さらに鉄ちゃんでパンを焼く

もう、鉄ちゃんがとまらない

今度は ふすまパンを。。

とかち野酵母で 手っ取り早く焼こうとして
二次発酵の段取りになった時
またまた寒くなったので
長めの90分でセットしました
まあ、途中で覗いて
もうええな、思ったら切り上げて焼成したらええか・・思って・・。

その前日に遡るのですが、
ケータイのバッテリーが切れて、充電して
起動しようとしたら

Please wait.....

て、
見たこともない画面のまま かたまってしもうて
電源切ってやり直そうとしても
かたまったまんまで 電源も切れてくれず
消えてくれへん

これは ひょっとして


故障


ってこと?!

一晩たっても
ご機嫌がなおらへんので
この二次発酵の時間を利用して
ひとっ走りドコモショップへGOすることにしました
帰りにスーパー寄って
1時間ほどで帰るつもりで。。

車を提携駐車場に停めて
ドコモショップへ行ってみると・・・

なぬ?!
チョー混み混み!!

そりゃそーだ
春休みの土曜日
混むのはトーゼン

まず、オネーサンに受け付けていただく


最低でも1時間30分待ち


と、スゴイことを平気な顔で宣告される

ちょっと!
ほんだら、二次発酵中の鉄ちゃんパンはどうなるのよ!

ん~~~~~・・・
しかしまあ、あれですよ。。

こういう時は
長めの時間を言うて
まずは相手をビビらせて
待つ人は 待つやろし
急ぐ人は 出直すやろし
って 作戦やろ?

その日は わたし
急ぐ人やったけど
その作戦は お見通しやで、オネーサン!
てことで、待つことにしました


で、隅っこの 店内全体を見渡せる椅子に座って
寝て待つことにした

目を瞑ってると
周りのガヤガヤと
癒しの店内ミュージックが心地よく
マジ寝できなくても
ええ塩梅に 
まどろむことができる・・・

ほんだら なんか
一番近い所の カウンターのドコモネーサンと お客さんとの会話の端々が 
聞こえてくるねんけど
なんか。。。違う。。。

この、家から車&徒歩で10分ちょいで来られるショップは初めての利用です
今まで2回、ドコモショップへは出向いていますが
どちらも大阪市内の
都会のショップ

それに比べたら

地方都市 < 田舎

の このショップ
ドコモネーサンが 親しみやすいんだか 人情派なんだか
とにかく、都会ショップには無かった マジ世間話が
やたらと多すぎる

いやいや、都会ショップにも 世間話は存在するけれども
それは ほんの一瞬で終わる お愛想程度

が、ここのんは違う

枝葉が広がり
果てしなく 果てしなく・・・ 何処までも続く
最初の話題から かなりかけ離れてゆく世間話・・・
そりゃー、1時間30分待ちにもなるはずだわ。。。

で、きっと、途中で 待つことに挫折して帰られた方が多かったのでしょう

かなりの欠番が出て
ついに わたしの番号が呼ばれた
この時点で1時間ちょい、待った

ああ。。。
鉄ちゃんパンよ、発酵を踏ん張っていておくれ。。。


ケータイの症状を聞いてくれたオネーサン
まずは、バッテリーを取り出しはった
ほんで 入れ直してしばらくすると



起動した!!



なんじゃそりゃ!!

このために わたしゃ1時間ちょいも待ったんかいな!!

しかし、またこのようなことが起こるかもしれない

去年の6月に オットが一番ヤスモノの機種に変えて
それが私に回ってきたという
曰くつきのケータイ
まだ 1年の保証期間内やし
無料修理していただくことになりました

オネーサンが
データのバックアップやら
なんやかんやで中座を何度もされて
一人で ポケー。。。と待つことが数回ありました

そんな時、自然と聞こえてくる会話というのが
隣のドコモネーサン&お客のおばちゃん!!

お話しが止まらない!!

・洗濯機の「すすぎ」が 何故か3回に設定されていた。2回でええのに。
 それが最近わかり、すごく悔しい思いをした。
・冬場は水が冷たくて粉洗剤が溶けにくいので 液体洗剤を使うが、
 夏場はよく溶けるので安い粉洗剤を使っている
・7年?同棲しているカレがいる
・カレのお母さんは 常に洗剤やトイレットペーパーをストックしていて
 その量がハンパなくてビックリする。
・そんなお母さんだからこそ?わたしにもいっぱい洗剤を分けてくれるので助かる。
・カレのお父さんは入院している。


その他にも

エコやね~♪

若いのに エライね~♪

若いって ええなあ~♪


とか、おばちゃん、とっても楽しそうやねんけど・・・

ここは居酒屋か!
あんたら、女子会か!
てか、話の主導権が 完璧にドコモネーサン!

まだまだ 番号札持って、待ってはるんよ。。ちゃっちゃとしてあげなはれ。。

番号札をにぎりしめて待っている オッチャンたちが可哀想になってきた。。。

で、わたしはというと
代替機を用意していただき
ショップ滞在時間、1時間30分

このまま帰ってパンにとりかかろうかとは思わず
スーパーにちょっとだけ寄りました

サササっとカゴに必要なものだけを入れて レジに向かう途中
真正面からやってくる人を見て かたまる・・・
ケータイの次は、わたしかい!!

ひょっとして・・・せんせい・・・?

向こうも、ピタリとかたまってしもている・・。

かたまったまま 見つめ合うふたり

次男くんが幼稚園の年少組のとき
副担任で入ってくれてはった先生でした

もともと若くてキレイな先生ですが
次男くんが卒園するとき、先生も幼稚園を出られて
その後、神戸の某ブランドのショップに勤務されていまして
ますますその美しさに磨きがかかっておられます

一度、息子らと神戸へ行った時
そのお店に潜入して 先生を捜索したことがありました
セール時期だったせいか
お客さんがいっぱいで
気づいてくれた接客中の先生が
「ゴメン!」
て、合図送ってくれて
言葉を交わすこともなく
バイバイして以来
それが5年ほど前かな?

スーパーのレジ前通路で、

ここは居酒屋か!
わたしら、女子会か!

の、マシンガントーク炸裂

長男くんのことも 憶えてくれていて
もう4月から高校生ですぜ!と言うと ブッタマゲる先生


お互いの オコチャマのこと、
幼稚園時代の友達の近況、

そして その頃いはった 幼稚園先生の近況を教えてくれた先生がヒトコト


「みんな、ええオトナになりました。」


ああ、深いわ~、先生!

誰かビールと焼き鳥持ってきて・・・



そこへ

「ママ♪これ買うて♪」

と 走ってきて ペットのジュースをカゴに入れた イケメン予備軍

あの頃、先生のオナカは大きくって

生まれた赤ちゃんが この子で

小学3年生らしい


どひゃ~~!!

わたしも 歳とるはずですわ!!

てことで、上のお姉ちゃんは 4月から中学生?!

ふ~~・・・


でもって、

いつまで喋ってても
ビールも焼き鳥も来る訳もなく

お名残り惜しく お別れしました

せんせい、またスーパーで遭遇しましょうぞ!!

神戸のお店も また覗きに行くね♪  よう買わんけど




スーパーを出たら
あたりは暗くなっておりました


きゃ~~~!!

パンはどうなってるの?!



こうなっていました



             「遅いがな・・・」
f0196887_74743100.jpg


これじゃ、蓋もできへん

1時間後に帰るつもりが

2時間40分後に 帰ってるんやもん・・・

蓋をせずに(できずに)
そのまま焼成

f0196887_7494972.jpg




王冠か!
[PR]
by shiga-koubo | 2012-04-02 07:51 | パン


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル