上限1000円が終了しても・・ 弾丸信州 2011 夏

休日特別割引ってのがあるのね、ETC

都市部を通過するため 
上限1000円の時でも 1000円ポッキリというわけにはいかなかったので

今回の50%オフは
上限1000円時代に ちょっと毛が生えたような額で済みました

いつまで続けるつもりなのか 弾丸信州


深夜出発した我々御一行様
いつものごとく オットに運転をお任せして
何度か休憩を入れながら
恵那峡SAに到着

ここでしばし眠る

f0196887_557832.jpg


なんだか 寝付きが悪く
フラフラとクルマの外へ

f0196887_558267.jpg


闇の中のツバメちゃん

早起きにも程がある

ここで運転交代を申し出る 出来たわたし

ここで交代・・・ってことは

例の長い長い恵那山トンネルや カーブ&起伏満載の道を
また運転せねばならないのか


駒ヶ根SA到着

こういうのを見ると
ああ、信州へ来たんだ・・と実感する

f0196887_644913.jpg




弾丸信州の強い味方の面々

f0196887_684813.jpg


道の駅などに置かれている
FREEの観光ガイドブック

南信州.COM

これは地図や写真満載で
非常に充実した内容です

そして 何故か同じ本が2冊

伊那谷・木曽路 ガイドのとら

『使う用』と 『飾る用』に分けているのでは 決してなくて

2年前のこの日、このガイドのとらを玄関に置き忘れ 途方に暮れていたら
ハイランドしらびその売店で 同じ本を発見

同じ本を2冊~?という躊躇がありつつも
ビミョー価格の580円
旅のお供にお買い上げしました

「シールを貼りましょう!どこがいいですか?」

売店のオジサン、どこかに貼りたくてしようがない様子

じゃ、表紙ど真ん中にお願いします♪

「それではせっかくの写真が・・・」

と、希望を聞き入れてくれない

で、しばらくここもダメだ、そこもヘンだ、とか、何故かオジサン、こだわり続け

結局、ここに貼ってくれました

f0196887_77243.jpg
 

オジサンシールの貼ってある方が、新しい本です




さらに諏訪湖SAで時間を調節しつつ

目指すは『たてしな自由農園』

その日の標的は

赤いルバーブ&とうもろこし


やっぱり高原の風は涼しいですね~♪

待ってろよ~、赤いルバーブちゃん♪

が・・・

無い・・・

緑のブットイルバーブが あるのみで
赤いのが無い

その日は 富士見町へも行く計画だった

富士見町は赤いルバーブの産地です

じゃ、富士見町で探せばいいやと 簡単に考えてしまって
原村では緑のルバーブを買わなかったことが
後々後悔する羽目に・・。


さてさて、次は、いつぞや、教えていただいたディープスポットに行くことに

神長官守矢史料館

f0196887_7343551.jpg

(写真は拝借しました)

このなんともほのぼのとした外観
見ているだけで 和んできます

しかし、その内側は 驚愕の展示物で 足がすくむ

それらは 神事の祭りに捧げられた

豊作への祈りや感謝
もっと遡った 原始的な狩猟
人間が生きていくための エネルギーを感じました

今思うと この資料館の 電話番号にヒントが隠されていた

7567

ナゴムナ

ぱっと見た建物は和む感じがしたけれど

「和むな」だったのか



そこから少し歩くと こんな建造物が

f0196887_7541281.jpg


まあ!
メルヘン!

ジブリの映画に出てきそうな

でもキケン!

これは『高過庵』という茶室らしいのですが
ほんまに使えるんやろか。。。

と、またまた不思議な建造物がもうひとつ

f0196887_7575799.jpg


なんじゃこりゃ

どうやって入るの?

いや、入ったとして ナニをするのか?

横にハシゴが横たわっていましたが
ハシゴをかけたとして 安定して上れるのか?

摩訶不思議 信州スポット。。。


つづく
[PR]
by shiga-koubo | 2011-08-16 08:00 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル