草刈り

引いても引いても生えてくる草。
暑い季節になるにつれ、だんだん頑固になってきます。
地面がガチガチで、引いても抜けないので
やっと新兵器を導入しました。

じゃじゃん!
f0196887_11204547.jpg

その名も 「宝長久 草削り」

おお、いい仕事ができそうな名前だ。

ワンポイントの象がおちゃめ。
f0196887_11205989.jpg

地面には 石がゴロゴロしていて 掘り返すのはカヨワイ私の力では無理です。
なので、これで、背の高い草だけガシガシやっつけようと思います。
ちっちゃい草まで完璧に退治はいたしません。
地球温暖化をくい止めるためにも
緑は残さないと。
決して面倒だから・・ではありません。
地球環境を考えて、草を残すのです。

草は元気にのびのびと育つのですが
この子たち・・
f0196887_1127641.jpg

道の駅「花の里いいじま」で 何年か前の夏、見事に咲いてる
マンデビラを見て、絶対うちでも植えたいと思って
今年の5月、飯島のコメリで苗を買いました。

こんなんちゃうかった!!
もっともっと元気で、力強かった。。。
こんなヒョロヒョロじゃなかったのに。。

いや!!夏はこれからよ!!
頑張れ!マンデビラ!


最近、パンを捏ね機から取り出すと
生地が熱い・・。
かなり熱を持っています。

そのせいか、焼き上がった山食も 出来がイマイチで。。

なので、昨日は冷水で捏ねました。
やはり捏ね上がり温度が違うと、出来上がりも違うようで。
f0196887_1137915.jpg

右の、カレンツ山食は、捏ね上がりに熱をもっていた生地。
左の山食が、冷水で捏ねた生地。

粉の分量も、型も焼き時間も同じなのに、この身長差。
夏は冷水で、できれば粉も冷やして、が基本でしょうが、
粉を冷やすのは 冷蔵庫の容量が許さないので
せめて冷水で捏ねるようにします。

ここまで正直に結果がでるとは。

 
[PR]
by shiga-koubo | 2009-07-17 11:51 | 栽培


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル