スーパーK レジガール

多分、この世のスーパーで一番お世話になっているのが スーパーKです。
明日11月11日11時11分には『何かが起きる ぞろ目市』がきっとあるのではないでしょうか。
そんなワクワクてんこ盛りのスーパーKに、最強のレジガールがおられます。

そのレジガールは非常に美しく、凛としておられます。
年齢の部類としては、おばちゃんとよばれても不思議ではないのですが、
レジ軍団の中では若い方だとふんでいます。
(私は老若かかわらず、レジの女性をレジガールと呼ぶことにしています。)

そのレジガールで会計をしている時、なんと!金額が2000円ちょうどになったのです!
それって、すごいですよね。
3桁の数字がバラバラなのに、合計すると2000円ちょうどって。
心の中で「おおっ!すごいっ!」て、思いますよね、ふつう。

で、少し、恥ずかしくもあるのです。
あまりにも、我ながらお見事だから。
これ、レジガールに いじられたら、何と答えれば良いのだろう?
やっぱり、
「ピタリ賞ですね♪」
とか、
「おお!こんなことはめったにないことですよ。ラッキーさんですね♪」
とか、何らかのプチ祝福はあるだろうと、身構えたわけですよ。
どう、レジガールが突っ込んでくるか、ドキドキ。
溢れ来る笑みを抑えながら、2000円支払いました。

そしたら、レジガールは こんなことをおっしゃいました。
「2000円からでよろしいですか?」

・・・・。
『しっかりして、レジガール、2000円ちょうどよ!
2000円からでよろしいに決まってますやん!トンチンカン発言に気付いて!』
心で叫びました。

気づくチャンスを与えるべく、レジガールの質問には答えず、黙っておりましたら、
レジガールも、私の返事を 無言で待つ。。。
当然のような、強気さえ感じられる表情で。

その沈黙に耐えきれず、

「はい・・・」

返事をしてしまいました。

レジガールはイキイキと
「それでは2000円からお預かりいたしま~す」

なぜだ!!
まさかのスルーより「それはないやろ。。」気分。

そのレジガールは、同じ校区の保護者のようです。
もし、お友達になる機会があれば、そのトンチンカンを問いただしたいと思っています。

今日のパンは、そんなスーパーKで買った紫ずきん、黒豆の枝豆で作った『すんだあんぱん』
f0196887_14135598.jpg

袋には「美味しくてゴメン」と書かれています。
f0196887_14145127.jpg

ずんだあんの周りが空洞になってしまいました。
粒々感が残り、あっさりした甘さの 美味しいずんだあんぱんです。
[PR]
by shiga-koubo | 2008-11-10 14:15 | パン


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル