坂道事情

次男くんは放課後よく 自転車で待ち合わせ場所である小学校へ向かいます。
小学校は、坂の一番上に位置していますので、
そこから何処に行くにも、必ず 坂を下らねばなりません。

下り坂は 何本もあるのですが、
その中でも できるだけ通ってほしくない坂道、というのもあります。

細くて、段差が幾つもあって、カーブがあって。。。

私なんかは、遠回りしても 違う坂道を選ぶのですが
子どもはあまり 危機意識が無いので、近ければ そんな道でも普通に通ります。

通称「M坂」は、そんな道です。
M坂を下った所に、また友達がたくさんいるのです。。。

M坂での 自転車による怪我を よく聞きます。
一番ヒヤッとしたのが、長男くんの友達が、車と接触したこと。
「たいしたことはなかった」
らしいのですが。。
聞いただけでも怖いし、お母さんの心配もいかばかりか。。。

そして私の友人の息子くんが(中学生)猛スピードで下り中の転倒、
制服ビリビリ&腕骨折。おまけの自転車お陀仏。
(そんな状況で、自転車を伴って 帰宅したという・・。)

制服や自転車が使い物にならなくなるのはいいんですが、
そんなになるほどの転倒が 恐ろしいです。

だからM坂は通ってほしくないのに、
先日、次男くんが M坂のてっぺんから下ったそうで。

そう、やっちまったのです。。

自慢の、走れば揺れるホッペタ、左が、青い。
両膝当て布で補強したはずのジーンズ、左膝に新しい破れ。
左脇腹&肋骨付近に 青あざ。

「自転車が壊れたけど、友達がなおしてくれた。どうしょうかと思ったけど、良かったわ。」

多分、泥除けが 歪んだんだと思います。

自転車なんか、壊れてもいいのよ!
大怪我でもしたら、どうすんの!!!

ガードレールによる打撲のようです。
もう、転倒して もし車とぶつかったらどうすんのよ。。

M坂は、避けるように言ってたのに。
でも、この実績を踏まえ、堂々と M坂禁止令を出しました。

避けてばかりは駄目かもしれないんですけど。。
我が家にとって 生活道路ではないし、
子どものあいだは、制限させてもらうよ、次男くん。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-05-18 16:28 | 自転車


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル