鉄ちゃん 2

2か月待ちは 覚悟の上でした

結局、待つことほぼ3カ月

待ちに待った南部鉄器たち

まず、パン型

f0196887_7135128.jpg


コンロの火、よわ~~~くして パンが焼けるというシロモノ

この ズッシリ感!
そして 鉄感!
サイコー♪

鉄ちゃんには たまりませんわ♪

私は オーブンで使いたいので たぶん、コンロでは使わないと思います

約225gの粉で焼いた ふすまパン

f0196887_7175972.jpg


あ~~~・・・

もうちょっと、生地が多い方が良いですねー

次回はも少し 生地を増やそう

ぽこぽこの山ができたのが不満です

f0196887_7182450.jpg


もっと、こう、平らに・・・
型の中で いっぱいいっぱいに膨らんでほしかった

が、しかし
蓋のある型で焼いたら
やっぱり しっとりしてるというか
やわらかで
美味しい

これ、蓋と本体、凸凹を合わせて ある程度ずれないようにはなっていますが
乗せているだけの蓋です

長男くんが 詰め寄ってきました

「しっかりかっちり、留めなくてええのん?」

うん、乗せるだけやで

「重みで蓋してるだけ?」

そやで♪


「・・・パンの力・・・、なめてたらアカンで!!」



あ!怒られた!



まあ。確かに。

生地量が多かったら

いくら鉄の蓋で 重さがあるっちゅうても

焼いて膨らんだ時に
押し上げられるかもしれへんねえ・・。

ほんだら 次回は、多めの生地で 実験や!!



そして、ごはん鍋

f0196887_7205714.jpg


現在の土鍋のごはん鍋も 2代目になり
上蓋が割れてしまい
別の鍋の蓋を代用して使っていたのですが
量を多く炊く時、炊きむらができやすく(最初からなので蓋のせいではないと思いますが)
新たに鉄鍋を導入しようと・・。

f0196887_721217.jpg


なんか、羽釜みたいな形で カワイイ♪



ほんでほんで!!
見つけてしまって 出会ってしまって
惚れてしまった 鉄の急須

びっくりするほど いろいろいっぱいありました
シュッとしたスタイリッシュのんやら、
こすったらハクション大魔王みたいなのんが モクモクと出てきそうなんやら

そんな豊富なラインナップの中から
私にモーレツアピールしてきたんが・・・

f0196887_7214389.jpg


桜の花の急須

花の模様が 浮き出ています

f0196887_725539.jpg



急須も ほんまに色々ありすぎて
驚いたのが、形もさることながら
色がカラフルなこと
鉄器で こんなに色が豊富だなんて

カラフルといっても
どぎついカラフルさと違うて
なんともコ洒落て

どれも、鉄の風格を 生かした

趣のある 色

鉄器って、くら~~い色合いで 
しぶ~~いモンやと思っていましたが

ここまで進化してるんやなあ。。。

んで、もう、ゴメン!ランチ2回、ガマンするから!
って自分に誓って
予定外の急須も。。。いってしまいました。。。

これ、中がホーロー加工されています

鉄瓶のように 火にはかけられません

あくまでも 急須です

内側ホーロー加工なので錆びにくいとはいえ
それでも鉄は鉄
錆には ご注意


まだ 使っていません
飾って眺めて癒されております
日常使いに 紅茶とかで
あたり前に さりげなく 
使いこなしたいなあ

と、

穴があくほど 見つめる毎日


                 「ほんまに穴あいたらどうすんの」

f0196887_7291887.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2012-03-27 07:35 | グッズ


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル