働くクルマ

スーパーに買い物に行って、駐車場へ着いたら急に車内が焦げ臭くなって
自分の鼻を信用できなくて、警備員さんを呼んで
「臭いですよね?」と確認をとってから JAFに連絡し、
牽引されて連れて帰ってもらったのは
どこのどいつだ~い?

アタシだよ!!

ほんまに怖かったよー。

雨の中、JAF兄さんはボンネット開けて懐中電灯で照らしながらチェックしてくれはって
エンジン付近は何ともないと判明。

多分、エアコンのフィルターあたり?かも?
詳しくはわからないけど、エンジンかけても、もう臭くなってこないので
とりあえず、様子みてくださいってことに。

でも、かなり急激に強烈に焦げた臭いがきたので、運転するのが不安。

「私が、後ろからついて走ります。」

おお!JAF兄さん、親切!心強いよ!

じゃ、私が無事帰宅するのを見届けてくれるわけだね?
約束の指切りを交わし、出発。

あれ?

ワイパー、動かへん。。

3メートル進んだところで、車を止めて、JAF兄さんに申告する。

またまた駐車スペースへ停め直して、みてもらう。

おそらく、ワイパーが燃え尽きたのでしょう。。。

それがわかったので、牽引していただくことに。

JAF兄さんの助手席に座り、「働くクルマ」の装備に いちいちカンドーしながら
連れて帰ってもらいました。。

でも、臭くなったのがスーパーの駐車場でよかった。。
走ってる最中だったら、パニックになりそう。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-09-28 01:13 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル