休む理由

「都合により、しばらくの間 休業いたします」

では、だめなのでしょうか。

どんな都合?と、妄想されたくないからなのでしょうか。

休業理由をツラツラと記されているお店がちらほら。
余計に気になって話題になってしまうのです。

【その1・・・店のあるじ、痛風】
友人Sの証言。
友人Sが時々利用する洋菓子&カフェ。いつ行っても閉まっているらしい。
「最近いつも閉まってるねん。。。」
よく、なげいていた。
ある日、また閉まっている店に張り紙があったらしい。
そこには、お店のあるじが痛風であることが 休業の理由であると、書かれていたという。
「痛風やったら、しゃあないなあ。」
Sは納得していました。

【その2・・・体調不良】
今日、通りかかった餃子店。
閉まってるなあと横目でみると、張り紙が。
『本日、体調不良のため臨時休業いたします』
うん、わかりやすい。
そりゃあ、体調不良のときもあるやろ。
定休日にのみうまく体調不良になるはずもない、生身の体ですから。お大事に。

【その3・・・シェフが突然やめた】
洋菓子店と隣接する同じ名前の洒落たレストラン。
契約農家からの有機野菜がウリで、ガーデンウエディングも行われるほどの立派な庭を持つ。
さっきの友人Sは、かつてランチタイムにお茶だけの入店を断られたことがある。
それ以来、Sはそのレストランに特別な感情を持つようになった。
昨年12月、我々は、別の店でランチをしたあと、その洋菓子店でシュークリームを買いたいという友人Tに付き合って、足を運んだ。
Tが無事シュークリームを買った後、隣接する例のレストランへ偵察?に行った。
すると、何やらなが~~~いメッセージが、パウチされて門に貼り付けてあった。
要約すると、こうです。

『シェフが突然やめました。
シェフなくしては、レストランとしてはやっていけません。
代わりのシェフを、と思われるかもしれませんが
シェフであれば誰でもいいという訳にはいかず・・』

ちょっと、上から目線?

お家騒動を想像させるような。
『必ずや、再開してみせます』と、熱い決意も語られていましたが
いったい何があったんやろ~~!!

Sがポツリと
「お茶だけのお客をおろそかにするからや。。。」
とつぶやきました。

お店側のこだわりもあるのでしょうが、他に働いていた方々もたくさんおられたでしょうに。

年末年始、お盆、研修(という名目の慰安旅行?)で休みます、というのは
『公』な感じで受け入れられるのですが、
この個人情報が敏感なご時世に、病名やら、内部事情やら、どっかんと書かれるのは
『ここまで発表していいの?』と、逆に気を使います。。

でもせっかくだから、何でシェフは突然やめたのか、そこんとこも詳しく書いてほしい。
気になって仕方がない。。



追記
これを書いて翌朝、「だんだん」観てびっくり!!
島根の『そばじい』の、蕎麦屋さんに 張り紙が!!

     本日、皆様ご存じの私の孫であるスイート ジュノがテレビ出演するため
     夜の営業はお休みします


おおっ!ここでも休む理由が!
[PR]
by shiga-koubo | 2009-01-15 00:13 | 日常


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル