弾丸信州 その2

飯島陣屋
去年の秋、りんご狩りに訪れた時も ここへ来ました。
しかし、その日は地域の催しで ここの方々も出払ってしまうため
臨時休館だったという、悲しい出来事がありました。

今日は門が開いている。
f0196887_11221710.jpg

「たのもー!」

違うか。

中に入ると、丁寧な説明をして下さいました。
ここは、遺跡に基づき、忠実に再現されたらしいです。
時代劇で観る光景がそこここにあります。

「やかましぃやい!悪党ども!おうおうおう!黙って聞いてりゃ寝ぼけたことをぬかしやがって!」
「この桜吹雪に見覚えがねえとは言わせねぇぜ!遠山の桜吹雪、散らせるもんなら

散らしてみやがれ!!」

片肌脱ぐお奉行様が この白洲にいたのかも。。ああ、目がハートに。。

そして、代官様の部屋では 裃の上を肩にかけ、かつらを被り、変装?して記念撮影。
せっかくなので 女性用かつら、着物を羽織り、私も撮影。
代官様の趣旨から外れている気がするんですけど。まあ、気にしない。

囲炉裏ばたでは、お茶とお漬け物のおもてなしをして下さいます。
タイムスリップ
f0196887_11243967.jpg

駒ヶ根高原では お決まりコースのすずらんソフトクリーム。
飯島の道の駅にもあるので わざわざここに来なくてもいいんですが。

そして今回お楽しみのひとつ、
りんごバターどら焼き♪
f0196887_11463794.jpg

じゃ、そろそろ温泉へ行って 帰るとしましょか。
高森の御大の館まで 運転は母に任せて下さい。

りんごの花が咲いていました。
f0196887_11452426.jpg

途中、『ましのワイナリー』の道案内板に誘惑され、ちょっと寄り道。
f0196887_11254917.jpg

看板の右下角の裏側に 小鳥の巣が。
親鳥がせっせとエサをひな鳥に運んでいました。
ひな鳥がピーピー鳴いていました。カワイー♪

ジュースとワインの試飲があります。
御大の館まで運転しなけりゃならない使命がある母は
ワインをチラ見でガマンです。

が、寛大なオットが、「飲めば?」
と言って下さったもんで、 ← ここは敬語
そーお~~?そこまで言われちゃーお断りするのもナンだし♪ ← ヒトコトだけなのに。
美味しゅうございました♪

なので運転はここで交替。
温泉入って、夕食して、帰路につきました。

途中、故障車のわき見渋滞がありましたが
あとはスイスイ流れたようで(半分以上、母は寝させていただきました。)
家に到着が午前1時30分。

中身の濃~~い日帰り(正確には延べ2日)ドライブでした。

途中SAでの 五平餅のお楽しみはありませんが(かなりこだわっている・・。)
渋滞もなく 1日をフルに使える今回の 題して
『弾丸日帰り南信州 やればできる私たち。YES WE CAN!』
は、今後も実行する価値アリ!
[PR]
by shiga-koubo | 2009-05-06 11:37 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル