取材

昨日は月1回のパン教室でした。
そこに、全国紙の折り込み情報紙(地方版)の方が 取材に来られました。
いきさつは・・
生徒のTさんが その情報紙に載っていたコンサートチケットプレゼントに応募したらしいです。
その際、アンケートの『習い事はされていますか?』の回答として
『白神こだま酵母を使ったパン教室』
と記入したところ、取材をさせてほしいと連絡があったそうです。

Shiga「で、チケットは?当選した?」
Tさん 「コンサートは3日後だけど、届いてないから 外れたんじゃないかな」
一同 「えええええ~~~~~???!!!」
     それはないやろ~
     チケットもくれずに 取材だけなんて
     今日、直接手渡してくれはるんちゃう?サプライズで。
一同、好き勝手言いたい放題のあげく、
「今日、取材の人に問いただせばよい」
という結論に達しました。

取材のお姉さん到着。
挨拶もそこそこに お姉さんは
「実は私は、プレゼント担当ではありませんでして、当選者が決定したあとにアンケートを
拝見した次第で、Tさんにはせっかく ご応募いただいたのですが
ご期待に添うことができず、申し訳ございませんでした。」

おばちゃん軍団の攻撃を受ける前に
即効先制防御のお姉さん。
お見事です。
こんなマニュアル、あるんやろなあ。。

作ったパンは、玄米粉を使った木の葉パン・焼きカレーパンの2種。
近頃、揚げずにオーブンで焼くカレーパン、お店でもよく見かけますね。
これなら気軽に作れそうです。

お姉さんが質問をぶつけてきます。
「皆さんは、パン作りが好きで教室に来られているのですか?」

誰も答えないので口火をきる。
Shiga「私は、好きです。」
Tっち 「私は、あんまり。(きっぱり)」
Tさん 「私も家ではつくりません。(きっぱり)」
先生 「多いんですよ、他のクラスでも。『家では絶対作りませんけど、通っていいですか?』
     とか、『レシピをいただいても家で作らないし、紙がもったいないから他の生徒さんに
     差し上げて下さい』と、レシピを持ち帰らない人とか。」
Tさん 「そういえばTっち、ホームベーカリー買ったんじゃなかった?」
Tっち 「え?うん、そんなこともあったかな。。」

想定外の返答と、限りなく質問から それてゆく話題。。
要は、こうやってワイワイやるのが楽しくて来ているのだ、とご理解下さい、お姉さん。
お疲れ様です。。

f0196887_1421073.jpg


お姉さんも一緒にテーブルを囲みます。
パン以外は、先生が調理して下さいます。
スープは毎回魅惑的で、何で調味しているのか、わかりません。
昨日のスープは、秋刀魚を玉ねぎ、ニンジンの上に乗せて白ワイン蒸しにし、
出たスープに、生姜やあんなものやこんなものをいれてアレンジしたそうです。
全く魚の臭みが無く、程よい酸味があり、お姉さんも絶賛しておられました。

その情報紙は、ポスティングではなく、新聞に折り込みで配達されるらしいです。
この近隣市町限定、地方版です。
我が家は他紙なので 手に入らないのですが、
お姉さんが先生に多めに届けて下さるとの事なので、友達に頼まずに済みました。

f0196887_14291452.jpg


10月なのでジャック オ ランタン エプロン。10月しか着用できません。
数年前、子どもがハロウィンパーティーに参加するとき、
「お母さんも仮装して参加して下さい」だったので、あわててこれを作りました。
そのパーティーで、先生が私の姿を見て
「オー!マミー!ジャック オ ランタン!」
と喜んで下さったのですが、

マミー!

そんな呼ばれ方をしたのは、後にも先にもこの時限り。
このエプロンを見ると、マミーと呼ばれたことを思い出し、
『マミーて』と、一人つっこみをしてしまいます。

Tっちが、季節限定エプロンに えらく食いついてきました。
じゃ、11月バージョン作るわ!とは言ったものの・・・、構想が浮かばない。
11月って、すすき?
[PR]
by shiga-koubo | 2008-10-10 14:34 | パン


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル