弾丸信州  幻の赤いルバーブ

春の弾丸信州のとき 富士見町でもらった観光ガイドマップをみていると
山梨県へ入って少し行ったところに

『風林火山館』

というものがあります

次男くん、社会の宿題で ジャンルを問わず博物館・資料館へ行ってレポートをってのがあるらしく

こりゃあ、はるばる山梨県の『風林火山館』へ行ったとありゃあ
ハクもつく
しかも『風林火山』とくれば
カッコ良すぎだぜ!!

ワクワクしながら嬉しそうな次男くん

ナビにも『名称』でセットできた

なのに・・

いつのまにか 目的地を通り過ぎている

木立に囲まれ、八ヶ岳牧場を眺めながら イイ気分だったのに
良からぬ不安がよぎる・・・

ターンして 今きた道をやり直す

目的地あたりには、それらしき建物が無い

そこには なんとなく整備された広い土地が 牧場と馴染んでいて

小さめの重機が1台。。。

そして 工事の内容を示すホワイトボード

そこに記された 衝撃的内容

風林火山館跡地造成工事なんたらかんたら・・

跡地!

もう、跡地と呼ばれているのか

すっかり工事もフィニッシュとみえる

5月の初めころから その工事は始まっていたらしい

次男くん、長い人生、これしきのこと どってことないよ

これからどうしようか

頭を冷やすために 
兄弟は外へ出て 持参したサッカーボールで遊び始める

何処でも寝られるオットは 寝る

わたしはガイドマップを広げて 次の目的地を探す・・

結局、富士見町の
歴史民俗資料館・井戸尻考古館
へ 行くことに

f0196887_5275471.jpg


わたしも、富士見町では 最大の目的である『赤いルバーブ』をゲットせねばならない

井戸尻考古館の受付で 入館料を払った後、受付のオジサンに

原村で いつもはあるはずの赤いルバーブを見かけなかったことを話し
どこに行けばルバーブをゲットできるのか お尋ねした

すると、知り合いの生産者さんに電話で聞いてくださり
駅近くのAコープに今朝出荷したという情報と、地図をくださった

ああ。。。いい人だ。。。

共通券になっている歴史民俗資料館では 
古い柱時計がいっぱい掛けられているコーナーのソファーで
『はす茶』をふるまっていただく

のんびりゆっくり 時間が過ぎる

あ~。。来てよかったなあ。。

f0196887_621470.jpg


オジサンに教えていただいたAコープに行くも
すでに夕方
ルバーブは姿を消していた

あかんやん!

本日2回目の、原村の たてしな自由農園へ

緑のブットイルバーブ、残っていた♪

これだけのために来たっていうのも悔しいので
ブルーベリーの苗もお買い上げ
売り場のおばちゃん、「枝ぶりが悪い」と独断で安くしてくれはった
ラスト苗やったしね♪
ありがとう!おばちゃん!
水やり、がんばります!

あとは、お決まりの「御大の館」で夕食して温泉はいって

オットは『眠気さまし』とか言って カラムーチョを買い込んでいたけれど
カラムーチョごときで眠気はさめるのか?

なんか、恵那山トンネルあたりで 
めっちゃカラムーチョで男衆3人盛り上がっている喧騒が遠くで聞こえたけれど

「おかあさんも食べる?!」

と長男くんが差し出してくれたのが
かすかに記憶にある程度で

わたしは撃沈


f0196887_6512599.jpg


裏切りの無い美味さ とうもろこし♪

ほんで、マイタケ、美味しかったな~。。

ブットイルバーブと仲間たち

f0196887_6524860.jpg


トマト!
味が濃い!

f0196887_653253.jpg


ブットイルバーブはジャムと・・

f0196887_65413100.jpg


残りは 生のまま切って冷凍に
お菓子にしよう♪
冷凍焼けしないうちに。。

ブルーベリー

f0196887_734278.jpg


おばちゃんのアドバイス通り
乾燥を防ぐために 敷き藁・・藁が無いので 敷き藁もどき
草引きして乾燥させたのを(放っておいたら乾燥していた)を敷く

いつかはブルーベリー狩りを♪
[PR]
by shiga-koubo | 2011-08-18 06:55 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル