残念なパン、その後

塩忘れパン、どうすることもできないと思いました。
明朝の『あかとんぼのメロディーの車』に回収されて 旅立つのか。。。と、覚悟しました。

私があまりにも強烈な無味を訴えたもので、夫が逆に興味を示してきました。

「塩を入れ忘れたパンってどんなもんか、食べておくのも人生経験。」

なるほど。
こんなことは経験したくてもできないもんね。
ドーゾドーゾ♪

ただし、びっくりするから、少しずつ様子をみながらね、一気にいったら えらい目にあいますで。

一口食べて、納得しながら、降参するかと思いきや、トースターで焼きだした。

「いけるで。」

ええっ??!!

食べてくれてありがとうの感謝の気持ちが あってよさそうなものだけど、
これを「いける」とのたまう味覚の方が 許せない!!

「なんでこれがいけるのよ!」

バトル勃発。

夫の言い分は、こうです。
何か得体の知れないものが混入されてるのなら、この味は食べられないが、
ただ単に、塩を入れ忘れた結果がこの味、と、原因が明確だからだ。
何の問題もない。

トーストして、マーガリンぬって、砂糖を振りかけて(ほら!この行動が、かなり無理してるのを物語ってる)

私も枇杷ジャムで試したが、パンとジャムの味が融合しない。
それぞれ独立した味でしか、感じない。
パンの味は ジャムごときでは、ごまかせない。
ましてや、マーガリン+砂糖ではごまかせられないはず。

「たしかに、美味しいパンは、食べ終えたとき『美味しかった』という喜びがあるが、
このパンには その喜びは、無い。」

「でも、不況時の食料としては、合格ランクや。」

・・・それを言われちゃー、返す言葉はございません。

かくして1.5斤の山食パンは、夫が担当すると宣言してくれました。

じゃあ、私も、最強メカ・あじのさとでパン粉にして 使う方向に努力しますかね。

そりゃあ、材料がはるゆたかブレンド・ホシノ丹沢天然酵母・よつ葉バターですもん!
あかとんぼのメロディーの車に回収は してほしくない。。
[PR]
by shiga-koubo | 2009-02-22 11:00 | パン


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル