春のイフキ(息吹)

子どもの頃、家にイヤっちゅうほど 勝手に蕗が生えていて
母は嬉々として食卓に登場させていました。

生えているということは、野菜?
私には、迷惑な草にしか見えませんでした。
普通、葉物野菜は、煮るとクタッとなるものなのに
コイツは煮てもシャキッとしたまま。
ほんで、ストローじゃあるまいし、なんで空洞?

信じられへん!

春になると登場してくる このジャンル不明な奇妙なもの、
子どもの私には到底受け入れられませんでした。

ホウレンソウにしても、子どもは 茎より葉派。

こんな、奇妙な茎っぽい(本当は茎だか何だかわからない奇妙な)
のばかりを 好んで食べる大人が信じられませんでした。

しかし、食の好みは変化するんですね。。

今となりゃー、蕗が大きくなるのが今か今かと非常に待ち遠しい。

よく、スーパーなんかで見かける巨大蕗ほど大きくありません。
それが控え目で良いのよねー、うちの子は。

「コイツ」呼ばわりから、「うちの子」に昇格。
贔屓すら入ります。

うまい具合のタイミングで実家へ行くと
必ずもらって帰ります。

それだけではモノ足りなくなり、
蕗の根っこ(地下茎らしい)をもらって、植えてみた。

できるだけ、日当たりが悪そうなところで。


先日、こんなんになっていました。

f0196887_849555.jpg


おおーー!!
定着してくれたのかい!!

フキノトウが出たということは。。。後の成長はどうなるのだ?
これで終わりってことはないよね?!

頑張れ!!蕗!!

楽しみで、フキフキ♪(ウキウキ)
[PR]
by shiga-koubo | 2010-03-02 08:59 | 栽培


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル