アタック ボンバー

小学生男子二人の休日の朝は 非常にうるさい。
『早く起きなくて良い、学校へ行かなくて良い』ので、うかれまくりです。
今朝も、二人してドタンバタンと じゃれあっておりました。
キックしてきただの、お尻ボンバーしてきただの、いちいち私に報告に来ては
仕返しキック、仕返しお尻ボンバーで盛り上がっておりました。
あまりにもうるさかったので、
「うるさい方には『アタック ボンバー』するよ!!」
と、一喝してやりました。
一瞬、静かになりました。
お母さんのアタック ボンバーをくらったら、えらいことになる!とおびえたのでしょう。
うんうん。静まった。

と、
子「アタック ボンバーって、どんな技?」
  「やってみて!」
母「それはそれは恐ろしい技や。。」
子「だから、やってみてよ♪」

そもそも、いいかげんに言っただけで、アタック ボンバーなぞ存在しない。
母「それは、怒りがMAXに達したときしかできないの!」
と、ごまかしても、ずっとまとわりついてくる。

仕方ない。適当に茶を濁すか。。

「アターーーック!」 で、抱っこして 1回転。
「ボンバーー!」  で、下におろして コチョコチョ。ギブまでコチョコチョ。

これが かなり気に入った様子で、何度もアタック ボンバーやって!とやってくる。

「抱っこして!」とは 言えない年頃だけど
「アタック ボンバーして!」なら、抵抗なく言えるんや。。
スキンシップが足りなかったのか?
抱っこしてほしかったのか?
ちょっと反省。

去年は足のギプスやら、松葉杖で、だっこなんてできない時期が何か月もあった。
抱っこした感覚が、懐かしいというより、新鮮だった。
それだけ、大きくなっていたってことだろう。
ますます反省。
アタック ボンバーなら、中高生になっても使えるぞ!
[PR]
by shiga-koubo | 2008-10-14 00:05 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル