いかなごのくぎ煮

次男くんが学校から帰るなり、言いました。

「帰る途中、いかなごのくぎ煮のメッチャええにおいしたわ~~!」

どこかのお宅でくぎ煮をされていたようです。
お昼過ぎに いかなごがお店に到着します。
買って帰ったらすぐに炊き始めます。
いい匂いがする時と、下校時間が一致するんですね~。
この時期、短期間の風物詩です。
匂いを覚えてるんやね~。

去年はたしか、重油流出があり、いかなご漁ができない時期があったと記憶しています。
なので作るのを諦めていました。
たまたまスーパーで見つけても、
『作るモード』でない時だったりで
結局去年は作りませんでした。

今年は漁獲量が少ないらしく、例年の倍の価格です。
高いうえに、手に入りにくい。。
友達も、生協で3回目の予約でやっと手にいれたそうです。

次男くんに 匂いだけでガマンさせたくない。
何より、自分が食べたい。
スーパーMに買いに出かけました。

いかなご狙いのおばちゃんがそこここに。
トラック到着予定時刻は、1時すぎ。
いかなご以外の買い物を済ませ、荷物を車に運び、身軽でいかなごゲットに挑みます。

1時。
店内に行列ができています。
まぎれもなく いかなご行列。
私も並びました。
列はだんだん長くなります。

前後から、おばちゃんたちの いかなご談義が聞こえてきます。
私はというと、話しかけてこられるのを防ぐため、意味なく携帯を見ているフリ。
油断していると、すぐに話しかけられてしまいます、
防御しているにもかかわらず、2回も話しかけられました。
アブナイアブナイ。。。

「駅前のデパ地下では、整理券を配っていた。」
「スーパーSでは、1日だけ ほぼ半額で売り出した時に、200人並んだらしい。」
「今年は 倍の値段やけど、給付金をアテにしてますねん。」

おお。
おばちゃんたちの情報が乱れ飛んでおります。

「トラックが到着いたしました。」
   「おお~~~」 ← おばちゃんの反応
「ただ今より パック詰めいたします。」
   「おおおお~~~~」 ← おばちゃんの反応
逐一、いかなご最新情報の アナウンスが店内に響きます。
その度に、おばちゃんたちのドヨメキが。。

そして、いかなご様の登場。
4パックも買い求めるおばちゃんも。
私は、この価格ですから、1パックしかよう買いません。。
f0196887_2341376.jpg

見つけて嬉しくなって買ってしまった 小豆キャラメルと一緒に・・。

例年は千円前後なので、2キロ炊きますが、今年は1キロ。
カサ増し作戦、ひらめきました。
f0196887_235439.jpg

早く食べなきゃならないクルミを投入♪
f0196887_2361242.jpg

うん、なかなかよろしいんじゃないでしょうか。
カサは増すし、グレードも上がったような、高級くぎ煮♪

だんだんいかなごも成長して 大きくなりますが、
今が好みの大きさです。

もしかして、価格が下がるようなことがあれば
あと1キロ、欲しいなあ。。。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-03-12 23:12 | 自家製モノ


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル