ワクワク大阪クラシック

『大阪クラシック』

ベタなネーミングですが、そのまんまです。

大阪の街が クラシックで彩られる一週間。

その1つの公演に行ってきました。

これは、語り出せば、ついつい熱くなり、無駄に長くなってしまいますので端折りますが
偶然に『大阪クラシック』というイベントを知ったことに感謝している次第です。

去年の夏、初めてオーケストラを鑑賞する機会があり
コンサートマスターにすっかり魅了されてしまいました。

その存在感だけでも、一目見たら忘れられない風貌
それ以上に、演奏が素晴らしく、
ホントに許されるなら、オッカケをしたいくらい。

その、カレが(カレ呼ばわり)大阪クラシックの公演にも名を連ねられていて
もうもう、行くっきゃない!!

ふつう、ザ シンフォニーホールなんて、
敷居も料金も高くて、家族で気軽に足を運べる場所ではありませんが
『大阪クラシック』は大阪市のイベント。
おまけに協賛企業もわんさかなので
C席なんて、アンビリーバボーな ワンコインですのよ。

C席にしようと思ったのですが
1年振りにカレに会えるので
はりこんでB席にしました。
それでもツーコイン。(こんな表現アリ?)
f0196887_23511964.jpg

久しぶりに訪れた福島界隈は、すっかり様変わりしておりました。
でもでも!
ザ シンフォニーホールは 相変わらず、堂々とそびえておられました。

座席番号で、あらかじめチェックをしておいて、覚悟はできていたのですが
せっかくはりこんだB席だというのに、
左サイドのバルコニー席。

そう。

彼の後頭部しか見えない席だったのです。。。

おろろ~ん・・・。

でもでもでも!
カレの背中の演奏姿も 後頭部も
くっきりとこの両目に焼きつけたので
今も瞼を閉じれば ほれ・・浮かんでくるのですよ。


子どもたちにも、ホンモノを鑑賞する機会をと思い、
強制参加させました。

さあ、クラシックを 堪能するがよい!!

静かなゆったりした音色・・

・・あれ?

・・寝息?

・・しかも、イビキ寄りの寝息?

私と長男くんが同時に「イビキ寄りの寝息」に反応、
同時に次男くんを見ると

寝てるし!!

あわてて長男くん、次男くんをたたき起こしました。

そりゃあね、上手な子守唄を聴いて、気持ちよく眠りにつけてこそ、子守唄ですやん。
今回の演奏も、気持ちよく、心地よく、結果が心地よい眠りなのだから
それはそれで、次男くんの鑑賞方法だとは思うのですが
イビキは、まずかろう。。
それに、やっぱり、聴かなきゃもったいない!
せっかくの素晴らしい演奏なのだから。。


アンコールを含めて1時間強のコンサートでした。

ふ~、満足満足。
f0196887_2328359.jpg

[PR]
by shiga-koubo | 2010-09-08 23:51 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル