懲りないタルトタタン

西川シェフの本で見る一次発酵は

ばんじゅう、という、平たいケースを使ってはります

先日の講習会で その事に触れはりました

ボウルなどで生地を縦に発酵させるよりも

全体にゆったり発酵させるという考えは

ああ、なるほどと納得した次第です




ホシノの一次発酵は

冬場は特に時間がかかるので

平たいケースで発酵させたら ちょっとでも時短できそうな気もしてきて

本を眺めて 何年も気になっていたこともあり

探していたところ

ええのんに出会いました

f0196887_531283.jpg


奥の丸いケースは 8年間使い続けている 一次発酵容器

手前のんが 今回導入したケース

ちゃんと蓋もついています

生地を入れたら

f0196887_555280.jpg


こんな感じで

とってものびのびゆったりと 発酵します

f0196887_22402141.jpg


時短については・・・

できてるような気がします






ほんで、タルトタタン

3作目です

もう、こうなってきたら

タルトタタンを食べたいんだか 作りたいんだか

・・・どっちもなんですけど、季節限定モンなので 

作るのも食べるのも今でしょ、と、ついつい。。 

で、紅玉で作ると

キュンと酸っぱいのがたまりません

f0196887_5193981.jpg


手前と向こう側が 型からうまく外れなかったけれど 気にしない

同じように作っているつもりでも

同じものはできませんわ。。。

3作目にして だんだん私好みの色具合になってきました053.gif

ひっくり返す前、隙間から見える 端っこの焼き色

やばい!焼きすぎ?と心配するくらいで、ちょうどええ具合です


f0196887_5242519.jpg


カットしても崩落せず、耐える姿が健気
[PR]
by shiga-koubo | 2013-12-15 06:32 | お菓子


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル