カテゴリ:あんこ( 29 )

くずまんじゅう

朝から雨が降り続いています。
気分もどんよりなりがちですが、こういう季節だからこそのお楽しみを見つけて
どんよりを吹き飛ばそう♪

まず、ずいぶん前から梅酢があがってきたまま 放置されていた ウメボシ。。
f0196887_13553490.jpg

今年は小梅を4キロ。
蓋をあければ ホワ~~~ンと、何とも香しい梅のカホリ。。
ぷくぷくして可愛いねー♪と声をかけたくなるほど可愛い。

やはり今年も楽をして、「もみしそ」を購入。
そして 投入。
えいやっ!
f0196887_13583560.jpg

梅本来でも、いろんな色があったので、
あえて紫蘇を入れなくてもよいかな?とも思いましたが
キョーレツに染まりすぎるものでもないので、2袋だけ、入れました。

次は土用干しでおめにかかりましょう、と、蓋をする。

先日、水無月で使った吉野葛、本当は くずまんじゅうを作るために買っておいたもの。
思いがけず、水無月で活躍してくれました。

で、お次は当初の目的であったくずまんじゅうを作ろう♪

いろいろレシピを見るも、どれも 広げた熱い葛の上にあんこをのせて、包んでいく方式。
うんうん、中のあんこが見た目にも涼しげで、コレを作りたい、そして食べたい。

しかし、

「熱いので十分気をつけて・・」とか
「火傷に注意して・・」とか
「熱いので指先を冷水につけながら・・」とか

いちご大福の格闘再び?

そんな脅し文句に腹をくくりかけた時、楽チンレシピ発見♪

それは、透明の葛の中にあんこ玉が涼しく包まれているのではなく
葛とあんこを混ぜ混ぜしたもの。
私にもってこいの ワイルドレシピ。
よって、包むのも、ただ丸めれば良いだけの、超簡単なもの。

見た目の涼しさ、は、求めていたものと違うけれど、
まあ、初めて作るんやし、まずは「簡単」な方法でいっときましょか♪

葛を火にかけ、とろみがでてきたら、あんこ投入、そして全体に混ぜ混ぜ。
小さな器に 軽く濡らしたラップを置き、スプーンで生地を入れる。
絞って 輪ゴムで止める。
だけ。
f0196887_14125017.jpg

熱くても、手の上でモタモタ作業するわけじゃなし、熱いのカモ~ン♪

自然に冷まし、冷蔵庫で冷やす。

そして、食べる。
f0196887_1414314.jpg

最初、作りたかったものと、ちょっと違うけど、
これはこれで、ええやん♪

私のお気に入りの「京〇らさき」っぽいかもしれない♪

くずまんじゅうにするなら、ぜったい「こしあん」だったので
Aプライスでこしあんも買っておいた。
混ぜるなら存在感が残った方がいいかもしれないと思い、あえて粒あんを使用。
でも、これ、こしあんでもいいかもしれない。
こしあんのほうが、より「京〇らさき」っぽくなりそう。

うーーん・・・
今年の夏は、あんこ系和菓子、買わずに済みそうやな。

私が使ってる吉野葛、春に奈良へ行った時の葛やさんのものでした。
本葛ばかりのものは 高価ですが
これは、葛と甘薯でんぷんの、両方が入っているので
お求めやすく さらにうれしい。

ああ、日本の夏やねえ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-07-03 14:43 | あんこ

水無月

今日はイオンのお客様感謝デー♪
久しぶりにひとっ走り行ってきました。
その帰りの車中、ラジオの人が、「水無月」のお話をされました。

「水無月」とは、もちろん六月のことですが、お話しされていたのは
和菓子の「水無月」。

京都ではこの時期、店頭では水無月がセンターをつとめます。たぶん。
京都だけでなく、このあたりでも、見かけるようになりました。
いろいろ由来があるようですが、三角の白い外郎は、氷を現しているらしいです。
宮中では氷を口に含んだら夏痩せしないと信じられていました。

(昔は ダイエット、しなくてよかったんや。。)

しかし庶民にとって氷は貴重なもの、そこで宮中の貴族にならって
氷をかたどったお菓子がつくられるようになったそうです。
それが水無月です。
上の小豆は 悪魔払いの意味を表しているそうです。

ほうほう聴きながら、食べたくなった。

毎年、この時期になると、作ってみようと思いながら、思うだけ。
今年こそ、作ろう!
それも、一年の折り返し地点である、今日が一番 作るにふさわしい。

さて、材料はあったかな?
小豆鹿の子は、必須。
だが、もう食べつくした。

セールで買って後悔している「大正金時甘納豆」が、ある。

でもねー、ここは王道の小豆がいいなー。

そうだ!
いざという時のために!
小豆缶が1つあったはず!

やー、ほんと、「いざ!」という時のために、小豆缶は常備しておくもんだねー。

いろんなレシピがあったけど、

吉野葛・白玉粉・小麦粉を使うレシピを採用した。

混ぜて、蒸して、小豆のせて再度蒸す。
めっちゃ簡単♪

できたのがこれだ!
f0196887_23333946.jpg

上の隅っこの三角、ねずみがかじった。(試食した(笑))

これを冷やす。
f0196887_2335749.jpg

いやー、これが水無月ですか。
吉野葛が入ってるせいか、モチモチの中にもプルプル感が。
f0196887_2342173.jpg

水無月と言うモノを 食べた記憶が曖昧なので
ホンマモンの水無月と比べてどうこう、は、わからないけど。

きっと、これが水無月なんや。


19×13のバット 分量

吉野葛 大さじ2
白玉粉 大さじ2
薄力粉 大さじ4
グラニュー糖 70g
水 150cc
甘納豆 100g

1、吉野葛・白玉粉・薄力粉・グラニュー糖・水130cc を泡立て器でしっかり混ぜ、
  こし器でこす。私はこさなかった。
2、バットに 3/4を流し入れ、強火で7~8分 蒸す。
3、上に甘納豆を平らに並べる。
4、残りの1/4に 水20cc を混ぜ、上から流し込む。
5、さらに 7~8分 強火で蒸す。
6、冷やして 三角に切る。


ね?
簡単。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-06-30 23:53 | あんこ

美味休心

さらにあんこは続きます。

あん友だちと、宝塚方面の和菓子屋さんへ。
ここは、例の「もちもちパイ」と「金覆輪」のお店です。

前回、売り切れだった「もちもちパイ」、まずは速攻でこれを手に入れる。
f0196887_015454.jpg

そして、以前から気になって仕方がない「モンブラン」をどうするべきかと、ショーケースを覗くと・・・。

モンブランの隣りに鎮座していたコレに、ノックアウトされてしまいました。
f0196887_095438.jpg

その名も

すがやさん

え?ケーキの名前が「すがやさん」

そうなんです。
このケーキの名前は、お店の名前そのものに「さん」付け。
お店の名前を背負っての、勝負ケーキと言えましょう。

あんこクリームでコーティングされ、まわりに大納言鹿の子(たぶん。大粒なので・・。)が
ちりばめてある。

こんな楽しそうな大納言鹿の子、今まで見たことがありましょうか?

食べてみた。

気になる中身は、タルト地の上に生クリーム → あんこ → 刻み栗 → 生クリーム → コーヒースポンジ → 生クリーム → コーヒースポンジ → 生クリーム と、上昇していきます。
f0196887_0193971.jpg

古いデジカメにつき、画面が小さくて、ボケボケ画像かどうかもわからなく、
取り込んでから初めてこんなに見にくい写真であることを知る。。

かなりのボリュームケーキなので、分けて食べてちょうど、

ケーキのてっぺんに

「美味休心」

読んで字のごとく、美味しいモノを食べて心の一休みってことでしょうか。

中身の想像はできなかったけれど、まさか刻み栗まで隠れていたとは!
モンブランと迷っていただけに、この栗は非常に嬉しい♪
底のあんこも、うれしかった。
生クリームの割合が多く、気分によっては、ちょっとシンドイかも。
だから、分けて食べてちょうどでした。

他にもプリンとか、プリン+わらびもちとか、気になるスイーツがいっぱいありました。
でもでも次は、必ずやモンブランを!
[PR]
by shiga-koubo | 2010-06-03 00:28 | あんこ

あんこスイーツ  2010・夏

今年の夏、我が家で大ブレイクが予感される あんこスイーツ。
もうすでに、じわじわ来てます。

その名は

フローズンあんこヨーグルト

何気に作ってみたら美味しくて。

ヨーグルトにあんこ?!

一瞬、ヒクでしょう。
ごもっとも。

でもでも、これがなかなか、イケてしまって あら不思議♪

作り方は、超簡単。
ヨーグルトとあんこを混ぜて、冷凍庫でフローズン♪

ヨーグルトの容器に直接あんこ投入、そして混ぜるだけ。
大胆で 男らしい製法。
f0196887_0304138.jpg

あんこの匂いをかぎつけて、次男くんが寄って来ます。

「もっと、あんこ、入れた方がええんちゃう?」

「底までまんべんなく あんこが行き渡るように混ぜてや!」


さすが あんこ人。
あんこが絡んでくると、口出しするわするわ・・・。

冷凍庫へ入れてからは、約1時間ごとに、混ぜます。

いい具合に固まってきたら、食べごろです。
f0196887_036592.jpg

あんことヨーグルト、相性いいですわー。
酸味が爽やかなヨーグルト、控え目で主張しすぎない あんこ。。

後味も爽やかです。
これ、とっても重要です!!

クリームチーズとあんこみたいな、美味しさの感動があります。
キャッチフレーズをつけるとするなら、
「さわやかあんこ」
がぴったりな、スイーツです。

あー、でも、「クリームチーズ&あんこ」がダメな人には、無理かも。
ちなみに、私はもちろん、子どもたちもこの美味しさ、絶賛しています。
我が家のあんこ人は皆、自信を持って コレをお勧めします♪

このフローズンあんこヨーグルトのアレンジ版として、
f0196887_0435060.jpg

「あんこヨーグルトスムージーもどき」

うーん。。。。。「スムージーもどき」、というよりは、

「あんこヨーグルトドリンク寄り」

の方が、適切なネーミングかもしれません。

あんこフローズンヨーグルトと牛乳を1対1で混ぜただけです。
キンキンに冷えて、時おりフローズン部分があったりして、
これもまた。。。泣けるほど爽やかで。。。

すでに、ヨーグルト3パック目に突入しています。

学校から帰って来て、アイスがホシイ~!とグダグダ言う子どもら、
これさえあれば市販のアイス要らずです。今のところは。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-06-01 00:58 | あんこ

寄り道 DE あんこ

いつもそうなのですが、突然髪の毛のカットに行きたくなります。
今回も急に予約を入れ、夕方行くことに。
前回は、もうちょっとで天海祐希になるところで危なかったのですが
今回は、渡辺満里奈になってしまったらどうしようという不安がよぎります。。。
(勝手によぎっとき!)


以前、ツボ美容院の近くで、巨大ナンのネパール料理を食べた帰り、
喋り足りないので、友達宅へ行くことにし、お菓子を調達した。
そのお菓子が非常に美味しかったので、美容院へ行く前にちょっと寄り道を。

Shiga   「あのー、名前がわからないんですが、パイにあんことお餅がつつまれた
       非常に美味しかった あの時のお菓子が欲しいんです、ワタシ。」
オネエサンA「(にこやかに)お客さま、それは『もちもちパイ』と申しまして、パイ生地に
       あんことお餅を包みこんだお菓子でございます。」

そうそう!!それそれ!!
にしても、私と全く同じ説明を繰り返しちゃってー♪
おちゃめさん♪

それをくーだーさい♪♪♪

オネエサンA「・・・ですが、本日の分は、売り切れでございます。申しわけございません。」

えええ~~~!!謝らないで!!認めたくないわ!!
カット終わってから来たんじゃ、売り切れもアリだと思い、
美容院へ行く前に わざわざ わざわざ わざわざ 寄ったんです、私!
目で訴えても、無いものは、無い。

すると、箱を持ってあわてふためいたオネエサンBが、オネエサンAに
・・これ!・・これ!
と、やってきて、箱をアピール。
あわてふためき様と、あわてた表情は、いくら小声であろうと 十分、目立ちます。。。

オネエサンA「お客さま、ございました。こちらのお箱、4個入りでございます。」

おお!天使のオネエサンBよ、ありがとーーー♪

でも、4個もいらないの。
2個だけホシイと告げると、気持ちよく、箱からばらしてくれました♪

f0196887_17181860.jpg

もちもちパイ。

もう、パイがサクサクで、お餅がトロリで、あんこは言わずもがな。。
新しいあんこの可能性ですね。

別の和菓子屋さんに、「もちパイ」というのがあり、
一度試しましたが、コンセプトは、パイ・お餅・あんこと、同じですが
私は断然、今回の「もちもちパイ」派です。
また、お店のオネエサンの丁寧過ぎる対応がヨロシ。。

もちもちパイのお店は、和菓子屋さんですが、一角に洋菓子もおいておられます。
最近、そんなお店、多いですね。
モンブランが美味しそうだったなー。
次はモンブラン狙いで行ってみよう。


今日、次男くんが帰宅後、

次男くん「今日、体育で『オウサカドッジ』したで。」
母   「『大阪ドッジ』?なにそれ。。当てられたらボケるとか、当てたらツッコムとか?」
次男くん「ナニ言うてんの!『オオサカ』違う!『オウサマ=王様ドッジ』やで!」

ああ、そうかそうか!王様を決めて、王様が当てられたら 負けってやつね。
それもいいけど、大阪ドッジも面白そうやん♪
 
[PR]
by shiga-koubo | 2010-02-19 17:43 | あんこ

あんこパラダイス

もう、どうしましょうってくらい、あんこモノに囲まれているShigaでございます。
新春初売りレシートでゲットした紅白饅頭に続いて、

いただきモノの、叶匠寿庵「あも」
f0196887_171818.jpg

次男くんはもちろん、長男くんも絶賛。
ホントはキミらには、10年早いんだけどねー。

実家へ帰省した時、お土産にもらった 白玉屋「みむろ」
f0196887_17193776.jpg

これがなきゃ、お正月じゃない。
いつもこれが お楽しみです。
子たちも大好きなので、いつしか箱も大きいのを持たせてくれるように。。
母、ありがとう♪
これ、トースターで数分焼くと、皮がサクサクになってあんこも熱くなって
も~~~、美味しいんですよー!!

ぜんざい用に温存中、御座候のお徳用あんこ♪
f0196887_17235469.jpg

お手軽にぜんざいができるので、2パック購入。
ひとつはパンに使う予定。

ちょっと甘いものが欲しい時用にストック中、「抹茶ようかん」
f0196887_17245431.jpg

一切れ分ほどの、小さい羊羹です。
西宮ガーデンズでナダシンのおはぎを買った時、近くで売っていた。

あ、余談ですが、西宮ガーデンズでナダシンのおはぎ、
帰る時に買おうと思ったら 売り切れの悲劇にあったことがあります。。
以来、早めに買って、店内持ち歩いています。
フードコートで食べることも。。
ネギたこ焼きとおはぎ、フードコートでの我が家の定番です♪

どれも甘すぎず、すーーっと癒されるんですよ。。
甘いものを食べたいのだから、とことん甘くなきゃって話も聞きますが
私は甘すぎはダメです。
ほんとにあんこって、奥が深いですねー。

で、ラフランス酵母ですが、
初めは「大丈夫か?」ってくらいに 元気が無かったのですが
3回目の粉をあわせたあたりから 元気になってきました。
f0196887_17362160.jpg

オクテちゃんのようです。
酸っぱくなければいいんだけどなー。
新しい酵母は、ドキドキです。
冷蔵庫で休ませて、寝る前に捏ねようと思ってます。

酸っぱくならないでね。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-01-07 17:42 | あんこ

気がつけばあんこばかり

クリスマスが迫ってきました。
プレゼントを何とかせねば。。。
次男くんの給食最終日、三宮へ走りました。

長男くんの欲しいものリストに、ヒップバッグがあり
一番お手軽そうなのでそれに決定。
次男くんには、「いくらサンタでもPSPは諸事情を考えて無理じゃないかな・・」
とほのめかしておいたので、長男くんと同じものの色違いに決定♪

まあ、サンタの存在は謎なので 
信じる者にのみプレゼントはやってくるのだと言い聞かせています。

長男くんは、欲しいものリストを私に告げ、
「参考にして。」
と、次男くんの手前、気遣っている。
次男くんは、疑いつつも 信じたい様子。

まあ、謎だからね。
母は、あくまでも知らない。
いくらリストの中の、一番お手軽が届いたとしても
それはミラクルな偶然、を貫き通すのだ。

その日、久しぶりにパン屋さんをハシゴ。
まずは イス〇ベーカリー。
f0196887_6242473.jpg

いつものあんこDEバターと、
ブリオッシュ生地に生クリームとあんこの入ったパン♪
後者は、冬季限定。
毎年冬の 私のお楽しみパンです。
今年もあってよかった。。

そして高架下のパン屋さんでは、数年前にはまりにはまったこれ!!
f0196887_6264577.jpg

あん食パン053.gif
おお!久しぶりに買っちゃったよ。
ここのロングセラー看板パンです。

ずしりと重い。
これをトーストにしてバターをぬれば
カロリーの恐ろしさよりも美味しさの方が勝っちゃうのよね~060.gif

これを真似てあん食パンを作ろうと過去に何度も挑戦するも
なかなかマーブル状にできません。
御座候のお買い得あんこも買ったことだし、またチャレンジしてみよかな。

余談ですが、このあん食、はなまるマーケットの2009年の「おめざ」にランクイン。
28日(月)に放送らしいです。
だれのおめざだったんだろう~!
気になるから 観てみよう!!
[PR]
by shiga-koubo | 2009-12-23 06:40 | あんこ

ナダシン

長かった夏休みも終わり、次男くんも今日から2学期。
弾けた私は 朝一で西宮ガーデンズへ♪
お昼までに帰らねばならないので ちゃっちゃとゴー!

ガーデンズの入り口に入ったとたん、高級感ただようカホリ。。
なんてお上品で 癒されるカホリなんでしょう。。
アロマかなあ。
天井も高くて広くて、この瞬間、視覚・嗅覚でイチコロです。

で、ガーデンズは、あまりにも広大すぎるので
阪急百貨店だけでウィンドウショッピング♪

次男くんがカレー皿をわってくれたので
食器を見に行く。

楕円形できれいなお皿が♪
これなら場所もとらないし、パスタでも何でも使えるわ~♪
ナニ?1枚3150円?

却下。

あ~、見てるだけでも楽し~♪

雑貨や洋服をみて
見るだけで もうおなかいっぱい♪
さ、あんこモノでも買って帰ろ。

1F食料品売り場。
ここへ来ると、
  
たねやのどら焼き
鼓月の京むらさき

の、どちらかを買うのが定番。

今日は蒸し暑いので
京むらさきに決定。

そして、スイーツ売り場を歩きまわる。
目にも鮮やか、ゴージャスなスイーツが並んでるけど

「やっぱり あんこモノにはかなわへんな!」

などと思いながら、冷えた京むらさきに勝るスイーツは無いと確信する。

1周して鼓月へ戻ると

ナダシン発見!!

うっっっそ~~~!!!
鼓月とたねやの境界線の向かいにポツリと!!

今まで全く気付かなかった。。。

ナダシンとは、神戸に本店があるおはぎがひじょーーに美味しいお店です。
これは買って帰らねばなるまい!!

5個入りと10個入り、どちらにしよーか かなり悩む。
と言うのも、小振りなのです。

京むらさきがあるしなー。
でも おはぎ、10個でも600円やしなー。
どっしよっかなー♪

すると、水まんじゅうが私を呼んだ。

まあ!あなた!いたのね!!

悩みは吹っ飛び、おはぎ5個、水まんじゅう6個入りをお買い上げ♪

ナダシンマニアのあんこ人友達に、早速メールで報告。

彼女、月曜日におはぎを求めて神戸まで(多分、ナダシンへ)行ったのだそう。
すると夏季休業中で、傷心のまま西宮ガーデンズへと 流れたのだそう。
そこにナダシンがあるなんて その時は知らず、私のメールで悔しさ倍増!

そこで私は慰めた。

本店が夏季休業中なら、ガーデンズ店にも商品は入荷していないはず。
その日は 何処へ行っても ナダシンのおはぎは無かったのだよ。ドンマイ。


慰めになってない。

スキップしたい気持ちを抑えながら
ナダシン&京むらさきを携え
すてきなカホリのするガーデンズを後にしたのでした。


f0196887_22494119.jpg

帰ってから 水まんじゅうを冷やす。
程よく 冷やさねば、冷やしすぎると 固くなってしまいます。

2時間ほど冷やしていただきました。

・・・おいしい・・・(涙)

やっぱり夏は これね!
これなら6個入り1パックは ひとりで楽勝。

あ、内緒で独り占めしていませんよ。
ちゃんと家族で分けましたから。。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-08-27 22:58 | あんこ

冷やし白玉しるこ

先日、書店でレシピを覚えて 作ったあんこモノ 第2弾。
・・・って、たいそうなほどではありませんが。

白玉は、白玉粉の袋に作り方書いてあるし、
冷やししるこは、あんこに水をいれて薄めればよいだけ。

悔しいのは、こんな簡単レシピを 立ち読みで必死で記憶したことではなく
今まで 作らなかったこと。
こんなにお手軽で美味しいのに。。。

ただ、白玉は、豆乳で作りました。
レシピに忠実に。
f0196887_18532922.jpg

お汁粉の量が多く、白玉が沈んでいます。
もう少し、小振りの器にするほうがよさそうです。
白玉を増やし、お汁粉を減らす。

冷蔵庫でよ~~~く冷やして、
もう、ビバ・あんこ
夏、甘味処で、あんみつなんぞを注文して
いつもガッカリしていました。
冷えが足らんのです!!
全体に生ぬるいんです!!
家で作って冷やしておけば
どんな老舗甘味処よりも美味しくいただけますはず。(うん?ヘンな日本語・・)

これに、寒天、フルーツ、アイスなど バージョンアップも自在です。
すっかりハマりました。
あんこは お手軽にスーパーで済ませています。
こう暑いと、あんこを炊くのが辛いです。。

ふう。
あんこを語ると、つい熱くなってしまいます。

この前の 元町商店街で買ってしまったモノ。
f0196887_18553622.jpg

ちょっとレトロといおうか、サイケな感じが気に入ってしまった エコバッグ。

そして
f0196887_1856304.jpg

ガーゼハンカチ。
夏は このテのモノに弱いです。
千鳥、オタマジャクシとカエル、夏野菜。
日本製で1枚100円でした。
ちょっとウレシイ。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-07-31 19:01 | あんこ

あんこスイーツ

書店で夏のスイーツの本をみていたら
あんこモノのスイーツが載っていました。
それがまた、美味しそうに載っている。。
その本で、作りたいスイーツは 
アイスクリームでもプリンでもシャーベットでもなく
あんこモノ2種のみだったので
必死で分量、手順を覚える。
我ながら、すごい集中力を発揮できたと思います。

帰りにスーパーで材料を調達しました。

こしあん・粉寒天・白玉粉

この、3つのキーワードを見るだけで、あんこ人にはたまりませんね♪
作りたい2種のうち、水ようかんを作ってみました。
f0196887_1157691.jpg

水ようかんのために、水だし玉露も前夜から仕込んでおきました。

う~~~ん。。。
夏のあんこは また格別な。

ただ、スーパーで売っているこしあんは
小豆よりも砂糖の量が多いので、私的にはちょいと不満。
原材料が、、<砂糖・小豆>と 表示されています。
細かいけど、<小豆・砂糖>と 表示されているものがホシカッタ。

ま、水ようかんを作るとき、砂糖を追加するので
それを控えればよいだけの話、かもしれませんが。
そこはまあ、あんこ人のこだわり、ということで。

かんてんで作る水ようかんも美味しいのですが
葛で作るあんこモノ、よいですね~♪

冷え冷えの、甘さ控えめの葛まんじゅう、食べたいなあ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-07-24 12:07 | あんこ


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル