カテゴリ:自家製モノ( 38 )

きなこに思ふこと

今まで生きてきて
この年齢になって初めて
気付くことって
まだまだあります

ほんまに人生、ちょっとしたきっかけで
気付くこともあれば

まったく気付かず やり過ごすこともあるんですね

そんなことを
しみじみ感じた今日。。。



それは、いろんなことが連鎖して連鎖して気付いたことなんですけど

まず、順をおっていけば

カスピ海ヨーグルト

これを入手して、さあ、作るわよ!と張り切っていた日のあさイチ、

ヨーグルト特集だった

なんてタイムリーな、先を見越してカスピ海ヨーグルトを手に入れたわたしって

すごいわ。。。

自分をほめてやりました

で、美のカリスマ・君島十和子さん、毎朝ヨーグルトに あるモノを入れて
欠かさず召し上がっておられるそうで

そのモノとは

きなこ

そうよねー
きなこや 黒ごまや 蜂蜜って、ヘルシーの常連よねー

わたしもヨーグルトが出来たら
美のカリスマにあやかって 
きなこ、入れちゃう♪

で、買い物に行く度に

きなこを買うこと!

と、頭に叩き込んで出かけるのに

帰って来てから

ぎゃ~~!!きなこ、忘れた!!

の、繰り返し

そんな日が 数日続き
ふと、今日、ひらめいたのです


きなこって、大豆からできてるんよね
家に、去年の味噌仕込みで買いすぎた大豆、手をつけずに残ってるやん


で、まさかご家庭で大豆からきなこを製造する人って おらんよね・・

と、検索したら・・・

大豆からきなこを製造する人、おった!!

ほんで、なかなか 簡単に作れるみたい


やってみた


まず、去年買いすぎた大豆

五目豆、じゃんすか炊いちゃうわよ♪
と、思っていたはずが 未開封(照)

f0196887_15372068.jpg


十勝産、とよまさり、2㎏
これの一合だけ 使用
まずは お試しの少量から・・・

これを、厚手のフライパンで中火で炒ること12分

なんで12分?!
10分や15分ではあかんの?

電子レンジでも 代用できるそうだけれど
フライパンで炒った方が 芳ばしい香りが出るのでオススメだそうな。。

f0196887_15413071.jpg


たしかに!
8分くらい経ったころ カホッテきました♪

去年の大豆だから、と理由づけて 延長して15分 炒る

表面の薄皮が弾けてます

ポップコーンみたいに 大暴れして危険なことはありません
非常におとなしいです、大豆ちゃん

f0196887_1543272.jpg


で、ザルにあけて 荒熱をとります

冷めてから 薄皮をはがそうと 転がって好きな方へ行きたがる大豆と しばし格闘するも
気が遠くなる作業と気付き
断念

これをミルサーにかけます

そして ふるいにかけて
ふるいに残った荒いのをミルサーにかけること数回繰り返し

できた!!

f0196887_15462452.jpg


きなこ!!

ミルサーにかけるのは
もっと少しずつにすればよかったと思う

ふるいにかけても
粉末、というよりも
細粒、って感じ

最後の最後、少量で ふるいの目を通らなかったのをミルサーしたら

きれいな粉末になった

今度 作る時は 少しずつ♪


で、きなこの出来ですが

もうねー、こんな香ばしい、甘いきなこ、初めてです♪

お砂糖、いらんのちゃうか?くらいの 甘味があります♪

ただ、ちょっと、細粒気味なので
なめらか感は 市販きなこに負けますが
この甘さ、香り、かなりイケてます

去年の大豆やけど

きなこって、買うモノやと思って・・・いえ、決めつけていましたが
作れるんや。。。

それも、買い忘れなかったら このことには 気付かなかったはず

ああ、きなこを買い忘れさせてくれはった神さん、ありがとうございます


これで 年代物のミルサーが いつまでも いい仕事をしてくれたらええんですけど




・・・石臼って、自分で作れるんやろか・・・
[PR]
by shiga-koubo | 2012-01-27 16:06 | 自家製モノ

発酵ふたつ

ずっと気にはなっていて 作ってみたかった

カスピ海ヨーグルト

ずーーーーーっと前に 母が作っていたヨーグルトを分けてもらって
作っていたことがありました

ほんで、それが弱ってきて
今度は友達に分けてもらって
作りました

ほんでほんで、またまた弱ってきて

それからは
市販のヨーグルトを食べていました

ほんだら、種菌が売られていることを知り
コレで作ろ!!思ったら

めっちゃ高い!!

2袋入りが 送料込みで1000円!!

そりゃあ、上手に継ぎ足していくと
1袋で3か月?もつそうですけど

あの ちっちゃいパッケージの種菌に 1000円出すのには踏ん切れず

そしたら、ガーデンズの食品フロア、ヨーグルトコーナーに 800円で出ていたので

スッと お買い上げ

今は 寒い季節なので

ホームベーカリーの 天然酵母コース・生種作り機能を使って・・

f0196887_7214280.jpg


作ってみました

こんな感じで

f0196887_7221227.jpg


今では、ホシノの生種起こしにしか使っていないホームベーカリー

しかも 冬季限定

あとの季節は お蔵入りなのですけど
やっぱり無いと困るメカ


温度がね
これでいいのか?
ちょっと疑問ではありましたが

無事完成

f0196887_723131.jpg


うれしくなってしまって
できたてのところを いただきましたら・・・

ぬるっ!!

やっぱりヨーグルトは 冷やして食べなあきません。。。

で、次のヨーグルトを作るべく

継ぎ足しをしたのも、もうできあがり♪

やっぱり、このなめらか&トローリ感、美味いです♪

失敗しなければ 半年はこの2袋でいけそうだし
欲しくなったら ガーデンズにあることもわかったので 安心♪




あとひとつの 発酵モン

フランスパンを作りました

まずは ボーリッシュ種

f0196887_7335244.jpg


ほんのちょっとの酵母で 時間はかかるものの、ブクブク・・

ああ・・・自家製酵母の誘惑が・・・

ああ・・・しかし、自家製酵母用のガラス容器、ヨーグルトに使っちゃってるよ・・・


で、これで、フランスパンと エピを

フランスパンは オーブン内の熱風を防ぐために
合わせトヨ型に入れたのと
フツーに熱風直撃の 2種類で試したのですが

トヨ型に入れた方は

色は薄いわ、上に伸びんわ・・・

結局、型から出して 追加で焼成しましたが
やっぱり熱風ブロックして焼くのは難しいです

熱風直撃のフランスパンは
相変わらず、クープが あきません。。ダメダメです。。

f0196887_7391026.jpg


でもでも!
ボーリッシュ種で 時間かけて作ったので

味はそれなりに。。

このレベルなら
時々作ろうかなと思ふ
[PR]
by shiga-koubo | 2012-01-26 07:46 | 自家製モノ

山盛りジャム

家で作るジャムって

いちご・りんご

そんなもんだと思っていました

それに加えて

ブルーベリー・ルバーブ・文旦・柿・枇杷・いちじく・・

あたりの ちょっと変わり種もあったりするかもしれないけれど

せいぜい、こんなもんだと思っていました

でもでも!

何でもありなんですよね!

ジャムにできない果物はないはず・・・。

今さらながら、遅まきながら、気付きました


と、いうのも、酸っぱいミカンOKの子らだから
深く考えずに 箱買いしたみかん

たしかに、最初は酸っぱくとも喜んで食べていました

ところが、りんご、柿が存在すると、そっちの方ばかりが減り
友達がくれたみかんが甘かったもんだから
なんぼ言っても甘いみかんばかりを食べ

酸っぱい箱みかんは 半分以上消費したあたりで 見向きもされなくなりました

ほんで、これって、ジャムにならんか?

今さらながら、気付いたワケです

で、クックパッド様で調べると・・・・

あるわあるわ!!みかんジャム!!

なーーんや!早よ言ってよ!


まず、皮をむく

外皮以外の 白い筋とか、房の袋とかは そのまんま使います

初め、5秒ほどフードカッターでガーーーッとやっていたのですが
後半は フードカッターが面倒になってきたので
横半分に切り、房を適当に分けました

灰汁を取りながら煮て、砂糖・レモン汁を入れて 煮ていきます

もうね、誰も喜んで食べてくれそうになかったので
残りぜーーーーーんぶ ジャムにしましたよ

外皮をむいた状態で
3キロ以上あったかな

テレビで 大ビンのジャムは 使う分以外は冷凍して
ちょっとずつ小出しするって言ってた人がいたので

ビン詰めは少しにして
ほとんど ジップロックで冷凍にします

f0196887_0155121.jpg


ほんとにね・・・

みかんジャムの存在を 
なんで、今の今まで思いつかなかったのかと思うと
くやしーてくやしーて・・・。

このジャムがまた、イケますねん♪

白い筋&房の袋のペクチン?の効果で
いい具合の トロントロン感♪

f0196887_0163710.jpg


オレンジジャムでもなく、マーマレードでもなく

まさに、みかんジャムです。。。美味い!!

山盛りのみかんジャム

お菓子にも、お料理にも使えそう♪

あの、誰からも相手にされなかった箱みかんが、生まれ変わって

めでたしめでたし♪
[PR]
by shiga-koubo | 2011-12-06 00:17 | 自家製モノ

味噌作り 2011

朝から大豆を茹でて 味噌作りです。

今回は、麹屋さんのHPに載っていた、麹多めの割合で。

麹 7キロ
大豆 3キロ
塩 1,9キロ

例年は 麹6キロ、大豆4キロの割合です。

今回は、すこーし甘めになる予定。

ほんでもって、塩もはりこんだし、かなり期待しています♪

もし、塩効果が感じられへんだら、また元通りの キロ200円に戻すつもりで。

次男くんが張り切って手伝ってくれたので、後半追いこんで終了。

f0196887_7213880.jpg


樽に ええ感じに納まりました。
この分量がええわ。覚えておこ・・・言うても 1年経ったら忘れるから、上に書いとこ。

これに・・・

f0196887_7233019.jpg


酒粕を敷き詰める。

やっぱり!
結構あつかましく酒粕をいただいたつもりだったけど
そんなにたくさん残ってないやん!

で・・・

f0196887_7254735.jpg


落し蓋をして・・

f0196887_726987.jpg


蓋をする。

あとは、おやかたさんにいただいた 和紙を被せて 埃&虫侵入対策を。

梅雨時期のカビチェックまで放置です。

酒粕で表面を覆いつくすというのは、全面にアルコールで蓋をするってことで
カビ、大丈夫のような気がするんですけど

酒粕を その辺にほったらかしといたら、カビ、生えそうやんねぇ。。。

酒粕の上にさらに、塩で覆った方がいいんやろか。。

表面の塩は 安いのんでいいっておやかたさん、言ってはったなあ。

ちょっと調べてみて、都合で 安い方の塩ふりかけます。。

ほんで、樽が陶器と比べて軽い♪ので、油断した。

これを物置まで運ぶのに、腰をいわしそうになった。

去年、そうしたように、これからは絶対、物置で味噌玉を『エイヤッ』って投げ込も。。
[PR]
by shiga-koubo | 2011-02-06 07:34 | 自家製モノ

杉樽味噌 解禁

杉樽で仕込んだ味噌、解禁しまーす♪

f0196887_11391450.jpg


初めての杉樽、ちゃーんと味噌になってておくれ。

f0196887_1141513.jpg


白いモコモコしたのは、カビ?

と、いっても、赤いのや青いのや、カラフルなカビとは違い
無害らしいです。
酵母と同類のものらしい。
これが出来てしまうのも、味噌作りのサダメ。。

小出しにする時、取り除きます。

そしてひとえに 自然食ゆえ。
おばちゃん、これしきでは驚きません。

早速、お味噌汁に。

お味噌の味を邪魔しない、あっさり具・お豆腐で♪

おおお~~~!!
違う~~~~!!

昨日までは、一昨年仕込みの最後の最後の味噌だったので、味も濃い?感じだったけど

これはまさしく、フレッシュ味噌だよ~!!

んでんで、肝心の、杉樽効果は・・・

絶大!

まず、そのカホリ!!

お味噌汁にしても、ほのかに杉の香りがただよう。

きつすぎず、ほんのりただよう、場をわきまえたお上品なカホリ。。。

んで、旨み、これも杉樽効果か?
旨みも ありますんです、これがまた。。涙。。。

陶器の甕に少し仕込んだのがあったので、
なめ比べをしてみました。

明らかに、違う!!

陶器仕込みも、立派な味噌になっているので なめたら『味噌』意外のナニモノでもないんです。

しかししかし、杉樽仕込みの味噌は、旨みと風味が違うんです。

鼻に抜ける時に感じる、旨みと風味が、とってもグー!!

こういうとき、いちばん 喜びを共感し合える相手は・・・

長男くん072.gif

こういった、ビミョーな旨みについて 語り合うのは、ウチの男衆の中では

長男くんがピカイチ072.gif

何も言わずとも、

「昨日の味噌汁より、今日の味噌の方が美味しい。」

向こうから、食いついてきよりました。

母、してやったり顔。

杉の通気性ゆえか、いつもよりも硬めの味噌ではあります。

んで、『漏れ』はないけれど、『滲み』が あるようなないような。。

いやー、大成功ですわ。。

この杉のカホリ、年数と共に 無くなるんでしょうね。。

しかし、使い込むほどに いい味を出してくれそうです。

ここで、ハタと気付いたのですが・・

そろそろ、今年の味噌を仕込みたいんです。

どこに仕込むの?

杉樽は、去年仕込んだのを 使い始めたところなので、満杯状態。

じゃ、もひとつ、要るってこと???
[PR]
by shiga-koubo | 2011-01-29 12:14 | 自家製モノ

気がつけば土用

白玉入り宇治ミルク金時を食べながら、考えた。

そういやあ、土用だわよ。。暑いはずだわさ。。
あ~~・・鰻、食べたいな~~・・

チャンスは案外早くやってきた。

今日、いや、正確には昨日か?
長男くんと、お昼時に入ったお店、あんまり食欲ないんだけどな・・・

鰻丼・550円!!

母、ソレ見て 即決。

なんて男らしいんでしょ。

粉山椒がホシイなー・・と思っていたら、
まんま山椒の葉っぱがトッピングされていました。
刻み海苔、錦糸卵、満足の鰻二きれ。。
f0196887_136090.jpg

テラス席には さすがに誰もおりませんが、日よけが大きく、十分影であります。
緑がきれいやな~。。と、思っているうちに、完食。

アイスコーヒーを追加して、プチ贅沢。
これがまた、濃い。。

そんな時は、必殺・お冷や薄め
その名の通り、お冷やで薄めます。

長男くん、嫌がらずに、そんな母をあたたかく見守ってくれます。

できた子や。

はーー、ずっと鰻が食べたかったのー。
目標達成!
満足♪

今朝(昨朝?)、FMで、HIRO-Tさんが、

「昨日夕方、自転車で南森町を走っていたら、エゲツナイ暑さでした。」

って言ってました。

エゲツナイ  ・・・   久しぶりに聞いたような。

ほんま、熱中症で倒れる人、続出、「エゲツナイ暑さ」まさにその通り!
さすがHIRO-Tさんだわ。

ほんとに「エゲツナイ」ので、こまめに水分を補給して、身を守らねばって、警告してはりました。

で、土用に鰻食べて、宇治ミルク金時食べて、満足しているだけでは あきません。

土用にしなければならないことが・・・

f0196887_262564.jpg

この子たちのお世話もせねば!

小梅の土用干し。

去年は、土用に干しそこねて、結局9月に干すという失態。
今年は早めに。

コツがわからないまま、とにかく、干しています。。
とってもいいカホリです♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-23 02:15 | 自家製モノ

らっきょう漬け 2010

6月になれば らっきょうを漬けようと思っていたら
すでに5月から 店頭にらっきょうが並びだして少々あせる。

前回は、根付きを買ったので、きれいにするのに苦労した。
これからは絶対、洗いらっきょうで楽をするぞと誓ったけれど
根付きを見かけると、ついついそっちに手が伸びてしまいます。

探し求めていたSサイズを発見。3キロ購入。
f0196887_1430726.jpg

上下を切り、皮を取る。

5粒おわったところで、洗いらっきょうにしなかったことを 激しく後悔する。
あと何十万個、この作業をせねばならないのかと思うと
途方に暮れてクラクラしてきた。
それでも頑張って頑張って・・

ここまで、あさイチを観ながら頑張った。
f0196887_14303937.jpg

もうあかん。。

これで、1パックの1/4ほどか?

鳩山ちゃん関連で 中断されたという「らっきょう漬け」が放送されていた。
そこでは、皮むきの楽チン方法を紹介されていた。
ああ、神様、助けて下さって感謝します。。そっちに路線変更。

水に浸けながら・・
f0196887_1431543.jpg

うん、何だか楽チンかも。
f0196887_14312395.jpg

しかし3キロもの、しかもあえての、小粒のらっきょう。
小粒何百万個。(さっきより増えてる。)
やっぱりキツイ。

でもねー、一年に一日くらい、
こんな風にらっきょうの皮と格闘する日もあっていいんじゃないか。

考え方をポジティブにかえてみることにしよう。

無事、3キロ分、何千万個の小粒との格闘は、終わった。。

これを、漬けます。

洗いらっきょうを買っていたら、ここまでの苦労は必要ないのですが。。


かつては、「本漬け」をしていました。
「本漬け」は、2週間、塩漬けをします。

長男くんの出産予定日が6月中旬だったので、その日に焦点をあわせ、
逆算し、出産までに 完璧に漬け終えるように 
大きなお腹でらっきょうの匂いをプンプンさせたこともありました。

しかし、今は本漬け、しません。

なぜなら

①2週間、家中がらっきょうの匂いプンプン
②塩出しがちゃんとできているか 不安
③簡単な方法を知ってしまい、そりゃあ、楽な方が良い

という理由で。

今は、らっきょうをキレイに洗い、
甘酢に漬ける。

以上。

甘酢は、らっきょう1キロに対し
酢 2カップ強
砂糖 100~150g
  (私は、砂糖の半量を蜂蜜に置き換えます。)
塩 大さじ3
たかのつめ 4本 種を取って小口切り

これを沸騰させて、完全に冷ましてから
ビンに入れたらっきょうの上から 注ぎ入れます。

今回は、らっきょうを、熱湯にくぐらせました。
殺菌と、芽伸び防止のために。

あさイチでは
「熱い甘酢を注ぐ」
と言われていました。

本当は、らっきょうを熱湯にくぐらせるより、熱い甘酢を注ぎ入れる方が
よっぽど楽々なのですが、
「煮らっきょう」になりそうで、ちょっとコワイ。

講師の方は
「曾おばあちゃんから ずっとこの方法で失敗はありません。きっぱり。」

って言いきってはりましたけど。。。

イノッチが
「失敗すると、どうなるのですか?」
って聞いても、

「失敗はしたことがないので。」
と、かたくななまでに、失敗は無いことを 強調してはったなあ。。。

来年は、熱い甘酢投入も視野にいれておくとします。



そもそも、若い頃は らっきょうなんて、匂いもダメで、食べるなんてもってのほかでした。

食べられるようになったきっかけは、私の師匠が(当時、すでにおばあちゃん)
自慢のらっきょう漬けを見せてくれたこと。

それは、やたら白いイメージだったらっきょうが、きれいな琥珀色をしていて 
何だか、美味しそうに見えた。

とにかく いつも美味しいお料理を作られる方だったので、
その師匠が漬けたらっきょうなら・・・と、人生初らっきょう、らっきょうデビューをしました。

食べてみると、思っていたのと違う!美味しい!

かなり 食べることに抵抗していた私が、「美味しい」と言ったもんだから
師匠、にっこり。

「せやろ?わたしは、砂糖は使わへん。蜂蜜で漬けるんやで。」

これなら、食べられる!
毎日数粒欠かさずに食べていると聞き、急に漬けたくなった。

「漬け方を教えて下さい!!」

しかし、何せ、数十年漬け続けている年季の入った師匠。

「分量なんか、わからん。いっつも目分量や。」

ごもっとも。

聞いた私が いけません。

で、手持ちの料理本から、砂糖の半分を蜂蜜に置き換えて、ずっとこれで作っています。

前回漬けて、残り少なくなったらっきょうと並べてみた。
f0196887_14414237.jpg

粒の大きさが違う~。
で、まだ容器に余裕がある。
あと1キロ、入りそう。

酢が無くなってしまったので、また調達に行かなければなりません。
その時、根付き1キロ追加しよ♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-06-09 14:41 | 自家製モノ

漬けシーズン到来

気温が上がり、初夏になるとあわただしくなります。
スーパーなんかでは、

「うわっ!もう出てきはったんかいな!」

の、新生姜や梅やらっきょう。。。

季節モノだけに、ぼやぼやしてはおれません。
それらに対応すべく、一升瓶の千鳥酢の準備もできた。

まずは、新生姜。
ご挨拶がわりの、1キロ。
f0196887_1483263.jpg

千鳥酢自体が透明でなく 色があるところに、粗製糖を使うので、
キレイなピンクとは程遠い ブラウンチック。

2Lの容器にぴったり納まった。

この新生姜は、和歌山産。
100g100円のところ、10%オフの日に買ったので、結果90円で買えました。
もう少し、漬けたいなあ。。

らっきょうは、大粒よりも 小粒が好みです。
前回、皮つき泥つきのらっきょうをむいて漬けましたが、少々大粒で
おちょぼ口の私にはちょっと不向き傾向だった。。。

今回は洗いらっきょうにしようか、思案中です。
皮つきの小粒があれば、いちばん有難いのですが。。

そうこうしていると、枇杷も色づいてくる頃。
f0196887_1485415.jpg

今年は、枇杷の実に袋を被せなかった。
例年、アーモンドほどの大きさになれば 袋を被せていましたが
今年は、その頃に出没する 宿敵「チョッキリ」の姿を見なかったので
油断しました。
また、剪定しなかったこともあり、枝が増えて実も増えたので
少々被害にあったとしても大丈夫とたかをくくってました。

しかし、チョッキリ被害と思われる実がポトポトと落ちるようになり、

こんなのや(左の実)
f0196887_14125829.jpg

さらに こんなの、
f0196887_14132187.jpg

ウメボシの如く、シワシワになった実が所々に。

ついには、チョッキリ発見!!
お~の~れ~!!現れよったか!
5匹退治。
今から袋を被せようか。。
これも思案中。。

こやつ、実をかじるのではなく、実の茎?や、実に長いアゴをつきさして、
悪さをしよるんです。
で、その時点で成長が出来なくなるのか、シワシワになってしまいます。
全滅シワシワになった年もありました。
やはり今年も現れよりました。

なんとか頑張って、収穫までこぎつけたい。
で、枇杷サワーや枇杷酒を漬けられるまで、持ちこたえてくれますように。

何か、新しい酢漬けにも挑戦したいなあ。。
アンテナ立てとこ。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-06-05 14:25 | 自家製モノ

キムチ その後

キムチが食べごろに。

レシピ通りにタレを作ったら、とんでもない量になった。
小カブ3束(9個)を漬けるには 素人目にしても多すぎる。
なので、三分の一を使い、残りのタレは保存。

ちょうど白菜があったので、適当に塩漬けしてタレに漬けてみタレ。
なので、小カブ&白菜のキムチができました。
f0196887_7522360.jpg

ちょっと塩味がきついような?
だんだん塩はぬけていくと先生は仰っていましたが、どーなんだろか。

思い返せば講習会質問コーナーで
それはそれは先生お気の毒な質問が続出だった。

「韓国唐辛子は、何処に売っていますか?」

みんな、先生の話はよく聞こうね。
さっき、くわしく近場でキムチ材料を売っているお店、教えてくれはったとこやん。。

「魚醤は、何処に売っていますか?」

・・・あの質問の直後に聞きますか?

梨は季節が限定されるので、りんごで代用してねって先生が仰ったあと。

「バナナもかわりになりますか?」

って、聞くか?!!
りんごは一年中売っているでしょうが!!
「バナナはおやつにはいりますか?」よりキツイ。


しまいには、

「にんにくは、入れないとだめですか?」

先生、少々キレ気味に
「・・・にんにくを入れないと、キムチとはいえません・・!!」

心中お察しいたします、先生。。



ドライイーストが、なかなか良い仕事をしてくれます。
インスタントドライイーストではないので 予備発酵が必要ですが
少量の砂糖投入で ムクムク発酵します。

多分、白神こだま酵母からドライイーストへ移行していくかも。

最近、こればっかりの・・
f0196887_83703.jpg

ピザパン。
もっと野菜をてんこ盛りにするべく、進化中。
ああ、パンデュースの野菜のフォカッチャ。。食べたい。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-02-23 08:43 | 自家製モノ

醤油スパイラル

今年も無事、味噌仕込み終了しました。
3回仕込んで 麹だけでも6.7キロ分。
そのうち1回は、友達と仕込みました。
その友達もすっかり自家製味噌にハマり、
去年仕込んだのが無くなりそうなので
今年は倍の量を仕込んでいました。

自家製味噌の味を知ると、市販のお味噌は買いたくないと言っていましたが
無くなったら仕方ないよねー。
あと、最低半年は待たなきゃ。

夏には カビとの戦いがあります。
表面だけなので、取り除けばよいのですが
人によっては触れな~い。。ってことも。

しかし、私もそうですが、友達も全然平気。
むしろ、カビが出現する方が安心。
添加物ナシの証し、ですものね。

味噌仲間、増殖中。
どこで麹を買ったとか、
あそこへお米を持っていけば、麹にしてくれるとか、
「味噌、作らない?」
と、勧誘活動とか。

すっかりおばちゃんですが、楽しい♪
秋になると、味噌ヌーボーの話題でまた盛り上がるんですよねー。
あ~、楽しみだわー。

そんな味噌仕込みが済めば、去年あたりから頭をよぎる。。

自家製醤油の野望

いろいろ調べはついてるんです。
味噌みたいにたやすくはないこと、知っています。
失敗はつきものだってことも、
とっても手間がかかることも。

でもでも!!
やってみたいんですよー。。

味噌は、米麹を買えばよいのですが
醤油は、醤油麹菌から、大豆と小麦に繁殖させねばならない。。

繁殖させたものを、キットとして売っているところもあるのですが
それは、食塩水と混ぜるだけ、
自由研究のノリっぽい。

どうせやるんなら、もうちょっと踏み込んだことをしてみたい。

しかし、菌から育てるって、もはや職人の域です。
こんな素人のおばちゃんが興味本位で手を出すものではない。

でもでも!!やれば、もしかして、できるかも??!!

いやー、かなり手間のかかる作業だし、
失敗のリスク、手間を考えると
上等の醤油を買う方が 賢くないか?

そんな思いが、ぐるぐるぐるぐる
スパイラルしています。

ただ、やっかいなのは、仕込むなら



だと思うんですよねー。
素人考えですが、寒い時の方が良いと思うんですよ。

今を逃すと、次の冬まで 後悔しそうだしなー。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-02-12 08:59 | 自家製モノ


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル