宝塚サイクリング

3か月ぶりにツボ美容院へ行きました。
とても良いお天気なので、自転車で行ってみることに。

自転車での行動範囲は、駅前2キロ圏内ですので、
初めての遠出。
平地をひた走れるのがワクワクでしたが、
ほんのちょーーーーっと上り気味の国道のようで、
感想は

「夏は絶対無理!!」

思ったほど 楽しくなくって、暑かった。。

途中、車道を走らねばならないし、(自転車なら当然?)
マッタリ派の私は、ちょっとコワイ。

ほとんど歩道をユラユラこいでましたが、時々出てくる車道のみの道路は、コワカッタヨ。

あいあいパーク。
f0196887_224126.jpg

いつもは横を通り過ぎるだけ。
今日は、一旦停止して撮影。

そんなこんなで、25分でツボ美容院に到着。
車とそんなにかわらないなあ。。(いや、倍近くかかってるし。)
もっと時間かかると思ったけど、これくらいなら、圏内。
ただ、息がきれてるけど。。

3か月もほったらかしにしてたんだからね。
キャンバスだと思って、さあ!自由に描いちゃってください♪

ちょうど、わたしの斜め前に、カラーリングしてもらっているおばちゃんがいました。
若いオネエサン2人を相手に、キャッキャと楽しそう。

「あ~、楽しいワ~♪こういうところで若い子のエキスもらって帰ろ♪」

ストレートな人だ。
声もでかい。
きっと、悪い人ではないだろう。

小柄なオネエサンが
「イス、もう少し、前へやりますね。」

すると、おばちゃん、
「えっ!動くか?」

イスにはキャスターがついていない。
全身の力を込めてズリズリと前へ押すオネエサン。

動いた。

「うわ~~、動いたなあ!」

オネエサンの怪力を褒めるおばちゃん。

こういうやりとり、見ている分には面白い。
オネエサンも人間ができている。
にこやかだ。


3か月ほったらかしたので、久々の美容院がうれしくて
いつもと少し雰囲気を変えてもらった。
あらまあ!!
もうちょっとで 天海祐希になるところだったよ。
ふ~~!アブナイアブナイ。。

「せっかくだから、もう少し足を延ばして 宝塚まで行きますわ。」

と告げたら、担当のオネエサン すごくビックリされました。

せっかくの サイクリングですから。
そんなビックリするほどの距離じゃないし。

ただ、行ったら、戻らねばならないんだよねー。

覚悟を決めて、GO!!!

途中、
f0196887_22412635.jpg

教会があったり。

またまた、車道を走らねばならなかったり。
しかも、えらい下りが長い。
これは、もしかして、帰りは上るんかい?

で、宝塚歌劇に 胸ときめかせた乙女たちが通る「花のみち」
f0196887_22415555.jpg

いえいえ、おばちゃんたちも闊歩なさっています。
この道のさきには、手塚治虫記念館があります。

阪急百貨店へ寄るも、目的の品が入荷待ち。

おー、なんてこったい!

じゃ、あんこモノでもお土産に。。
しかし、心ひかれるあんこモノは特になく
唯一御座候が美味しそうだったけど
御座候は近所にもあるので
あえてわざわざここでは・・・ということでパス。
やけにロールケーキが多かったなあ。
流行りは継続中なのね。

お腹も空いてきたので、帰るとしました。

で、さっきのコワイ道路、しかも長い上り坂は勘弁してほしいので
違う道を。

車の来ない道を 迷いながら、
自分の影を頼りに 方角をみながら、
行ったり 戻ったりしながら、
ツボ美容院へと続く道にやっとのことでたどり着きました。

これを毎日続けると
ダイエットできるかなあ。

鈍った身体に活を入れ、
心地よい疲労感。
こんな感覚、いつから振りだろう。。

宝塚まで毎日ってのはキツイけど
走りやすい道を見つけて
走るのも楽しいかも・・。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-11-26 22:42 | 自転車


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル