蓋が開かない

ここんとこ、ガンコなビンの蓋と戦っておりました

夏に作ったルバーブジャム

明治屋の ジャムヌーボーのビンを再利用したもの

これがまた、ちょっと大きめなので ガンコさもハンパない

まず、フツーには開かないのがフツーなので 小鍋に湯をわかし、
ビンを逆さに入れて 蓋部分を湯につける

待つこと数分

大概の場合、ここで力を込めて回すと観念して開いてくれるもんですが

このヌーボー蓋は ビクともしない

さらに小鍋に逆さ立ちさせ、コンロを点火して小さな沸騰状態を保つ

さらに待つこと数分

もう観念しよったやろ・・・

が、開かない

うーーーん・・・どうしたものか・・・

そんな日が、間隔をおいて何度かあった

何度目かの挑戦で 小鍋作戦はギブ

オットに頼んでみるか

蓋開けの切り札ではないが 私の手に負えない蓋を 何度か開封した実績はある

が、今回は 今までとはレベルが違う

オット、奮闘するも

「腰いわすからやめとき」

shigaストップ

リングにタオルを投げ入れました

はてさて、どうしたものか

ウチにはビンの蓋開けグッズが無い

これは、一家に一つ 常備しておく必需品かもしれない

アマゾンで買おうと検索

しかし 千円前後するブツを 買ったはいいが 確実に開封してくれるやろか。。。

ヌーボービンは ちょっと大きめやし 

買ったものが蓋の大きさに素直に対応してくれるかどうかも疑問

ビンの蓋って 力ずくじゃなく 技で開けるものかもしれない

そう、北風と太陽みたいに

調べてみた

ほんだら、たくさんの人が絶賛している方法を発見!!

なんとまあ 世間には蓋が開かなくてお困りの方が多くいらっしゃること

で、その蓋が開いて とんでもなく感動&感謝されている方の多いこと!!

その方法とは

ビンを逆さにし、軽く床にトントンと 10回ほど打ち付ける

というもの

ああ!わたしも感動を味わえるのね

やってみた

・・・全くダメ

30回やってもダメ

絶対開くと へんな確信があっただけに 非常にショック

予備として もうひとつの方法を学習しておいたので そっちを試してみることにした

それは おそらく世間に広く知られている方法

マイナスドライバーでこじ開ける

聞いたことはある

が、「こじ開ける」イメージが わかなかった

今回調べたら

「ビンと蓋のあいだにドライバーを差し込み、
栓抜きを使う要領で 隙間から空気を入れるように」

なるほど、これならなんとなく理解できる

やってみた

ドライバーを取り出すのが面倒なので 

キッチンバサミの先端で

栓抜きを使う感じで・・・



シュ・・


と 小さな音と共に

蓋の中央部の凹みが上がった

空気が入った瞬間ね!!!


蓋を回してみたら


開いた


いとも簡単に


ああ、こんなもんやね、人生って




あのとき、蓋開けグッズ、買わなくてよかった
[PR]
by shiga-koubo | 2013-05-03 06:10 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル