手づくりカレー

インスタントのルウではなく、スパイスから作るカレーっていうのを作ってみたかったんです。
ずっと前から構想はあったものの、周りに経験者もいないので
師匠なしで踏み切る勇気もなく
ネットでレシピ探しても、ピンとこず
ずっと作れずにおりました。

先日、知人宅でごちそうになったカレー。
なんか、違う。

みんなそう感じたみたいで、誰かが

「これ、何のルウ?」

と聞いたら、スパイスから作ったとのこと。

カレー師匠!!
あなたでしたか!!

そこでレシピを長男くん経由で手に入れ(長男くん友だち母なので)
ずっとレシピとにらめっこ。

スパイスが数種類必要。
大きめのスーパーなら売っているけど、揃えたところで、失敗しないだろうか?

カレー師匠は、煮込むだけやから簡単やでと仰せられる。

あのちっこいスパイス、結構なお値段ですよね。
それを数種類揃える段階で、停滞してしまって。。
必ず使いこなせる自信があれば、片っぱしから揃えるんだけど。。

で、パンの材料屋さんで見つけたカレースパイスのセット。
これは、初心者にぴったり!
f0196887_8482288.jpg

ギャバンの手づくりカレー粉セット。

20種類ものスパイスが小袋に入っています。
20食分らしく、これで約550円。
グラム数もまちまちで、これを全部混ぜてフライパンで煎ります。

なら、最初から、調合されたカレー粉を買えば?とも思いますが
1つ1つのスパイスを香りながら、色を眺めながら、混ぜていくのもまた楽し♪

これを、一週間、寝かせます。

そして、師匠のレシピを見ながら
作ったのがこれ。
f0196887_8535463.jpg

やっぱりねー、香り、スパイシーさがグー!!

インスタントルウの方が、味は美味しく感じます。
今回作ったのと、大きな違いは、あっさりしてるということ。
カレーがあっさりって、意外ですが、ほんまにあっさりなんです。
ギトギト感が無い。
そしてスパイスがピリリと爽やかに効くんです。

こりゃあ、いい。

オコチャマ2名には、私のような感激は見受けられず、
むしろインスタントルウの方が好みっぽかったけど
それはまだ私がビギナーだからでしょ。

今回の反省を踏まえて、次回作は今回以上のカレーを作ってあげましょうぞ。

鶏もも肉をそのままの大きさで煮込んで、繊維がほろほろになりました。

スパイスから作るカレーは、煮込む派と、
煮込むと香りがとんでしまうので、煮込んじゃダメ派
が、あるみたいです。

煮込んだとしても、仕上げにふさわしいスパイスを入れればいいんじゃないか?
と、勝手に解釈。

いつもと違うカレーで、母は大満足でした。

師匠は、スパイスを直接入れていくので、作った当日は美味しくないので
必ず前日に作るようにと言ってましたが
今回、煎って一週間ねかせているので、すぐに食べてもとっても美味しかったです。


もちもちパイのお店近くを通りかかったので
食べたくなって買いに行ったら、売り切れでした。
友だちがこのお店を教えてくれた時、もちもちパイと一緒に買った、友だちオススメ。
あれも美味しかったなあ。。ってことで、1個お買い上げ。
f0196887_9115482.jpg

あの時の美味しさを、もう一度。
f0196887_9123365.jpg

おおーー!さすがに栗がデカイ!

お上品なお味で。。
これは二日間にわたり、私のお楽しみナイショスイーツになりました♪
[PR]
by shiga-koubo | 2010-05-14 09:15 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル