ヘアースタイリスト

はい、私。
うちの男子のヘアースタイリストです。
子どもたちが幼稚園の頃にデビューし、
ウチカットと散髪屋さんを半々でやってきましたが、
今じゃウチカットのみ。
ついにはオットをも手掛けるように。

だから、散髪代がかからなくって。
私のみが贅沢にもホンモノのヘアースタイリストさんのお世話になっているのです。

それも、これがあればこそ。
f0196887_11203251.jpg

アタッチメントで、お好みの長さに。

これもねー、長男くんを 逆モヒカンにしたり、まあ、失敗はつきものですが
その失敗経験があればこそ、涙の逆モヒカン以来 大きな失敗もなく、
現在も平和にカットしております。

どうも最近、キレが悪いのか、

『ウイーーーン ウイーー…ガガガ・・』

と、鈍い音と共に、子どもらの悲鳴にも似た叫びが。

「おおげさな。」

痛いのは ヒトゴトなので、そんな痛がらんでも。。と、思ってしまう。

そんな 引っかかりのような、キレの悪さが目立ってきた。
オイルは注してるんだけどね。
6年も使ってると、刃のキレ味も悪くなって当然よね。

ここは、替え刃を投入しましょう。


話はそれますが、私の右腕である、パン捏ね機の 羽が行方不明になりました。
仕方ないので 手捏ねでしのいでいましたが、2回で限界を感じ、
羽が出てきてくれるのを待てないので、
羽の部品取り寄せを 電気店に依頼しました。


そのついでに、替え刃も。

そう。
羽が行方不明にならなければ
たぶん、キレの悪いまま、強行していたと思います。


電気店には、届いた順に 引き取りに行くので、
2つ揃わなくても、先に何かが届いたら 連絡いただけるように頼みました。

羽が先に届いて、ついでの替え刃が届くのを待たれたひにゃーねー。
一刻も早く羽がほしいのに。

思わく通り、先に、羽到着。

ヤターーー060.gif

約300円。

300円で、この快適さ。
ありがたいわ~♪
羽の有難さを かみしめる。。
300円で 本当によく働いてくれるよ。

数日後、電気店から電話。

「替え刃が届きました。2415円です。」

「え?!今、なんと?!」

「2415円です。」

「え?!」

「2415円です。」

・・・もう1回くらい、聞き返したかもしれん。。

なんで、これが
f0196887_1141847.jpg

2415円もするのーーー!!!

あの、あんだけ働いてくれる 羽で300円やで!!

まあ、価格の下調べもせず、頼んだ私も私やけど
あんなちっちゃいのんが、そんな高価だとは思いもせんかった。。
これをメーカー直で注文したら、そこに送料が上乗せされるから
電気店で頼んだ私はエライと 自分を褒めましたが

待てよ。。

ネットで探したら、安く買えたんとちがうか?

はい。
アマゾンで頼んだ方が、送料入れても 安く買えました。

こういう部品は、高いんやねー。
学習しました。。
[PR]
by shiga-koubo | 2010-04-08 11:50 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル