っているのですが
一向に発酵の気配がなく
そういえば、前回もかなり時間がかかったことを思い出し
ラストの爆発ルバーブジャムを使うことにしました。
早い発酵に期待を込めて。

              おまかせあれ。    がんばれー。   
f0196887_14481731.jpg
 

そして、半日後。

              おまたせー。      はやっ!
f0196887_14494345.jpg

相変わらず 三層が、おみごと。

半日で終了。
まあ、もともと、ジャムが発酵してしまっているから、
早いも何も。

じゃあ、納豆も発酵しているはずなので、
酵母液も早くできるのかな?

気にならなくもないけど、
納豆酵母はさすがに気乗りしないのでパス。


今日は、あんぱん。
f0196887_14543115.jpg

材料屋さんの特別価格商品を いくつか買いました。
あんこも下がっていたので お手軽材料として。
マロングラッセの割れ、五穀、バターなどなど。
去年はまだバター不足だったのにね。
また普通に買えるようになって 良かったです。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-28 15:04 | パン

ブルーベリー酵母

本を読んだり、人に聞いたりしながら 試行錯誤の自家製酵母です。

酵母液と小麦粉を混ぜ、膨らんだら空気を抜き 冷蔵庫で休ませる、
これを3回、すなわち3日かけて育て、初めてパンに使うわけですが

新しく作り始めた酵母種(まだ使えない)と、
かけ継いできた酵母種(使える)を間違えて、
1日めの酵母、すなわちまだ使えない酵母を使ってしまいました。

捏ね終わったところで気付き、
前回の過発酵に続き 連続失敗??

赤とんぼのメロディーの車に乗せるのは 心苦しく、
一応 一次発酵の様子を見て、
ダメだったら ピザ生地にでもしよう。

ところが予想に反して、一次発酵、いたって良好。
どっちかっていうと、元気に発酵。

二次発酵もしかり。

どうなってんの?

3回も繰り返さなくても、1回でオッケーってこと?

フツーに焼けたし。

「3回繰り返し、これで酵母種の出来上がり♪」
の、3回の立場は?

いかようにもなるじゃない。。

食べてみた。
f0196887_15341125.jpg

うん、フツー。
問題なし。

でも、基本には忠実に。
万が一フライングしても 大丈夫ってことを実証できたということで。

昨日、ラジオ講座のテキストを書店に買いに行って
ついでにナニか面白い本はないかな♪と、パンの本コーナーへ。

自家製酵母の、目新しい本があった。
手持ちの自家製酵母の本と 同じような内容とわかりつつ、一応チェックです。

おお!立ち読みしてよかった!

「酵母液を作った後のレーズンは、再び砂糖、湯冷ましを入れると、5か月は酵母液を作り続けることができます。」

らしいです!!
これは レーズン酵母の作り方を紹介していたのですが
ブルーベリー酒のブルーベリーでも、同じ理屈よね?!よね?!

ちょうど、酵母液が無くなって、
残ったブルーベリーはどうしようか、赤とんぼ車に乗せたくない気分だった!
じゃ、今年いっぱい、来年もしばらくは このブルーベリーで酵母を起こせるってこと?

思い返せば、3年前の夏休み、
飯島の道の駅で買ったブルーベリー。(遠い目)
3年間もお酒に漬けられっぱなし。
引き上げられたと思いきや、今度は水に漬けられ、酵母を起こし、
まだまだ使いまわしされるなんて。

なんて働き者のブルーベリーなんでしょう。
馬車馬のように使われて、さぞお疲れのことでしょう。
お別れの時は お互い泣いちゃうかも。

梅酒の梅でジャムを作るらしいけど、
最後はジャムにしようかな!
なんか、全てのエキスも味も使い果たしていそうだけれど
ダメモトで。。
f0196887_15344655.jpg


駅前デパへ自転車で行きました。
行ったついでに、ここにしかないアルファルファをお買い上げ♪
週替わりのパン屋さんコーナーには、神戸ハーバーランドの「まほろば」が!!
迷わず、クリームパンを♪
f0196887_15351077.jpg

ここのクリームパン、カスタードがくどくなく、大好きです。
ああ、ラッキー♪

駐輪スペースへ戻ると、警備員のオジサンが、
「これ、あなたの自転車?」
と、寄ってきた。

いやだ、オジサンったら。
ナンパ?

「軽そうですね。」
どうやら、自転車を整理するのに動かした時、軽っと思ったんでしょー。
「軽いですよ。坂を上って帰るので、軽くてスゴク良いですよ。」
「そんなに軽かったら、高いでしょう?」

まあ、オジサンったら。
直球ね。

「安くはないですけど・・。そんなに高くもないです。」

私ったら。
真面目か!
ちゃんと答えすぎ。
でも、アイマイで 答えになってないので ヨシ。

もうかりまっか?ぼちぼちでんな。 みたいなアイマイさ。

あ、「ぼちぼちです。」 って、答えればいいんだ、こういう時は。

でも、自転車を褒められて、ちょっとイイ気分058.gif
ホントに、この自転車を教えて下さった方に感謝!!
f0196887_1536302.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-26 15:40 | パン

オレの身長

つにに、とうとう、長男くんの身長が 私を超えた。。。

まだ勝ってるつもりだったのに。
オットに宣告されてしまいました。

「オレの髪の毛が立ってるから。」
と、長男くんは慰めてくれるけれど、、
これは嬉しいことなんだからね。

靴のサイズも数カ月単位で更新していく。
夏休み明け、上靴も通学用靴も、買い換えた。(泣)

靴はとっくに私のサイズを超えています。
私は恐れていました。
玄関には デッカイ、色気のない 靴ばかりが並ぶ姿を。。
まさに そうなりつつあります。
洗濯物を干してても、くら~~い色が並びます。。

もう、こうなったら、母がピンクのフリフリフワフワを着るしかない!!
母が派手派手靴を履くしかない!!



ブルーベリー酒のブルーベリーで起こした酵母、
爆発的な元気モノではありませんが
ソツなく、山食が焼けていました。
こんなモノからもパンが焼けるんだ。。
酵母って、何でもありですね。

ふと、自家製のラッキョウが目に入りました。。。
いやいや、ラッキョウ酵母は・・・キョーレツすぎるでしょう。

自家製味噌からも できそうな気がするけど。
う~~ん、今度やってみよう。(え!やる気?!)

昨日、ブルーベリー酵母で いつもの五穀山食を焼くつもりでした。
「つもりでした。」ということは、成しえなかったってことです。

はい、例によって 2次発酵中、寝てしまいました。
気が付いたのが夜中?早朝?の4時。
f0196887_93171.jpg

あちゃー。
絵に描いたような過発酵。

もったいないけど、可哀想だけど、月曜日の 赤とんぼのメロディーの車に。。
ゴメンナサイ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-25 09:07 | オレ

日帰りドライブ・つづき

滝で遊んで、次にすることが見つからないので
温泉に行くことに。
岐阜は温泉がいっぱいあるからね♪
どんなとこがいいかな♪

地図を見たら、いつも信州のシメに行っている「御大の館」が行き易そうよ。。
新しい温泉を見つけるのもしんどいし、いつもの所へ行っとこうか。。

で、岐阜ドライブのはずが、結局長野まで来てしまいました。
「やっぱりここに来てしまったね。」
な、御大の館。
夕食も、いつもの感じで④のソースかつ丼ミニ&山菜そば。
やっぱり、ソースかつ丼が食べたくなります。
ここのソースかつ丼は ミニだし、ヒレ肉なのであっさりといけてしまいます。

帰りの高速は、非常に混んでいました。
私は割と寝てしまって、時々目覚めては、渋滞でしたから。
歳でしょうかねー、常に眠い。と、歳のせいに。
オットには申し訳ないと思いつつ、睡魔には勝てません。。

帰ってからオットがクイズを出題。
Q ・渋滞で、一番眠くなったときにとった 対処法は次のうちどれ?
1.缶コーヒーを飲む
2.大声で歌う
3.背中に水を流し込む

おお、そこまでして眠気を払って運転してくれてたのね。
正解は、もちろん3番。


今回のお土産。
f0196887_1492566.jpg

栗、梨、おもちゃかぼちゃ。

そして
f0196887_14101335.jpg

馬籠で悩んで悩んで買った、ツルで編んだ花器。
バラは 御大の館で。

もひとつ。
f0196887_14113259.jpg

ツルで編んだ籠。
壁にかけて、布で作った干し柿とあわせて 飾ってありました。
干し柿は 何となく作れそうなので 籠のみ。
収穫したおもちゃカボチャの置き場に困っていたので
ちょうど良い。

りんごもチラホラ出ていましたが
私の中で、本番はまだ。
10月か11月、リンゴ狩りに行かなくちゃ!
この勢いだと、夜中発着の日帰りリンゴ狩りになりそう。。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-23 14:17 | 日常

日帰りドライブ

休みが4日も5日もあるし 1日くらいドライブしたいよねってことで
行ってきました。
岐阜県に行こう!
馬籠宿。

ナビに頼りっぱなしのため、設定することに。
「まごめ」で検索したら 東京の「馬込」しか出ない。
「きそじ」で検索したら ファミレス「木曽路」がダーーーッと出る。。

なんとか馬籠を目的地に設定してGO!
午前4時45分、この頃出発が早い♪
良い傾向です。

途中のPAで朝食。前回のお盆のような渋滞は無く、快適に岐阜までたどり着きました。

馬籠では、食べなければならないものが、3つあります。

① 五平もち
② 栗おこわ
③ フルーツパフェ

時間配分を考えて、おなかの空き具合も含め、
全て美味しいと思える最良の状態で食べなければなりません。

まずは、五平もち。
我々は、だんご状のものより、ぞうりのようなペッタンコの五平もちが好きです。
何軒かある中で、店内で座って食べられるお店をチョイス。
アツアツで美味しかった~。

だんだん人も増えてきそうなので 混む前に昼食を。
私は 栗おこわを単品で。
美味しかったけれど、もうちょっと栗を入れてほしかったな。
f0196887_22112789.jpg

これで700円。
オットは「デパ地下なら、この量なら350円で売ってるで。」
それを言ったらオシマイヨ。

じゃ、デザートにフルーツパフェ、いっとこか。

それは、ご覧になった方もいるかもしれません。
何かの番組で 「まいう~。」の石ちゃんがロケに来て食べていた ジャンボなフルーツパフェ。
子どもたちにも ジャンボであることは口頭で伝え、半分こ案を出したのですが
まあ、ジャンボって言っても ギャル曽根クラスでなければ 手に負えないものではないし
1人で1つ、食べたいと言うし、メインはフルーツだから イケルだろうと 全員分をオーダー。

まず、「準備させてくださいね。」お皿と、フォーク、スプーン2種、計3本のカトラリーが運ばれてきました。
おかみさん風の人が、フルーツパフェをオーダーしたとたん、
奥の厨房にこもったっきり 出てこない。
かなりの時間に感じる・・。

このお店は、景色のよいテラス席があります。
我々が入った時は、テラス席が満席。
で、テラス席との境目の席にすわりました。
真横の大窓がオープンで、風も景色もテラス席のよう。
大窓のすぐ近くには フランス人とおぼしき3名が。
またそのフランス人の方々、よくお喋りになる。
ひっきりなしに、会話しておられます。

そうこうして、かなり待って、パフェ登場。
f0196887_22133372.jpg

メロンが翼のようです。
カップの淵にフルーツでガッチリ足場を作り、さらに上に盛っています。

これこれ!
石ちゃんの食べてたヤツと 同じ♪

あんなにお喋りがマシンガンだったマドモアゼルたちのお喋りがピタっと止まりました。
「あれをごらんなさいよ!」
的な会話(たぶん)の後、
パフェをガン見&マドモアゼルビックリの表情。
パフェで、ちょっとした国際交流ができました。

いただきま~~す♪

上から順に食べねばなりません。
ヘタに足場のフルーツに手を出すと、崩壊します。
メロン、柿、バナナ、リンゴ、梨、巨峰、みかん、ピーチ缶、パイナップル。

しかもみな、デカイ。
リンゴも梨も、うさぎさんの耳になっている。
それぞれ 2切れ以上。
ほら、やっぱり2人前に出来てるんやで。

でもまあ、フルーツ好きやし、1人でいけます。
アイスはそんなに多くないので 大丈夫。

これで600円。

600円で こんなに楽しめるなんて♪
栗おこわの満腹感があっても イケました。
だって、フルーツですもん。(言いわけタラタラ。。)

そして馬籠宿の坂を下り、
「今日はこれくらいにしとこか。」(何を?)
な気分で 車に乗り込みました。

まずは、馬籠宿での目標達成!!

車に乗ったものの、次の目標が決まっていない。

馬籠ときたら、次は妻籠でしょう。
が、もう、歩きたくない。
歩けない。
食べられない。(これは関係ないか。。)

時間もまだ早いし、とにかく走ろう。
しばらく走ると、「男滝・女滝」の標識が。
駐車場があり、車を降りると 水の音。
遠くないようです。
あまり歩かなくてもよさそうなので、階段をおりてみる。

すぐ、滝がありました。
子どもは元気です。
替えのズポンを持って来てないのに、長男くん。。。片足はまってるし。。
f0196887_22155229.jpg

次男くん、馬籠で買った 竹で編んだ笠がお気に入りの様子で かぶりっぱなし。
妙に似合っている。

私は すぐ近くにある男滝の方へ行き、滝の説明を書いてある看板を読んでいると
何やらうごめくモノが 気配と共に 視野に入りました。
うっそうとした山の斜面。
イタチ?
よく見ると、
リスちゃん♪
かわいい~~~♪
向こうも、私を意識してか、緊張が感じられる。
お互い 緊張。
このまたとないチャンス、写真を撮らせていただきました♪
フィルムカメラで撮ったので まだ現像していませんが 楽しみです。
フラッシュが光ってしまったので
リスちゃん、斜面を登って 帰ってしまいました。
思ったより、大きかったです。
シッポがリスだったので リスとわかったけど
あのサイズで シッポのヒントがなかったら ナニかわからなかったと思います。

つづく。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-22 22:17 | 日常

運動会

次男くんの運動会がありました。
例年は、9月最後の土曜日であることが多いのに
今年は やけに早い。

去年までは長男くんと2人だったので、出番が多かったけれど
今年は1人なので 出番待ちが退屈でした。

しかし、私も歳をとったのでしょうかね~。
開会式の入場行進で、ウルウルジワジワしてしまいました。。。

だって、ちっちゃい1年生が、入場するんですよ!
そして学年が上がるにつれだんだん大きくなってきて
6年生なんて 貫禄の行進ですよ!
もう。。ツーーーンと鼻にきちゃいました。

入場には特に弱いようです。
音楽会も 卒業式も 入場シーンが一番ダメです。

まさか子どもの運動会の入場行進で泣きそうになるなんて。
想定外もいいとこです。

一番面白かったのは 騎馬戦。
男女別々に戦うのですが
それぞれ非常に面白かったです。

大将の帽子をとった方が勝ちです。
作戦を考えるのでしょうね、女子は形勢が逆転逆転し、非常に見ごたえがありました。
ホントに人生と重ねてしまうほど 縮図を見ているようでした。
形勢が不利であっても有利に転じ、また逆転し。

男子は 次男くんが出場。
大将を守る騎馬、まずは攻めていく騎馬、それぞれ役割を考えているはずなのに
次男くんの騎馬は、一匹狼でした。
次男くんのポジションは、馬の正面。よく見える位置です。
なんか、群れから離れて、攻めるでもなく、攻められるでもなく、
次男くん、非常にうれしそうな表情で 敵からも味方からも離れています。

それがかえって目立つ。
じわじわと、敵の騎馬が5つ、次男くんの騎馬を狙って攻めてきます。
わ~~、もうアカン。。
私のまわりの観客の方々、万事休すの次男くんの騎馬を笑っています。
もちろん、私も。

ところが、突進するかのように、5つの騎馬に向かっていきました。
予期せぬ行動に、敵はその動きについていけなかったのでしょう、
隙間をすりぬけていく その逃げ足の速いこと!
背中を向けて逃げるのではなく
突進していって うまく逃げられました。
コントのように。


「うわっ!はやっ!」
まわりの方々、大ウケ。
逃げられただけで、ちょっとしたヒーローでした。

女子はオトナな騎馬戦、
男子はお笑い系の騎馬戦。
どちらも見ごたえがありました♪
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-21 01:12 | 日常

十三ミステリーツアー・つづき

友人が家族に
「十三ミステリーツアーに行ってくる。」
と告げた時、家族は 旅行社が主催する本物のミステリーツアーだと思ったらしい。
そんなツアーが成り立つほど 十三はミステリーなのかと驚いたそうです。

はい。
探れば探るほど、ミステリーが。

例えば、駅前のアーケードを抜けて、スクランブル交差点を渡ったところの商店街。
アーケードでつながってるのに、いつのまにか 商店街の名前が 変化している。
そんなに長くない通りなのに 2つの商店街組合が。

そんなちょっとだけ気になるところもありつつ、退屈しない街。

謎のカフェへ行く時も、表通りを通って行けるのだけれど
あえて路地を選んで行った。
その路地は かつてパン教室の先生が 途中まで行ったものの
そのディープさに恐れをなして 引き返したという。

そんなことを聞いて、すごい期待を持って3人で挑んだ。
だが期待が大きすぎたのか?

「フツーに通れるやん。。」

が、3人の一致した意見。
まあ、1人では 通れない気分になるのかもしれない。

確かに、昼間だというのに 立ち飲み屋さんでは 一杯二杯とひっかけている人が。
十三勤務の友人が、詳しくお店情報を書き込んでくれた地図を片手に
路地を抜けた。
途中、すごいお勧めの トルコ料理屋さんがあったはずだが 見つけられなかった。
金曜の夜は ベリーダンスをみせてくれるらしい。
ああ、ディープだ。

そんな十三のお土産♪
有名なみたらし団子屋さんがある。
しかし、みたらし団子は駅ホームの店でも買えるので 違うモノをチョイス。

ミニあんみつ&ミニ水ようかん。
f0196887_2240956.jpg

そして 同行の2人は 洋菓子店でロールケーキを。
私は、家にバースデーシフォンケーキが半分以上残ってるので
さっきの和菓子のみ。
だが、洋菓子店で 非常に魅力的な商品がありました。

ケーキのきれはし。
f0196887_22404564.jpg

こんなに入って 驚きの安さ。
通常商品を買わないのに これだけ買っちゃったよ・・。

その洋菓子店を探すのにも困った。
私は何度か オットの運転する車で店にきたことがあり 
まわりの景色を見れば 何となくわかると思っていました。


「確か、近くに たこ焼き屋さんがあった!」


自信たっぷりに ナビしようとしたのですが
たこ焼き屋さん、あちこちにあるし。
大阪で、特にディープ大阪では たこ焼き屋さんを目印にしてはいけません。
 
今度来る時は
トルコ料理屋さんでランチをして
(もしくは、ベリーダンスディナー♪)
食後のコーヒーを オニイサンに淹れてもらおう♪
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-20 22:43 | 日常

十三ミステリーツアー

阪急の乗り換え駅としてしか利用したことがない十三。
十三は「じゅうそう」と読みます。

イメージとしては、「今日、十三でランチせーへん?」な感じは無い。
夜に活気づくイメージ。
細い路地には一杯飲み屋さんがひしめき
女性(おばちゃん含む)が1人で路地を通るのはちょっと・・って感じ。

しかし、十三は非常に深い。
十三に職場がある友人は、十三を熱く語ります。
こんな面白い街はないとまで。

あんこ人である我々、あんこのみならず、美味しいこと、オモシロイこと、大好きで、
「十三ミステリーツアー」を計画しました。
十三には、魅力的なミステリーがたくさんありそう。あるはず。

5月某日、ツアーは決行されるはずでしたが、
新型インフルエンザ騒動が起き、学校は軒並み休校。
子どもは自宅待機させて、母たちが十三へ繰り出すのも気が引ける。
ってか、そんなことすると 問題になりかねない。
ので、無期延期になりました。

そして今日!!リベンジして十三へ行ってきました♪
残念なことに、1名に急きょ仕事が入り、3名で。

まず、淀川に面したマンションの半地下にある フレンチ?イタリアン?でランチ。
心地よいジャズが流れて ゆっくりできました。
前菜のオムレツとサラダが美味しかった~。
トマトとチーズのクリームパスタ?と、バケット。
炭水化物とり過ぎ感は、この際スルー。
ドリンクとデザートつきで 1050円。
広い店内に、お昼休みのOLさんたちも集います。

ここで、次回ランチの日程などを調整。
1人来れなかったからね。
早いこと、次を計画しなきゃ。

今日のツアーのメインは
「謎のカフェ」
十三に通勤する友人によると、そのカフェは、

・小さい
・客席は、屋台風で 3人で満席っぽい。
・いつも同じお兄さんが 1人で切り盛りしている。
・小さいながらも、すごくこだわりを持っていそうだ。
・銀行、郵便局まわりの時、あえてカフェ前を通るが 客の姿を見たことがない。
・すごい高級車がカフェに横付けして、お兄さんと親しげに談笑していた。
・お兄さんはいつも、ニット帽をかぶっている。

要は、友人は、

・あのお店は、商売としてなりたっているのか?
・あのオニイサンは、何者か?

が、気になってしかたないらしい。

それを聞いて、我々が行かなくて誰が行く!!

行ってみた。
f0196887_17212675.jpg

確かに。
厨房のみ。
道路に ちいさな椅子が2つあるのみ。

立てかけてあるメニューを眺めていると オニイサンが
「イタリアンローストと、ジャーマンローストがあります。」
と、説明をしてくれる。
私は多分、ジャーマンのカフェオレを注文した。

注文を聞いてから、豆を挽く。
そして、お馴染みのドリップではなく
フレンチ方式。
紅茶のように コーヒーを入れ、お湯を注ぎ、圧縮する。
f0196887_19191949.jpg

こんな洒落たカップ。
これで280円。
こんなに本格的なのに。

最初、椅子が2脚だったので、立ち飲みでもいいと思ったけれど
お兄さんが 自分の椅子をかしてくれた。
f0196887_19205223.jpg

なので座ってゆっくり飲む。

ニット帽がイケてるオニイサン。
f0196887_19214328.jpg

小さな厨房、カップ、豆、道具がきちんときれいに 整頓されています。
オニイサン、几帳面なまじめな性格が現れているわよ。

と、常連らしいオジサン登場。
マイボトルを渡して 注文する。
「30分したらとりにくるわ。いれといて。」

おおお~~~!!かっこいいよ、オジサン!!
マイカップ持参で10円引きだって。
オジサン、保温ボトルなところが かっこいい。

今度は、オバサン登場。
オニイサンからすると、おばあちゃんくらいの年代の方。

「今朝、どうしたん?閉まったったらしいやん。」
「ちょっと風邪気味で。」
「ワタシ、友達に、美味しいコーヒー屋あるでって教えたのに、せっかく来たのに閉まってたって聞いたから。大丈夫なんか?」

おおお~~~!!まさに常連さんの会話。

友人に報告しよう。
お店は あなたが心配しなくても 繁盛して成り立ってる。
オニイサンは、几帳面な コーヒー職人で、常連さんに愛されている。

つづく。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-18 19:29 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

最新のコメント

かわちゃん、それを聞いて..
by shiga-koubo at 17:59
ろばさん、子スズメちゃん..
by shiga-koubo at 17:48
巣から落ちた小鳥って人間..
by かわちゃん at 10:19
すごいドラマが見られたん..
by ろば at 23:14
ろばさん、お久しぶりです..
by shiga-koubo at 08:18
shigaさんこんにちは..
by ろば at 17:17
こんにちはヾ ^_^♪ ..
by shiga-koubo at 22:32
タルトタタンのお陰さまで..
by shiga-koubo at 22:51
タルトタタン用の酸っぱい..
by かわちゃん at 08:41
ろばさん、うん。前にも聞..
by shiga-koubo at 17:46

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル