六甲ビール

先日、六甲ビールを買いました。
330mlで、500円以上もしました。
発泡酒でも 第3のビールでもなく
何故、六甲ビールなのか・・。

ちょっと思うところがあって。

地ビールって、非熱処理のものが多いですよね。
ラベルを読んでいると

「非熱処理の生ビールですので・・・・
 生きている酵母の濁りや沈殿が見られることがありますが・・・」 


これを 私流に解釈しますと、

「濁りや沈殿でアピールしている生きた酵母は、パンになりたいに違いありません。」

そーかそーか!
やってみよう!!

330mlで500円超えのビールなんて、そうそうめったにいただけません。
オットと約100mlずつ飲んでみた。

試飲か?
な、量ですが、独特な風味があり、
きっとこれがビール本来の味なんだろうなあ。。。な、美味しさでございましたわ♪

で、量ったわけではありませんが、約130mlのビール、
底には酵母が沈殿しているかもしれません。

約3倍に薄め、蜂蜜を投入。
f0196887_7243085.jpg

これでしばらく放置いたしましょう。。

1週間ほどたって、表面に細かい泡が!!!

おお~~、生きている酵母が働いてくれてるんだわ!!
なんて ケナゲなんでしょう。。涙。。。

そんなに激しく泡立つものでもなく、(ケチって、薄めすぎたせいかも?)
おとなしく控え目な泡。

おとなしく控え目。。
まるで自分を見ているようで
ますます愛おしいよ。

数日たっても その変化は無く
粉とあわせてみた。

3回目のとき、すでに酵母液が足りない。。。
オットに内緒にしておけば、オットの飲み分を酵母液にまわせたのに。。

なんてことは一切、思わず、
沈殿を洗い流しながら、足りない分は水で。

うんうんうん♪
いいんじゃないかい?
f0196887_7293420.jpg

けなげに頑張ってるやん・・。

現役・ブルーベリー酵母と記念撮影。
f0196887_730421.jpg

早速、パンにしてみましょう!!

最近、子らがバゲットにガーリックマーガリンを塗って トーストするのにハマっています。
なので、不本意ではありますが、バゲットでデビューしていただきましょう。
f0196887_7333466.jpg

・・・相変わらず、怪しげなのっぺりナマコ。

でもでもでも!!!
あの僅かな量のビールから パンが焼けただけで
私はウレシイヨ・・。

食べてみた。
ほんのり ビールの色が。
味は、ビール酵母だから、どうこう・・というのはわかりません。
ただただ、パンになったことが ウレシイ♪
もしかしたら、酸っぱくなるかも?と思いましたが
全然!酸っぱくない!
味に深み?があり、噛みしめるとなんとも香ばしい。
明らかに、ブルーベリー酵母とは、違った味わいがあります。

ブルーベリー酵母と比べて どちらが美味しいとかの次元ではなく
それぞれ個性があるっちゅうことです。
ここまできたら、我が子です。。

はっ・・・。
つい、熱くなってしまいました。。

次は、何にも入れない山食を焼いてみよう♪

もう、水で継いでいくしかないけど。
次はもうちょっと まともなパンにしてあげるからね♪
[PR]
by shiga-koubo | 2009-11-23 07:44 | パン


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル