GO!GO! 奈良町

春と秋、年に2回 召集がかかります

若かりし頃からの友達

今回は 奈良町へ

東向商店街、あの頃のお店が かなり少なくなっていますが

マクドはそのまんま残っていて ホッとする

マクドを見て『あの頃と変わらんなあ・・』思うなんて 



高速餅つきの中谷堂を曲がって 

もちいどのセンター街

おお!!『ミツハシ』も 健在やんか!!なつかしーー♪




余談ですが、『もちいどの』を 昔はええかげんに読んでいて

『もいちどの(も一度の)』とか、『もちどの』とか、テキトーにごまかして言ってました

これ、漢字で書くと 『餅飯殿』 なんですね

なんか、ありがたい名前のセンター街です





・・・を抜けたら 奈良町界隈

この辺りも変わった!

なーーーんにもないところやった

一度母と、庚申堂にお参りに来て
その時振る舞われていた 大根とこんにゃくをいただいた

家々の軒先に 猿をかたどったお守りが吊られていて
ほんとに静かな静かな町だった記憶があります



それがまあ、なんということでしょう
いろいろできている

その、いろいろできているうちの ひとつのお店で昼食を

『粟』

いろんな野菜を食べさせてくれる

f0196887_10163822.jpg


籠盛りの前菜

野菜本来の味で

このお上品な量!

この前菜のひとつに 小松菜と薄揚げの炊いたんがあった

たまたま、その日の前日、我が家も小松菜と薄揚げ&蒟蒻の炊いたんを食べた

我が家はドンッと お鉢に盛る

わけぎのぬただって、そう

いっぺんこんな風に『お上品盛り』したろかしらん


ここは 町家を改装しています

私達がとおされた部屋は 1階のお部屋

すぐ横に 坪庭がありました

その坪庭を挟んだ向こう側には

蔵を改装した部屋が



f0196887_10171083.jpg


お肉料理3種


f0196887_10173980.jpg


山菜の天ぷらと 野菜の煮物

煮物の色がこれまたカワイイ♪
 
赤米の入ったごはん、おかわりして・・・


f0196887_10185175.jpg

ほんで デザートとコーヒー



どれもみんな 優しい味で 満足




あたりを散策して 雑貨屋さんを何軒も覗いていると

やたらと 猫ちゃんモチーフのものが多い

おまけに 猫カフェも1軒発見!

ここで、奈良町について予習をしてきた友人1名が
なんで奈良町には 猫関連のモノが多いのか。その理由を披露した



奈良町 → ならまち → にゃらまち → にゃん♪



・・・と、いうことらしい・・・友人、ドヤ顔・・・




この日は 少し肌寒い日でしたが

歩きまわるにはちょうどいい感じ



帰り道、もちいどのセンター街で


f0196887_10194783.jpg

もんぺ購入♪

ワイルドに はぎ取ったので破れてしまいましたが
『久留米織』です

この ゆったりサイズ、めちゃくちゃイイです!!
楽です!!

草引きや、土いじり用にと思って買いましたが
これからの暑い季節、部屋着にももってこい
洗い替えに もう1着買っておけばよかったと思うほど
ほんま、楽ちんですわ

そして 中谷堂で 草餅をお土産に

ほんで 山崎屋で 刻み奈良漬けの 一番安いやつもお土産


近鉄奈良の待ちあわせのメッカ、行基さんの噴水に やっとたどり着く

噴水の水が スプレーみたいな感じで 前から飛んでくる
風向きによっては 行基さんの噴水、歩いていると かかります
これもまた 懐かしくある

そういえば、行基さん前の横断歩道の音楽、なんか、可愛く半音ズレたりしてたけど
もう今は ちゃんとなってるのかなあ。。。

などと、次から次へと ヤングな日々の想い出が蘇ってきた



ほんだら!!!

行基さん前で待ち合わせしてる風のニイチャンが!!

ケータイで話す声が大きくて 聞こえてきた


「あー、オレ、今 行基に着いたから。」



ちょーーーーっと待った!!

ナニを言った?!ニイチャン!!

呼び捨てたね?!ナウ!!

ちゃんと 『行基さん』 と 言いなはれ!!



心の中で 説教した次第
[PR]
by shiga-koubo | 2012-05-15 10:21 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル