手作り米麹

今年の味噌仕込みは無事に終了しました。
去年は5月に仕込むという失態でしたが
今年は基本に忠実に1月末に。

毎年思うこと、米麹って高価。
7Kg買ったら7千円超え。

で、作れるものなら作ってみたくなりました。

調べてみたら、作ってる人、いっぱいいましてびっくりぽん。

手作り米麹のための、こだわりの手作り麹室の数々にも ため息。

まずは お試しに 一升の米で

一番お手軽にできそうな、米袋を利用しての方法で。

結果、ムラはあるものの、部分的には まぎれもなく米麹ができました。

f0196887_21242358.jpg



これで甘酒を作ってみたところ、
ちゃんと発酵してくれて
あま~い甘酒に。

米麹、ええ仕事してくれます。

来年の味噌仕込みは 手作り米麹で。

野望はとどまらず。。
[PR]
# by shiga-koubo | 2016-03-25 21:31 | 自家製モノ

今度はスズメちゃん

三日ほど前から 

幼いスズメちゃんのチュンチュン声が ごく近くで聞こえておりました

昨日 裏の扉から出たらば

子スズメちゃんと対峙してしまって

こっちも驚いたけど 子スズメちゃんはもっと驚いたやろね

これ以上驚かせては可愛そうだと 『何も見てませんで』の素振りで

そろ~りと家に入り 扉を閉めました


まだ飛べない子スズメちゃん、巣立ちを早まったのか、巣から落ちたのか、定かではありませんが

一人ぼっちでポツンといることには間違いない


ただ、親スズメらしきスズメが 来ているようです


子スズメちゃんは昨日の夕方 裏の扉付近から 居場所を庭の方へ移動しました


今朝の子スズメちゃん

f0196887_14232533.jpg


枇杷の実を狙って カラスは来るし

地面のトゲトゲは 度々やって来るネコの悪さを防御するもの

カラスやネコが来やしないかと ハラハラです



おそらく この子が親スズメ

f0196887_1428283.jpg


餌をくわえています

f0196887_1428271.jpg


右下のトゲトゲの上に、子スズメちゃんがいます

羽ばたいても この高さには 全くとどきません。。。

親スズメが 下におりて

f0196887_14322789.jpg


『こうするねんで』

と、教えるように 壁面に飛び移り 塀の上にのぼってみせることを

何度も何度も繰り返します

もうねー、その辺のドラマより

感動が止まらない親の愛ですわ


カラスやネコに見つからず

無事に飛んでいってと祈るばかりです。。
[PR]
# by shiga-koubo | 2014-05-09 14:42 | 日常

メジロー 再び

おそらく今年初めての更新かもしれませんが

そこは軽くスルーしまして・・




ここんところのポカポカ陽気に誘われて

枇杷の樹チェックをしていたら

おるわおるわ・・・・チョッキリ・・・・

今年は 例年以上におりまして 捕獲大作戦の日々が続いております


ほんだら、5mほど離れたところに植えているモッコウバラに

f0196887_13435016.jpg


メジロちゃんペアがやってきていまして

見ると ムニョムニョ虫を数匹くわえておりました

そんなに虫、おりますのん?!

ちょっとビックリ


どうやら 子育て中のようで

何度も何度も ムニョムニョ虫を運び出しております



ありがたいわ~

アイガモ農法みたいやん

f0196887_13442356.jpg


メジロ農法やわ~


きっと近くに 巣があるんやね

遠慮せんと なんぼでも虫、持っていって~


などと のほほんしておりますと


発見


f0196887_13431178.jpg



ここ数日 チョッキリと格闘していたのに

全然気がつかなかったし


なんか、ビニールひもが目立つ巣やわ・・


漁場(?)のモッコウバラから 巣のある枇杷の樹まで


直接移動せーへんのです


あっちへ行って、そっちへ行って、そこを経由して

めっちゃ遠回りして ムニョムニョ虫を運んでいます


f0196887_1492061.jpg



見事な攪乱作戦


f0196887_1350555.jpg

[PR]
# by shiga-koubo | 2014-04-24 14:04 | メジロー

懲りないタルトタタン

西川シェフの本で見る一次発酵は

ばんじゅう、という、平たいケースを使ってはります

先日の講習会で その事に触れはりました

ボウルなどで生地を縦に発酵させるよりも

全体にゆったり発酵させるという考えは

ああ、なるほどと納得した次第です




ホシノの一次発酵は

冬場は特に時間がかかるので

平たいケースで発酵させたら ちょっとでも時短できそうな気もしてきて

本を眺めて 何年も気になっていたこともあり

探していたところ

ええのんに出会いました

f0196887_531283.jpg


奥の丸いケースは 8年間使い続けている 一次発酵容器

手前のんが 今回導入したケース

ちゃんと蓋もついています

生地を入れたら

f0196887_555280.jpg


こんな感じで

とってものびのびゆったりと 発酵します

f0196887_22402141.jpg


時短については・・・

できてるような気がします






ほんで、タルトタタン

3作目です

もう、こうなってきたら

タルトタタンを食べたいんだか 作りたいんだか

・・・どっちもなんですけど、季節限定モンなので 

作るのも食べるのも今でしょ、と、ついつい。。 

で、紅玉で作ると

キュンと酸っぱいのがたまりません

f0196887_5193981.jpg


手前と向こう側が 型からうまく外れなかったけれど 気にしない

同じように作っているつもりでも

同じものはできませんわ。。。

3作目にして だんだん私好みの色具合になってきました053.gif

ひっくり返す前、隙間から見える 端っこの焼き色

やばい!焼きすぎ?と心配するくらいで、ちょうどええ具合です


f0196887_5242519.jpg


カットしても崩落せず、耐える姿が健気
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-12-15 06:32 | お菓子

焼き紅玉

小ぶりだけれど 果汁いっぱいの紅玉が手に入ったので

セイボリーで美味しすぎた 焼きリンゴを作ってみた

f0196887_17205213.jpg


酸っぱくって 美味しいけど。。。

単品では その美味しさが存分に発揮されない。。。

セイボリーでは ワッフルと共にいただいた

甘系の、簡単なパンケーキでもいいから

そういう系と一緒に食べたら きっと心から美味しいと思うんかもなあ


長男くんも 食べたものの口数が少ないので

「これの目的がわからへんよね。」

と 声をかけたら

「うん。何が言いたいのかわからへん。」

らしい



好きな人は好きやろけど

紅玉焼き単品では なにか物足りない


奥が深くて難しいわ~、焼きリンゴって


りんごジャムだけパクパク食べて

美味しいって言う人は きっとおれへん

どんなに美味しいりんごジャムも トーストで食べて感動するんやもんね



焼き紅玉も 私にすればそんな感じ
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-12-06 17:26 | お菓子

GOGO!!紅葉!!

この週末で紅葉も終わっちゃうねっ、ていう土曜日に

京都へ行ってきました

すごい人出は覚悟の上で

友達と3人での紅葉珍道中


まずは、紅葉 < ランチです

京都へ行くなら、是非八百一のセイボリーへ!と、強力に推した私

2週間前に予約の電話を入れたら すでに満席

が、1テーブルだけ、13時30分予約の席があり

その予約の人が来るまでならOKとのことで

11時30分~13時20分で 予約をとることに成功!

ついてるわ~



私が選んだオードブル

f0196887_17553415.jpg


これがオードブル053.gif

鶏のなんちゃら。。

野菜ゴロゴロの上に 分厚いカットの ロールされた鷄

の、上に、シュー皮で作られた 鷄さん

なんか、鷄さん、「穀類をついばんでます」でしょ!

かわいい053.gif

その中身も レバーペーストやらが詰められている

ほんで 小花模様のようにちりばめられたスプラウトの可愛いこと

荘司シェフのこの、豊かすぎる発想のお料理にうきうきの私たち




友人らは私のオードブルを見て


それは どう見てもメインや!と笑う


いや、君らのお皿の 

パイ生地で作られたウーパールーパーも なかなかカワイイでと

お料理を見ただけで 話が膨らむ膨らむ

メインは 牛肉の香味焼きとポテトグラタン

f0196887_5192062.jpg


薄切り人参とじゃがいものグラタンがたっぷり

で、デザートがまた。。。

f0196887_519423.jpg


ワッフルの上に焼き紅玉が ドーン!

薄っぺらいりんごが二切れほど乗ってくるのかと思いきや

どどんと四つ切されたまんまの、存在感抜群の紅玉

酸味が爽やかで 美味しすぎてウルウルしながら食べました

紅玉最高や。。。

カウンター内の荘司シェフも拝めたし

お料理も わくわくな気持ちも 満足させていただいたセイボリーランチでした



我々ご一行様は 地下鉄で蹴上へ移動

そこから南禅寺ウオーク

どっちやろ?と思っても 人の流れができているので

たぶん こっちやで・・と 人々のゆく方向へ従う

f0196887_5305381.jpg


紅葉は ギリ間に合った?という感じ

もう散ってしまった樹もあるし 残っていても瑞々しさが残念だったり・・・

葉っぱの先っちょが 茶色くなっていたり 丸まっていたり・・・


ほんで、南禅寺といえば

f0196887_5314285.jpg


水路閣

このあたりは 日陰が多く
 
何となく、しっとりした感じ

お肌にも これくらいのしっとり感が欲しいわね

銀杏の樹の下はすでに

f0196887_5342914.jpg


もみじの樹の下も

f0196887_535685.jpg




余談ですが 私の数少ないお気に入りテレビ番組で『笑神様』というのがあり

その中でも 『鉄道BIG4』のメンバーが好きで

いつぞや 阪急電車の9000系に乗車したと 大騒ぎをしていたなあと

通勤電車ほどではないが 混み気味の往路の電車のなかで思い出していた

この電車も、9000系?

ドアの上の2つの液晶画面、漬物教室で大宮へ行った時もこんな感じやったなあ。。

最近の電車って すごいわ



帰路の電車も 1本待てば座れたけど

友人と 立って乗車

あんなに歩いたのに 座って帰ろとは言わない

うん

まだまだ若いに違いない
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-12-02 06:00 | 日常

初カヌレ

京都 八百一の THE BREADで 人生初のカヌレを買った

f0196887_14512837.jpg


ほんで、帰ってから 人生初のカヌレを食べた

なに?!これ!!

外は不思議なカリカリ感

中は ほんのり洋酒(ラム酒?)がお上品にかほり

カスタードっぽいけどカスタードと断言できない 摩訶不思議な食感

見た目からは 『マドレーヌやフィナンシェ系のお菓子』を想像していました

しかし、食感・味・甘さ・美味しさ 全部の想像が外れた

人生初カヌレなので どうこう言えませんが

THE BREADのカヌレは カヌレ界でもレベル高いカヌレなんじゃないかと思ふ



ああ、また美味しいものを知ってしまった。。。
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-12-01 06:29 | パン

三角コーナーの呪縛

かなり前から、何年も前から、自分に問うていることがあります


シンクに 三角コーナー、要るか?


排水カゴのメッシュが 流れたゴミをキャッチしてくれるので

三角コーナーのメッシュと 二つもメッシュ、いらんのと違うか?

だいたい、わたしの三角コーナーの使用法はというと

ビニール袋をかぶせて そこにゴミを入れているのです

メッシュを活用してへんやん!

そのくせ、洗った水や なんやかんやで 三角コーナーはベチャベチャになり

立派に汚れます

ほんでまた、このメッシュを洗うのが手間!!!

人間の腸の面積は テニスコート1面の広さらしいですが

三角コーナーのメッシュの面積も それくらいあるんちゃうか?(ないない!)

ほんまに、表と裏だけちゃう、間!!メッシュの隙間!!

活用してへんのに汚れるメッシュ!!

昭和生まれのサガでしょうか


シンク = 三角コーナー


切り離せない関係



でも・・・なくてもいいよね?



だいたい、野菜の皮をむくときは チラシを折って作った箱状のものを使っているので

そのままゴミ箱へポイしているし

実際 三角コーナーへ捨てているゴミって

フライパンの余分な油を拭き取った紙とか

お皿に残った魚の骨とか

卵の殻とか

出汁ガラとか

人参の袋をハサミで切ったテープ部分とか

じゃがいもの袋をハサミで切ったテープ部分とか

玉ねぎの・・・以下同文





メッシュを必要としないゴミばかり


だから、あえて袋をセットしてるんやね

ほんま、メッシュの意味ない


そのくせ 汚れる

それをまた、洗うのが・・・




・・・・あかん・・・・

繰り返してるわ・・・同じこと 何回もぼやいてるわ・・・




そんな折、図書館で借りた本を見ていたら

f0196887_23495150.jpg


思わず


えっ!!


言うたわ


これ、アリですか!

f0196887_2350688.jpg


これやったら、面積もテニスコートほど広くないし(だからそんなにないって)

洗うのも楽そう

それに、敢えてシンクの中に置かんでも 水攻撃のない シンクの上に置けるやん


あ~~~、三角コーナーにこだわらんでもええんですね。。。



ちなみに、ウチの計量カップ3兄弟

f0196887_23502121.jpg


本に載ってたゴミ受けに よく似てる~♪

でもでもでも

この子をゴミ箱にはしませんぜ

この子は 日々のアバウトな計量と 

たこ焼きの生地の流し込みに なくてはならない存在

新たなゴミ箱は どっかで探します

 
呪縛は解けました
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-11-28 23:51 | グッズ

シナノゴールドでタルトタタン

シナノゴールドがアップルパイ向きだとりんご農園さんから教えていただき

おまけに数個いただいた

タルトタタンを作る想定で 長野のスーパーで買い足した

f0196887_1733634.jpg


小ぶりとはいえ、5~6個入りが200円って・・・。

ウチの近所じゃ 1個138円で平気で売ってまっせ・・・。


帰ってから食べてみたら

しっかりした甘さ&酸味、果肉も適度に硬さがあり とっても美味しい

2袋買ったけれど もっと買っておけばよかった


今回のタルトタタンは

鍋を2つ使って あえてカラメルに色をつけてから りんごを投入

ほんだら、『焦がさないように・・』と全てのレシピが謳っているにもかかわらず

最初から 焦げたテイストの作業のまま 突き進んでしもて

こんなんできました・・・

f0196887_1793528.jpg


シナノゴールド、12個使用

仕上げで琥珀色になったのではなく

最初から こんな色のまま

しかし、焦げたような苦い味はなく

色的には こっちの方が好みではある

が、こんな作り方で良いのか?



正解がわからないよ~




まあ、自分が美味しいと納得すれば それでいいのかもしれませんが

ホンモノのタルトタタンは もっと美味しいのかもしれないと思うと

それに近づきたいと思うとところです。。。


f0196887_17132453.jpg



翌日にひっくり返してカットするので

食べるのは 早くても焼いた翌日です


これがちょびちょび減っていき

ラスト2~3個になった頃、すなわち 焼いてから3~4日後

この頃の方が 馴染んだ感じで

非常に美味しいのです053.gif

だから、また作りたいと思ってしまいます



もう紅玉もシナノゴールドも在庫ナシ


あ~~~、あの200円袋、もう2袋 買っておくんだったわ・・


後悔
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-11-26 17:24 | お菓子

西川シェフ 秋の講習会

楽しみにしていたパンの講習に行ってきました

f0196887_18101223.jpg


西川シェフの講習は

ホントにわかりやすくて

丁寧にポイントを教えてくれはります

得ること多し072.gif

秋の収穫タルティーヌ

f0196887_1813028.jpg


これは、かぶりつくよりも ナイフとフォークで食べてほしいとのこと

でも、帰ってから かぶりついてしもた・・・

お題の『秋の収穫・・』から、きのこなんかを想像していました

西川シェフも 本来はきのこで・・と思われたそうですが

生地の砂糖の割合から、フルーツの方がよかろうということで

柿・洋梨・いちじく・さつまいも・くるみをトッピング

お持ち帰りの セロファンでのラッピングも伝授

f0196887_1819086.jpg


同じ生地で

栗のルーレー

渋皮煮をオンした 贅沢な逸品

今回は 大漁ですね、と 仰る 

まさに大漁

f0196887_18204625.jpg



来年の1月か2月に NHKの『趣味Do楽』にご出演だそうで

テキストにも今回の生地の配合で載ります、とのことでした


競争率の高い講習、次も頑張って予約がとれますように072.gif
[PR]
# by shiga-koubo | 2013-11-22 18:27 | パン


 気の向くときに気の向くものを  ゆるりゆるりと作ってます


by shiga-koubo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスに「白い」ドレ..
from 日常に「彩り」を。

ライフログ

検索

タグ

ブログジャンル