日帰りドライブ

休みが4日も5日もあるし 1日くらいドライブしたいよねってことで
行ってきました。
岐阜県に行こう!
馬籠宿。

ナビに頼りっぱなしのため、設定することに。
「まごめ」で検索したら 東京の「馬込」しか出ない。
「きそじ」で検索したら ファミレス「木曽路」がダーーーッと出る。。

なんとか馬籠を目的地に設定してGO!
午前4時45分、この頃出発が早い♪
良い傾向です。

途中のPAで朝食。前回のお盆のような渋滞は無く、快適に岐阜までたどり着きました。

馬籠では、食べなければならないものが、3つあります。

① 五平もち
② 栗おこわ
③ フルーツパフェ

時間配分を考えて、おなかの空き具合も含め、
全て美味しいと思える最良の状態で食べなければなりません。

まずは、五平もち。
我々は、だんご状のものより、ぞうりのようなペッタンコの五平もちが好きです。
何軒かある中で、店内で座って食べられるお店をチョイス。
アツアツで美味しかった~。

だんだん人も増えてきそうなので 混む前に昼食を。
私は 栗おこわを単品で。
美味しかったけれど、もうちょっと栗を入れてほしかったな。
f0196887_22112789.jpg

これで700円。
オットは「デパ地下なら、この量なら350円で売ってるで。」
それを言ったらオシマイヨ。

じゃ、デザートにフルーツパフェ、いっとこか。

それは、ご覧になった方もいるかもしれません。
何かの番組で 「まいう~。」の石ちゃんがロケに来て食べていた ジャンボなフルーツパフェ。
子どもたちにも ジャンボであることは口頭で伝え、半分こ案を出したのですが
まあ、ジャンボって言っても ギャル曽根クラスでなければ 手に負えないものではないし
1人で1つ、食べたいと言うし、メインはフルーツだから イケルだろうと 全員分をオーダー。

まず、「準備させてくださいね。」お皿と、フォーク、スプーン2種、計3本のカトラリーが運ばれてきました。
おかみさん風の人が、フルーツパフェをオーダーしたとたん、
奥の厨房にこもったっきり 出てこない。
かなりの時間に感じる・・。

このお店は、景色のよいテラス席があります。
我々が入った時は、テラス席が満席。
で、テラス席との境目の席にすわりました。
真横の大窓がオープンで、風も景色もテラス席のよう。
大窓のすぐ近くには フランス人とおぼしき3名が。
またそのフランス人の方々、よくお喋りになる。
ひっきりなしに、会話しておられます。

そうこうして、かなり待って、パフェ登場。
f0196887_22133372.jpg

メロンが翼のようです。
カップの淵にフルーツでガッチリ足場を作り、さらに上に盛っています。

これこれ!
石ちゃんの食べてたヤツと 同じ♪

あんなにお喋りがマシンガンだったマドモアゼルたちのお喋りがピタっと止まりました。
「あれをごらんなさいよ!」
的な会話(たぶん)の後、
パフェをガン見&マドモアゼルビックリの表情。
パフェで、ちょっとした国際交流ができました。

いただきま~~す♪

上から順に食べねばなりません。
ヘタに足場のフルーツに手を出すと、崩壊します。
メロン、柿、バナナ、リンゴ、梨、巨峰、みかん、ピーチ缶、パイナップル。

しかもみな、デカイ。
リンゴも梨も、うさぎさんの耳になっている。
それぞれ 2切れ以上。
ほら、やっぱり2人前に出来てるんやで。

でもまあ、フルーツ好きやし、1人でいけます。
アイスはそんなに多くないので 大丈夫。

これで600円。

600円で こんなに楽しめるなんて♪
栗おこわの満腹感があっても イケました。
だって、フルーツですもん。(言いわけタラタラ。。)

そして馬籠宿の坂を下り、
「今日はこれくらいにしとこか。」(何を?)
な気分で 車に乗り込みました。

まずは、馬籠宿での目標達成!!

車に乗ったものの、次の目標が決まっていない。

馬籠ときたら、次は妻籠でしょう。
が、もう、歩きたくない。
歩けない。
食べられない。(これは関係ないか。。)

時間もまだ早いし、とにかく走ろう。
しばらく走ると、「男滝・女滝」の標識が。
駐車場があり、車を降りると 水の音。
遠くないようです。
あまり歩かなくてもよさそうなので、階段をおりてみる。

すぐ、滝がありました。
子どもは元気です。
替えのズポンを持って来てないのに、長男くん。。。片足はまってるし。。
f0196887_22155229.jpg

次男くん、馬籠で買った 竹で編んだ笠がお気に入りの様子で かぶりっぱなし。
妙に似合っている。

私は すぐ近くにある男滝の方へ行き、滝の説明を書いてある看板を読んでいると
何やらうごめくモノが 気配と共に 視野に入りました。
うっそうとした山の斜面。
イタチ?
よく見ると、
リスちゃん♪
かわいい~~~♪
向こうも、私を意識してか、緊張が感じられる。
お互い 緊張。
このまたとないチャンス、写真を撮らせていただきました♪
フィルムカメラで撮ったので まだ現像していませんが 楽しみです。
フラッシュが光ってしまったので
リスちゃん、斜面を登って 帰ってしまいました。
思ったより、大きかったです。
シッポがリスだったので リスとわかったけど
あのサイズで シッポのヒントがなかったら ナニかわからなかったと思います。

つづく。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-09-22 22:17 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル