星空コンサート 2012

去年、順延の神様のお陰さまでみることができた 星空コンサート

今年は日程を間違えないようにしっかりと指差し確認

「今年で星空コンサートは卒業」的な発言を 前回 大植さんがされていたので
もう開催されないんじゃないかと危惧しておりましたが

無事開催♪

大植さんのトーク&指揮、そして大阪フィルを堪能できました

18時30分開演 

それまでに 公開リハーサルもみられるに違いないと踏んで
早めに会場入りするつもりが

法円坂あたりで ポツポツ雨が

ここんとこ、突然の雷雨が多発しており

もしも西の丸庭園で雷雨にあったひにゃー 逃げ場がないので

車であたりをウロウロして様子を見ることに

突然の中止もあり得るしね

ほんだら、京橋あたりをウロついている時に激雨になって オーマイガー

ギリギリまで様子を見て
18時頃 大阪城の見える駐車場へ着くと
その辺は 雨の降った形跡なし

なんで?!

1kmほどの距離で この違い!!

激雨にさらされて びしょびしょのウチの車が 1台だけ浮いた感じ・・

まあ、よかったよかった


そんな訳で 会場入りしたのが ちょうど開演時間
去年より かなり後ろで
ステージとの、この距離感!

f0196887_8182350.jpg


大阪フィルの方々が 米粒のようだわ。。
しかしそこはアレですよ 
ひろーーーい西の丸庭園
とってもよい感じで聴こえてきます


市民のためのファンファーレ

f0196887_8184250.jpg


おお!チェロの近藤さんとビオラの上野さんが!!
当日は 米粒すぎて全然わからなかった。。。

楽劇「ニュルンベルクのマイスターシンガー」第1幕への前奏曲
明日に架ける橋
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調より第1楽章
交響曲「フィンランディア」
組曲「展覧会の絵」より ”古い城”
序曲「1812年」

余談ですが 『明日に架ける橋』
大植さん談によると
大阪は橋が多いのと
市長さんとも『橋』つながりということで・・の 選曲?


ワインは持っていかなかったけれど
星は見えなかったけれど
お弁当食べて コーヒー飲んで フォカッチャかじって お菓子食べて
大阪城眺めて

は~♪
いい時間を過ごさせていただきました

わたしらがシート広げたあとからも
ひっきりなしに たくさんの人が続々と続いてやってきました
ステージからは かなり遠くとも
大植さんの動きは よく見えました

巨大てるてる坊主ちゃん

f0196887_81953.jpg


ほんとに 西の丸庭園は 通り雨、たいしたことなかったんでしょうね
クローバーの地面は そのまま寝転んでも大丈夫なくらい

メンデルスゾーンのヴァイオリン独奏は
小学6年生BOYくん
「わたしより背の低い人は久しぶり♪」
   =大植さん談=

f0196887_82033100.jpg


この子がまたすんばらしい!!
6歳からヴァイオリンを始めたそうですが
5年間でここまでできますのん?!
は~~~・・・おばちゃん、ため息・・・

サイモン&ガーファンクルが とても懐かしかったり

1812年では 大砲がドカンドカン鳴らされて 大迫力だったり


         祝砲 ドカン
f0196887_8211195.jpg


かすかに 丸谷先生の姿も見れてカンゲキしたり
    大植さん談『丸谷先生は 世界遺産』

フィンランディアも展覧会の絵も よかったわー

こんだけ堪能できて1000円
次男くん(中学生)に至っては 無料ですぜ、おくさん!

f0196887_8232169.jpg


来年は 去年くらいの位置で観たいわ
やっぱり 米粒じゃあ寂しい 
顔が見たい
迫力も違うしね

まず、わたしが席確保に入るってのもテね

ほんで、シートに座ってワインで乾杯しながら(←独りで)男衆の到着を待つ

おお~~!
これ、いいね~♪

出入り自由だから 外の世界にも飛び出せるし
独りでやりたい放題弾けられるってもんよ♪



アンコールは 

威風堂々

スターウォーズ

米粒だったけれど 
大植さんがダースベーダーになって 
ライトセーバーを持ってはったのはわかった

f0196887_82452.jpg


そういえば去年はスーパーマンだったわ

ダースベーダーの黒マントが やけにでかい

このマントをひらりひらりと ひるがえしての指揮

f0196887_8242925.jpg


めちゃめちゃカッコイイ!!

そして 夕やけこやけ、七つの子、ふるさと、ときて 終了と思いきや・・

でた!!

八木節!!

米粒だったけれど
大植さんの 法被姿が認識できました

もう、会場のいろんなところで ノリノリで 八木節で踊ってはる
      特に おばちゃん・・・

すごいなー
オーケストラの八木節でダンシング

こりゃー 毎年お楽しみにしてはる人が多いのも頷けます



大植さんは 相変わらずパワフルで 愛にあふれ
とっても素晴らしかった

曲の説明も わかりやすく話してくれはって

独裁者に立ち向かう的な曲があった・・・ってことは
大阪市・・・と どうしても被ってしまったのは
わたしだけじゃなかったと思います

大阪市のことも とても気にかけてくれてはって

「大阪市民のみなさん、がんばってください。」

最後の方でおっしゃってました。。。

市長にもコンタクトをされたそうですが 公務のために来場せず・・らしい

補助金問題でいろいろあるでしょうけど

実際に観て 理解を少しでも・・と おばちゃん、思ってしまうんですけど

老若男女、どの世代もとても楽しんでいました

びっくりしたのが 杖のついた老夫婦 おじいちゃんおばあちゃんたちが
とてもたくさんいらしていたこと

タクシーで来たとしても
西の丸庭園までは 杖をついて歩くには 距離も足元も とてもハードなはず

それでも
こうやって 楽しみに来はるんですね

スゴイことだと思うんです



公務ならね 仕方ないですね。。





お昼には プレコンサートで淀工吹奏学部の演奏があったみたい

去年も確か、次回はプレも観よう!と誓ったはず


今年も誓うわ!

来年こそ、プレも観る!!独りで!!


f0196887_8245786.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2012-06-04 08:25 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル