茶房

久しぶりに梅田へ。

数学の授業で『作図』があり、コンパスをふんだんに使うそうですが
そのコンパスが非常に使いにくいとの訴えがあり
種類が豊富そうなので紀伊国屋へ来たんですけど。。

たかがコンパス、されどコンパス。
5千円以上するようなものもあり びっくりしました。
コンパスの足(と呼んでよいのでしょうか?)が2本とも折れ曲がるヤツ、
を探して、購入しました。
先に5千円コンパスを見てしまい、ここのコンパスは皆このレベルか?とおびえたのですが
値段をみたら400円台。
あーよかった!

で、戦国武将グッズの特設コーナーを見つけてしまった長男くん。
そこを動きません。

かなり長時間付き合わされて 酸欠になりそうだったので 屋外へ。

いろんなところでよく見かける和菓子屋さんがありました。
ウチのエリアにも駅近くに3店舗あります。

梅田のお店は、奥が喫茶室になっています。
そこで一休み。
飲み物に、看板まんじゅうがついてきます。
f0196887_23373440.jpg

長男くんは、以前からず~~~~っと気になって、食べたいと思い続けた
みたらし小餅
を食べたいと リクエスト。

普通、お持ち帰りする商品ですが 開けて食べました。
勿論、店員さんが ドーゾと言ってくださったので・・。
f0196887_2338486.jpg

普通、みたらしは、だんごの外側にタレがついているものですが
これは逆。

だんごのなかに、タレが入っています。
関西風の醤油たれがとろ~り、包み込まれているのです。

だから、手が汚れない♪
だから、お口周りが汚れない♪
食べたら、確かにまぎれもなく、みたらしでした!
ラッキーなことに、通常650円の商品ですが
500円でご奉仕されていました。

茶房は座席間に十分ゆとりがあり
間接照明あり
雅なBGMあり
外の梅田の雑踏を感じず
ゆっくりできました。
コーヒーも、120円の看板まんじゅう付きで400円。
梅田でこのお値段、このくつろぎ空間、はオドロキでした。
クセになるかも。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-05-31 23:39 | お菓子


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル