カテゴリ:自転車( 19 )

坂道事情

次男くんは放課後よく 自転車で待ち合わせ場所である小学校へ向かいます。
小学校は、坂の一番上に位置していますので、
そこから何処に行くにも、必ず 坂を下らねばなりません。

下り坂は 何本もあるのですが、
その中でも できるだけ通ってほしくない坂道、というのもあります。

細くて、段差が幾つもあって、カーブがあって。。。

私なんかは、遠回りしても 違う坂道を選ぶのですが
子どもはあまり 危機意識が無いので、近ければ そんな道でも普通に通ります。

通称「M坂」は、そんな道です。
M坂を下った所に、また友達がたくさんいるのです。。。

M坂での 自転車による怪我を よく聞きます。
一番ヒヤッとしたのが、長男くんの友達が、車と接触したこと。
「たいしたことはなかった」
らしいのですが。。
聞いただけでも怖いし、お母さんの心配もいかばかりか。。。

そして私の友人の息子くんが(中学生)猛スピードで下り中の転倒、
制服ビリビリ&腕骨折。おまけの自転車お陀仏。
(そんな状況で、自転車を伴って 帰宅したという・・。)

制服や自転車が使い物にならなくなるのはいいんですが、
そんなになるほどの転倒が 恐ろしいです。

だからM坂は通ってほしくないのに、
先日、次男くんが M坂のてっぺんから下ったそうで。

そう、やっちまったのです。。

自慢の、走れば揺れるホッペタ、左が、青い。
両膝当て布で補強したはずのジーンズ、左膝に新しい破れ。
左脇腹&肋骨付近に 青あざ。

「自転車が壊れたけど、友達がなおしてくれた。どうしょうかと思ったけど、良かったわ。」

多分、泥除けが 歪んだんだと思います。

自転車なんか、壊れてもいいのよ!
大怪我でもしたら、どうすんの!!!

ガードレールによる打撲のようです。
もう、転倒して もし車とぶつかったらどうすんのよ。。

M坂は、避けるように言ってたのに。
でも、この実績を踏まえ、堂々と M坂禁止令を出しました。

避けてばかりは駄目かもしれないんですけど。。
我が家にとって 生活道路ではないし、
子どものあいだは、制限させてもらうよ、次男くん。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-05-18 16:28 | 自転車

大作戦

実行中の大作戦があります。
それは、週2回の鍼灸院通いを、徒歩ですること。

私にすれば、大作戦です。

最初、片道2.5キロ、往復5キロを車で通院していました。
しかし、コインパーキングに停めねばならず
忘れかけていた自転車で通うことに変更。

なかなか良い感じに通院していましたが、
フト、歩きたくなりました。

子どもをバスで駅まで送り、
帰りは一人、徒歩で帰る、もちろん坂を上って。
ウオーキングを極めた友人が、毎日それを実行していました。
何度か、軽やかに、なお且つニコヤカに、坂を上る彼女を見かけました。

もともとスリムな人ですが、さらに引き締まったという
喜びの報告を聞き、ならば私も参戦しよーじゃーないか!!!

ただ単に、ドテドテ歩いても意味は無い。
歩き方って、あるんですよね。
彼女は、ウオーキングのスペシャリストで、講師の資格も取得したそう。
その秘伝の歩き方を、私は習得していませんが、
テレビで南原師匠(ウッチャンナンチャンのナンチャン)が、さまざまな極意を披露して下さり
それを参考に精進しています。

おあつらえ向きに、駅近くの鍼灸院に用事もある。
肩が完治するまで歩くわよ!
複数の友人に宣言しました。

「行きはいいんだけどねー。帰りがねー。坂にさしかかった時、歩いてきたこと後悔するよねー。」

「そうそう。『誰か車で通らないかなー』って、探すよねー。拾ってもらえたらラッキーやもんねー。」

悪魔の友人の囁きも無視。
もはや3週間、継続中。
ガンバ!私!

家から坂を少し下った所。
眼下の街を目指して歩きます。
f0196887_11501759.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2009-05-02 11:54 | 自転車

お花見サイクリング

昨日から 長男くん、本格的に授業が始まりました。
7時間目までみっちりあります。
ところが、次男くんは、まだ半日授業です。
長男くんには申し訳ないけど、気になる桜の木があるので
どんな風に咲いているか、次男くんと自転車で偵察に行きました。

駅とは逆方向に 坂を登ります。
登りきったら、長い下り坂。
下りの途中にも満開の桜を発見。
f0196887_751317.jpg

下ったあたりで、次男くんをコンビニへ誘う。
でだしの上り坂で 力尽きそうだったので 水分&甘いもの補給しなければいけません。

コンビニからは、ほとんど平地を走ったところなので
甘いものは桜の木の下でいただきましょう。

次男くんは元気です。
f0196887_7515434.jpg

母はついてゆくのがやっと。

これが気になっていた桜の木。
f0196887_7523639.jpg

のんびりとした 田舎道に 突然あります。

このところの陽気で満開になり、すでに地面には花びらが。。
時折吹く風に、花びらが舞っています。

さあ、甘いものを補給しましょう。
どら焼きにしようか かなり迷ったのですが、どら焼きゴメン!!
今日は、これ。
f0196887_7532816.jpg

食べながら思ったこと。
せっかく頑張ったのに、このプリンが頑張りを帳消しするのでは。。

次男くんは いたく桜の木に感動していました。
樹齢何年くらいでしょうか。
木の幹もかなり太く、朽ちているところも。
f0196887_7535137.jpg

それでもこんなに 花をつけます。
力強い生命力を感じます。

そして次男くん、ポツリと言いました。
「平らな道を走ってみたかった!やっぱり平らは良い!」

帰路は、またまた長い上り坂です。
何度も次男くんに待ってもらい、励まされ、へとへとで上りました。
いつのまにこんなに大きくなったの。。。
少し、ウルッとくる母。

上りきったら、家までは下り坂。
もう、こがなくてもいいです。
家の近所の公園も満開です。
公園で 誰か遊んでるな、と思ったら、

「あ!!次男!!今から一緒に遊べる?!!」
次男くんの友達3人でした。
「カード持って、すぐ来い!!」
次男くん、喜々として一目散でカードを取りに家へ。

これぞ THE 子ども。

正しい子供の姿だ。。。

夕方、長男くんが帰宅して、入れ違いで次男くんはそろばん教室へ。
今度は長男くんを、その日オープンした近くのスーパーへ誘いました。
やっぱり、オープン初日に行かなきゃね♪

行って良かった。
こんなにラッキーなプレゼント♪
f0196887_7541943.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2009-04-11 07:53 | 自転車

忘れてたわけでは。。。

ないのです。
気がついたら、自転車に乗るの、今年初めて。
・・って、立派に忘れてるやん!!

言い訳はいっぱいあって、
寒かったり、車に乗るのが楽しかったり、坂だったりで。

気がつけば、駅前のちょっとした用事だけのために 車で行って
コインパーキングで100円お支払い。
なんてもったいない!

最近、妊婦でもないのに
夕食後、片付けもすんだ頃
『おなかすいた。。。』
などと 平気で感じるようになりました。

夜中も 厚切りトーストを今、食べたなら、さぞ美味しかろう。。と思うことも多々。

さすがに 夕食後は そんな行為が許されるはずもなく(私の中で)
我慢我慢我慢しています。

しかし、まだ明るい時は、おやつを食べることが多くなってしまっています。

これ、すっごく好きです。
f0196887_222323100.jpg

そんな今日この頃だからこそ、車にばかり頼ってはいけないのです。
自転車に乗らねば!

かなり長い前置きになってしまいましたが、そんな訳で、今日、今年の自転車乗り初めをしたわけです。

空気がペッチャンコでクモの巣の装飾が施された アキレス腱負傷の時のようなことはなく、
そのまま空気も入れずに乗って行きました。
明らかに空気が足らなく感じましたが、強行。
これでパンクでもしたら えらいことなので、極力ゆっくりめで走行。
それがパンク防止になっているかは知りませんが。

行きは半分以上、こがずにころがってくれます。
問題は帰り。
久しぶりだし、空気もやばそうだし、無理せず、坂は押して歩こう。

しかし、坂にかかろうとした時、前に 自転車を押して歩く女子高生が。

こんな時に、おばちゃんの頑張り魂が。
別に、勝ちたいとか負けたくないとかじゃないんですが。。
何となく、前後連なって 押して歩くというのがいやで。
行けるところまで 乗ることに。

幸い、途中で信号を渡ります。
その信号待ちが、唯一の休憩ポイント。
なのに、お~!何てこったい! 渡る信号が青にかわってしまった。
休憩も許されないのか。
じゃ、この信号を渡れば 押して歩こう。

思って渡った矢先、別の女子高生が またまた自転車をナイスタイミングで押して登ってきた。。
さっきと同じ理由で、乗り続ける私。。
これ以上、遅くこいだらこけそうな速度で。ユラユラと。

ドリフのコントで例えるなら
カトちゃん扮するお巡りさんが「わ~たし~が~~ささ~げ~た~♪」と歌をうたいながら
ヨロヨロと自転車に乗ってる、そんな感じ。

でも、そんな女子高生たちのお陰で 家まで乗ったまま辿り着きました。
これ、押して歩くのと、どちらの方が 痩せる可能性はあるのでしょうかねえ。
頑張った分だけ、乗った方が効果あってほしいところです。
f0196887_22191219.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2009-02-19 22:19 | 自転車

プチ渋滞

昨日、せんとくんに年賀状を出せばよかった~とラジオを聴きながら運転していますと
登り坂で 前の車が右折のため停車しました。
信号の無い、片側一車線ずつの道。
と、前方、坂の上から自転車にのったおじいさんがピュ~ンと軽快に坂を下ってきました。
前の車は、おじいさんが通り過ぎるのを待ちました。

ヒュオ~ン

あまりにも勢いよすぎて、おじいさんのニット帽がスピードにあおられて脱げてしまいました。
うまいことに、交差点のどまんなかにニット帽着地。

とまどったのは、おじいさんの後ろを走っていた車です。

私は抜群のビューポイントで、停車して眺めていましたので、細かく観察できました。
ニット帽は道路のど真ん中に落ちたので、車が通過してもタイヤで踏むことはない。
しかし、うまく跨ぐから・・・と、持ち主目の前にして、車で跨げるか?

おじいさんの後続車には、そんな躊躇が見えました。
かなり迷った様子ですが、そのまた後続車を気遣ったのでしょう、徐行して跨いで通過。

『おお~~~、跨ぎましたか。。。』
思いつつ、そのまた後続車を観察。

割と急坂なので、おじいさん、急に止まれません。
約10メートル行き過ぎたあたりに自転車をとめ、小走りで戻ってこられました。
片手を挙げて「すんまへん!」のポーズで。

跨いで通過した車の後続車は、停車したまま、おじいさんの到着を待たれました。
無事ニット帽は救出され、再びおじいさんの頭へ。
対向車線、5台ほどたまっていた車が通過したあと、私の前の車は無事右折できました。
もちろん、私の後ろにも数台たまっておりました。

空からみたら面白かったやろなあ。
小さなニット帽が道の真ん中に落ちてて、車が進めない。
跨いでまで進まない。

唯一跨いで通過した車も、後続車を思っての苦渋の選択だったはず。
誰もイライラせず、(たぶん)、待っていたと思います。

待とうと思えば、待てるやん。
ほっこりした プチ渋滞でした。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-01-09 09:27 | 自転車

自転車P

駅近くのスーパーSのダイソーに、グルーガン(ホットボンド)が300円で売っていたという長男くんの証言のもと、買いに走った。
実は1年前から欲しいとねだられていた。
が、モノを知らない私はその名前だけですごい危険物という印象を受け、見もせず買い与えなかったのだ。
ところが長野旅行の際、養命酒工場でファミリー工作をした時 そのグルーガンと対面し、何と面白い便利な物なのだ!
すっかり私が気に入ってしまいました。
「だから欲しい言うてたのに。。」
ボソッと長男くんがつぶやいてます。

スーパーS には駐輪台が設置されています。
f0196887_1413553.jpg

これを使ってみたかったのです。
溝に前後車輪を進ませると、前輪にロックがかかる仕組み。
帰りは精算機で番号を押すと、ロックが解除されます。
と、いうことは、誰でも解除して、自転車を持ち去ろうとすれば可能なのです。
おお、これは自分でもロックしておかねば!!

要は、乱雑に放置させずに整然と並べるのが目的なのでしょうか。
預かってくれるのではなく、置かせてくれるのですね。

電車で出かけるときは、車をコインパーキングにとめることが多いです。
自転車なら安上がりとはわかってても。。
荷物が多くなることや、疲れてるのに坂を上ることを考えるとどうしても車になってしまいます。
他の目的を作らず、自転車に乗ることだけを考えなきゃだめですね。
もしかしたら痩せるかも♪と自分に言い聞かせて
駅周辺へ出る機会を増やそう!

ところでダイソーのグルーガンは売り切れていた。
入荷待ち3か月という気の長い話だった。
養命酒工場での工作、次男くんの作品が壊滅状態で 一刻も早く修復したいのに。
[PR]
by shiga-koubo | 2008-11-02 14:28 | 自転車

ツボ美容院

カットに行きたくて、我慢も限界に達しました。
「絶対、今日行くのだ」強い意志をオットに表明し、ネットで美容院探し。へ?そこから?
新規開拓の気分だったので、吟味して・・、のはずが、即、決定。
車で10分くらい。おお、近い。フランス語の名前もイカシテル。早速 予約TEL。
10時半に、ということになり、そわそわと出発・・するはずが、
オットから、ちょっと待った!の手が上りました。
初めて行く場所は、私の運転では信用できないと、のたまう。
10分で着くんですけど?!
でもまあ、送迎してくれるんやったら、送迎されてやってもよいでしょう。
わかりやすい場所なのに、案の定、前をスルーして1キロほど行き過ぎたところで気付き
引き返してもらう。乗せてもらっててよかった。

華美でなく、いい感じのお店です。
椅子に座って待つ空間も、居心地が良い。
ガラス張りの外は、広いウッドデッキになっていて、
お店のものと思われる自転車が2台、可愛く並んでいる。(ツボ①)
f0196887_10335860.jpg

お姉さんが担当して下さいます。
さあ、切りますよ♪の段階で、お姉さんは言いました。
「実はお店に『探偵ナイトスクープ』が撮影に来られて、10月31日オンエアなんですよ」
何ですと?!私がこの世で一番お楽しみにしている番組じゃないですか!!(ツボ②)
この美容院に即決したのは、何か感じる?通ずる?ものがあったのかしらん。

どんな内容かはお姉さん一切語らず。私からも聞かず。お楽しみということで。。
探偵だけは、聞き出した。タムケンらしいです。

ますます居心地よくなってきた。
カットが終わってから、シャンプーです。
お兄さんにチェンジ。

何か喋らなきゃ・・と、思うんですかね、お兄さん。
別に喋らなくていいよ、と言ってやりたいほど、ありきたりな会話。

助け舟を出してやりました。
「外の2台の自転車は、ディスプレイですか?いい感じですね。」

「スタッフが使うんですよ。自転車、お好きですか?」

そこから、話が弾む弾む。さっきのぎこちない会話はどこへやら。。。
お兄さんは、こっちが聞きもしないのに、ロードに乗っていると語りだせば、
私は有無を言わさず、携帯待ち受け画面の愛車を見せる。
お兄さんの愛車は、固定ギアらしく、その意味がわからない私に、講義する。
お兄さんはマシンガントークで、自転車をバラして組み立てる趣味のこととか
休みがとれたら 自転車とお金だけ持って四国をまわりたいこととか 語る。
おお。行ってこい行ってこい!と、けしかける。

この美容院までは車で10分、なら自転車でも来れるね、次は是非自転車で。(ツボ③)

強い意志がなければ、なかなかフモトまで下る気がしない。
近所の坂をウロウロすることが多いけど、フモトまで行かなきゃ平地は走れない。
頑張ってみよか。

隣のシャンプー台に人が来なければ、いつまでシャンプーされてたことやら。
な、くらい、シャンプーに時間を費やした気がする。

フランス語のコ洒落た長い店名が覚えられない。
ツボ満載だから『ツボ美容院』と、昭和チックな名前に命名した。勝手に。
お姉さんも丁寧にカットして下さった。ベテランさんがササッと仕上げるのもいいけど、
一生懸命なお姉さんに好感が持てる。
出来上がりは、自分でもうっとりよ♪お姉さん。

午後は、地域の体育祭を見に行く。
自治会対抗なので、老若男女盛り上がる。
子どもも朝から参加、競技に出たら頂ける景品目当てに頑張ったようだ。
この、万国旗がたまらない。運動会、体育祭は、こうでなくっちゃ。
f0196887_10342364.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2008-10-20 10:28 | 自転車

リハビリ通院

リハビリ、細ぼそと週1ペースで続けています。
もう、いいかな?とも思うんですが、縁をきってしまうのが怖くて。
自転車で坂を上るのですが、自転車の国の王子様、タック王子が姫(ハリセンボン春菜ちゃん)
に坂の上り方を伝授していたのが、すごくわかりやすかった!
姫とガナリアがツボにはまって、お気に入りの番組だっただけに 番組終了とは非常に残念。

この自転車を購入するにあたり、プール、図書館、スーパーK。。。
バラ色の自転車ライフを夢みたのに、わずか購入後2か月での負傷。
再び歩けるようになった時から、通院ではまさに私の足となり、
それはそれで感謝しているのですが、
なんか・・・、想定外。
負傷後間もなく、身内の自転車事情が次々と発覚しました。
別に隠していたわけではないのでしょうが、
兄は会社でいつのまにか自転車部に所属し、ロードを所有していた。
義兄は、マウンテンバイクを購入し、嫁(私の姉)の実家、
すなわち私の実家までお披露目に乗ってきたらしい。
こんな状況の中、私が自転車話をしたところで
何の新鮮味も、驚きも、あったもんじゃない。
私の場合、盆地じゃないんやで!坂やで!条件が違う!
と訴えたとて、実家では、新鮮な話題じゃないことは、認めざるをえない。。。

おまけに、この夏には私の父までが。
かねてより考えていた「免許証返上」を実行し、ジャイアントの小径車を購入してしまった。
毎朝の散歩を、自転車に変更。毎朝6時頃から小一時間、ゆっくり乗っているらしい。
風を感じているらしい。。

もう来なくていいと言われるまで、通院しようと思います。
なんたって、帰りの下りが楽です。
ただ、スピードがすごくなるので、ブレーキかけまくり。
これって、ブレーキがかなりすり減るんでしょうねえ。
一度見てもらった方がいいのかなあ。
[PR]
by shiga-koubo | 2008-10-15 15:32 | 自転車

運動会

やっと運動会が終わりました。
雨のため順延されて 平日ということもありましたがなかなか賑やかでした。
お弁当・お茶・果物・おやつをリュックに詰め込み、これを背負い、
デジカメ・一眼レフカメラ・ビデオカメラは斜め掛けバック、
シートは手提げ。
「どこ行かはりますのん?」な、お見事ないでたちで 自転車にまたがる。
学校までは坂を上りっぱなし。
重い・・・。
遠回りして できるだけゆるそうな坂を選んで行くものの
「電動は楽やろな。。」
少し弱気になる。

おやつは 前日焼いたポークビッツロール

f0196887_713640.jpg


白神こだま酵母で。
「はるゆたか2」300グラムで61個できました。
二男君が半分 成形を手伝ってくれました。
バターを90グラムも入れるので 食べ過ぎ注意のパンです。

苦労して学校に到着。
坂のてっぺんにあるので、空が広く、私の大好きな場所です。
こんな環境で6年間過ごせる子どもたちは 幸せだと思います。
毎日の通学で 足腰も鍛えられたはず。

長男君はこれが小学校最後の運動会。
この運動場で走り回れるのもあと少しやなあ。。。

f0196887_8252929.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2008-10-09 08:26 | 自転車


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル