コロ助、再び

おかえり!
コロ助!!
f0196887_449028.jpg

包帯が痛々しいね。。

修理の旅から、無事生還。

          「新しい笛、つけてもろてん。」
f0196887_4493630.jpg

          「ほれ ♪ ♪ 」
f0196887_4495710.jpg

おお~~、復活やんか!!

          「かあちゃん。もう、落とさんといてな。」
f0196887_4502066.jpg

はい。。 たぶん。。

実は、2代目コロ助を調達したあとで 気付いたのです。

笛部分、ネジで取り付けてあり、付け替え可能じゃないか。。?

笛は壊れたけれど、やかんとしてはまだまだ使える。
これを捨ててしまうって、どうよ?

メーカーに問い合わせると、
廃番だが、調べると 部品(笛)の在庫があるという。

それ、くださいくださいください!!
取り替えるから。自分で。
また壊したらアカンし、予備も含めて二つほど。

「申しわけございませんが、部品のみをお送りすることはできないのです。」

ええ~~~!!なんでなんでなんで?!
私でも 付け替えられそうやでー!!!

「取り付け方が複雑になっておりまして
 微調整をしながら付けないと、笛がちゃんと鳴らないのです。」


あー、なるほど。
せっかく笛をつけても、ヘタに付けて鳴らなかったら意味ないしなあ。

「ですので、コロ助本体をお送りいただきますと
 わたくしどもで付け替えさせていただきます。」


はー、そかそか。
でも、それって、なんやかんやの手数料で 膨大な金額になったらイヤやで。

「お送りいただく送料は、申しわけありませんがお客様でご負担いただいて・・・」

うん、それはわかっているよ。
肝心なのは、そっから先や。

「あとは、部品代だけでございますので、500円もかからないのではないかと。
 こちらからお送りする送料は、当社で負担させていただきます。」


んっっっまあ!!
なんて良心的な!!

で、ゆうパックで コロ助は旅出ったのです。

火曜日に旅立って、金曜日の朝に生還。
良心的な上に、仕事が早い!

「ゆうパックを お届けいたしましたのでお知らせします。」
と、とんちんかんなハガキがウチに届いたのが 金曜日の夕方。

もうコロ助、行って帰って来たし。
もう、ピーピー言うてるし。

コロ助と同梱されていた 郵便振替用紙は、赤いヤツ。
振替手数料がかからない。 

請求金額 315円。

さっすが、N田琺瑯さん。
ますますファンになったよ。

強力粉入れも
f0196887_637447.jpg


味噌入れも
f0196887_6372890.jpg


N田琺瑯さんのん、使わせてもうてます。
これからも、贔屓にさせてもらいますえー♪♪♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-10-17 06:50 | グッズ


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル