カテゴリ:自家製モノ( 38 )

手作り米麹

今年の味噌仕込みは無事に終了しました。
去年は5月に仕込むという失態でしたが
今年は基本に忠実に1月末に。

毎年思うこと、米麹って高価。
7Kg買ったら7千円超え。

で、作れるものなら作ってみたくなりました。

調べてみたら、作ってる人、いっぱいいましてびっくりぽん。

手作り米麹のための、こだわりの手作り麹室の数々にも ため息。

まずは お試しに 一升の米で

一番お手軽にできそうな、米袋を利用しての方法で。

結果、ムラはあるものの、部分的には まぎれもなく米麹ができました。

f0196887_21242358.jpg



これで甘酒を作ってみたところ、
ちゃんと発酵してくれて
あま~い甘酒に。

米麹、ええ仕事してくれます。

来年の味噌仕込みは 手作り米麹で。

野望はとどまらず。。
[PR]
by shiga-koubo | 2016-03-25 21:31 | 自家製モノ

ルバーブと粉もん

メケメケ食堂からの流れは

いつもの感じ

秋の温泉は格別で

この次はいつ来れるだろうと 帰路についたのでした



ルバーブも 無事ジャムになり

f0196887_7392499.jpg


青トマトも カレーピクルスに

f0196887_7395615.jpg




この類が好きな友人におすそ分けするよと言うと

ゆっくりしていきとお誘いを受け

その他諸々食べ物を自己調達




急に寒くなってきたからね

豚まんが恋しかろう

前夜のうちに捏ねて 冷蔵発酵をする

f0196887_744493.jpg


わお!!

ぱんぱん!!

その容姿は

すでに 豚まん



具も前夜に作っておいたので

生地を室温に放置・分割・ベンチ後、成形

f0196887_7465396.jpg


二次発酵して 蒸す

f0196887_7473433.jpg


粉500g捏ねて 30個のミニ豚まんの出来上がり

f0196887_7481927.jpg




メロンパン・・・もとい、バニラクッキーパンも 作ることにした

バニラクッキー生地は前日から冷蔵庫で寝かせて

こちらも粉500g捏ねる

f0196887_7502045.jpg


f0196887_7504671.jpg


f0196887_751187.jpg


24個の出来上がり

小さいのでね、一度に2個は余裕でイケル

スイーツ系も欲しくなり

急遽りんごマフィンを作り

f0196887_7515412.jpg


これらを持参して

食べる → トーク → トーク → 食べる → トーク ・・・以下 繰り返し
[PR]
by shiga-koubo | 2013-11-16 07:58 | 自家製モノ

フルーツグラノーラ

クックパッド様って、ホントにすごい

これでもかこれでもかと、

「え!これって、作ることができるんですか!!」

な 驚きを バンバン出してきはる・・・


最近の驚きが

フルーツグラノーラ



え?!

知らんかったん?!って?!



もう、誰も教えてくれはらへんから、知りませんでしたわ・・・


長男くんが フルーツグラノーラを買ってくれってうるさくって

あれって、買うと結構なお値段だし

お値段の割に、量が少ないので すぐになくなるし

ずっと買い渋ってました


そんな時に クックパッド様の一面(?)に出てて

食いついたわけです


プロフーズへ材料を調達に行こうと予定していた まさにその日!!

なんと、あさイチで まさかの『グラノーラがキテル』情報が!



ちょ!!

待って!!

なんで今日?!



プロフーズで その材料買ったら レジの人に

「はっは~ん・・・このオバチャン、あさイチ観て買いに来たな・・」

思われるやん!



あさイチでも言ってはったけど

10年ぶりに グラノーラがキテルらしいです

最近、息子らは朝ごはんを食べたがらないので

何とか 眠くても さささっとでもいいから 食べられるものをと考えたときに

長男くんの要望もあり、グラノーラでどうかと思ったのですが、キテたのですね。。。


家にはレーズンとクルミ、メープルシロップはあるので

その他の材料を

f0196887_1241529.jpg


オートミールとドライフルーツ

マンゴー、パイナップル、クランベリーを買いました

できたのがコレ

f0196887_126743.jpg


サクサクで美味い♪

んでもって、フルーツ&ナッツ率がハンパない

長男くんも 「より美味い!!」 と大絶賛です

何より、市販のんは、赤いフルーツが数える程しか入ってないので

赤いの食べていい?と お伺いをたててくることもありました

もう、ふんだんに入ったフルーツにご満悦♪

f0196887_121361.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2013-11-01 12:14 | 自家製モノ

ぬか床 その後

総重量約7キロの ぬか床&野菜たち

帰りのバス停で 女神さまの再来を真剣に祈ったものの 通りかかるはずもなく

息絶え絶えで家に帰還しました


f0196887_636256.jpg



はあはあ

ゼイゼイ


この二重の紙袋にしたためられた御言葉には 

重くて重くて心が折れそうになったとき ガンバルチカラをいただきました


f0196887_6392976.jpg



ぬか床を撒き散らさないための 施し


f0196887_642186.jpg
 


さっそく、ぬか床のご機嫌をうかがいましょう



オープン!!



f0196887_6441942.jpg



運搬中の 漏れ防止(中身&二ホヒ)のため、ぬか床はビニール袋で守られています

それを取り出して 逆さにして 袋の底を引っ張り上げ

直接、樽にぬか床を移動させる


ほんで、講習の次の日に 食べてみた

f0196887_653680.jpg


丸一日漬かっていたせいか、ちょっと漬かりすぎ?

浅漬けとは 言い難いが、紛れもなく ぬか漬けの味053.gif

車中で、ぬか漬けに失敗した過去を語ってくれた女神さまにも

おすそ分け058.gif


あれから毎日、朝晩かき混ぜてお世話をしていますが

子らからは すでに二ホヒのクレームが。。。

まあ、勝手に言うてなさい、って感じですけどね



今、床下収納に置いていますが

かき混ぜるとき、床下から床上へ持ち上げるのが 面倒&しんどい

毎日これをやってたら 腰いわしますわ

で、容器も 梅干しで使っている陶器の瓶を融通して ぬか床用にするつもりなので

さらに重くなり 床下は絶対無理


邪魔にならないところ・・・と、置き場所を放浪させましたが

そもそも ぬか床を『邪魔』扱いしたらアカンことに気づく



早く安住の地を見つけてあげなければ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2013-10-14 07:20 | 自家製モノ

大宮ぶらり

駅へ行くためにバスに乗ろうと歩いていると

あと10メートルってところで バスに背後から追い抜かれた

しかも2台続けて


なんて日だ!


時刻表を見ると 台数の多い時間帯だったので

まだまだ続いて来そうだったけれど

道路が混んでて 次のバスの姿が見えない

っていうか、わたしを追い抜いていったにっくきバスが 

下り坂の途中で ノロノロ進んだかと思えばピタリと止まりを繰り返している

これ、次のバス停まで走って抜き返したら乗れるんちゃうか?

足首ぐるぐる手首ぐるぐるの準備体操をして(ウソ)

勝負に出て走ったろかしらんと考えていたら

わたしの目の前をノロノロ進むクルマの窓があき 運転席から手を振る女神さま072.gif


「駅まで行くの?乗って058.gif



おお!女神さま!ありがたく乗せていただくわ!!

ほんまに ええタイミングで友達が通りかかってくれたことよ

これからしばらくの間(あくまでも、しばらくの間だけ) この友を女神さまと呼ぼう

あやうくバスを追っかけ追い抜くバトル寸前で救われました



で、電車に乗って

阪急大宮下車

大宮通りを南に下った 通り沿いのココへ行ってきました

f0196887_10525120.jpg


川勝總本家

風情たっぷりの町家

お漬物屋さん

NHK朝ドラ『京ふたり』の舞台だったらしいです


ここでは予約制で 漬物教室をされていて

ぬか漬けを教えてくださいます

始めようと思っても 手入れや漬け方のノウハウが イマイチあやふやなので

ここはガッツリ漬物職人さん直々のご教授のもとしっかり学ぼうと思い立ちまして


着いたら こんなご接待

f0196887_11133981.jpg


茄子、茗荷、長芋、壬生菜

まず、茄子を食べて反射的に思ったこと



「あ、こんな美味しい漬物が家で出来るって思わんとこ。」



もう、ホンマに美味しい

家で美味しいぬか漬けを作ることができるようになるために 大宮まで来たのですが

これと同じレベルが出来るとは 思わんこっちゃ、と、自分を戒めました

長芋も美味しかったわー・・・



そして、教室の会場へ移動

一旦お店玄関を出て すぐ横の駐車場の奥から 建物の間を通って案内される

鰻の寝床、長い



1~30人定員とのことなので お気軽に1人で申し込んだら

当日の参加人数 まさかの1人!

30人参加可能の大きな部屋で

職人さんとサシで漬け方を教えていただく この贅沢の極み

職人さんは 若手のナイスガイ

生徒がわたし一人でも 「きっと大人数でもこんな感じやろな」的に 教えてくださる



ただ、困ったことがある

大人数だったら、お話を聞きながら 

ふんふんと たまに頷いたり、おとなしく聞いているところ

わたし一人なもんだから

いちいち

「はい。。はい。。はい。。。」

と、相槌を入れなければ 申し訳ない感じになる


だって、聴く人はわたししかおらへんのに、黙って聴いてたら 無視してるみたいやし

かといって、長い講義のあいだずっと 相槌を入れ続けるってのも よくよく考えたらヘンやし


そのあたりの 返事を入れる、入れないの兼ね合い?が 不自然にならへんように

いろいろ考えてしまいました



この日のぬか床は 川勝さんで熟成されたぬか床です

すて漬けのいらない、即、お野菜を漬けることができる ぬか床です

ぬか2キロ、水2L、塩200g等、これだけで4キロはあるな・・

f0196887_11384457.jpg


そこに あらかじめ下漬けされた 大根・白菜、塩をしたきゅうり・茄子を 漬けていきます



「これもお持ち帰りください」



と、デモで作りながら説明してくれはった 継ぎ足し用のぬか床(ぬか500g、水500ml等)

と、塩をしたきゅうり1本、おまけに入れてくれはった


これからの季節は 千枚漬けで忙しくなります、と 眼光がキラリと光る


かっけ~!!これだから職人さんってステキやわ!!






クール便で自宅まで送ってくれはるけれど

どうしても その日に持ち帰りたかったので

心配されながら 梱包してもらいました


「ぬか床を足してしまいましたから、余計に重くなりました・・」



申し訳なさそうな職人さん

何をおっしゃいますのん!!

たかが1キロやそこら増えたくらい、大丈夫大丈夫!!



が、お店を出て10歩ほどで弱気になった・・・重い・・・重すぎる・・・



阪急大宮に来たからには もう一つ、行くべきところがある


先日、コメントで教えていただいた フルーツショップのいちじくサンド


駅前なので 寄り道にはちょうどよい



お店からここまでぬか床を運んでお疲れさんのご褒美

f0196887_11583829.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2013-10-12 12:07 | 自家製モノ

味噌仕込み 2013

やっと終了、味噌仕込み

今年は なかなかやる気が起こらず

味噌仲間が 私の仕込み状況に探りをいれてきたのが、3月に入った頃


「わたし、まだ味噌仕込んでないねん。。。」

    わたしもやで!今年は遅れてる


「ほんま?!(安堵の表情全開)次の土曜日に仕事がらみで仕込むけど
 今年は大豆を栽培したから、来て一緒に仕込んだら、大豆タダで仕込めるよ♪」

    そりゃありがたい!!
    が、次の土曜日は 結婚式や・・・


「ふふん。。今年は出遅れたから shigaちゃんに『遅い!』言われるの
 覚悟しててんけど。」

    わたしは 3月中になんとかするわ。
    なかなかスイッチ入らへんし。


「3月中と言わず、ま、shigaちゃんも、お水取りが終わるまでには仕込みや(余裕の発言)」

    う~~~ん・・・お水取りが終わって、桜の開花宣言までには何とかするわ・・


重圧をかけてくる味噌仲間の発言に ちょっとでも、引き伸ばそうと必死


で、お水取りが終わって桜の開花宣言を聞くまでに!と 誓ったのに


まさかの、『まだお水取りが終わってないというのに 九州での開花宣言』


わたしは この桜のフライングのおかげで またまた出遅れた結果になってしまい


目標設定を 『お彼岸明け』まで引き伸ばすハメに


f0196887_5513931.jpg


で、やっと、やっと・・・


f0196887_6492924.jpg



微生物の小宇宙


あとは 麹菌に託す
[PR]
by shiga-koubo | 2013-03-28 06:52 | 自家製モノ

コンポート

桃のコンポートが美味しかったので  

これもコンポートにしてみました

f0196887_821666.jpg


いちじく♪

実は 人生初のいちじく購入

実家にいちじくの樹があり

もの心ついた頃から 旬になるといちじく攻撃

ああ、またいちじくの季節かいな・・・

収穫したら 早めに食べなければならないので

はっきり言って 『苦』 でした

で、結婚してからスーパーに買い物に行くと

いちじくが売られている!!

これにはビックリ!

実家に電話したほどビックリしました

ああ、こんなん、売るんや・・・


そんな幼少期を過ごしたので

ずーーーっとスーパーのいちじくの存在を無視してきましたが

ここにきて、この年になって

いちじくに郷愁を感じるようになり

食べてみたくなって 買ってみました


しかし、ベツモノでした・・


わたしの記憶のいちじくは

実の軸からは白い液体が溢れ出ていて

実を触るのも慎重にしないと潰れそうで



スーパーに並んでいるのは しっかりした実

食べても 懐かしさを全然感じない。。ものでした



本来の目的はコンポートなので

実は しっかりしていたほうがいいのかも

ええように思うようにして 赤ワイン、砂糖、レモンで煮る

f0196887_90359.jpg


これはこれで ええ感じ

うん!美味し!

ヨーグルトと一緒に・・

f0196887_93312.jpg


このカスピ海ヨーグルトですが

菌種?が 2袋入っていて800円という、結構いいお値段です

この1袋目が たしか今年の2月頃に使い始めて

半年は軽く超えましたが

まだ 継ぎ続けています

黒い線まで牛乳を入れて ヨーグルト大さじ3杯入れて混ぜ混ぜします

ここまで使えると まあ、このお値段でも納得してしまいます


ほんで、コンポートですが

調子にのって ベリーAでも作ってみました


ぶどうはね・・・そのままの方が美味しい

いちじくは さすがにコンポートの方が美味しかったですが

ぶどうの皮をむく手間の割には 期待はずれ

たくさんぶどうがあって 保存したいのであれば アリかもしれません




とあるところで この雑誌の存在を知り ずっと探していました

CAFE SWEETS Vol.120


一つのコーナーを見たいだけなので

バックナンバーを取り寄せるほどでもなく

オークションや古本検索をしていましたが 見つからず

予約をかけていたブックオフから 入荷したとのメールが♪

しかし、思っていたほど安くなっていなかったのでスルーしていて

忘れた頃に 再度入荷のメールが♪

今度は 結構安くなっていたので 即買

で、届いたのが

f0196887_918720.jpg


これは新品ですかと見まごうほどのキレイな状態♪

で、わたしが見たいコーナーは、

繁盛パン屋のつくり方、ではなくて

左下に控えめに主張している


あんパン再考


の方


f0196887_9203722.jpg



ページをめくるのは初めてなので ここにきて初めて知ったのですが


黄色い服に満面の笑みの人は・・・


西川シェフやん!!!


おお~~~!知らなかった!

これは ええ本に巡り会えました053.gif



あんパン最高058.gif
[PR]
by shiga-koubo | 2012-10-07 09:28 | 自家製モノ

はっさくジャム

実家で実った八朔をもらいました

ジューシーで超ウマウマー(涙)

そうなると、以前お店で買った八朔のスカスカ度が際立ち 
せっかく買ったというのに 誰も食べなくなりました

なので スカスカ気味八朔はジャムにすることに




以前、1袋3個入りの 安い甘夏をジャムにしたくて スーパーで購入しました

外の皮をむき
わたしったらワイルドだから、
房の皮付きのまんま、ザクザクと切り 鍋に投入

50%の砂糖と共に煮込んだら
ええ感じにジャムの顔になってきたので
ちょびっと お味見をしてみたら・・・

激二ガ!! 

なんでや!!
おかしーなー
ちゃんとジャムの顔してるのに・・。

みかんジャムのときは 
房の袋ごと煮たら ええ感じになったから
甘夏もみかん感覚で 房の袋ごと使ったんですけど・・

この 甘夏ジャムは、今までの人生で味わった どんなニガイものよりも
ダントツにニガイ

この激二ガジャム
いとめをつけずに砂糖をドカンドカン 追加投入したところで
もう、どうすることもできない二ガさであることが
わたしでもすぐに理解できました
砂糖で誤魔化しのきくレベルではありません

外皮だけでなく、中の袋もニガイのね・・・甘夏系って・・・

そんな、もったいない失敗をやらかしてしまったけれども
きちんと学習できたわたし、

二度と同じ過ちを犯すもんですか




八朔は 袋の皮をむき、お尻部分の取りにくい皮も
できるだけ丁寧に 除去しました

f0196887_10192626.jpg


これで、煮込む

量がかなりペシャンコになりました

ほんで、スカスカ気味の割には
水分がいっぱい出てきて
ちょっとビックリ

アンタ(スカスカ八朔)、なかなかやるやん♪

苦味ばしった八朔ジャムになりました

f0196887_1020241.jpg


あ、でも、この苦味は
美味しく食べられる ほんのり苦味です

あんなに丁寧に皮を取ったにもかかわらず
ニガミを感じさせるなんて
八朔ったら、油断なりません
[PR]
by shiga-koubo | 2012-04-10 10:20 | 自家製モノ

甘酒♪

味噌作りの米こうじ
多目に買って 甘酒を作りました

こうじ屋さんが 甘酒レシピを入れてくださって
時間はかかるものの なんだか出来そうな気がして

子どもの頃
毎年初詣で 楽しみにしていた 出店の甘酒
甘い中に生姜が効いて
とーーーっても大好きだった 年に一度のお楽しみ

あの時の あの甘酒を 作れるかもしれない♪ワクワク♪


いろんなレシピがあるとは思いますが
わたしは こうじ屋さんのレシピで・・


まず、柔らかめのご飯を 三合炊きます
今回は 三合のお米を 四合の水加減で炊きました

ある程度冷ましてから(50~60度)ばらした米こうじ500gを混ぜます

炊飯器の 保温、1センチほど蓋を開けた状態で 8時間

こうすると 50~60度が保たれるそうです
蓋をしてしまうと 高温になって うまくできないそうで。。

炊飯器の蓋は カチッと締めなければ 全開してしまうので
1センチほど開いた状態で 紐で結んで これ以上蓋が開かないように 固定しました

タオルをかけて ホコリ侵入を防止して・・・

時々 かき混ぜながら・・・

こんなんになりました

f0196887_124547.jpg


ご飯と米こうじを混ぜたあたりでは
柔らかめとはいえ、見かけは全く ご飯でしたが
こんなにトロトロに♪

カホリも まぎれもなく甘酒やし♪

これを 小鍋に入れて適当に薄めて 温めて おろし生姜を入れて・・

f0196887_127913.jpg


甘酒やん♪

・・・しかし、ちょいと甘味が寂しい

ので、砂糖を少々・・

もう少し、長く保温しておけばよかったのかも?

ほんで、普通のお米で作ったのですが

もち米で作ると さらに甘くなるらしい

米こうじ、あと500gを冷凍しているので

無くなったら 今度はもち米で作ってみよう


しかし、あった丸・・・いえ、温まる。。。
甘酒は 飲む点滴とも言われているそうで

なんか、甘いおかゆ、みたいだけれど
そこは『こうじ』の甘さなので
美味しい♪

なんで 甘酒、っていうんでしょうね
酒じゃないのに

このまま発酵を続けると 酒になるんかな?

発酵の世界は 奥深いですねー
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-07 13:43 | 自家製モノ

味噌作り 2012

今年も 味噌仕込み無事終了

去年仕込んだのが お好みの味だったので
同じように 米こうじ多い目で

んでもって、塩も頑張って ゲランドの塩を使用

今年はチョー寒くて乾燥しているせいか
はたまた わたしの肌年齢がそれなりに進んでいったせいか

人生初の、『パックリアカギレ』になってしまいました

右手人差し指の 関節の溝?シワ?部分、一箇所が そりゃー見事にパックリ


米こうじに 塩を混ぜたり
塩こうじに つぶした大豆を混ぜたり


塩の中に手を突っ込んで作業するので
このパックリを 何とかせねばなりません

で、ドラッグストアで 薬剤師のオッチャンに相談
なんせ、人生初ですから

ほんだら、そのオッチャン、えらく不親切で

「商品の紹介だけします」

すたすた歩いて

「これが、『ヒビケア』」

すたすた歩いて

「これが、漢方。お好みでドーゾ」

アカギレゾーン、まとめといてよ!

何故か、高価な『ヒビケア』だけが 別格扱い

で、人生初で痛い痛いと途方にくれるわたし
できたら お金はあまりかけずに 治したい

安い軟膏で治るモノなのか
薬剤師の友人ふたりに その場で電話するも
どっちにも繋がらず

ひとりで決めろってことか・・・

結局、クスリにしよう。。。ってことで ヒビケアの小さい方 1100円

これを塗って 絆創膏を貼って ビニール手袋をしての 味噌作り

樽に味噌玉を投げ込んで
酒粕をしきつめて

f0196887_95531100.jpg


完了

ちなみに、去年仕込んだのは
こんな感じです

f0196887_9555117.jpg


去年、樽屋の親方さんから たくさんいただいた酒粕が
非常によろしかった

酒粕も味噌色に染まっています
これをペロンとめくって
保存容器にとって使っています

去年は 好きなだけドーゾって太っ腹でもらった酒粕ですが
今年は 探して お買い上げ

くず粕、らしく 小さくても 別に問題ナシ

ただ、量がわからず
2キロ袋を買ったので
N美ちゃんの味噌に敷きつめても

半分、残った

来年からは 1キロで十分ね



・・・で、パックリアカギレ その後

1回ヒビケアを塗っただけで かなり良くなり

2回目塗ったあたりでは

「パックリはどこ?!」

状態です

あまりにも 劇的なビフォーアフターに
なんということでしょう・・と つぶやいてみる

クスリを買いに行く前に会った N美ちゃん
たった2日の劇的改善に ビックリしてました

ヒビケア、すごい

やっぱ、高いだけの値打ち ありました

ほんで、小さい方に しといてよかった





紫芋で パンを作りました

蒸かして 潰して 生地に混ぜて・・

ほんで、砂糖、バターを混ぜたのを 巻き巻きして・・

f0196887_9585171.jpg


一応、照卵して アーモンドダイスのせて・・

f0196887_9594167.jpg





ほほ~い♪
美味し♪

ありがと~♪
[PR]
by shiga-koubo | 2012-02-05 10:00 | 自家製モノ


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル