枇杷の木

10年ほど前に、スーパーで買った枇杷、種を捨てずに植えましたら、
ここまで成長してくれました。
f0196887_23234095.jpg

茂って仕方がないので、2回、大散髪(?)をしました。
実をつけてくれたのが 6年ほどたった頃。
いつまでたっても実がならないので、伐採しようかと思った年に
花を初めてつけてくれました。

植木鉢に植えた種、芽が出て大きくなって、
一番元気な木になりそうな子を、地植えしました。

その時の添え木が、まだそのまま。。
f0196887_232449.jpg

もはや添え木の意味がないって?
いえいえ!!
木は大きくなったけど、自分ひとりで大きくなったんとちがうで!
この添え木にお世話になったことを忘るることなかれ。
枇杷の木が初心を忘れないためのメッセージとして、そのままにしています。
単にほったらかしにしてるのではありません。。。(って、ホンマかいな)

枇杷の木の下ジャングルには、いろいろ不思議ちゃんが生えています。
(乾燥防止&肥やしとして、引いた草を、根元に放っているため、お見苦しくなっています)
まず、これ。
f0196887_23243323.jpg

なぜか、ランタナと百合とアルストロメリア。
まだ花が咲いていないのでわかりにくいですが・・。
百合の一人生えはいいとして、何故ランタナか、何故アルストロメリアか、わからない。

そして、これ。
f0196887_23244964.jpg

多分、いえ、確実に 文旦たち。
生ゴミを根元に埋めたら、肥やしになると聞いて、
せっせと埋めてた時期がありました。
これが文旦たちと断言できるのは
その時期が、文旦を食べていた時期と一致するからです。
葉の形と匂いが、明らかに柑橘系です。
植え替えて育つものなら育てたい。

今年も実がどんどん大きくなってきました。
早く袋をかぶせないと、宿敵『チョッキリ』の攻撃を受けてしまいます。
f0196887_23251189.jpg

チョッキリ・・・、ご存知でしょうか。
メタリックなイヤ~~なヤツです。
長いアゴ?くちばし?(まさか)を実に突っ込んで、台無しにするニックキ甲虫です。
今年は、左肩が絶不調なのでキツイのですが、
枇杷を収穫するため、袋かけ、ガンバリマス!
[PR]
by shiga-koubo | 2009-04-29 23:23 | 栽培


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル