アルファルファ

10月に行った恒例りんご狩り。
いつも飯田でお泊りするのですが、あいにくプチ団体で予約が入っていて、満室でした。
なので、駒ヶ根のペンションに宿泊しました。
薪ストーブがあり、優しい暖かさに癒されました~♪

そのペンションの朝食のサラダに山盛りてんこ盛りのモノが・・・!
全員の目がそれに釘づけ。。。

その名は アルファルファ

どこかで見たような気もする。
聞いたこともある気がする。
でも、あえて食べたいとは思わなかったはず。
見かけはモヤシの小さい小さい小さい・・・ものです。

これがチョーいける!
サクサクと、邪魔しない味。豆の風味がする。。

おとなチーム&長男くん絶賛。
ほとんど手をつけなかった次男くんの分を奪い取る母。

ペンションの女将さんに聞くと、近くにアルファルファの栽培工場があるらしい。
工場で直接買った方が新鮮だよと教えてくれたので、これはお土産に買うしかない。
地図で道順を教えてもらい、買う気まんまん。

朝食後、部屋でくつろいでいると 女将さんがアルファルファの箱をお届に来てくれました。
「お客さんが買いに行きますので、と工場に電話したら、一般の人には売ってないそうで・・。
 なので、ひとっ走り、行ってきました。これをドーゾ。」

おかみさああああああん!ありがとおおおおおお!!

箱には6パック入っているので、3パックずつ分けられるわ!
ケンカせずに分けてみせます!わざわざ行って下さってありがとう!

いい状態のアルファルファは葉がうす黄色だけど、光りに当たると葉が緑色になるらしいです。
わかったわ、女将さん。決して光には当てませんとも。誓いましょう。

帰ってから、付近のスーパーで捜索するも、アルファルファは売っていません。
一緒に行った友達も、探していた様子で、嬉しい発見メールが届きました。

「駅近くのデパ地下に売ってるで!葉は緑やけど。」

おおっ!よくぞ発見してくれた!
行ってみると、『スプラウトコーナー』がある。
ブロッコリー、小松菜、水菜など、あまり見かけないスプラウトが数種類。さすがデパ地下。

しかし、目指す色白アルファルファが無い。
ガセネタではないはず。品切れか?しゃーないな。

しょんぼりして、少し離れたモヤシコーナーを見てみると・・・
いたいた!!
モヤシと仲良くならんでいた!!

そーかー、スプラウト扱いじゃなく、モヤシ扱いなんやー。

現地で買うより倍近くするけど、わざわざ現地へ買いに行くこと思えば安いもの。
確かにチッチャイ葉は、緑色になっているものが多かった。
私らツウは、知ってるで!光に当てたらアカンこと!ねっ、女将さん。
でも、暗闇で売るわけにもいかないしね。
f0196887_15432612.jpg

2パック買って、鶏ハムと。
ドレッシングらしからぬ色だけど、美味しい。。。アルファルファと相性もヨロシ。

あの時、朝食に出なかったら、一生食べることはなかったかもしれない。
[PR]
by shiga-koubo | 2008-12-05 15:49 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル