カレーのん。

先日の、久々パン教室で、またお料理ネタを仕入れてきました。

パン教室へは、はっきり言って パンよりも、
先生が作って食べさせてくださる お料理が楽しみで行ってるようなもんなんです♪

そりゃあもう、毎回毎回、考えもつかないようなお料理を出してくださいます。

決して豪華とかじゃなくて(先生ゴメン)身近な食材で、私なんて決して作らないような。
マメなんですね、先生。

以前、「先生って、献立考えるのに困ることあります?」
と聞いたら、

「ない。」

きっぱり 仰いました。
あえて言うなら、泉のようにわき出てくる献立の、
どれにしようか迷って困ることはあるそうですが・・。

だから私は、長男くんの友達が大量にやってくるとき、
ナニをつくればいいか、電話で泣きついたりします。

前回、いただいたのは、名付けて

「カレーのん。」

私が勝手に命名して、この名前で

「せんせー、前回いただいた、カレーのん、作りましたよー。」

で、通じるはず。
例えは、お味噌を使ったお料理だったら「お味噌のん。」で、通じるはずです。

で、今日の夕飯に作った、「カレーのん。」
f0196887_22543372.jpg

ごはんは、にんじんのすりおろし・五穀(パン用しかなかったので、それを使った)・オリーブオイル少々を入れて炊く。
牛肉ミンチ&薄切りを炒め、野菜は、玉ねぎ・セロリ・ズッキーニ・きゅうり・トマト。
ワインとコンソメを入れて炒め、塩コショー・カレー粉投入。
先生はブルーベリージャムを入れ、盛り付けにもジャムを乗せてはりました。
これがまた、あうんですけど、家にブルーベリージャムがなかったので、
マンゴーチャツネを代理で投入。

これがまた・・・うまい・・・。

ちょっとエスニック風だったりする。

オット大絶賛。
長男くんも、何度もおかわり。
次男くん・・・ビミョー・・。ズッキーニとセロリが 上手に残されていた。。

パパッと簡単で、見た目、凝ったように見える。
ルウが無いので、ドライカレーの部類にはいるのか?

いや、分類なんていらない。
これは、あくまでも、

「カレーのん。」

なのだ。


あ~~~~~、とうとう、終わっちゃいましたよ~~。
私のお楽しみだった

タンブリング

これからナニを楽しみに過ごせばいいの~~!!
[PR]
by shiga-koubo | 2010-06-26 22:55 | お料理


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル