兵器導入

【洗剤で落ちない水垢に最後の手段!】

などというキャッチコピーと、商品説明に飛びつき
商品代相当の送料がかかろうとも、購入してしまった 

最終兵器。

注文した翌日に到着という、お互いの やる気マンマン振りに感動。

早速、トイレにひきこもる。

品物は、スティック状の軽石のような物です。
水に濡らし、頑固な部分を軽くこする。

「汚れよりも固く、土台よりも軟らかい」ので、傷はつかないという。

そうはいっても軽石みたいだし、
本当にトイレ本体に傷はつかないだろうかと 気になりつつも、
「最後の手段」なので、
「傷はつきません」と言いきる言葉を信じるしかない。

やってみた。

!!!!!

・・・今までの、洗剤との格闘は何だったの?

ってほど、頑固な汚れ、グッバイ!
みるみるキレイになってゆく♪

そして今日は、トイレタンクの手洗い水が落ちてくる部分の水垢を。
かる~~い力加減だけで、薄汚れていた手洗い部分が

ピカピカピーになっちゃった!!

ちょっと高い商品だな~と思ったけど、
こんな短時間で トイレの頑固汚れがキレイになっちゃって
うれしいにもホドがある。
たぶん、傷はついていないと思われます。
汚れのある部分と、そうでない部分とでは
こすっていたら、手に伝わる感覚が 違うんです。

キレイなところはこすっても、ツルっとして、ひっかかりが無く伝わってくる。 
だから傷もついていないんじゃないかなと。

こういう成果が出たら、お掃除も楽しいですねー。




ここにきて、電化製品の プチ・トラブルが連続発生しています。

まず、冷蔵庫の一番下の段のスライド棚の手前半分、破損。
奥半分で、かろうじて 棚の役目を果たしていますが、なにかと不便。

まだ問い合わせはしていませんが、
たぶん、古い機種なので 部品は無いと言われそうな気がする。。

しかし、棚の一部が壊れただけの理由で 
冷蔵庫みたいなビッグな買い替えは、できない。

これも15年は使っているだろうか?
ときどき「ブオ~~~~ン」って、突然すごい音でうなりだすので びっくりする。

壊れてあわてるのも、しかも真夏に壊れられたら えらいことなので
そろそろチラシとにらめっこして、良さそうなのがあれば買い換えた方が
いいかもしれない。

で、便座の蓋が壊れた。
これも、蓋だし、はっきり言って、あっても無くてもかまわないような存在。
使う段にすれば 関係ない。
こっちも15年ほど使っている。
蓋の修理を依頼したら、
お決まりの展開、古いので部品が無いと言われた。

だいたい、15年ほど使いこんでから、
修理個所が発生してくるってのが自然な流れなのに
その頃には部品は無いので修理できませんって、ホントにおかしい。

じゃ、ふたを修理できないなら、このまま壊れたまま使い続けるか、
新しい便座に替えるか、の、どちらかってこと?

蓋が壊れただけで 便座をすっきり買い換えるって、なんか納得いかない。


でも、お客さんが来たとして
「便座の蓋が外れるので、そっと扱ってください。」
なんて、言うのもなー。。。

しかし、お客さんっていっても ほとんどが友だちで、
気のはったお客さんなんて めったに来ることもないし。

かといって、絶対に気のはった人は来ない!とも言い切れないし。。

あ~~、迷うところ。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-25 23:28 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル