ナツの講習会

夏のアツイアツイ日に行ってきたパンの講習会

作ったのは クロワッサン

暑い時にいちばん不向きなやつやん!

先生も そう言うてはりました

そこを敢えて 暑くてもできるねん!を 証明したかったんでしょうか


しかしその日 参加した目的は

もうひとつのメニューにありました

それは・・・


飾りパン


ベーカリーワールドカップ?

パンの世界大会?

の、飾りパン部門で優勝しはった経歴をもたれるスゴイシェフが その日の講師です


クロワッサンはとにかく

バターとの格闘

部屋をガンガンに冷やし バターの機嫌をそこねないように

そして作業しては 生地を冷蔵庫に入れて。。。の 繰り返し

そんな 『冷蔵庫で冷やし中』 の時間を利用しての 飾りパン作り


生地は先生が 説明しながら捏ねてくれはります

かなり硬い生地

飾りパンなので もちろん食べられないのですが

材料は 食べられるものばかり

かなり砂糖が入ります。。。


直径10センチほどかなあ・・・

まず丸い土台の生地の裏にマグネットを埋め込んで 焼きます

そこに、小さな飾りを乗せて さらに焼く


その、小さな飾り、を 先生がまず、お手本で作りはるんですが


ま~、繊細なこと!

決して細くはない指で そんな小さなものが よく作れますね!

f0196887_5412838.jpg


パンのミニチュア

10センチの土台に乗せる飾りなので

そのミニミニぶりにボーゼン

わたしが作ると

シェフのそれよりも ふたまわりほど大きくなる

絶対わたしのほうが 指は細いはずやのに

しかしこれが 作り出すと とっても楽しい♪

ほんで、出来上がったシェフの作品

f0196887_7253010.jpg


サラリと作りはりました・・・



で、わたしの作品

f0196887_7263928.jpg


自分の作品だけ見ると まあまあやん(つ´∀`)つ マァマァ。。。と思ったのですが

シェフのんを見てから見ると こんなはずじゃなかった・・な出来


これ、もともと水分が少ない生地に 砂糖もかなり入っているので

日持ちはするらしいのですが

せいぜい6ヶ月とのこと


ほんで、絶対、虫がつくそう・・・


ボロボロと細かい粒粒が出てきたら 即、捨てるようにと。。


なんかねー、今でもあま~いカホリを放っているので

ムシが放っておく訳がないよ

現に 土台に乗りきらなかったミニチュアパンを焼いたのを置いていたら

なんだか、粒粒みたいなものが落ちていたので 即 捨てました

これも お名残惜しいけど 早々に処分した方がよさそうな気がします




で、クロワッサン

もう、畳んで伸ばす作業が えらいことで

二度とクロワッサンは作るまい!と固く固く誓いました

そう、クロワッサンは 作るものではなく買うものや!

半泣きで出来上がったのが・・・


f0196887_7373147.jpg


あれだけえらいことになっても

層にはなってくれた 健気なクロワッサン。。。

そして、切り落とした端っこの生地は カップに入れて 

シェフ大判振る舞いのナッツをてんこ盛りにして


f0196887_7391727.jpg



こういうのを見ると

また作ってあげてもええかもな(何様?)

と、思ってしまいます



とりあえず もっと涼しくなってから。。。
[PR]
by shiga-koubo | 2012-09-08 07:45 | パン


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル